« 掃除機あれこれ | メイン | 藁の盾 映画 »

2013年11月 4日 (月)

インフル直前対策

Tanika明治乳業のR-1は慢性関節リウマチなど自己免疫疾患の予防効果があるらしい。それを明治は直には言わず、慎重に表現している。なぜなら薬事法があるからです。R-1が知れ渡ったのは菌発見後十数年経ってからで、佐賀県伊万里の町で、インフルエンザ予防に効果を上げたから……CMからではない。

.

それからの品切れ騒動はご承知の通り。ですからRー1がリウマチに効くと言ったのでは、私もいい過ぎになります。Rー1に限らずそこそこの免疫効果は一般のヨーグルトにもあり、飲まないよりは飲んだ方がいい。可能とあらばだが1種類より2種3種と合わせた方がいいでしょう。

.

ただRー1を3年飲んで、インフルでない普通の風邪をひいた人もいます。(風邪は自己免疫疾患ではない。インフルと混同しますが)小学生でなく54才となると、飲めば絶対に引かないような事もない、ひきます。3年目にひいたのだから3年間はひかなかった。ト考えると効力がないともいえない。

.

たかがヨーグルト、予防注射のようにはいかない。免疫効果は小さく酒やタバコや、その他不摂生をやると、てきめんに効果は薄れます。さて今年もカレンダーで11月をめくったので、私もRー1を買います。インフルは流行ってないが用心に飲んでおく。しかし毎日は買いません。

.

1個だけ買ってジェネリックヨーグルトを作る。そういえばジェネリック作りの決定版と言われるTANICA、ヨーグルティアの価格が下がっています。旧価格¥8,925が新価格¥6,270という。(画像) 温度調節機能で市販ヨーグルト / 納豆・甘酒に対応する YM-1200-NB

.

ヨーグルト生育には36度から43度が適していて、特に41プラマイ2度と言われる。その辺をコントロールするのはヨーグルティアしかないと言われる。私は大雑把に捉えていてトロリとするか、固まればそれでいい。味がそっくりならばそれでもいいト考えます。

.

温度計で測りながらカップウォーマなどで暖めると、失敗例が絶対ないことはないが、大抵その辺の温度になります。私の失敗はかなり昔であり、この10年にはない。勘がいい方かも知れません。ここまで来たら納豆や甘酒でも作ってみるか? そういう気もしないでもない。

.

ただ43度で作ったR-1と、40度で作ったR-1は全然違う。味や形状が似ていても抵抗力は全くつかない……もしかすると、そういう事があるかも知れません。そこまで言うとなるとジェネリックR-1で満足はいかず、毎日、本物を買われましょう? 私は反論しません、お好きにどうぞ。

.

さて6270円。う~ん、注射やワクチンより安いです。どういう比較だ、欲しいような、もういいような……甘酒は何度で作るのか? 麹はいくらするもんか? カップウォーマじゃ出来ないのか? 直前インフル対策の話が逸脱して来ましたので今日はこの辺で……

.

●現段階での東京都のインフル状況 http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/assets/flu/2013/Vol16No2.pdf

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/31935169

インフル直前対策を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿