« 奇跡のシンフォニー 映画 | メイン | ジャージの二人 映画 »

2013年10月31日 (木)

アケビの皮のカレー煮

Akebi間違ってアケビを買ってしまいます。込んでるスーパーでは返すのも面倒と、そのまま持ち帰ります。ネット検索すれば何か記事が出るだろう……苦しい時の神頼みならぬ、気楽な時のネット頼み。
.


むろん実の方の食べ方は知っています。汁だけ吸いだし黒い粒々は吐き出す。いえ、めんどうなら粒々も飲み込んでも構わない。まあ、この辺はスイカの種と同じに考えていい。問題は皮の方です。
.


皮って黒というか、紫の本当の固皮は美味いもんではありません。先にタネを明かしますと、ナスとニガウリの中間のような感じです。ニガウリが好きな人は半生でもイケるかもしれない。ナスの若いのは皮も食いますから、まあアケビも状態によっては食べられるのか?
.


とりあえず紫の固皮はむいて、ちょっと煮るとニガウリ状態になる。よく煮た方が苦味は薄くなる感じだが、苦味は完全には消えない。よく煮るとフワフワになり歯に当らないほど柔らかくなる。その辺りはナスに似ている。
.
……ネット検索しても大した料理法は出て来ません。それで湯炊きして具合を見、カレーうどんの残り汁で、チンしてみます。    つまり、これでいいのではないでしょうか? アケビの皮のカレー煮です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/31929849

アケビの皮のカレー煮を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿