« 2014年6月 | メイン | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

レ・ミゼラブル 映画

Remize

心理の数値化なんてない。あるかのような表現はフィクション、つまり嘘だが信じてしまう人は多い。ジャベールという人は、レ・ミゼラブルに出てきます。微罪のジャンバル・ジャンを悪人ときめつけて追い回す。これは最近、ミュージカル映画としてもヒットして知らない人はない……だろう。

.

ジャベールの信念に根拠はなく、再犯は必ず行われると思っている。いわゆる勘を信じている。それは専門知識からの決め付け、これはこうと強引に捜査に当る。日本でも冤罪を生み批判も受けるが、中々改まらない。証拠隠しや偽の証拠、誘導された自白はまかり通る……らしい。

.

レミゼで見ると、このあたりは仏でも大差ないらしい。海外、主として米ではもっと近代的な捜査が行われてないのか? FBI心理分析官なんて本がヒットしていて、私も読んでみようかと思った事はある。昔、羊たちの沈黙とか、そのTVドラマ版があった頃の話です。

.

罪に問われるか否かというと一般に遠くなるが、図式は医療、国と国民の間も類似する。たとえば医師が、これはガンだから手術という。患者はクスリで何とかなりませんか? ……そんな話の展開に昔は、患者は専門知識がないので不利だった。最近はインフォームドコンセントだのセカンドオピニヨンの必要が言われるようになった。

.

警察および検察取調室における可視化、あるいは弁護士の立会いは、全く同じではないが似た関係にある。ガンはガンでも違う病院で、良性のガンと判った。弁護士が走り回って真犯人を探し出す……なんて展開はドラマではよくある。だが現実は簡単ではない。

.

セカンドオピニオンを相手医師にそう告げ、正式に行うと診断料は高いという。私もやった事はない。ガンの検査を再度行うだけでも料金は発生する。違う結果が出たら3度目の検査もやるから、さらに高くなる。最初の病院に内緒でやるとしても、個人の支払いと別に保険料はかかり、他に何やかやと掛りの必要も事実です。

.

それに面倒そう、さっさとカットした方が早い。症状初期その他、最初の医師のいいなりになったが早い場合もありうる。犯罪でいうと三審を経た結果を、警官の勘にゆだねるような話になってしまう。よくあるケースとして処理してしまう。ガンではないが気になるポリープだから切ってきて検査に出してしまう……同じではないが似たような話という訳だ。

.

弁護士立会いで調書を作るとなると厄介な事に成る……想像はつく。個人には権利があり、そうしたい人は行使できるのが立派な国が立派である由縁……ではないか? ところでレミゼという話は、ジャンバル・ジャンとジャベールの追いかけっこに眼目はない。革命によって個人が国家から人権を勝ち取る話です。

.

どこかの国ではその権利を再度、奪い取ろうとする……そうとしか思えない事が行われるが。可視化への抵抗は強いのはジャベール式の捜査から卒業できない……という事になる。さてFBI心理分析官や羊たちの沈黙、沙粧妙子 最後の事件、先に出したTVドラマを思い出しました。事件現場を見ただけの印象で、あらかじめ犯人を決めてしまう。

.

そういう意味でジャベール式です。これは教養のある白人の犯行で、そうでない黒人ではない。差別その物です。そういう予断によって捜査が進められる。それで冤罪の原因になってしまう。真犯人検挙によって事件が終ればいいが、無理やり一件落着にもなる。現実そういう事はありえない。ポリープから抗がん剤治療が行われ、ガンでなかったのに弱って死んでしまった……そういう話です。

.

見えない現象の数値化なんてない。あるかのような表現はフィクション、つまり嘘だが信じてしまう人は多い……とはいえ、高校女子殺人はネット内から知れ渡ってしまった。事前のフェイスブック登録などによるらしい。昔の事件との類似性も言われる。内容は確かに似ている。ただ警察のほうで精神鑑定を嫌がって見えます。

.

鑑定がクロとすると犯罪がクロでも重罪に問えなくなる。そういうのも人権を、先進国らしく尊重してほしい。ちなみに留置場を襲って縛り首、昔の西部劇にはあった風景です。TVなら今、同じことをやっていいとは、なりません。

2014年7月27日 (日)

バイロケーション 映画

Byroke

 バイロケなんて言うと何だか判らないが、これはドッペルゲンガーのこと。エドガー・アラン・ポーでいえばウィリアム・ウィルスン。「世にも怪奇な物語」古い映画化もある。あの2番目の話です。映画バイロケは後述、例のサイトに出てます。

.

 ポーのウィリアム・ウィルスンはワルの主人公が、善良なドッペルに追い詰められ果ててしまう。どういうつもりかポー自身は、この短編を実話と言う。在学中に学生寮にドッペルが出た話だが、露悪趣味のポーにはこの設定がよく似合う。

.

 バイロケのように善良な本人とワルのドッペルも話は出来る。善良な本人がドッペルに影響され、だんだんワルになって行くと今様で怖い……ワルが善に善がワルに中途で役割が変わり、また戻ったりすると、作品も長編化が出来る。ただし基本どちらかだろう。

.

役割交換を頻繁にやると怖さは無くなり、終らなくなり、のっぺりと長い物語になる。興味を惹かれたら再読して根本に向えばいい。自分のどこに関心の根があるか? だがその作業はめんどうで慣れないと出来ない。バイロケについても続編をの声が出るのはミエミエだった。

.

 バイロケは最初から表、裏という2本同時に作り、別館で上映という手に出た。何のことはない結末数分だけが違う、あとは全く同じ作品です。ずるいと批判も出そうですが、答えは見る人の中にあるので、その作業を厭い安易に続編を言われる……まあ、どっちがずるいかは判らない。

.

 「世にも怪奇な物語」はタイトルから判るようにオムニバスです。今から考えると3作が3作ともに巨匠監督で、傑作揃いです。どれが好きかは人によりますが、勿体ないというか贅沢というか……記憶に残る映画には違いない。バイロケと対照的な、ある意味で同じ方法を取ったともいえます。

.

 ポーはひとりのドッペルを扱い、他の作品も概ねそうで。バイロケはあの人にもこの人にも、それぞれのドッペルが現れる。グループを作って問題解決を計ろうとします。みんな同じ悩みを抱える。ドッペルが出たとケータイで知らせる所が、昔と違う。ではドッペルとは何か?

.

 可能性です。ワルの自分と善良な自分、身体を使う自分、気持ちを使う自分……色々あって何かに集中するには別な何かをあきらめなければいけない。これが上手くいかないのがドッペルの意味です。繰り返す。ある可能性を生かすには別の可能性を殺すしかない……しかし根本的にそれが出来ない。

.

  どちらも自分ならどちらも可愛く、生かしも殺しも出来ない。本当のドッペル体験とか、そうではない。今の若い人は全部、そうみたいです。何かあきらめないと前には進めないのに、あきらめるのは不得意。なぜなら方法をつくせば道を探せば、両立できそうに思える。

.

何も出来ないまま金縛り、つまり自分を進められない。若ければ生き方が判らないのは当り前、自分の生き方なんてどういうやり方でもいい。発見したら中年期には自分を進める。老人期に完成、あるいは手直しになります。青春のまま中年になれず、年齢だけは中年になる。

.

短い中年期で出来上がりが悪い。根本的に手直し程度では満足がいかない。老人期に至って、死ぬまで悪あがきが続く……いえ、私の事ですから気にしないで下さい。あなたを批判している訳ではありません。ドッペルゲンガーなんて言うと判らない。通りのショウウインドーを鏡に見える自分のことです。

.

●バイロケーション予告 http://www.youtube.com/watch?v=1vWlUa0S3HI

●本篇 http://www.gooddrama.net/japanese-movie/bilocation-movie

2014年7月25日 (金)

シティ・オブ・エンジェル 映画

Cityof

 部屋には窓があります。一人で出かけた先のカプセルホテル、ビジネスホテルにさえ時には窓がある。そのある窓を塞ぐ工事を行った。男はマンガやアニメの、ゲームのキャラクターポスターを部屋の壁と天井に張り付くし、現実を断絶したかった……普通ではない夢の空間が欲しかった。

.

 厳しくは証明できないが、求められるモノは現実とばかりは限らない。意外な現実が、最初は夢だった事もある……奇跡と思われることを研究して神の実在を証明しようとの事が、科学の最初の形という説もある。ところが科学はほとんどの奇跡を、奇跡ではないと論理立て、現在に至る。

.

 皮肉なことにキリスト教原理主義にとって、科学は鬼っ子らしい。それで短気な信者は証明より確信を重視する。物ごとを見聞きすべき……窓を閉ざし耳も閉ざす。聖書に書かれた事だけを真実とし、現実を否定、拒絶してしまう。賢いと愚かは、それほど離れない。

.

 そうして夢の再現を願うと、あの世や来世がクローズアップされます。根本的な考え違いや安易な選択は、反省の材料にはならない。短絡的に死につなげる。あとは一蓮託生、死なばもろともの、なつかしい格言が重なる。お馴染みの思考法と、そうは掛離れない。

.

 メグ・ライアンさんのラブコメディ映画に「めぐり逢えたら1993」があるが、これは「めぐり逢い1957」をヒントにしたものです。具体的にはテーマ曲の使用など「めぐり逢い」は生の男女の再会を扱う。これに対し「めぐり逢えたら」はラジオ媒体を通した男女の出会いになる。

.

 同じ男女関係ではあるが、後年の「めぐり逢えたら」は恋愛の希少価値を高めている。更なる展開がある。メグの「シティ・オブ・エンジェル」は1998年公開だが、この映画では人間ではない男天使に恋される。つまり現世と来世あるいは前世、世と世を越えた恋愛として物語は進行する。

.

 これはありえないほど絶対的な恋になります。内容的には普通にありふれますが……そういう事を言ってはいけない。ネタをバラすのは野暮なので、もう詳しくふれませんが、物語はある破局とそこからの救済につなげて終る。完全なハッピーエンドではない。

.

 シティ・オブ・エンジェルに文句をいう人はあります。たとえばトミーズ雅さん「なんでこうならなあかんねん、ってマジで怒ったわ」娯楽映画に娯楽を求め、つい過剰に求めてしまう。大人で無くなってしまう。世界中で一番の恋とか浮かれているウチはいいが、苦い現実がいっさい受け入れられない。雑誌「ホームシアター15号」

.

 ロリコン男が現実女性を受け入れられない。キリスト教原理主義者が科学や現実を受け入れられない。映画ファンが、その結末を受け入れられない……ちょっとづつ違う事だが、様相はどれも似ている。夢破れてこそ人は大人になる。トラウマを乗り越えなければ強くなどなれない。

.

 子供でもいいか? 弱くてもいいか? 敗北主義でもいいのか? 私の身障状況、障害現実にかけて申し上げます。ごく簡単で当り前なこと。それを普通に言うのをためらう……躊躇われるというのはおかしい。過剰ではないかト思う。

2014年7月18日 (金)

母への恋文

Ka

 なぞなぞには誰もが納得する答えがある。現実の謎には答えはない事もある。時として現実は切断され、その理由はない。人の出会いに理由がないように、理由もなく人は立去り、帰っては来ない。川端康成さんは、去られてはならない人に去られた体験があります。

.

 2才時、記憶も定かならない時に、康成さんは母に去られた。理由は病死だがむろん納得できず、後々も納得できなかった。康成72歳の晩年、川端家はお手伝いの少女を雇い、康成もこの子を気に入る。だが少女は辞めてしまう。康成は少女に母を見ていて、それで自殺したのではないか。

.

……そういう説が出た事がある。いくら何でもというのが常識的な考えです。ただ72という年令に近くなってみて私は、もしもと思ってみる。老成という言葉があるが、老人の心には退化もある。つまり子供心に帰って行く……知らない子同士が朝に出会う。海水浴の家などで遊ぶ。昼食を食うのももどかしく、午後からも遊ぶ。

.

 夕方になる前に、海の家から街に帰って行く。別れなければならない……私は別れがとても嫌だった記憶がある。カフェの女給と、とても仲良くなった後で、理由は判らないが女給は結婚できないト言い出す。女給の主張は合理的ではないが、そもそも別れはそういう物で……つまり嫌という一字のみがはっきりとある。

.

 この恋文のように、何がなんでも嫌だから、別れだけは止めてくれ。何でもするか言ってくれでは、主張にはならない。女給はいっさい理由を言わない。康成にとって不条理というしかない。15才の女給に、不条理の言葉は合わないが実際は、そうです。22才の康成は東大に進んだが、この時小さな子供のように術がない。

.

 今回、出てきた恋文には切迫感がある。「伊豆の踊り子」はロードムービーのように軽い感覚があって、私の海水浴体験に重なる。康成は18才時に伊豆を旅行したが、「伊豆」を発表するのは26才の時です。他にも康成は「16才の日記」を25才に発表するなど、体験と作品には時間差のある場合が、珍しくない。

.

 小説は8年後の本人の視点で見られている。「伊豆」の別れが嫌なら予定を変えて旅芸人の一家に付いて行けばいいトカ軽い自由さは、ありそうだがない。作者は読者のように小説内、あるいは予定変更できる場所にいない。くどいが体験完了した動かない場所と時間にいる。そして話に聞いた、母の病死を思い出している。

.

  聞いた話では母は病気で死んだ。つまり女給は母と重なっている。少しかもっとか大部分か、割合は判らないが、手紙は女給に直接あてられるのではなく、記憶の奥のすでに病死した母にあてられる。病気が心配されるトすれば……この事態になる前から、女給は死んだ母と重なっていた可能性が高い。つまり女給は母の身代わりです。

.

 原文はほぼ30字で23行、約700字。原稿用紙に換算すると約2枚です。2行目に「毎日毎日心配で心配で」とあり、康成には言葉を重ねるクセがある。4行目から「病気じゃないか、本当に病気じゃないか」とある。ほぼ最初から病気の心配をしています。終わりから2行目に「病気じゃないか、病気なら病気とハガキだけでも……」とやっぱり病気の心配です。

.

 康成が前に女給からもらった手紙は、研究者の間では非常の手紙と呼ばれ、病気を濃く連想させるものではない。だが康成の心は病気に向いている。女給に深く母を見ていると解釈しなければなりません。

.

● http://www.asahi.com/articles/ASG7852CYG78UCVL015.htmlhttp://matome.naver.jp/odai/2140493096757473701 

2014年7月12日 (土)

ハラスメント

Noharas

 大宅映子さんが辛口コラムで「何でこんなに日本だけが言われるのか」と発言される。大屋さんまでが、そうなのか? これは韓国とのいわゆる慰安婦問題を指す。韓国の慰安婦問題は実は大戦後にもあって、その時は米兵相手にあった。この時の女性たちに、最近、朴槿惠現政権が訴えられた。

.

 日本は韓国にハラスメントを受けている。筋からいうと、慰安婦像が作られるべきは日本大使館前だけではないはずだが、ハラスメントの性質上、いじめられっ子はひとりで良い。材料は違うが中国も似たような政策を取る。櫻井良子さんが、今こそ孫子の兵法を研究しなければトいう。

.

 中国哲学をもって中国を攻略せよ……とはユーモラスで笑える。むろん私もそう思う。中国哲学というと、孔孟式に知恵を蓄積して現実に挑めトの考えが一般的です。中国には反孔孟の考えもあり、老子、荘子の哲学はアナーキズムに近いと言われる。

.

 努力して知恵を絞っても、どうにもならない時は、成るようにしか成らない。ウドの木は柔らかく木として使い道がない。だから大木となって天寿を全う出来る。胡蝶の夢は一炊の夢とも言うが、現実といっても夢のように淡く、はかないトの意味です。

.

 最初の例が老子で、あとの二つは荘子の著書に出て来ます。著書といっても先生の死後、弟子がお言葉を思い出してまとめた、いわゆる語録です。ウドはやわらかく使い道がない、と解釈する人もあります。身障者は徴兵されないト解釈する人もあります。

.

 老子荘子は、悪くいうとズルく強かな生き方を良しとする、そういう光をみたい哲学です。中年以降の哲学とも言われる。前向きとは必ずしも言えない。青少年には勧められない。孔孟とは矛盾します……中国哲学は孔孟、老荘を裏表に張り合わせて成り立つ。

.

 話が脱線気味になって来ましたが、韓国は政治的に経済的に生き詰まって他に方法がなくなったんでしょう。中国もそう、手近な国を虐めて、自分の自信に変えようと考えた。不当、不合理、判っていて無理やりやっている。だからハラスメントです。本気で相手にしてはいけない。

.

 シモネタは出したくないが、韓国はバッカスおばさんと言って、今も問題があります。ネットで検索して下さい。中国は今はもうないでしょうが、15年前に私が出会い系に登録した時、最初にコンタクトされたのは、50才の私に20代の方が、中国奥地の人でした。日本人との結婚が彼女の夢とか、書いてありました。

.

どこまで本当かは知りません……つまり今も日本が羨ましい。東洋では一番に……オーストラリアまで含めていい? 違う? 手近な対象とはそういう意味です。つまり教室で身障児に意地悪する子は、成績が悪い。家庭が悪い、体が弱い……そういう余裕のない子でした。中国や韓国はまさに今そういう状態でしょ。大屋さんは全く解ってない。櫻井さんも孫子の兵法を出すのは、厳密にはどうか。

.

週刊新潮23号の記載、これは……意地悪に意地悪を持って対抗したらマズい。私の場合、経験的に解ります。勉強、判るか? 教えられる所は俺が教えるぞ。俺でいいならナ。俺も判らん所はダメだ、そうでないトコは必ず教えてやるから、いつでも言え。

2014年7月11日 (金)

わが母の記 映画

Wagahaha

「わが母の記 2012」を観ます。樹木希林さん主演級の作とは聞いていた。女優賞も出たト思ったが、どうも作品賞の勘違い…… 主演の役所さんに次いで樹木さんの出番が多く、まあ当らずとも遠からず……ただ内容は「歩いても歩いても」是枝監督と比較すると。

.

 時代と共に変化していく家族や家。そして私たちが思われる。映画「歩」に比べれば死への恐怖を題材に、映画「母」は小じんまりと見える。まあ小学生にも解りやすい。文部省選定も取れるかとは思う。今そういうシステムはないのか? 順調に父や母の死を看取ると、次はいよいよ自分の番が巡ります。

.

 そうではない、順調でない場合は、予行演習もなく、いきなり自分の死と直面するケースもある。私の場合は11才で死にかけた。あまりの早さに状況が呑み込めず、後になってアアそうだったかトひとり合点しますが……20代で死ぬ人もあれば30代での死もありえる。死に決りはないのです。

.

 伊上洪作は、伊上家の長男で作家だが、一族の長の位置にもある。役所広司さんは原作より5、6才、若い設定になる。井上靖さんは明治40年のお生まれで、60代後半でこの3部作を執筆、出版されている。この年代を追うために映画にはセクション毎に、大きな字幕が入る。

.

 ただ高画質にドルビー音響で観ていると、大時代の感覚はなくなり、男尊女卑の昔感覚もねじれる。つまり伊上家は女系で女が多く、男は洪作だけです。私小説の中、伊上は井上と読み替えても、間違いはないようです。映画は実際の井上家で撮影されたトあります。

.

 図書館のように蔵書の多い豪邸。ここワンシーンだけの父役に、三国連太郎さんを当ててるもんだから「犬神家の一族」を、つい連想してしまう。……それで洪作の小説がベストセラーになると、一族はそろって印税用のハンを押す作業に追われます。むろん現代では省略された、ある意味で空ろな行為です。

.

……で昼飯が用意できない、で天丼を取る。天丼が来たのに三女、宮崎あおいさんが自分の部屋から降りて来ない。洪作は怒って豪邸の階段を駆け上がる。三女は写真部の発表作を撮影をしている、果たして三女の方に理があるか。怒る洪作に理があるのか判らない。シーンはユーモアと観ればいいのか?

.

 それとも崩壊した家族制度を懐かしむのか? 映画の難解さは、こういうシーンにあります。井上家が借りられたので、つい念入りに撮ってしまう。本題と離れたのに気が付かない……立派には見える映画ですが、天丼は手をつけてない天丼だけのワンカットでも良かった? かもしれない……

.

 認知症の母、樹木希林さんの本音と装い、そして死への思いというか。家族への決別も、同じように不明瞭になってしまう。母は若い頃に早死にした主馬さんの事が忘れられない。実際に夫となった三国さんの事は忘れた、らしいのです。そういう状態で、洪作は聞き質したい事が聞けない。

.

 洪作には実母(樹木)と養母があり(画面には出ない)なぜ養母に預けられたか。洪作は実母には捨てられたと思う。この事が成人した現在も暗く重く雲のように圧し掛かり、晴れる事がない。洪作は60代の井上さんであり、役所さんはまだ50代ですが……静かに迫る死を、死に切れないと思う。

.

私は60代半ばです。つまり洪作を、そのように解釈します。まあ、その辺りで映画は訳が判らなく、なっている。つまり難解なのです。さて、ここでDVDに傷があって、映画は止まってしまう、オイ。ギャグではなく本当に。TSUTAYAまでDVDの交換に行って来ます、オイオイ……この続きはまた。

「わが母の記 予告」http://www.youtube.com/watch?v=FJMRSJ80bMs

2014年7月 7日 (月)

ふぞろいの野菜

Kozuma

 ネットには「ふぞろいの野菜 OISSX」のサイト名で野菜通販をしている店があります。テレビ東京の番組にも取り上げられた……今時、テレビに出る事がどれほど意味を持つか? むつかしい価値基準の話は棚上げにして、ただのふぞろいの野菜なら意外と身近にもあります。

.

 上妻商店は熊本駅の裏にある地図の八百屋で、春日3丁目はちょっと説明し辛い。もともと野菜をパックや紙箱ではなく笊(ザル)に入れて売った。もっと簡単に言えば一山150円、200円という商売になる。粒の揃ったトマトを2個パックにして80円ではない。

.

 大粒トマトなら3個、小粒トマトなら10個、中粒なら5個……どれでもひと笊200円なのです。取れすぎた日など20個、これまた200円で価格は変わらない。多すぎると苦情をいっても始まらないから、観念して私は買う。大手スーパーのパックトマトと、どちらがいいかは微妙です。

.

 トマトを取った後で、ナスに目をやります。これも笊で150円、これもどの笊を買うか迷う。書かなくともいいと思うが、私はナスの目利きは出来ません。トマト同様、使い回しには小さい方が……量もあるように見え、いい加減に買うのです。

Hitozaru

.

 支払いのレジにオヤジがいて、いつもは商品の出し入れ並べ分けを行う。オヤジといっても無精ひげの黒々と私より若い。うらやましいように……いえ若い分は煩悩も深く、それは大変……いやこの際、煩悩はどうでもいい。そう今日はナスの話です。

.

「小さいけれども、このナスはいいナス……」とオヤジはいう。瞬間、私は言葉にたじろいで何も言えない。曖昧に笑うともう一言「これだけ黒い。黒いナスはいいナス」とオヤジはいう。確かにカボチャも色の濃い、外皮も中身も濃い色がいい品と聞いた事があります。

.

 ここに来る前に米屋に寄って袋詰めの黒米を買いました。色の茶色いは避け、黒い米を選びます。それとこれは同じ事か違う事か……定かには判りませんが、ナスは切口も新しく、そういう意味でも賛成すべきことでした。

.

 大手スーパーを使うと野菜の粒は同じで、色合いも無論おなじ、値段のほかは何も考えなくていい。考えずに買い、考えずに生きる。それは楽で簡単かもしれないが、何か間違えても判らない……駐車場にクルマを止めていると近所の主婦が通りかかります。

.

今日は、今、野菜を買って来たところです。その量が多くて多くて、少しもらってくれませんか。

「わぁ―ナスビとトマト……どこから買おたつ。上妻さん? こしこで幾らだったつ?」

これは、いいナスですって。ご主人ご推薦のカゴから、値段はいいから、もらって。

安いからと米を炊かず、3度さんどトマトとナスだけ食う訳にも行きません。お隣からも、まあ、そのうちお返しがあるでしょう。

2014年7月 6日 (日)

怖い小包

Kodutumi あれから何も買っていません。何も買ってないのに配達はあるらしい。ヤマトは配達の前に、メールを入れます……しかしヤフオク、通販、個人取引、私は何も覚えがなく、さっぱり判らない。変といえば変です。

.

 流通や配達と言えば元々は日本郵便でした。民間ではマルツウ、後のペリカン便にあたるが、これに続いた第3の流通システム、クロネコ便は台風の目になります。ちょっと大袈裟に、流通の動物戦争と言われる。

.

 心当たりのないままにコーヒーを入れて、プレイヤーのCDをかけ変え、ロクでもないブログ文を書く。そのクロネコを忘れてしまう。ネタはロト6を教える話です。当った3割を相手に……手の込んだ方法を書いていくと……もうクロネコが来てしまう。

.

 洗剤メーカーの袋に入った配達物、サインだけして受け取ってしまう……当然と言えば至極とうぜんな動きです。その後でハッと思う……これも訳の判らぬ配達物、中に「代金を払え」の書類とか、あれば判らない。払わねばならない義理はないが、判らないのは判らない。

.

 変に重たいのが不気味に思えてくる。贈り付け商法には、商品を注文したかのように思い込ませる、電話術マニュアルまであるそうな……贈り付けた後に電話ケースもある。商法の大多数はサプリメントを扱い、本物サプリを贈りつけ、価格は数万円を請求する。この洗剤メーカーもサプリを作ったような……

.

 もっとも薬品、食品、酒や飲物メーカー、医療関係と、サプリを作らない所はない。中身は普通の洗剤でした。メーカーが募集した川柳の、参加賞のようだが、何を書いたかは覚えない。やれやれ、ネットにそういう募集があったような、思い付いて何か書いたような、あるのは曖昧な記憶だけです。

.

「つゆ空に9条守れと女性デモ」71歳女性が句会でいったん1位になり、しかし会は適当でないと削除処分した。私も時折は句を読む。この女性のように上手ではない。先日は「自衛権 昭和も遠く彼方なり」と書いたが季語がなく、俗に狂句川柳という。

.

 ロトなど買った事のない高齢者が、ロトのサギに掛かった。サギ電話の主は当り番号を教えるから、当りの3割を自分にくれという。まずは入会金を払ったという。高齢者も欲は深い、いや高齢だからこそ欲が深い。自身の欲と相撲を取らせたのです。

.

 クロネコの参入で配達は簡単で安くなる。洗剤会社は一種の宣伝としてネット募集をかけた。2番手いや3番手でもいいが、メーカーは取りあえず使ってもらって、洗剤を身近に感じてもらおうとする。買いに行くのがおっくうな身障者にも需要が深い。

.

 簡単になって安くなって、その分、送り付けサギにも利用される。日本郵便だけマルツウだけの頃に、贈り付けサギはなく……その頃の小包郵便は届いたり、届かなかったりもっと不正確でした。クロネコと競って初めて今のように正確になった。

.

 俳句と違い、川柳は風刺が眼目になります。刺されたら句で刺し返せばいい。しかし句を読めない人もあって、読み返せない。あるいは私のように下手……そうすると逆怨みになるカモ、かもしれません。句会も表現の自由はなく、報道もまた政府の意向に制限される。

.

 贈り付けサギより怖い自体が始まっている。一等賞など取ろう物なら、世の中やネットでたたかれる。怖い怖い時代に、すでになっているのか? 

  一等はまかりならぬと反戦句 取りて消したる野暮も悲しき

2014年7月 3日 (木)

七夕飾りから

Tanabata

 昨日、スーパーに行ったら七夕の短冊ならぬ色紙が置いてあります。願いごとを書いた人200名を笹竹に飾りつけ、その後は神社に奉納とある。色紙なんて子供騙しと笑われるな。海外から見ると日本は不思議な国で、具体的にはこういったことが美しいとされる。

.

 伝わらないか? 一人の中国人に聞く……そういうネット情報によると、日本は反発の対象とは別に、信じられないうらやましい国という。そこで例に出たのは無人販売です。あなたは、いつか無人販売を使いました? その無人販売にはお金、ちゃんと入れました?

.

 インタビューに答えた中国人は、ひとつ分を取って代金を入れる。苦手みたいです。ふたつ持って来るのかなあー。日本人も、きちんと出来るとは限らないが……中国では無人販売はシステム上、無理らしい。念の為にいうと、中国人だけがそう言うんではなく、基本的に外国人はみんな日本の、そういう所にうたれる。

.

 具体例はもう上げません。小泉八雲ラフカディオ・ハーンの随筆にもそういう下りがあります。スーパーという売買機能と、七夕色紙の童心が同居する。明治ではないこの平成に……彼ら外人にとって日本は今もなお不思議で美しい国なのです。

.

 もっとも身障者でもない。健常者でありながら漢字を読むのが苦手な人もある。そんな人が店員や平社員ではなく重責とされる職務を担っている。いえ、この人は市民に選ばれたのです。賢い民は何を見てこのような人を選んだか……あるいは一種のギャグなのか。

.

  他の生徒が持ってないシャーペンなんか、まず学校に持って行ってはいけない。持って行けば悪い生徒にそれは盗られる。初めからミエミエの結果です。それでは盗られる方が悪い……でないとすればチョット、はったりをカマすとか、する事です。

.

「おお何だシャーペンを持ってないか? 欲しいか? 俺が今度、持ってきてやる。一本ではなく、お前ら全員にな」とか何とか状況をリードする事が大事です。「だから今は俺のシャーペンを返せ、返さなければ全員分のシャーペンもないものと思え」 シャーペン、返してくれたら持って行かなければなりません。

.

 行けなければシャーペンを上げる事になります。だがその時もはったりはかまして置く。「今度は上手く行かなかったが、何か欲しい物があったら俺に言え、絶対ではないが都合を付く事もあるんだ。いいか、出来る事は俺もやるんだ」とか何とか、出任せセリフを残して置くことです。

.

 期待を持たせられれば、その間、イジメの時間もやってこない。一番やられるのは持つものは持っているのに、振舞い方が貧しいからです。ちゃんと振舞ってやる。そう約束すれば少しの時間、イジメの対象からは外される。やっぱりやらないと見透かされると、またイジメが始まります。

.

 はったりカマすで品がないなら、コミュニケーションを取ると表現してもいい。その辺が判ってないところに職務の、この議員の問題点があります。イジメられたらイジメの原因というか。本質を正す必要がある……そんな難しいことは出来ないとあらば、簡単な方法でそれに順ずる方法で代える。

.

 この議員は生徒の頃にイジメられて、自分に何が起こっているか。把握できなかった。今なお出来てないのでは……漢字が読めないだけではなく、心を使うことも出来なかった。さらに簡単にいえば頭が悪かった。なお下記のイジメ発言は国際連合内での立場、国際的な日本の立場からの、集団的自衛権の説明として行われた。

.

 関係がどう重なるのかは、私には判らない。なお政府としては法人税を下げ、税収の下がった分を、NPO法人法の廃止などで埋めようと考える。イジメに遭った側からの発想としてはつながりましょう。

.

●麻生太郎副総理兼財務相は6月21日、宇都宮市のホテルで開かれた自民党県連の政経フォーラムで「貧しい子はまず無視」中略「しかし、勉強ができない、けんかが弱い、だけど金持ち。これが一番やられる。分かりますね」と続けた。深刻化するいじめ問題を受け、政府が対策に乗り出す中、いじめそのものに対する認識の在り方が問われそうだ。(下野新聞)

2014年7月 1日 (火)

モニター画像が乱れて

Win7

またしてもパソコントラブルの話です。モニター画像が途中で乱れ、その後はハングアップ。そうなるとマウスもキーボードも効かなくなる……この症状については複数の原因が考えられる。

.

例えばインテルはi6の不良声明を出している。i5は大丈夫とインテルは言うが、「強制終了しなければならない事が頻繁に起こるようになった」とのi5利用者がいる。「少なくとも1日3回以上」とは深刻です。

https://discussionsjapan.apple.com/thread/10123931

.

そして私もその一人なのです。保証書だけを持って電気店に行きます。「なるべく早く現品を持って来られた方がいい……」とアドバイスがあります。しかし私は持って行かなかった……かけはし新号の編集が終ってなかったからです。

.

それからメンテナンス、CCLEANERをしてない。クリーナーをかけてディスクデフラグもします。もしかするとト期待をかけながらネ。それで、かけはしをプリントアウトして、いつもようにラディコを聞きます。例の症状は起きません。

.

ただ、その後マイクロソフトはウインの修正ソフトを送り込んで来ました。そのせいかもしれない……両方の効果かも判らない。厳密なことは言えませんが、症状が全く出なくなったのは確かです。ああ、ラディコが東京を捉える率は、以降少し下がりました。ヤレヤレ。

● パソコンの修理方法 http://www.geocities.jp/ja3ocxbrd/repair-pc.html