« 黒龍紅ラーメン 2 | メイン | 買物ロボット »

2013年11月14日 (木)

干しシイタケ

Sitake生椎茸を干すとビタミンDが生じて干椎茸、乾燥椎茸になります。日当たりに干して一時間、出来ればもっと、むろん長い方がよい……これで天日干しの高級食材になってしまう。

.

市販の干し椎茸は天日ではなく、乾燥機で作るのが普通で、天日干しはそう明記される……となるとワンパック100円の椎茸よりは一皿200円の椎茸がよい。一箱5百円の椎茸はもっと割安になる。

.

かりに明日は雨でも構わない。切って並べて置けば大方の湿気が抜ける。とりあえすはそれでいい。むろん晴れたら天日に当てる。場所としては物干しなど、傘をひっくり返して日に当て、傘の骨の上に新聞紙を広げるなど。

.

切って干した方がもどすのはもどし易い。市販にそういうのも売っています。 手干しの椎茸は、まあ乾燥機の椎茸よりは高級でしょうか。秋椎茸を箱で売るシーズンです。干し椎茸にしませんか?

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/31952019

干しシイタケを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿