« 2014年11月 | メイン | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

賀正

A

賀正

1月 息白く 髪まで白く抜けた朝

2月 鬼の日や 豆まき海苔巻き外は風

3月 早き花 時と歩むや 我はノロ

4月 旅の蝶 しばしの眠りの竹の節

5月 風みどり、しぼむ思いに空光る

6月 ホコ天に降り出す雨や店じまい

7月 舗道には待ち人来たらずプラタナス

8月 少年兵 悲しき夏よ嫁人形

9月 何を見て 見て見ぬふりの蜻蛉の目

10月 ハロウィンの死装束に若さあり

11月  口開けてくしゃみで眺むる落葉樹  

12月 年の暮れ 現実逃避の夢を見る      

        桜葉は燃えて散りゆく 風の渦

2014年12月25日 (木)

柿ピーと永遠

Jyuri_2

 馬鹿という事もないが、時々食っても食わなくてもいい物を買ってきて、食う。今日買ったのは柿ピーです。袋300円の柿ピーでなく、賞味期限の近い、キロ300円でした。これがデカポットというプラポットに入っている。

.

 ポットを脇に「ジュリットからの手紙」なんて妙なラブコメを観る。子供に向けて「サンタクロースへの手紙(フィンランド)」があるように、若向けに「ジュリットからの手紙」をイタリア政府は書いています。

.

 イタリア観光宣伝の一環というのか? それともカトリックによせる信仰宣伝の一環というのか? サンタクロースを信じるように永遠の愛を信じ、ジュリエットに手紙を出す習慣があるらしい。

Gekikara

.

 観光都市ヴェローナには「ロメオとジュリエット」のモデルというバルコニーが実在し、恋愛に悩める乙女らから、ジュリエットへの相談を手紙にし、その近くの壁に貼り付けるそうな……

.

 こういったコメディ映画はあまり得意でもないが、画像のようにバネッサ・レッドグレーヴさんが出るので観た。柿ピーの相手にも丁度よかった。16才の恋は永遠なるか否か、そういう主題になります。

.

 バネッサさんは「ジュリア」のようなチョイ役でなく、副主人公として出づっぱりになる。若いアマンダさんが出て来ると、私の柿ピーへの食欲が進み、副主人公のバネッサさんが出てくると柿ピーがピタリと止まる。

.

 あなたは永遠を信じるか? 信仰とはサンタクロースを信じるのに似ている。ロメオとジュリエットで、ジュリエットは初恋を信じて自殺する。自殺を禁じたカトリックの教えをさし置いても、ジュリットは恋に永遠を見た。 .  日本で言えば「伊豆の踊り子」あるいは「野菊の墓」か? 「踊り子」の方は私の分析ではマザコンが原因です……永遠とマザコンではちょっと違うかも。カトリックの永遠は、最後の審判の裁きの前の意味があります。

.

 バネッサさんは「ジュリア」に出た時は、レジスタンスに命を賭ける闘士いう役でした。登場シーンですでに、戦闘により片足を失くしています。この後に命を失い、つまり再び会える事はない……そこはこちらの映画の役と共通します。

.

 ご承知のように私は、どちらか言うと永遠より柿ピーを信じる。男女は行き当たりばったりで、明日は明日の風が吹く……の方がいい。そういう考え方を取ります。信仰や信念は自己満足に陥りがちで、他人には物騒にさえ成りうる。

.

○久慈食品 デカポット激辛パンチピー ネット内では6個8100円も。

○ジュリエットからの手紙予告 https://www.youtube.com/watch?v=qcH6HgTzZ2Y

本編 http://gyao.yahoo.co.jp/player/00274/v09470/v0937700000000536704/

2014年12月22日 (月)

交換インク

Sai_2

BCE戦争の真っ只中、電器店のパソコンコーナーでは、店員が鉢巻を巻いて、客にいどむ。BCEとはブレザー、キャノン、エプソン……時にHP社も参戦するプリンタ戦争のことです。

.

 私が最初に買ったプリンタは今もマイナーなHPで、性能は悪くなかったので2台目も同じ……世間はCがいいEがいいと喧々諤々の論争をしてました。

.

 知り合いがEを買い、買うとすぐに悪口を言い出した。駆動音がうるさく、目詰まり防止機能の関係で、使わなくともインクは無くなる。自主意見はなく店員にEを勧められたという。プリントがキレイかと聞いたら「悪くは無いがC社と大差はない」という。

.

 それから私は小さいC社のを、中古で買って来て、メモ専用に使った事がある。メモには悪くなかったが、画質はHPより落ちた。好奇心でEも中古で買ったが、メリットは感じなかった。

.

 それやこれやあって、新しくBの複合機を買った。安い割りには出来は悪くないト評判だし、8000円強という実売価格はCやEの半額、インクもそういう評判だったから……

.

 純正でないプリンタインクは詰まるのが常識だった。それが何時からか詰まらない詰め替えインクが出た。それもカートリッジに入っている。ウソだと思ったらそうでもない。このへんは13/02/28「プリンタインク」に書きます。

.

「彩色堂」(画像)でワンセット4本を700円で買って、最近、1色のみ付けたが確かに詰まらない。私のは LC11/16 4P カートリッジ を使います。どこも似たような価格では売るが、Bはどれでもインクが安い訳ではないです。

.

 Cに単機能プリンタで全体小さく可愛いのがあって、本体は安いがインクは実質別売り。見事なまでにインクだけが高い。Bにも準ずるモデルはあるらしい……好みはそれぞれ……選ぶのは自由だが迷うと書いたように店員に、いいように売り付けられます。ご用心。

2014年12月21日 (日)

Nのために ドラマ

Nドラマ「Nのために」が終わります。湊かなえさん原作というが、東野圭吾さんの「白夜行」「幻夜」の両ドラマに何やら似ていた。親がアテにも頼りにもならないとの認識は前からあったが、情報化社会、この格差は進んでいる。


.
 現実感は年代によって決定的に違う……ように見える。やり過ごせばいい事、根本対処が必要な事……人の行動力は幼さを残し、処理力も狭く浅い。判断は今に過ぎず、長い時間の経過に耐えられない……で、殺人の運びとなる。
.


 現実に香港でデモがあって、私らの世代は学生運動の頃を思い出す。香港から見れば中国のやり方は気に入らない。私らは大学のやり方が気に入らなかった……短絡させると親のやり方が子供の気に入らない。

.
 私にはそう見え、昔を思い出して苦笑する。学生運動にのめり込む学生には特徴がある。信頼出来ない親との仲も良くない学生は運動にのめり込む。そういう説が後になって出て……そこそこ当たっていた。

.
 ドラマに沿うと、後のセレブ殺人は、初めの父への反乱というか、夫婦不仲の子供に心因がある。そういう事になる。親が子の学資を出すのは、当然ではない。親は子に投資して老後に備える。

.
 むろん子が可愛い面もあろうが、それだけではない。それは親の老後保障という面もあった……しかし最近は投資しても帰って来ない。大学は出たけれど大学出が人材として珍しい時代でもない。東大を出ても食いつめる人は食いつめる時代です。

.
 裏返せば、水平線の彼方に自由を求めて旅立つ……そんな時代ではなくなった。旅立ちはむろんセレブになる事を意味しない。下宿の窓から見上げる高層ビルには幸福が住んでも、実際に住んでみれば違うような。

.
 いや明らかに違う……そういう時代ですなあ。何のために生きたらいいか、主義のためではなく、親のためではなく、Nのためではなく……むろん自分が何のために生きるかも判らない。混迷はなお深くなっています。

2014年12月19日 (金)

アンブロークン 未公開映画

Ruis

「アンブロークン」という映画が話題になっています。タイトルの意味は壊れない、耐える、頑張る、やり通す、いう様な意味でしょうか。戦時中に太平洋に墜落したパイロットが漂流し、日本軍の捕虜になって、それでも終戦まで生き抜き、奇跡的にアメリカに帰る。

.

 ルイス・ザンペリーニさんの手記原作(邦訳は出ていない)の映画化……むろん私も予告編しか見てない。日本での封切りはまだ決らない。なぜそんな未公開映画が問題か? 映画には戦争中から直後にかけての描写がある。

.

 どうも普通ではなく、米兵をオリに入れてる描写があったり、予告編でも「どうかなあ」と思います。サンケイ新聞によると……「(捕虜は)人肉食いの風習で生きたまま食べられた」と設定されてる、そうです。本当かなあ?

.

 サンケイは前に、村上春樹さんがノーベル賞を取ったいう号外を出したチョンボがある。ちょっと気になる。著書は2011年2月段階で売れており、昔の出版ではなく、著者は2014年7月2日(満97歳没)という。

.

 1998年に長野オリンピックで来日し、聖火ランナーを務められており、当時は和解の気持ちもあったと思われる。最晩年の出版、映画化の意図は不明。サンケイは反日の意図とあおる……無論そうも考えられる。

○ネット記事 http://wedge.ismedia.jp/articles/-/1232?page=1

.

 映画化したのは女優のアンジェリーナ・ジョリさんで、これが監督第2作、夫のブラッド・ピットさんは映画製作に長けて制作会社を持つことも知られる。同映画も出演カ所があるという。記事を読むと日本での上映はないように思える。

.

 予告編では頑張れば思いは通じる。断念するな、よくある米国映画に見える。だが私としては逆に、観たい気がする。全部観ないと、米国が日本をどう考えているかも判らない……そう思う。画像はルイスさん。

.

○「アンブロークン」予告編 https://www.youtube.com/watch?v=HgZjvg7Ygg4

2014年12月15日 (月)

FLV MPlayer

Ado

Flash Playerの更新を言ってきたと思ったら何だか怪しい。結果からいうトこれが「Flash Player」のフリをした「FLV MPlayer」というアドウェアです。

.

 しかも同ウェア名を検索すると、誉めて書いているホームページがある。かなり大掛かりなアドウェアです。いいウェアなら、そんなサギをしなくても評判になる。手間も何もなく広がる。

.

 私が付けているウィルスソフト、トレンドマイクロ、ウィルスバスターは防御に失敗したのです。他のウィルスソフトのバリアぶりが、どうなのか知らない。Flash Playerに注意、まず感染しないようされたい。

.

 次に感染してしまったら……私の場合、途中で気が付いてインストを中止した。コントロールパネルから新しい日付けソフトにアンインストールをかけ、ツールバー内のアイコンなども消去した上で再起動……それでOKだった。

.

 このアドウィルスは、このブログにも前に書いた、Systweak Advanced System Protectorと似ていた。私はこの撃退に成功していて、反射的に要領をなぞった……それで成功。残念ながらこれ以上、有効な記載が出来ません。

2014年12月13日 (土)

ザ・ワーズ 映画

Wors

 判っていてとぼけるのは性質が悪い。それに構造理解を得なければ書けない……で、書くのだが作家と、その小説との登場人物を平行して描く……趣向の映画です。これは面白いという訳で、実は他にも同じ趣向の映画はあります。私が観てないのでも、もっとありそう。

.

 米国内でなら判るかもしれないが、日本で観るにはネタを割らないと混乱する。加えて新垣佐村河内、つまり盗作問題もからむ。「盗まれた人生」との邦題は、そこを指す。原題は純然と「ザ・ワース」小説作品をいう。

.

 いわゆる小説は日本では私小説、作家の周囲に起った事を日記かエッセー風に書いた文章をいう。実際には講成され、出だしからオチに向けて話が進むが、その講成があるような無いような曖昧な文章作品も見かける。

.

 で、映画で取り上げられるのはデビューが出来てない青年ローリー、その妻ドラが一組のカップルとして、まず出て来る。書いたように、やがてカップルは小説の登場人物と明かされる。そして小説を書いた、中年作家クレイと近づいて来る作家志望のダニエラ、これが2組目のカップルになる。

.

 さらにもう1人、ジェレミー・アイアンズ演じる老人が登場する。この老人にも当然ながら若い時はあり、過去の話として別な俳優が演じる「若い時の老人」トその恋人……映画には3組目のカップルも出て来る。実存在、架空の存在、今の存在、過去の存在と分け、カップルらが交互に綾なすドラマが「ザ・ワーズ/盗まれた人生」となる。

.

 私は、まず年2回のシリーズで書いてました。一応、記事としてまとめましたが、新聞形式で他に書く記者はなかった……月刊会報に毎月書く事になり、書いてる私をはっきり認識してもらえました。そうなると私がどうこう思うと書いても、読者は納得されます。

.

 書き切れないなら次回に続くもあり。私の考え方やり方に反対の方も当然あって、終らせたいと思われた方もありました。ところが会報部数は倍に膨らんだそうです。支持意見、続きを書けの声の方が多く、反対意見は通らなかった。反対派には気の毒。

.

 最初はアイデア、ひらめきで書いてましたが、私は方向付けや考え方を示すようになる。何が本筋か、そういう内容に脱皮します。つまり仕上げた小説を無くして書けなくなる。そういう事はない。なぜなら頭の中には残るので、まったく同じは無理としても、同じような物は書ける。

.

 恋愛も小説を書くのに似ている。最初の恋愛に失敗しても、似たようなやり方をたどれば次の恋愛も出来る。その内には成功するもんです。ただ、全くモテない、チャンスがない人もあるようです。私のように……女性はイケ面に限ると、但し書きをつけますから。

.

 恋愛はどうも最初の資格審査をやるのは女性のようで、男ではない。この映画はその辺にウソがあって、それでもいいのか? 元々無料だから、入場料を返せとは言えません。ややこしい割りに1時間42分と短くキレイにまとめています。

.

映画『ザ・ワーズ 盗まれた人生』予告編 https://www.youtube.com/watch?v=bJIGYsVXuy4

同本編 http://gyao.yahoo.co.jp/player/00837/v09774/v0969400000000539929/

2014年12月 9日 (火)

福福荘の福ちゃん 映画

Huku

 今さら言いたくもないが人間関係は難しい。先日、講演会で、ひしめくエレベーターの中、知り合いの異性と出会います。声をかけた物か、一瞬まよう。先方も気がついた気配、双方で目礼を交わします。

.

 しかし66才の目礼は交わしても交わさなくとも大差がない。ネット記事に電車で偶然、乗り合せ、声かけをするかト出てました。女性からは男には、声をかけないそうです。男側は歓迎なのだが、女性がためらい、かけない現実と出てました。

.

 どういう関係も取るのが面倒、しかし本音はもっと関係が欲しい。矛盾する気持ちに、即座の反応ができない。一瞬の反応をひと言の言葉につないで、それを次に人間関係の作成にしていく……そこに迷いというか、否定的なのかもしれない。

.

「福福荘の福ちゃん」の試写会に行き、藤田容介監督のオープニングトークを聞きます。監督も人間関係が得意とは言えません。成瀬監督の話をして「お勧めの作品は?」ト振られ「ハリーとトント」「ブス 市川準」だって言うんだもん、ネエ。

.

 成瀬さんは「浮雲」とか言っておいて後、みんなにも見て欲しいので、もっと言っていいですか? トークが下手なんですネ。でも私は、そんな人が嫌いではない。「福福荘」にも人間関係が得意でない人が住んでいて、福ちゃんの周りにも人間関係が不得手な人がいます。

.

 ズバリ、映画のテーマは人間関係になります……で、どうなるか? 前半で不得意のオンパレード、そのイロイロで笑わせます。ただ否定はしないがギャグの作られ方にはクセがある。 .  後半は不得意の克服法とか……なるんか? でもそんな方法なんてないのに……先読みして余計なお世話ですよねえ。私、この文の最初を書きいの……同じ事を考えてて、そこの偶然があっての先読みです。

.

 つまり監督は、自分の上手く行かない人間関係を、反省や見直しをかね、脚本書いている。福ちゃんは丸っきり下手ですが、上手くなった人物もいて、やり方いうか方法をリードしてくる。それで後半はトントン、トンと決まりますネ。

.

 ただファンタジーかコメディかシリアスか、よく判らない感覚はあって、見る側は心のどこに収めるか難しい。たとえばカレー専門店に行くシーンがある。ここには意外と監督の実感というか、裏付けありいの思い入れもありいの……ダそうです。それが判り難い。

.

 いわゆるギャグにして笑ってるのとは違う。そこが個性的というか創造的でもあります。この映画、一般向きは? 冒頭に書いたような人間関係に悩む人なら向いてます。質問コーナーで例によって質問、および意見もうしました。長くなるので録再、致しません。

.

○福福荘の福ちゃん予告 https://www.youtube.com/watch?v=MgvR2uuZevw

2014年12月 4日 (木)

不信のとき

Hakukoku_2

 米ニューヨーク市で白人警官は首を絞める格好で黒人を取り押さえ、死亡させた。7月のことだ。大陪審は警官を不起訴としたので、市内マンハッタンの繁華街タイムズスクエアで12月3日午後、大規模な抗議デモが行われた。

.

 白人警官が黒人を死亡させる事件は、この1件だけでなく何度か起きている。毎回、黒人に不利な結果に終っている。なぜそうなるか、白人はむろん実は黒人の中にも白人を信頼する黒人があるから……ト言われる。

.

 心理テストで写真を見せる。白人男性と黒人男性が対立し、実は白人がナイフを持っている……この写真を一瞬だけ見せ、どちらがナイフを持っていたかト聞く。黒人が持っていたト答える率が高い。

.

 白人はむろん黒人をテストしても、写真は黒人がナイフを持っていたト答える。その率が高い。差別構造は潜在意識の中まで染みこんでいる。たとえ起訴陪審員に黒人の割合を多くても、白人警官を信頼したのかもしれない。

.

 私も身障者だが、身障者を信じきれるか? は怪しい。女性の中には男女を比較して男を信頼される方があるかもしれない……こうみると問題は複雑な様相を帯びる。つまり努力して信頼を寄せ合わなければ、信頼は維持されない。

.

 白人警官はすでに警察を辞め、州内で地下に潜った。「やっちまえ」とネットSNSに出たからです。ニューヨークのどこかに潜伏したと伝えられる。むろん州警がバックアップしているのでしょう。

.

 一方、被害の黒人側では、義父が車のの上であらぬ事を口走ったとされ扇動罪の取調べを受ける……との情報が流れます。私は健常者を眺め、身障者をながめたい。男を見、女性を見つめたい。よく知り合い、信頼しあう事が大切でしょうね。