« 藁の盾 映画 | メイン | 年金取得代行、社労士 »

2013年11月 6日 (水)

プア充

022025プア充=プアは貧乏、充は充実や充足。貧乏でも充実した生活や人生の意味。昼食には松屋に行けばミニ丼とみそ汁が230円で食べられ、ゲオに行けば70円DVDが借りられる。ボジョレヌーボーや高級赤ワインは、とても飲めないが1000円もあればスーパーで格安の白ワインなら楽しめる。ある意味でだが高級品・サービスの差異は感じ難くなった。

.

プア充と言い出したのは島田裕巳、ご商売は宗教学者さんです。サヨク思想やリベラル政治からの背景はうすい。それでも列挙するように早速の反対、批判の声は出ます。言い出しっぺの本当の声は。本読んでもらうのが一番でしょうが、直接に取材した記事も出てます。更に下に引用します。

.

「プア充」で満足していいのか?

そりゃ、無いなりに工夫はしますよ、だけど金があるなら……。

「3万円欲しい?」言われたら「欲しい!」に決まってる。

やっとやりくりしてるのに充足の「充」の字、いわれても困る。

プアはプアだ。ちゃんと日本語を使え! 貧乏だよ、貧乏!

プア充社会って、共産主義社会と同じものか?

サヨクが大衆に忍従をいうならブラック企業は助かる。

最貧の貧困層に充実はない。

.

島田さんも表面は金に重点を置かれる。ここに上げた反論もカネを言うので、満足できないのは判っています。ないから工夫しろ……それも判るでしょう。こういう例を出していいのか、中国も韓国も結局、日本に追いつけないト、そういう意見が出ています。

.

即席めんは結局、日清、明星にはかなわない。スープが芸術的においしい。そうでしょ? AKB48は主力メンバーが抜け、危機と言われながらも取りあえずは残っている。少女時代は消える運命だそうです。日中のめん対決は今のところ日本の勝ちです。日韓アイドル対決も日本の勝ち。今のところネ。

.

私、酒は飲みませんがボジョレヌーボーの発売日、赤ワインと白ワインくらいなら判ります。発売日も知らないで飲みたいという人に、多分、ボジョレの味は判らない。判らないで飲みたいのでは意味が無い。ワインの古い赤には良し悪しが出て、悪いのはマズくて飲めない。白の方が当りはずれがない。

.

つまり1000円で買うなら白が無難です。ボジョレに当たり外れはないか? 基本的にありません。あれは毎年の新しいワインを指す、去年のボジョレより今年のボジョレは、そういう言い方でなら当り外れはあります。今年もボジョレの季節と1年のめぐりを、こめて飲むものでしょう。

.

ただ金を使いたい。金額の高いものに意味を見たい。そういう人に金の意味も物の意味も結局、見えないのでは? もうすぐボジョレが出ますから、ボジョレを飲めば充足するかどうか、お試し下さい。むろん赤白のワインもどうぞ。生きる意味を見つけて下さい。

.

私? 私は酒は飲みません。障害の股関節に悪いと言われる。飲めないのではなく飲まない。意味も判らず金さえ使えば幸福になります? ならないでしょう。股関節の悪かった有名な金持ちに美空ひばりさんが、います。あの人は最晩年まで飲み続けます。それで肝臓を悪くして死にます。

.

中国も韓国も日本に追いつきたかった。いえ過去形で書いてはいけません。それには方法を問わない訳で、まあ随分な方法を取った……ト、言われています。中国の即席めんも、私は食べてます。少女時代のダンスも観ています。むろん機会があれば、まだ食べまた観ます。

.

ここは金でなく、体で考えると見えるんです。後進国でない先進国で、身障者ではない五体満足、健康優良でないと幸福や満足は得られないか? そんな事はない訳で、金額に換算できる金によって充実も全て置き換えている。そこからは錯覚も起こる。

.

プア充では片づかない問題や、勘違いもある訳で、収入がいらない。高収入にならなくては物事が解決しない、そういう事はありません。厳密なことは著作を読まなければ言えないが、島田さんも深い所では金に重点を置かれないト思います。

.

●宗教学者の島田裕巳氏が著書『プア充─高収入は、要らない─』(早川書房刊)で提言し、注目を集めた。http://www.news-postseven.com/archives/20131012_218186.html

●中国のカップ麺 10・3・13

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/31939323

プア充を参照しているブログ:

コメント

●すき屋と吉野家が減益となる一方、

何とか増益したのは松屋だが、
松屋も苦戦しており、
売上高は前年比1%増にとどまった。

コメントを投稿