« 2015年2月 | メイン | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月30日 (月)

ゴーイング・マイ・ホーム ドラマ

Goingmyhome

  是枝裕和監督といえばまず映画ですが、映画の前にドキュメンタリーやTV・CM作もある名演出家なのです。苦労されたみたい。TV・CMの製作エピソードには笑い転げました。

.

  単発は何本かあるが、連ドラは「ゴーイング・マイホーム」この一本だけ。内容は「歩いても歩いても」(2008年)に一番似ています。出来れば重ねて観てほしい。

.

 主演の阿部寛、YOUさんはほとんどそのまま同じ役柄で、原田芳雄に代わっての夏八木勲さん、樹木希林に代わっての吉行和子さんという配役。内容もとても似ています。

.

 他には宮崎あおい、西田敏行さんを初めと豪華なキャスティングには目を見張るが、本作で復帰を果たそうとした、大本命は結婚後の山口智子さんでした。

.

 実際に山口さんの出番も多いが、未婚時に比べるとブランクが感じられる。演技のキレがないとでもいうか、宮崎あおいさんの映画慣れというか、立ちつくしたり後姿だけの演技に比べると。

.

 何もしないで演技での山口さんは、ついつい手持ち無沙汰になってしまう。それに是枝監督の作風が、小津安風というか映画的な、質の演技を要求している。映画体験が少ない山口さんは、これに応じ切れていない。ミスキャストいうよりミス監督とすべきか?

.

 映画は日常を離れて観るものだが、TVは日常の延長に違う物語を見る。物語展開だけを追う物ではない。目に見えるモノだけで現実は出来ていない、そんなリアルを求め、ゆっくりと物語は進行して行く。

.

 主役の阿部さんは、そういうCMディレクターだった是枝監督の分身のような、そうでないような。好きな料理を職業にした山口さんの、娘がツケを払っているような、そうでないような……当てこすりがあって打ち消しがある。

.

 ゴーイング・マイホームは伝説の映画、東京物語のように面白かった。だがこのドラマの視聴率は、打ち切り寸前までに低かった。おそらくだが、是枝監督の連ドラは2度と作られないだろう。

.

 この山口さんとある意味で似ているのは、松嶋奈々子さんの「家政婦のミタ」。ミタはシリーズ前半で松嶋さんの演技力を必要とせず、リハビリの効いた後半に、演技が炸裂するうまい仕掛け。

.

 この手の映画、アート系映画は外国で入賞受賞しないとヒットしない、そういう通例が出来てしまった。超大作でないと大人は映画を観ない。悪魔のような人とか地獄が出てくる、極端な映画でないと評判にもならない。

.

 なお表題については意外な意味がある。“go to my home page”  や  “go to my home town”はあるが、「家(故郷)へ帰る」という意味での  “go to my home”  は通常には言わない。 “I can’t go the noise.”  (私はその騒音に耐えられない)のようには使われ  “going my home”  を「私の家庭を我慢する(こと)」と出来ない訳ではない。

.

●ゴーイング・マイホーム https://www.youtube.com/watch?v=2pyNC_RuHn4

2015年3月27日 (金)

ツナグ 映画

Tsunagu

 決定的な意味は行動を取ることで決まる。行動が伴わなければ、時間が経てば何もなかったことに……まあまあ等しくなる。この映画や原作のテーマは、漱石の「こころ」と同じです。

.

 親友とは同性の恋人をいうのか? 今のことは知らない。キスもなく恋とは言わないのではないか……むろん寝てもいない。それでも恋は恋ト、今はいうのか? 私は知らない。(ネタを割らないで書くが苦しい)

.

 いきなり異性に近づくのは不安だから、同性にと漱石は「こころ」で、そういう意味のことを書いている。若い先生は、Kの矛盾を指摘するだけだが、ツナグで美佐は行動してしまう。

.

 ツナグ原作がそうなっている。これは辻村深月さんのミスだろう。気がついて見過ごすだけでも十分なのに、漱石は指摘だけで、先生を自殺にまで追いやる。(自殺の理由として不十分とも言われるが)

.

 作者、辻村さんは書いてないが、少なくとも美佐は死ぬほど苦しむ、これではやり過ぎ。ツナグでは「親友の心得」が特別な他、ふんわりムードに終始する。「親友」だけが、こうも深刻に書かれたかは判らない。

.

 単純ミスか、作者は美佐のモデルに恨みでもあったか……ツナグには、あの世がある。それは小説設定の上でのことで、作者は死後の世界を主張する気はない。死後があるのとないのでは、現在の生き方の意味が違う。

.

 ツナグの厳しいルールから……作者はどうやら、あの世を信じてないのが判る。小説商売の足しに、あの世を持ち出したのだろう。私は実存主義をカジったので、生まれ変わりに言及しない。一応、無意味と考えている。

.

 頑強にではなく、風邪薬を呑むと多少、変った夢を見るくらいに思う。ところが若い人は、あの世が大好き、生まれ変わりも固く信じる傾向にある……違う? 映画はそこそこヒットし、小説も読まれた。

.

 鼻先にニンジンを下げられた馬のように、ツナグの世界に走り込んでいる……話もどして、擬似的に親友を裏切る。漱石が重く考えた材料を、軽く1話で終る。で、私は疑問を感じる。配慮が軽い、軽すぎるのではないか?

.

 もう少し続けるト……この先は辻村さんに責任はない。私はこの映画から集団リンチ事件を連想した。18才少年と中1少年は共に、お父さんとの縁が薄く、その意味で親友だったから。中1少年は不良仲間を解消し、違う生き方をしようとしていた。

.

 ご承知のとおり18才少年は、それで嫉妬し、凶行にまで及んだ。未発達と思われた奈津は、美佐を越え、先に大人になろうとしていた。遅れをとった美佐は、嫉妬した。嫉妬を行動で表現した。

.

 初恋の相手、歩美をみつけたのも奈津が先で、美佐も同じく心をよせる。いつもの一番ではなく、後手に回った。美佐の自負心はズタズタになる。18才少年も中1少年に、不良卒業の先を越された。

.

 決定的な意味は行動で決まる。行動がなければ、時間が経てばなかったことにも……まあまあなります。こころの先生と比べても、18才少年の行動は許されないでしょう。美佐の場合、どうでしょうか?

.

●ツナグ予告 https://www.youtube.com/watch?v=_Jhv12S9cXI

●ツナグ本編 https://www.youtube.com/watch?v=MPztmHNW8G4

2015年3月26日 (木)

努力はお好き?

022045_2 平等は好まれる概念だが、そのように実際を乗りきるのは難しい。芝居の主役は1人しかいない。シンデレラにしろ桃太郎にしろ、主役が何人もいたら観る人も混乱するだろう。その義母にしろキジやサルにしろ、引き立て役を嫌がったら芝居は成立しない。
.

 小学校の学芸会で、それで芝居はされなくなる。私は古いので、学芸会で鬼役ではなかったが、それに近い役をやった。ずっと後に大人なって、私の悪役はウけたと聞きます。それで言うのですが、主役を誰にも問題だが、学芸会全体をナシにするのは間違っています。

.
 では主役はどうやって決めるか?……そういう方向の話ではないのです。スポーツは努力すれば成功するトの考えも間違っています。そう専門家がいうのに、素人が努力を否定してはいけない。ト反論する……いえ専門家の主張は理解されるが、努力論は残そうと……それが主張になる。

.
 スポーツの場合は99%の可能性は肉体にあって、精神は1%と専門家はいう。現代スポーツは分析されつくして、昔のように精神論の入りこむ隙間はない。イチローやダルビッシュになろうと、毎日頑張ってトレーニングしても、まあ、無理な人には無理。

.
 素人にもそれは判っている。だが専門家が言うと拒絶反応が起きてしまう。誰にでもチャンスはあるべきだ。可能性を否定してはいけないという……アレです。ここで似た別例を思い出します。クルム伊達公子さんが娘のような若い選手と対戦中、相手に点が入る度に観客からため息がもれる。

.
 ため息とため息は壮大なハーモニーとなって、コートの伊達さんにまで聞こえた。伊達さんはこれで参った。観客はテニスというものが判っていない。これはスポーツというものがの、意味でしょう。娘のような若い選手に勝てるはずがない。戦っていること事体が奇跡なのに……

.
 観客は対戦に勝つことを期待する。つまり観客は、テニスというものを理解してない……ト、伊達さんはいう。肉体的な限界を努力で埋めてほしい。埋まるモノと思って納得しない……努力によって全ては埋まるとの認識を意味します。

.
 親子ほど年が離れても勝利の可能性は平等にある、そう試合は見られている。それも平等概念というか、勝負は時の運では、それはスポーツではない。そう観ていいモノと、いけないモノの区別がない。主役が1人の芝居を否定し、あげく学芸会そのモノまで否定する……

.
 努力だけでは無理。肉体的な素質は簡単に見える。それで断念すべきは断念される。努力する人がいるかもなど、そんなお節介はいらない。可能性のない所で集中するより、ある所で集中した方がいい。当り前だが省略するところがあって、初めて集中するところが出来る。

.
 今日は2800m泳ぐ。3000には足りないが本日、打止め。それでプールを上がろうとして声がかかる。
「あんたは前より早くなっている……バタ足を頑張ればもっと早くなる」言われるのは同年輩の方です。
 私の場合は足は。もう無理です、トいおうとして言わない。

 健常者と並ぶ努力はしない。なぜならリハビリマニアも限界で、やり過ぎると好調は不調に変る。
――ありがとう御座います。 もう上がりますので……

2015年3月22日 (日)

プリンタ交換準備

515

515_3

 関連記載は「交換インク」14・12・22に書いてます。記載の後、この一週間ほど、我がブラザープリンター、動きはするがちょっと乱調。

.

 前回時から黒インクの出には、どうも疑問があって……具体的には画像を普通印刷すると黒部分に縞が出来る。キレイ印刷すると縞は解消、その直後の普通印刷では問題なくなる。

.

 こういった症状は純正インク使用時から起き、他社インク使用の現在にまで尾を引く。この間、紙のかけはし2~3号を出し、全使用期間は4年目の終わりになります。

.

 まあ寿命の感じと、やはり他社インクは不良と、両方を考えます。ブラザー機は、私としては初の複合機で、スキャナ共8500円の価格には驚きました。しかも使用感は前より良い。時代の進歩というか感慨ものでした。

.

 初代のプリンターとスキャナーは合わせて5万。しかも当初スキャナーの不良に気が付かなかった。画像の縞が消えず、同形スキャナーをジャンクで買って気が付いた。あら~ぁ、鮮明、ウッソー、縞はないんだ。

.

 ブラザー複合機はハードオフのジャンクには出ない、つまり故障は少ないと言われました。ただそれも伝説、全く出てこないのではない。この所、J515Nジャンクがポツポツと出ています。これは買うべきや否や?

.

 複合機はデカいのでスペアに置くには邪魔くさい。ブラザーは構造的に2週間に1度は使わないとマズい……事であります。一般論としても複合機は複雑、修理も難しく簡単ではない。電話、さらには子機との複合もあるが……

.

 新品を検討する。上級機のDCP-J957N 10670円だがDCP-J952Nと型遅れになると8700円。手持ちと同列DCP-J557Nモデルは7480円と、昔のマンマですね。本当に故障してからの対応でもいいかぁ……迷いますなあ。

.

●1日置きにテスト印刷をくり返し、4日後に復活しそのまま。

●修理記事http://46310405.at.webry.info/201008/article_1.html

2015年3月20日 (金)

永遠の0 映画

Eien

 四谷怪談のお岩さんも確か、実在の人物だったそうな……面白ければ何でもいいか、それでよければ宮部久蔵も大変に面白いです。松乃の話の中だけだが、亡霊のように血刀さげて、松乃を救済する。

.

 原作がそうか、脚色なのかは判らないが、戦後と戦前が話と話に交差しします。リアルの追求する上でなら致し方がないが、はぐらかす為なら何をかいわんや。

.

 客の入った映画は入るだけの訳があって、前評判を作るために試写会でスタンディングオーベーションを演出したそうな……ジャズコンサートで似た体験はある。ありがちな話とは思う。

.

 山崎貴監督は「ALWAYS 続・3丁目の夕日」でも、売れない作家が子供の作文を盗作するシーンを織り込んだ……マンガ原作の喜劇だし、養子親子の情感にまあ許したが、永遠のゼロはコメディではありません。四谷怪談とALWAYSを同列に扱うのも、疑問というか、今回は反対します。

.

 詳しい描写はしませんが、自分の死後の妻子が気になるのは当り前で、久蔵をそう描くのは当然だが、その行動がチグハグで合理的と言えない。白日夢のようにビルの谷間を零戦が飛ぶシーンまで作る。

.

 例えば新藤兼人監督「一枚のハガキ」11年あたりと比較すると、題材が似ているのは確認は出来る。何がリアルかも見える。興行的に「一枚のハガキ」は地味なのに、なぜゼロは当ったか?

.

「ゼロ」は同監督「夕日」と比べても、数十倍の興行成績を収める。これは普段に映画を見ない人が行ったいうこと、私もその口で……そんなにいいのならとネットで観て、このように書いてます。

.

 そういう意味でゼロは、バブル映画です。よい悪いではなく、ふわっとお祭り気分で泡立ちを楽しむ。登場人物の誰かに気分を托し、ちょっと気分を入れ深くは考えない。筋道を立て前後をつなげると矛盾します。しょうがないけど我慢しますか……

.

●「永遠の0」予告 https://www.youtube.com/watch?v=6G1OHLyMY7U

●「永遠の0」本編 http://www.gooddrama.net/japanese-movie/the-eternal-zero-eien-no-zero-2013

2015年3月18日 (水)

住みたい町は何処?

Artp_2

  リタイア後を過ごすとの前提で、どういった町に住みたいか? 世界にいい所はあろうが、国内のとなると……どこがどういう理由で候補に上がるか?

.

 4つの理由のうち、第1は故郷です。両親や親戚がいるのが理由になります。子供の頃によく行った。見慣れた海や山をよく知っている。そんな知識もあるからでしょう。

「生まれた所で死にたい。母と同じ故郷にしたい」

「故郷の山陰地方に住みたい」

.

 坂本正敬さんネットでの調査を元に書いています。悪く言えばパクリ、ネットで見られている方は、下記に紹介の元記事を参照ください。紙への掲載には、そのまま引用も出来ませんので、まずは私流にまとめます。

.

 第2の理由は今いる町。質問が今とは違う場所を想定するようですが、今より田舎という前提はない。ここが一番という意見も当然ある。

「今住んでいる所がいいです」  慣れ親しんだ地域や友人とのつながりを離れる。新たに新しい場所で生活を打ち立てていく作業は大変だ。

.

 すると第3には、田舎より都会が便利との考えもある。

「老人には便利さこそが第1、年をとって寂しいところは老け込む原因です」ト都会の生活を勧める声がある。医療施設や自動車の便、交通手段のそろう都会の生活は、高齢になると捨てがたくなる。

.

 4つ目、温暖で海の見える地方都市でのんびり、気楽にやりたい。これも多かったという。山より海に人気があって具体的な名前も出ている。

「佐賀県の唐津市がいい(中略)…山も海もあって、自然がいっぱい。景色がいい」

「瀬戸内海沿岸部 岡山・広島・香川・愛媛 少し田舎で交通の便利な所」

「西伊豆いいですね。海も山もあって観光地も近い。沖縄も良いかも。寒がりで海好きなので」

「日本国内では西伊豆の足保あたりが良いかなぁ。海の向こうに富士山が見えるし海はきれいだし、内湾なので波も穏やか」

.

 数で並べるとはっきりしますが、長期観光と考えている意見で、1や2の理由と対立というか、ウラ表の意見なのです。さらにウラ表の考えは1と3、田舎と都会でもコントラストします。後半はパクリではない、私の考えを加えて行きましょう。

.

 リタイヤ後の条件を入れず、単に住みたい場所とだけ聞くと、はっきりします。吉祥寺と鎌倉に代表される。ちょっと田舎の感じは鎌倉で、便利そうな都市が吉祥寺です。観光的な鎌倉、住居的な吉祥寺と分けてもいい、象徴的に2分化してます。

.

 古典の継承、たとえば歌舞伎や神楽といった文化に自信がない。かといってアバンギャルド、最新前衛にも馴染めない、どちらの文化にもコンプレックスがあると観光に傾きます。交通の便はクルマを用意すると解消するのですが、女性は免許のない人が多い。

.

 最近は高齢者免許も難しくなってますが、住居感覚にはまだ反映がない、ト私は思う。無免許が前提になってます。岡山や広島の名が上がっても美術館や、林芙美子の名には結びつかない。つまり贅沢はしたい、だが何が豊かなことかは判らないのではないか?

.

 試みに済みたい所と国内外のシバリを解くと、ハワイ、オアフ、オーストリア、ニュージーランドの順で外国の観光地が上がります。外国へのあこがれは強い。だがパリ、フィレンツェ、ニューヨークといった町の名は上がらない……文化の劣等感があるいう私の指摘はどうでしょう?

.

 生活保護を取って暮らす、身障者にはそういう方もあります。せっかく取るんなら山口より熊本市がよいのでは? そういう方に取材した事があります。

「暖かで物価が安く、住み易いと聞いた」との意見であります。

ところが仕事の都合で熊本に来た人は、

「寒暖差が激しく子供が病気になった。熊本は住み易くないヨ」という。

.

 熊本県はアートポリスといって、建築物を美的に評価する基準がある。優雅といえば優雅だが、首を傾げる建築物もある。この県政アートポリスモニターの体験がある。その折に宮崎出身の女子大生に

――こんなので大丈夫でしょうか?

と聞いた。

「いえいえ、宮崎にはアート建築はないです。熊本はスゴイ……驚きの連続です」との事でした。

.

 女子大生は山鹿灯篭に関心があられた。踊りを教えるといったら教わりますかト、聞いた。すると、

「教えてくれるんですか?」真面目に問うた。いえ例えばの話です。だけど秘密でもない。山鹿に通えば実費程度で、むしろ歓迎されるのではト思います。 熊本市内でなら、民謡おてもやんを教われる。それもついでに聞いた。

.

 女子大生は笑って首を振った。山鹿灯篭踊りにあこがれ、教わって踊れるようになる……例えばそういう何かがあるかないか。老後は当り前だが、あの女子大生のように若くない。それでも長い時間と年月がある。見て通り過ぎる観光でなく、そのモノを自分の物にも出来ると思うが。

. ●老後に住みたい日本の町は○○3・7  教えて!goo ウォッチ   http://oshiete.goo.ne.jp/watch/entry/8e124c67b25e20624f822c6312aa31e9 gooの調査資料 http://oshiete.goo.ne.jp/qa/344205.html

2015年3月16日 (月)

リアリティが見える時

Sannin_2 マンガからアニメにかけてのリアルは、小説や映画とは違うらしい。1q84には小説の最初からクラシック音楽がかかるが、マンガはアニメ化されて音楽がつく。

.

「風立ちぬ」の主題歌がユーミンなのは、監督が演歌が嫌いだからト想像はつく。演歌に比べれば和製フォークは新しかったが、ニューミュージックはもっと新しかった。

.

 では和製ロックは新しくないか?……ロックとなると少し演歌にもどらないか? 微妙です。よくよく聞かないと判らない。鬼平犯科帳のTV化ではフラメンコの主題歌がつく。

.

 鬼平のリアリティは判らないが、宮崎監督は自分が死ぬ時のリアリティをユーミンに求めた。「ひこうき雲」歌詞の主題は少年の死です。渋谷陽一「日本の3人の演出家」で、宮崎監督は意識する事としない事、その境を話しています。

.

 それによると普通映画は見ないそうで、映画館やDVDは意図的には見ない。TVでかかったり他人が勧めて置いて行ったら見る程度だ……そうです。私はかなり観ます。

.

 学生時代から映画解説めいた話をしてました。文章化より先に絵が浮かび、その絵を元に文章を書く時もあるかも知れません。あげく朗読してもらって、それに音楽を付け、聞いてもらう事もやりました。つまり文章の読者との共有化には関心があります。

.

 何かしようと思い立つ、あるいは行動を止めて仕舞える感覚には、意図出来ること出来ないことがある。書く部分は書かない部分を伴い、意図できない部分も伴う……ここは共有化しなければならない。

.

 宮崎監督の場合、風が立ち風が止まる。その経過は抜き差しならない動機となるらしい。内的動機というのか、庵野監督にはそういう場面は……私の登場人物が行動し始める描写は、いわば宮崎監督に似る。

.

 1q48で、青豆さんがハイヤーに乗り込み、FM音楽を聞くシーンは、どうか?ト考えてみる。だが青豆さんにはそこまで主体的な感じはない。初めてアイスピックを使うシーンでも、そうです。ここで村上さんの曲の指定はなく、だからといって勝手に仕掛人風に、ジプシーキングスはないでしょう。

.

 一概にも言えないが、曲が当たらないのはリアリティがないからと思う。共有化の意図がない、少なくとも差し迫ったモノではない。宮崎監督は共有化しようとしても、上手く行かないト言います。むろん本当だろうと思うのです。庵野監督や村上さんは、どこに意図があるのか判らない。

.

 別に音楽にだけがリアリティでもない。創り手の勝手といえばそれまでですが気になりました。私の小説「野良犬」は6・6・25~29に、3回に分け飛び飛び記載してます。この時の音楽はライブ・ギターで「明日にかける橋」など、「前半はマイナーコードの曲からラストにかけてはメジャーコードの曲を」ト演出しました。

2015年3月15日 (日)

ヨーグルティア使い勝手

Yo

 ヨーグルティアにしてからは製造が安定します。普通牛乳や濃い牛乳ではもちろん、低脂肪でも製造が上手くいく。マグカップ保温機との違いは、低脂肪で大きかった。

.

 出来たヨーグルトから再度の製造、孫を作る事も試した。少なくとも食感で、子と孫の区別はつかない。容器の周辺と中央で、ヨーグルトの上部と下部で出来の違いはない。

.

 マグカップ保温機の場合、室温によって出来が違い、孫ヨーグルトも出来なくはないが……程度のものでした。私は相変わらず、一食の4半分で、作るが、一食を5つや6つに分けても出来るだろう。分割後はそれぞれを冷凍保存。

.

 少量化からの結果の違いは、実験していない。10分割とか極端に細く分けるよりは、孫や曾孫を作った方が安全度は高そう、な、気はする。4半分で孫まで取れば、コストは気にならなくなります。

.

 ただし明治乳業はLGやRを作る事は出来ないとしている。劣化のリスクは増す。こうした製造ヨーグルトからも食べるとすぐ便意はあります。また、LG21では数日で胃の調子がよくなる。体感からみる他はない。

.

 R-1も便意はあるが、それ以上の体感はない。頼りは食感だけと言ってもいいだろう。純正R-1も、その辺は判らないと言えば判らない。自己暗示かもしれない。

.

 飲み始めの便意は急激で鋭いが止めてはいけない。続けていると穏やかになる。だが穏やかに成り過ぎるのも疑問はある。ひとつのヨーグルトに1ヶ月くらい習慣化し、別のヨーグルトに1~2日代えると、また便意が鋭いからです。

.

 便意が穏やかとは、宿便化とのウラ表のようだ。時々でいい、ヨーグルトは代える必要もあるト私は思う。特にダイエット目的では……代えて元にもどす。味の好みをうるさく、変化を言う人もあるが、効能情報がこれだけ明確になると……

.

 続けて1年とか、胃の調子とか風邪をひかなかった実績を得るしかない。あとはヨーグルティアの売れ具合は、その他の製造機と一段の違いがある。後は推して知るべし。

.

 話半分と思う人は、手近な電機店で安い製造機でいい。LG21やR1に限れば、春秋の製造ではどの製造機でも問題がない。マグカップ保温機の経験上、夏冬、暑すぎ寒すぎる時にさわる可能性が出る。同じ理屈で沖縄、北海道でも問題は出ると思われる。

2015年3月13日 (金)

エヴァンゲリオン展

Eva_3

 泳ぐには泳いだが体調すぐれず、本日、水泳を切り上げ県立美術館へ向います。

.

  先月末からKABが「エヴァンゲリオン」をやっています。エヴァに関しては判らない……TV放送が96年くらいで、モニター評で3話くらいまとめての再放送をト書いた。評は採用、実行されたのを覚えている。

.

 番組モニターというのは、書いても書かなくても責任は問われない。むろん書かなければ謝礼はなく、局は何でもいいから書けとはいう。かなり関係の上層にないと評は読まない、らしい。(数年後、ある主演者と知り会う。その評をみたいト言われた)

.

 深夜枠とはいえ1評がこうも強く反映された例は珍しく、印象にも残る。だが再放送を見てもエヴァ事体が、普通のドラマではなく、宮崎アニメなどと共通する、監督の内なる世界とでも言うか。もともとリアリティのない物語でした。

.

 いないのではないがドラマの進行に、お母さんが出て来ない。強く否定されたト推測される。お父さんや組織、社会は子に冷ややかで……母と同じくあらかじめ否定されている。確かにある意味で日本的といえる。

.

 つまり家庭はなく、一種理想化されたネルフが軍隊に代わって戦う、そういう前提にある。今から思えば安倍さんの出現内容を予言していた。ただ映画版が出た段階で、すでに自衛隊はタイアップし、隊員を募集したと言われる。

.

 ネルフ、自衛隊は軍隊と別なので米軍を指し……安倍想定の図式と似てくる。使徒のネーミングはキリスト教を連想し、図柄に十字架は出るが、戦闘場面に見る使徒は有機生物に近く、未開発組織を暗示する。

.

 好きは嫌い、嫌いは好き……監督や作者たちの中で物語風景や着衣、その他は、合理的に選別されたとは言い難い。美術館会場の展示物はデッサン、下絵が大部分を占めるが、たとえば爆発で飛び散る土、また電信柱に集中し、全体風景はない。むしろ欠如する。

.

 人物の表情、目の周り表情筋から流れ出す感情に描写が集中する。アゴと口の関係はなおざりになる。手に比べ足の動きは放置される傾向……チグハグ感がある。展示でも、そういったチグハグは、なお明瞭になります。

.

 病院に行くと検査があります。そうすると主治医とは違う、医師あるいは看護師、検査員と接する。単にレントゲン写真を撮り、一回きりの採血をする。取るとられるの関係、その人間関係に継続はない。

.

 すると葛城さんとシンジ君のような関係になります。父母との関係とはむろん違い、大人同士の関係とも違い……一種、無関係に近い大人と子供は、14才独特の孤独を明らかにします。

.

 戦場で生死を分ける時のみ、故郷と父母は自分を返り見るだろう、甘やかな期待がある。半分は覚めた感じもある。あの細い手足と裸体のような制服を位置づけは、実存ではないが実存以降の、ある感じなのでしょうか?

.

●エヴァンゲリオン展 県立美術館~4月12日(日) http://www.asahi.com/event/evangelion/

2015年3月11日 (水)

新聞の危機

Sinbun_2

 週刊ポストが説得の記事を書いてます。「ジャーナリズムの世界に甘い近道などない」との結句で何をいうか? 全体では新聞各社の落ち込みを指します。

.

 もうピンと来られる方もあろうが、慰安婦報道と東電原発報道と2つの誤報で、朝日新聞が部数を落とすのは確実だった。だが実際の数字で読売の方が下げている。

.

 読売新聞のダウン幅60万4530部減(6.13%減)朝日新聞の44万2107部減(5.87%減)と下げ幅を上回るからだ。ちなみに毎日新聞は5万1587部減(1.54%減)、日経新聞2万5585部減(0.92%減)、産経新聞は2316部減(0.14%減)と続く。

.

 ただし発行部数について各社隠す。小数点以下どれほど確かかは、判らない。まあ大雑把にこうでしょう。週刊ポストは、読売の『A紙プロジェクト』という、えげつない売り込みをいう。

.

 読売は前からプレゼントで契約をつる傾向があります。今回もまた釣ったらしい。ご用心、読売との契約にははっきり期限を聞き、厳しく守る事です……でないと再契約の、再プレゼントもありません。

.

 読売の次にプレゼントをかけて来るのは地元紙で、後の新聞には大抵、何もありません。本当に何もないかというと無料期間の手があり、何々新聞はどうだった言うと……それは出来てしまう。場合がある。最近、取ってないので深く知りません。

.

「読売の販売現場の一部で、行き過ぎた販売活動による迷惑をかけたとすればお詫びしたい」と読売社長の謝罪の弁も上げる。読売の現場にはもっと危機感があったとも……

.

 私はTVも新聞も止めてしまったので、ある意味よく判る。マスコミ情報は当てにはならない。大きければ大きいほど当てにならない。自分のメンツに拘り、政府や企業にオモネリ、記事に自信が持ててない。

.

 代表格が朝日であり読売だった。これに対してポストや週刊紙群が、むしろ善戦している。恐るべきは朝日不信ではなく新聞不信。新聞だけいう事ではなく、これはマスコミ全体への不信なのです。

.

 TV局の均一化にも同じことが言えます。ニュースがダメでドラマがダメ、大きな放送局ほどこれが目立つ。努力はむろん独創や工夫が見られない。3Dや4Kに移行しても同じ内容なら……いや予算を取られ内容は落ちるでしょう?

.

●危機だと思われた朝日新聞より読売新聞の方が部数減らしてたhttp://news.livedoor.com/article/detail/9870792/