« 2013年11月 | メイン | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月28日 (土)

バーゲン商法など

販売店を使わず、あるいは店舗はデモ店だけで、もっぱらインターネットや電話で直接販売する。パソコンのデルなどがビジネスモデルとして成功し、ただすぐに限界に突当たった。だが成功をマネする会社もある訳です。二流はむろん一流の企業でも。

.

原理としては閉店商法も同じで、バーゲンの名目で客を寄せ、 シーズン落ちの売残りを雰囲気で買わせる。魂胆はみえみえ、通常価格から申訳け程度に引き、特に安いのは、安いからには訳もある商品でしかない。夢を覚ますようで悪いが、これと似た展開になります。

.

一度でも購入した客に対してはメルマガ、電話、郵便で目まぐるしくバーゲンを知らせる。よく見て比較すれば安いとも言えず、そういうバーゲン商法も過ぎれば信頼を失う。ネットで好評を募り、そう書けば割り引くなど、残念ながら販売元での購入評、お客様の声は信用がおけない。

.

さらに進めて、顧客同士を投稿でつなぐサイトを主催する場合もある。これはダイエットしたい女性などに有効のようです。そういう女性は孤立感が食欲をあおるので、空虚感が肥満への連鎖につながっている。ダイエット食品の購入が、連鎖の一端を切ることにはなる。

.

食品会社のネット会に入り、模擬友人の連帯を作れば、簡単でもないだろうがダイエットにはプラスになる。その女性が強くなれた訳ではないが、そう感じることは出来る。ただ食品を買い続けなければならず、主催のいいようにリードされ続ける。悪くいわばだがネットを通した催眠商法の、そういった側面はある。

.

むろんパソコンや電話は切ってしまえば、郵便は封を切らず読まなければ良いだけの話です。なぜそこまで知っているかって? こういうバーゲン商法は行きづまっているので、別な窓口からモニターを募ります。フリーか若干の手数料を出して、最初の一回を買わせてます。

.

私は黒酢、青汁のサプリはやりませんが、関心の別方向のサプリや郵便DVDレンタルというと面白半分で試します。一応アンケートは来ますが、これを機会に買い続けるようにと、販売元のねらいはある訳です……それほど簡単アンケートに深い意味はみられない。

.

面白かったのは、たとえば乳酸菌ラブレのサプリで、乳酸菌から取り出したサプリは再び乳酸菌ヨーグルトにもどせる。驚くべきというか当り前というか、発見でしたねえ。体臭を薄くする効果もありましたし、ラブレは引き続き冷蔵庫に保存しています。

.

別な乳酸菌もモニターしましたが、よくなるのが排便だけでは、今や物足りない。別な乳酸菌では、ゆるやかに確実に効いてくる。その価値は認めますが酸味に慣れれば、安い乳酸菌ヨーグルトはいくらでもある。月間数千円のかかりはムダだと思いますねえ。

.

名前は出しません。別な乳酸菌サプリでは甘味を加え、香料やクエン酸も加えます。クエン酸の方は私も別に飲んでます。加えることに反対はないが、この少量では効果があると思えません。香料やピンクの箱のパッケージは、そういう女性を意識したのでしょうか。

.

身障者や高齢者には便通がなく苦しまれる方もあるので、こういうサプリを書いて置きます。郵便DVDは小さな店舗にないDVDが見られるのは驚きでした。「サルトルとボーヴォワール 哲学と愛」なんてのが、郵便DVDには、あるんですねえ。判ったのが遅くて借りられなかった、残念!

.

同作はゲオにもツタヤにもあります。ただゲオの方が旧作になるのは早いようで、無論どちらにも郵便DVDシステムはある。検索は自宅のパソコンから可能です。図書館を使うようにアタリをつけておいて店舗に向う……図書館のように注文を出して店で取り寄せてはくれない、なあ。

.

そういう訳で、モニターはやると賢くなる。どういう風に賢くなるか、こんな哲学映画のDVDが一般にも向くか? それはまた別な話です。

2013年12月26日 (木)

原節子さんに似た人

Tokyo誰を美人と感じるか? マエアツか、ベッキーか……学生時代に、私は岸田今日子さんを美人の引き合いに出して不評を買いました。「忍びの者」一作目に出られた頃だから、まあ昔のことです。砂の女も同年の映画で、ちょっと早すぎたと思う。

.

ムーミンの声を担当された後に、岸田さんは女優として市民権を取ります。 松嶋奈々子さんにしろ宮崎あおいさんにしろ、市民権を取ってしまえば、天下御免の美人となるが……「藁の盾」に出た松嶋さんは、実は美人として撮られてない。いえ、映画が終ると松嶋さんがそれでも残るのです。

.

Tokyo2意図的に悪い角度から撮っていて、前髪も長すぎ顔が隠れ目だけ光る。宮崎さんも映画では全編、すべてのシーンでキレイではなく要所でギラリと演技が輝く。要でない所は普通の人に見える。普通に見えて、映画が終った後に脳裏から立ち上がる。その凄いのが本当の女優というもの。

.

前振りが長くなったが、原節子さんもそういう女優だったのだろう。今なお美人の代名詞と市民権を得ている。ここで最初の原さんの写真は、東京物語で一番、みなさま馴染み笑顔になります。次が横からの顔、彫が深く外人の血があるのではないか。そう指摘されます。

Rara1_2.

鰐淵晴子さん十朱幸代さん、それに最初に書いたベッキー、日本の美人は伝統的に混血の伝統にあります。いや日本人そのものが混血してある。 さて原さんとの比較にアレクサンドラ・マリア・ララalexandra maria laraさんを見て頂きたい。

.

 

ルーマニア・ブカレストのお生まれで本名をアレクサンドラ・プラタレアヌ。おもにドイツ映画で活躍しておられる。代表作は「ヒットラー」「コッポラの胡蝶の夢」でしょうか? youtubeに、その美人ぶりを収録した動画もあります。原節子さんに似てませんか。それとも他人の空似ですか?

Rara5

.

●アレクサンドラ・マリア・ララさん http://www.youtube.com/watch?v=mJqEEoCJsLI

2013年12月25日 (水)

詐欺組織、そして高齢老人

Sagi12月23日(月)振り込め詐欺組織の実態、というラジオ番組を聞きます。「被害額が過去最悪の450億円を上回る見通し。謎に包まれた振り込め詐欺組織の実態を追う」という内容でした。騙し手側の組織では予算というか、金主が数100万の軍資金を用意します。番頭という実質リーダーがシナリオを用意します。

.

このシナリオ、筋書きを書く人は別にあって、その専門です。番頭は実行部隊を、電話係1、2、集金人に分け学習を進める。この3者は若手で、学習から実行にかけて、飲まず出かけず喧嘩せずの3カ条を守らせる。これは実行犯が若い人である事から酒やクスリの失敗、女性や交友からの失敗、ケンカでの失敗をいう。

.

詐欺は持てる者から盗る行為で、貧しい者から盗るものではない。若い人にその辺の信念を持たせるというか、犯行を合理化させる。洗脳教育で罪悪感を除くのです。物の準備としてはプリペイド携帯を買って来ます。詐欺はただ一本の電話のように見えるが、高度に専門化され株式会社のように構成されています。

.

一方、騙される人もそれなりの事情にある訳です。若い時より聴力が落ちていて、電話の声が聞き取りが難しかったり、自分はどうすればいいかの判断力も落ちていたりします。しかし自分の弱点は認めたくない。ややもすると、その意味で電話の向こう側の世界が怖かったりします。

.

他人には隠し、こわごわ対応している。そのような実例が上がります。電話を取った後の反応がオカシイのでお嫁さんに、注意されたお祖母ちゃんは、注意で事なきを得ます。だが警察への届出は渋り「また電話があってからでいい」ことなきを得てしまえば、自分の失敗を他人には言いたくない。

.

高齢者はある意味で健常者に分類はされるが、ある意味ではもはや健常者ではなく、別な意味で身障者と同じ状況にある。それに確かに気が付き、あるいは薄々は気が付き何とか健常者のフリを続ける人な訳です。詐欺犯罪は明確に、そういう老人を見抜いてつけ込んでいる。

.

孤立的な状況にあれば、何回もかかってくる電話の向うには、組織を感じます。自分は独り、相手はヤクザかもしれない集団です。交渉そのものが怖い……つまりお金で済むならトの心理が生まれてしまう。家族や友人の多い人とは違う、ひとりの老人だけが持つ気持ちもある訳です。

.

そういう老人の電話番号はリストにされ、売り買いされている。同じ人が何度も騙される。人にも寄りますので、決め付けることも出来ませんが、騙されるのではなく何度も同じ気持ちになる。そういう人もあるのではないでしょうか?

.

留守電を入れて置いて留守電に相手をさせる。知人だったら途中から出てもいいのですが、その辺の電話操作は出来ない。覚えられない人もあります。出るなと言っても電話が鳴れば反射的に出てしまう……老人とは基本それも無理からぬ、孤独なものかも知れません。

.

見たことのある光景と思う。近所の空き部屋を借りて老人を集め、いえ主婦なども集まりました。最初、お米とかパンを無料や100円で配り、最後に布団やサプリを法外な価格で売りつける商法が流行った。2時間近く話を聞いた上、個人的にも勧誘を受ける訳だが……当時は催眠商法と言われた。それに似ている。

.

●振り込め詐欺組織の実態 http://www.tbsradio.jp/ss954/
振り込め犯罪結社 200億円詐欺市場に生きる人々 [単行本] 
鈴木 大介 (著)

●大阪、入居者の金を不正引き出し 高齢者住宅、虐待も常態化 http://news.livedoor.com/article/detail/8376587/

2013年12月11日 (水)

セッションズ 映画

Sesyons「セッションズ」というコメディが話題になってます。これは重度身障者を主人公にした映画で、原作と監督にそれぞれ別な身障者が当っているという。ここでのセッションはジャズや音楽の意味はなく、性的な逢瀬、教習をいう。

.

日本では2001年くらいに「セックスボランティア」とのノンフィクションが出て、知識不足の解決を見た。つまり人間関係はコミニケーションを伴なう。男女あるいは同性の性関係も基本にコミニケーションを伴なう。

.

むろんセックスしなければ翌日の連絡も取れないと、そういう意味ではない。劣等感からの緊張への解消という意味です。理解の後も緊張の高くなる病気や障害、あるいは性格によると需要は消えないのかも知れない。

.

ピーコさんによれば同性愛は、性を伴なわない関係もありで、ピーコさんはむしろそれが普通のように言われる。性を伴わないのが普通と言えば、男女関係でも性を伴なわない感情だけの恋愛関係が、数としては多い……これは私だけか?

.

恋愛にはどうしても性実行が必要ト言えば、男はみんなそうと手を上げる。話を介護に限れば、その介護グールプ内では収拾が付かなくなる。あの本が売れたについては障害者だけでなく健常者の期待というか、関心をも強く惹いたからです。

.

村上春樹さんの本年作の新作でもコーピーで性を言っています。これに「また性か」ト言う人もあって、最近の若者は性よりゲームに熱心ではないか……との意見も出てます。村上本の引力は感情では終らず、性行為への段取りの教則本との皮肉ですネ。

.

Sessyons

つまりコミュニケーションは性ではなくパソコンゲームでも学べる、あるいは教財として優れるとの意見です。言ってる人がどこまで意識しての意見か、コミニケーション教習とは何かは定かでないが……でも、それあるかもしれませんネ。

.

吃音者のコミニケーション習得を映画化した「英国王のスピーチ」とか、車椅子介護からのアプローチ「最強のふたり」とか、一定間隔で身障者問題は映画に取り上げられています。今年は性とポリオで映画化されたと、そういう訳です。

.

●「セッションズ」予告 http://www.youtube.com/watch?v=3EJ5QtgK0p8

2013年12月 8日 (日)

今でしょ! 小説

021050勉強を「いつやるか? 今でしょう」と自問自答します。受験勉強だけではなく時間の把握には今しかなく、明日はおろかほんの1時間先さえも見えない。厳しいことを言うとだが今しかない。

.

「今でしょ」は、東進ハイスクール現代文講師、林修(はやしおさむ)先生の言葉で、2013年新語・流行語大賞を受賞された。受験はそうだが人生の時間、お互いはもう少し余裕で捕らえてもバスには乗り遅れない。

.

バスに乗り遅れ、汽車や電車に遅れ、大学試験を逃したドジな友人を知っています。高卒の友人はその時とっさに頭を切り替え、バッティングセンターにバットを振りに行き、家族には何食わぬ顔をしていたと言う。

.

若い時の時間をたたんで一年かそこら、大事にサイフの中にしまえるのならいいが、そうはいかない。その時の時間はその時しか使えない。受験生には大事なことは受験しかないが、そうでない者には時間の対象はいっぱいある。

.

いや人にもよるのか? バスの窓から団地のひしめく窓を見ていると思う。百人百様とはいうけれど人間は同じようにしか生きない。時間をたたんで仕舞えないのが不思議なほど均一に生きている。

.

私はバスの座席に座り、サイフから取り出した札のシワを伸ばしている。高額な札の紙幣ナンバー、それが有効期限てないことを確認している。札を車掌に渡すと車掌は札と私を見比べ「この証明は1年間使えます」という。

.

車掌が返した札は、いつの間にか青い証明に変わっている。私は「これ違い……」と言いかけ、サイフに仕舞いこんでいた物と思い出す。私は20代の頃の1年分を使い残し忘れていました。

.

降り立った街には大学があり、ちょうど受験の受付中で……つまり私は友人の乗りそびれた、あのバスに乗った訳で、しかも試験を受ける事になっている訳で、受付係に受験番号を問われる所でした。

.

私は私なのか、どこかで高卒の友人に入れ替わったのか。窓際の席について机の上のテストをめくる。その答案用紙に友人の名前を書いて、問題を読んで答えを書き込んでいく。この試験に通れば友人は別な生き方が出来るものなのか?

.

試験が終ったので、私は校門を出た公衆電話の前で立ち止まります。代理試験を受けた事を友人に告げるべきか否か、少し迷って何も言わない事にします。道をあぐねて友人が行ったというバッティングセンターに行くことにする。

.

それから私は気がつく……代理ではない私自身を生きなければならないト思う。受験の今は代行も出来るが、自分は簡単には決められない。気がつくと私はバスに乗っています。どこで降りる訳でもなくただバスを乗り続ける。

.

蒼ざめた切符、いや蒼い証明書には友人の名などではなく、間違いのない自分の名が書いてある。陰が差して少し暗くなった私の前にはバスの車掌が立っていて、こう聞いた。「降りるのですか?」

.

席をはじかれた私はそのままバスを降りてしまう。バス停の先の知らない街と知らない家並み、私が自分である他は何の手掛かりもなく、ほとんど途方に暮れます。そういえばそろそろ時間も夕暮れてきた。

2013年12月 6日 (金)

スマートブラ

Bura

「スマートブラ」のニュースが出ています。米マイクロソフトなどの研究者が、センサーで感情を察知して過食を止めてくれる女性用下着の試作品を開発した。ただし商品化する予定はない。なぜか? 実際、商品化が簡単でない事も無論あるが……

.

 退屈やストレスを感じると、人はイライラし始め、ついには人生全体に失望してしまう。大袈裟にいえば人生への期待を維持するため……女性はドーナツやカロリーの高い食物を食べようとする。ブラをしない男もおよそ同じです。

.

マイクロソフトの広報は「マイクロソフトは人の気分を感知して反応できる感情コンピューティングについて幅広い研究を行っている。ブラ感知システムもその1つ」というからドーナツが好きな男も、こんなブラをつければいい。

 

 

 私はタバコを吸った時期があり、その時のタバコはおおむね、ドーナツと同じ役割を果たした。ドーナツを食べて心落着ける意味は、およそ判るつもりです。仕事の終る夕暮れに赤提灯、ネオンのひかる意味についても、つまり判るつもりです。

.

 たとえば女性にはバッグ類が好きな人があり、事有るごとにバッグを買われる。昼の弁当の50円100円の違いを気にするのに数十万単位違いには糸目もつけない……このあたりが男には理解できない。

.

 

 女性が買っているのはバッグwその物ではなく、自分自身の代用とすると判らない事もない。希望に満ちた自身や、自分の人生その物を買う訳にはいかないが、ブランドバッグはあたかもそれのような気がするのだろう。

.

 

 バックでもブランドでもなく、赤提灯を攻める男もいればファッションヘルスに向う男もいる。ガンダムのプラモデルを作る男もいればフィギャアドールを買う青年もいる……男もたとえブラを付けても、自分自身の人生に絶望したくはない。

.

 

それで実際にそうなるかどうかは判らない。難病にかかった身障者の中には食事療法で、自分の難病にいどむ人があります。完全自然食を行えれば難病も完治する。そういう根拠があった訳でなく、その人はそう信じた。

.

 

だが難病者は自分に自信が持てず、四六時中、見張ってくれる介護者、いえ介護兼目付け役を募った。残念ながらその後、難病が治ったという話は聞かない。希望ゆえに生きる人もあれば生きるゆえに希望を持つ人もある。根拠がないからこそ信じる。

.

 

ドーナツを食べるか、センサーつきのスマートブラをつけるか? センサーなどなくても退屈やストレスを感じる心を、すでに女性はお持ちではないのか?私が禁煙した時分には、そんなセンサーなど何もなく、むろん私も付けなかった。

.

 

便利は同時に不便です。不便は同時に便利でもある。希望は空しく絶望もまた空しい。ブランドバックもフィギャアドールも、それを形象化した物と思う。私もまだ用心は必要で、喫煙欲は完全に消えた訳ではなく、今もどこかに存在する。