« 礼服と平服 | メイン | 明日、ママがいない! »

2014年1月12日 (日)

トマト、もう一杯!

Tomatスーパーの棚に「理想のトマト」と、妙な名前のトマトジュースを手にし、好奇心おさがたく遂に買ってしまう。私はトマトジュースは好きなのです。が、この寒さにジュースはどんな物か、ゾッとしてしまう。いや買った時はまだ気温はあたたかく、箱の口も開けた。その味も悪く無かった

.

つまり味はイタリアントマト、トマト缶にはよくある、あのトマトで、丸くない長いトマトとしても見かける。それに塩も砂糖も加えないというジュースが、何で甘いのか。これを伊藤園では11年に発売という。熊本ではそんなに早く売られない。

.

ここでカゴメの名前を出してもいいのか、野菜生活のようなジュースといえばよく判るのか? カロリー、エネルギーは同列にかなり高いと思う。青臭さや酸味がなく飲み易くはなるが……酸味のなさは理論的に、疲労感の抜けの悪さにつながる。酸味は苦手と軽くいわれる方がある。

.

いうのは勝手だが疲れやすく根も続かない。両者はペアになっている。酸味を取らないから疲れやすく、仕事が続けないから、さらに酸味も苦手になる……悪循環が起こっている。若いうちには差がでない。中年あたりから出る。昔は中年が老年で、それ以降はすぐ死んだので判らなかった。

.

ところが最近、中老年の間は長く伸びた。筋トレ室やプールの脱衣室が様変わりします。体を動かした日や、翌日はグッタリくる人、そうでもない人があります。個人差や生まれつき、それは体質ではなく生き方がつかめない……未成熟の疑いもこい。

.

疲れたら甘い物の常識も災い、ここに来て酸味に慣れる必要が出た。豊富な食料と大量生産、豊かさの前提条件に、舌が間違ったのです。長い人生の前に、少しずつ甘い方ズレてしまい、生き方にも狂いが出てます。ご満足の本人には、おせっかいという物ですが……

.

私はクエン酸を別に飲むので、この甘いトマトジュースがいいような悪いような……それより問題は、この気温です。空気の冷え、冷蔵のジュースを飲むのはゾッとしない。ホットジュース、いっそ暖めるか? うう、寒いジュース、もう一杯!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/32043237

トマト、もう一杯!を参照しているブログ:

コメント

That hits the target peeytcrlf. Thanks!
それは、目標peeytcrlfを打ちます。 ありがとう!

コメントを投稿