« サード・パーソン 映画 | メイン | 不信のとき »

2014年11月29日 (土)

円安の影響

Enyasu

  円が安い……という事はドルが高い。ドルだけでなく韓国ウォンや中国元……全部の世界のお金について、円が安くなる。当り前です。ダイソーに、中国等から輸入した100円ビスケットがあります。

.

 ビスケットは保存食として使える。だが、そろそろ高くなってしかるべきでしょう。おそらく120円くらいになるか、300gを200gくらいに減らさないと利益は出ない。おそらく後者になるでしょう。

.

 そういう訳で大方の輸入品物価は上がる方向に動きます。ただガソリンは、今150円前後、ひところより10円ほど下がっています。ガソリンは減産協定が出来ず、もっと下がる……物価は全部が同じではない。

.

 それやこれやで円は安い。1年以上前にこの事態を読んだ訳でもないでしょうが、小さな方の銀行のお姉ちゃんにドル建てのファンドを勧められます。理屈は判らなかったが熱心に言われるので、ほんの少し従った。

.

 今年に入ってアレはどうなった……と銀行員に聞きます。お姉ちゃんは「10%強で増えてます」その旨をいう。私は、銀行員がお金の桁を間違えてはいけないと銀行員に説教した。銀行員は間違えてないと言う。そしてファンドの預金を増やすよう勧める。

.

 そういう危ない預金をしてはいけない。日本人は国債を買うべきである、無論そういう人は今もいる。自動車会社とか外国でクルマを作り、ドルや外国のお金で会社を運営する。それで儲かる。いつか円高になればだが損もいく……何か間違ってる訳ではない。

.

 今せっせと国債を買っても、自動車会社のようには行かない。3年ではなく5年ものにすればだが0.1%利子が上がったりはする。お姉ちゃん銀行員は遠回しに、今、国債を買ってはいけない。そう言ったのです。少し筆が立つからといって銀行員に説教をしてはいけない。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/33070725

円安の影響を参照しているブログ:

コメント

●ムーディーズが日本国債を1段階格下げ 消費税先送り、財政赤字削減に不確実性を増したとする。中国や韓国を下回り、イスラエルやチェコと並べた。12・1

コメントを投稿