« 2013年9月 | メイン | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

アケビの皮のカレー煮

Akebi間違ってアケビを買ってしまいます。込んでるスーパーでは返すのも面倒と、そのまま持ち帰ります。ネット検索すれば何か記事が出るだろう……苦しい時の神頼みならぬ、気楽な時のネット頼み。
.


むろん実の方の食べ方は知っています。汁だけ吸いだし黒い粒々は吐き出す。いえ、めんどうなら粒々も飲み込んでも構わない。まあ、この辺はスイカの種と同じに考えていい。問題は皮の方です。
.


皮って黒というか、紫の本当の固皮は美味いもんではありません。先にタネを明かしますと、ナスとニガウリの中間のような感じです。ニガウリが好きな人は半生でもイケるかもしれない。ナスの若いのは皮も食いますから、まあアケビも状態によっては食べられるのか?
.


とりあえず紫の固皮はむいて、ちょっと煮るとニガウリ状態になる。よく煮た方が苦味は薄くなる感じだが、苦味は完全には消えない。よく煮るとフワフワになり歯に当らないほど柔らかくなる。その辺りはナスに似ている。
.
……ネット検索しても大した料理法は出て来ません。それで湯炊きして具合を見、カレーうどんの残り汁で、チンしてみます。    つまり、これでいいのではないでしょうか? アケビの皮のカレー煮です。

2013年10月29日 (火)

奇跡のシンフォニー 映画

Kiseki俗にアメリカン・ドリームと言う。成功への夢を信じる。ここで上がる「夢」や「信」の文字は、悪くいうと根拠のないことを意味する。目標にそった道はなく、予定の立たない行程を意味する。到達の見込みのない目標や計画だから、当然、無理や危険を伴ないます。

.

映画「奇跡のシンフォニー」はオリバー・ツイストを原案とする。主人公は運を天に任せて孤児院を脱出する。浮浪児を集める元締めに支配されるが、そこを逃れ、良い家庭に引き取られて成人する。いや本作では本当の親に会えるのだから、原作を越える。むろん大昔ではなく現代が舞台です。

.

実際にはありえない事が次々と起こるのも奇跡だが、音楽を超能力に見立てて、具体的にリスナーに提示、説得します。自由こそがすべてト……ハリウッドでは昔、ご都合主義とか、日本ではつい最近、韓流ドラマとか言われました。それをまとめなければならず、仕方がない部分もあります。

.

お判りとは思いますが私、音楽は書けません。知り合いに新曲を聴かされ、 「この曲には歌詞がない。1番だけはあるが1番だけではカッコがつかん。2番を書いて……」書いた事はあります。4~5行書くのに3時間かかりました。こういう知り合いを悪い友、悪友(阿久悠)というのですが……

.

名子役、フレディ・ハイモア君は、ギターを見た途端にタッピングギター演奏法を発明し(実際あるそうです)楽譜の存在を教えられるとオケの作曲を始める。モーツァルトに模して神童と言われます。サバンという症状は日常での能力を欠いて起こる。お判りでしょうがハイモア君には日常の障害はない。

.

私は歌詞をメモにして持ち歩き、専念して書いていた訳ではない。一般に演奏家は日常を犠牲にして楽器の練習をされる。モーツァルトの場合、楽譜にすると金になるいうのでカミさんが、曲を残らず書き留めさせた。それが今に残っていると言われる。

.

言い換えると、我々がモーツァルトの曲を全部聞けるのはカミさんのお陰です。モーツァルトは本当はどうしたかったか? ハイモア君のような神童が本当にいたとして、自分では何をしたいのか? ……つまり映画はアメリカンドーリムを美化している。アメリカにも悪い側面がある。

.

そういう意味で映画には矛盾があります。物事は丸ごと、何もかにもが上手く行く事はない。あれが上手く行けば、これは上手く行かない……両方、上手く行けば他人に、自分のツケを払わせる事になる。映画は意識的に隠し避ける。それとも映画を見る人は、すでに知っている共犯者か。

.

だからロビン・ウィリアムズ扮する悪い元締めにも一面の真理はあります。危険を避けて穏やかに生きれば違う幸福がある。だから日本のお父さんは家業を継いで欲しい。日本のお母さんは地元田舎に残って欲しい。ここは米国ではないのだから……この辺はロビンさんが上手く演じて見せます。

.

でも子供としては納得出来ません。自分の可能性を試したい、いやいや出来るなら世界制覇もしてみたい。可能性を限りに生きてみたい訳です。昔、若かった私としても判ります。映画は内容の相克とは別に、音と音楽がいい。いいオーディオで聞きたい……ただそういう意味であまり何回もは聞きたくはない。

2013年10月28日 (月)

泣きたい集計

Yakusoそれで思い出したのは雑誌のこの記事です……小説は「どのくらい泣けるかものか?」と言っても、私は泣くために小説は読まないのでリアリティはない。石田衣良さんの「約束」、浅倉卓弥さんの「君の名残を」、玉岡かおるさんの「蒼のなかに」……記事でのベストには3冊の小説が上がっています。
.


妥当な選択なのか違うかは、私には判りません。女性小説なら女性が書いた物の方がふさわしい。そんな気もするが女流作家は、4位以下に一人も上がりません。笑いの為の小説はないが落語を摸した小説はあって、意味はそれと大差ないかも知れません。記事は小説の泣ける度を、こう集計をします。
.


1位、約束 泣けた9票 まずまず2票 泣けない4票
2位、君名 泣けた7票 まずまず5票 泣けない3票
3位、蒼の 泣けた2票 まずまず8票 泣けない5票
.


「約束」は小学生が主人公で、つい泣いてしまうと評価が付きます。女性は自分と子供を重ね、その感触や匂いを蘇らせながら読まれる。むろん泣きはしないが感動した、そういう評価もある。だが自分が身代わりにという客観視点になると、そこは拒絶的です。
.


「君の名残を」は現代の高校生が主人公で、戦国時代に飛ぶ話。物語が立っているので、細かい所を飛ばして、読みは雑です。歴史上の人物たちは歴史通りに死に、主人公たちは現代に返る(らしい)その別れに泣く訳で、ある程度の読解力を必要とする。だが乗り切れない人も……本当は再読が必要です。
.


「蒼のなかに」は、旧家に生まれた主人公が苦難の現実を生き抜く一代記、半生記か? 人生全体を想起、見通して読まれる。そこを女こそが男以上に戦士ト読まれた方もある……反面、上司や部下との関係たとえば不倫を伴なう。その複雑な相関関係の体験を拒絶する人もある。
.


誰でも体験がある部分は共鳴しやすい。小さな子供には誰もが共感する。しかし次第に大人になり、個人差が出始めると、その共感も分かれ難しくなって行く。完全に大人になった処で、共感対象は大きく分かれてしまう。不倫関係について共感しようがない人もある。すると素直に泣けないのです。
.


モテた人とモテない人でも、極端に体験差が出来てしまう。体験差が物語の人物にも投影される。涙や感動を挟む、挟めないの鑑賞力に違いも出来るト私は思います。つまり作者が誰か、その巧拙より、描かれる人物によって泣ける度が決る。私のように大学に行ってない人は、高校生止まりの小説の方が泣き易い。
.


社会体験がなく学生結婚した人は、端的には上司や部下とのやり取りは読み取れない……実感がわかないから泣けない。まあその可能性は高いでしょう……あくまで泣く事を目的に読む場合、集計結果はそういう内容を物語ります。お前の意図的な分析もあろうト、そう言われば認めます。
.


記事では、作者に向ける表現で「ただの発散」と書きます。なぜなら国内でも児童虐待は増え、イラクでは戦争に死んでいく子供はいる。そんな死に背を向けた小説を「ズルイよ」と非難します。その尻馬に乗るように私も言いましょう。真の戦士は怒る、泣いて涙で何が変えられるかト。
.


気になって再読し書いたら、こうなりました。むろん集計数字は変えていません。なぜ雑誌記事を思い出し、なぜまた再読したのか? 私はまだ書いてませんがその理由も、もういい気がします。思うようにならない。泣きたい物に泣き、笑いたい物を笑えば、とりあえず安心できます。現実ってそういう物でしょ?

2013年10月27日 (日)

魚の目など

Uono単に足のタコ、踏みよせ、あるいは底まめともいう。これに芯のあるものを魚の目という。足の裏にマメ状の硬い皮膚のかたまりが出来、やがて歩くと痛むようになる。だから入浴後の皮膚が柔らかい時に、かみそりなどで削り取る。それで1週間ほどしのげる。

.

だが再び硬くなり歩き憎くなり、それでまた切り取る。即刻、悪くなる訳ではないが何年も続く。だから取れないのは大きくならないうちに皮膚科に行った方がいい。病院に行くと皮膚をチッソで凍結、壊死させて魚の目やタコを取る治療法がある。

.

魚の目は表皮の角質層が真皮内に向かって楔形に肥厚する。患部の状態によっては芯が取れなかったり、それで何度も繰り返す。

「スピール膏R 【第2類医薬品】」

など使ったほうが取れる事もある。また靴の原因が言われている。古い靴なら代えてみるとよい。

2013年10月26日 (土)

TSUTAYADISCAS、ツタヤディスカス

DiscasTSUTAYADISCAS、ネットレンタルのツタヤディスカスをお試し中です。月8枚のDVDで2900円の方にしてますが、これの半額プランもあります。ネットでオーダーしてDVDを郵便で受け取り、また郵便で送り返す。支払いはむろんカードのシステムです。

.

プール帰りにレンタル店に寄るので、厳密には需要はない。ある意味でいらない。DVDが店にある分には、店に寄った方が早い。郵便だと返して次が来るまで5~6日かかって、それはまだるっこい。ただし普通の店にないカルト作、逆に人気で貸出しが続くDVDは、ディスカスの方が有利かも。

.

確認したのは想田監督の「選挙」がすぐ借りられる状態。こういう作品には有利な気がする。気がするだけで証拠は出ない、出せません。ディスカスは、図書館の身障者サービスと似ています。健常者でも図書館本館にない本も、支所分館にある本なら取り寄せてもらえる。ああいう感じでしょか?

.

郡部で近くに店がない、遠い人にも便利です。そして身障者にも……私は書いたようにジムやプールに出て行くので、ある分はタイムラグなしに借りて戻せる。体調が最悪になった場合はどうだろうト、ブログネタを兼ねお試しに踏み切った所です。まだ新作が、借りられない。

.

条件は最初の8枚は新作でもレンタルできる。それ以降は旧作に限って何枚でもとなり月2900円、一回2枚ペアで紙封筒で送られる。その封筒を再利用して送り返す。何枚もとはいうが、観る時間と往復の送付に時間がかかり、5回で10枚が限界か。それ以上は借りられない。

.

週末に観て月曜に返す。週末に次が来る。まあ映画好きには、そこそこのシステムです……が、これは飽きるでしょう。まず観たい映画が次々、思い浮かばない。ホームページでは推薦、ラジオにもツタヤ提供番組はあるが、好みはそれぞれ。万人に好かれ誰にでも面白い作品は、ほぼ存在しない。

.

その提供番組に太田光さんがゲストに出て「真夜中のカーボーイ」を絶賛します。ホストの伊集院光さんはそこそこの評価だが、小林悠さんは「観ていられない」との拒絶反応になります。身障者問題もからみ、話題の行方には注目しましたが、残念ながらそういう物です。

.

普段のニュースも強く関心を魅かれる事もあれば、聞きたくもないと反発する事もある。現実ではないDVDには観たくない作品もある。今回、私が借りた中では「ガリバー旅行記」がそうで、ジャック・ブラックさんに辟易します。感覚が合わないと思ったら、そういう意見はすでにある。

.

折角ですから、とりあえず近所店にないような作品を選んで見るつもり……面白いDVDがありましたら、また書きます。

2013年10月24日 (木)

ジム派、病院派?

Keiro男70代半ばでのジムの利用率が40%になったという。女性の60代半ばは同じく40%で、ほぼ釣合う。情報元を書いときますと「森本毅郎スタンバイ」これは小沢遼子さんお二人の話からです。

.

なんだ、男は負けているのか? それは違っていて、男はその前にゴルフ等をやりましたが、そういう事を女性はあまりやらなかった。代わりに家事という説もあるが……バブル経済以降ゴルフも尻つぼみに行かなくなる。

.

男女差に、それやこれやが絡んで基礎体力が落ちる時期には多少のズレはあります。でも、どっちみち落ちるんです。それでう具合は見えて来る。体力が落ちたらジムへ行くか、病院に行くか? 2分化の傾向にあります。

.

例えばクシャミをしたら病院に行くというように何かあると病院に行って対処する人があります。月のかかりは大変なもので……何をいうか。ジムは入会金だって、大変なものではないか? そういう競争をしても仕方がない。

.

確かに昔のジムの入会金はアレでしたが、最近は入会金も無くなり午前中の利用は割引になる。そういうジムもあるそうな。ジムに行くと風邪は引かなくなる。インフルの予防注射もいらなく……そこまでは行きませんが傾向としてはある。

.

書いたように個人状況も違いますから、どっちがいいかは判りません。ただ60代か70代まで、どこかで方針を立てる必要はある。よたよた病院派かしゃっきりジム派か……ジム派は少し若く見え、病院派は老けて見える。

.

我田引水とは、自分の都合がいいように言い、行うことです。ジジ臭く四文字熟語を使いましたが、2013・9・23「プールの代替」で書いた事に重なります。またもや身障者情報が高齢者のとそれと重なりました。

.

この記事はどうやら、海外からの評判もよろしいようです。誉められてはいるようですが、意味はもうひとつ判らない。どなたか判りませんか? やはり我田引水か? まあ、いいでしょう。

You've got it in one. Conldu't have put it better.

あなたは、1つで手に入れました。 Conldu'tは、よりよくそれを置きました。

A plignesaly rational answer. Good to hear from you.

plignesalyな合理的な答え。 いいね、あなたから連絡をもらうために。

2013年10月22日 (火)

劇団夢桟敷 遊戯療法

Yumeアートプレックスくまもとで劇団夢桟敷が「遊戯療法」いや「療法遊戯」どっちだったか。本公演の予告のような劇をやります。座長とおぼしき年配者がプロローグの案内し、観客はそれに従う。実は公演では天井のない中庭を使う。(振らなかったが予報では雨)
.

観客に移動を要求する。昔はこういうの前衛劇と言いました。今は取り立てて言いませんが、客を選びますよねえ……4人連れの中国人は大きな声で話していたが、始まる前に席を立ち、それぎり帰りません。20代とおぼしきカップルも始まって10分くらいで出て行きました。
.

寺山修司さんの作風はこうです。ミズエは1と書くつもりだったのに手が書いたのは2でした。「赤糸で縫いとじられた物語」意志が本人を裏切るのではなく、手が本人を裏切るイメージ、それが寺山さんになります。
.

自由になりたい。その思いは強いらしい。でも何から自由になりたいか、それは判らない。意志に従うのではなく手に従えば自由になれる。机の上で字を書くのではなく町の文房具屋に、違う鉛筆を買いに行けば自由になれる、そう思うようです。
.

三代前の祖母を殺せば自由になるとか……幻想の中から自分が始まる。母も家族も置き去りに、どこかの町で生きる。自立自活的な意味でですがイメージは、そういう事はありました。心理とか前衛とか言っても基本は芝居です。
.

漱石の「坊ちゃん」は母が死んだので、清を母に見立てて同居したいんで、そうなる所で終わります。三四郎とかそれからも、結局そういう試みではなかったか? 寺山さん逆で、お母さんを置き去りに自由になりたかったト思う。
.

書を捨てよとか言うけど、あれは母のイメージです。それが出来なかったので三代前のとか、言い出す。芝居に行く事が、常識とか明日の予定をチャラにして、役者の衣装と化粧の匂いに酔いしれる。あれは女性の世界です。
.

衣装を着てポーズを作って、アクションを入れてセリフをいう。セリフは言う前は明々、自分の言葉ではないのに言った後で、不思議にも自分の言葉になって行きます。私もライブのディスクジョッキー等、訳の判らない事をしていた関係で、その辺りは多少、覚えがある。
.

曲名とか演奏紹介は違うけど、内容の話は少しづつ形を変えた自己紹介になっていきます。芝居の独白はあれは自己を語る場面ですネ。この夜も誰か、女優さんがモノローグをやってましたね。
.

寺山さんの自由のイメージは精神病院にも近いらしい。町には患者とも医師看護師ともつかない人々が行き交っていて、行けば自分も入院あつかいで直してもらえる? 本当の精神病院は払いが大変らしい。(画像はちらしよりコラージュ)

.

●劇団夢桟敷公演 遊戯療法 レミングより 2000円
11月28日~12月1日 河原町ギャラリーADO 090-4581-5190

2013年10月21日 (月)

ピーコ伝 本

Pekoピーコさん本人がいうから、まあその通りなんだろう。反論すべき事でもないから言ってしまえば結局、その通りになる。そういう父と母から生まれ、そういう家で、そういう姉と共に育った……その通りなんだろう。あえていうとすれば、すればだが整理が行き届き過ぎている。
.


そこが面白くない。もっと簡単に言えば糸井さんの突っ込みが甘い……だがピーコさんも糸井さんも何か言われる筋合いの人ではない。日本全国、何も言われる筋合いのない第一位が、第二位に聞いたように問題がない自伝、評判もいい反発もないそういう本です。
.


ピーコさんにはスキャンダルがない。男が好き女が嫌いとは昔だとスキャンダルになった……今は、ならない。どこかでという事なく、次第に噂にならなくなった。個人的にその位置の人は知らないが、TVにやたら出るようになって、生態が判ってきたからと思う。
.


ピーコさんは基本的におとなしく、ファッションチェックでは厳しい事をいう。それが言えてるト市民権が取れた。オスギさんは映画評論で同じ事をいう。ただオスギさんの方がヤンチャで、いい男が好きと口に出す。どこまで本当か判らない一種のギャグかも知れない。
.


今回、ピーコ伝での主張は好きな男が出来てもセックスしないと言う。端的にはだが……暴力沙汰にでもしないとゲイは、その気のない男とはセックスできない。ピーコさんは気のない人を好きになったト言っている。気のある男に対象を向け変えなかったトいう。
.


性欲が強くないのか? 遠い連れ合いより近い何とか、とも言う。いくらでも手近に対象を絞る……セックスしたいから。セックスは愛ではなく、言ってしまえば生理です。混同される方も多いが別物と考えます。だから生理的欲求が強いと、手近な対象に向け変えなくてはならない。
.


ピーコさんは性欲が弱く、口ぶりからいくと、していないらしい。ピーコさんが嫌うのは両刀使いで、男女のどちらも相手にする。それを嫌っています……思うんですが両方好きになったら、強いのだろうしそれはそれでしょう。暴力、ストーカー行為にならない限り、私は勝手と思う。
.


ですからピーコさんがそう思うのも、思いの範囲内であれば、また勝手と思います。私はその辺を捕まえて、この本に文句をつけるのです。本当の暴力になったらマズイ、暴力の一歩手前までいく事はある。誰も心で思うことに垣根は立てられないのです。
.


「101回目のプロポーズ」というドラマがあったでしょう。あれをまた近隣国で映画化するそうです。結婚申込みも同じ人に100回やったら一種、ストーカーです。ただ101回目に受け入れられたら被害にはならない。あの話が受けるのは、101回でもプロポーズして欲しい。
.


そういう人もいるからです。多分1度もされないとか数回くらいじゃされた気がしないとか、そこまでされたらその気にもなるカモとか……しつこく暴力の手前までされたい。願望のある人は、あるようです。そこから比較すると本当かなあ、そう思う。そこまで「本当よ」トさらっとされると仕方がない。

2013年10月20日 (日)

豆乳もち

Tonyu嬉野温泉の名物らしい「豆乳もち」を熊本市のスーパーに売っていた。プールの帰りに食うのに良いような悪いような。どういうんだろうト思ったら、片栗粉を豆乳で溶いて火にかけた物。そうして固めたを黒蜜やきな粉で食べるというお菓子なそうな……奥園とし子さんが開発した方法を「めいふぁん」さんがアレンジして出している。

●佐賀平川屋豆乳もち http://www.saga-hirakawaya.jp/shop/item_detail?item_id=1019212

●豆乳もち http://cookpad.com/recipe/282098

2013年10月19日 (土)

アレルギー

Arejprgu好き嫌いはいけない」では言葉は杓子定規になります。かと言ってあまり好みのままでも為にならない……いえ、これは好みの問題ではない。アレルギー食物も、原因食を過剰防衛しては栄養失調になるとの記事が出ています。

.

その一方で諫早市教育委員会が原因食を担任教師が忘れていた例など、アレルギー事例3件を隠していた。むろん頭に書いた例は問題だが、後の2件は問題にはならない。つまり原因食を食べたが何事も起きなかったトいうのです。教育委員会の隠蔽体質は困る。

.

むろん事故自体も困るのですが、2件の事例から見ればアレルギーには治す余地もあるらしい。私は牡蠣、カキのアレルギー傾向にあります。4回ほど当たった経歴がある。傾向として体調が落ちた時に当っています。まず吐き気、さらに酷いのは下痢ですね。

.

それで魚屋の店頭で牡蠣をみると、買うべきか買わざるべきか? 即席のハムレットを演じることになる。当たりは怖いが、食えないのは悔しいからです。あまり人には勧めませんが、そのように牡蠣と付き合っています。油断をするとヤられる、スリリングな関係はこれからも続きそう。

.

こう言うのも何ですが、身障者の生活はどこか危険な落とし穴があるのかも知れない。映画やドラマのように階段から転げ落ちたらそれきり……健常者なら立ち直れる所も、身障者だと立ち上がれない場面もあるでしょう。

.

学校側がアレルギーの子からは念書を取っていた例も発覚しています。念書で裁判沙汰を封じようとしたが、それで裁判を起こせない訳でもない。問題が起きれば誰かが、でなければ本人が責任を取るのであって、その意味では限界も見えます。取って置きの切札とかは、ないです。

.

障害者会で催ししますネ。事故はあったそうです。3~40年前は事故があっても会の責任は問われなかった。むろん今は事故には責任を問われます。さすがに裁判になったケースは聞かないが、主催者が自腹を切った例も……最近では例会に保険をかけます。

.

どうしても事故は起きる、あまり人の責任を問うと人は逃げてしまう。身障者の孤立化につながるのも怖い……かといって不用意なのは困ってしまう。一般論として見たい、そのほどほどが見えない。アレルギーについては認識を、記事により少し変えなければなりません。

.

<食物アレルギー>子供の過剰制限は逆効果 栄養障害誘因も  食物アレルギーを起こしやすい卵や乳製品などを子供が食べるのを過剰に制限した結果、アレルギーの悪化や栄養障害を起こす事例が出ていることが、複数の調査で分かった。保護者らがアレルギーの発症を過剰に恐れている実態があるようだ。19日から横浜市で開かれる日本小児アレルギー学会で発表される。(10.18 毎日新聞)