« 2013年8月 | メイン | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

コクリコ坂から 映画

Kokuriko「コクリコ坂から」を観ます。評判は悪かったと聞きます。アニメとして何が悪いかいうのは、判りません。テーマは初恋、いきなり結論ですが恋愛は男には判りません。まして早い時期では……たとえば高校の頃に「三四郎」の読書会があったのですが、さっぱり判りませんでした。

.

今、読むと少しは判るのですが、書いた漱石自身が判っていないト思う。コクリコ坂も似る気がします。主人公の海、これは仏語のメールからメルと読みます。日課で信号旗を出します。これは海に出たお父さんのへの通信信号ですが、もうお父さんは亡くなっている。

.

つまりメルはファザコンから抜け出せない娘です。そのお父さんそっくりの風間君に恋愛感情が生まれる。統計数字がある訳ではないが、一般にも女の子もお母さんに劣等感があって、お母さんに似た男の子が好きになる……だから外見が女っぽい男が対象になり易い。

.

そう思うがデータがなく、強く主張する気はない。二人の交際は新聞のガリ切りを頼む、依頼を受ける形で恋愛は始まる。何か頼んで頼まれる、好意がないと受けません。好意のない子にモノを頼んではいけないし、好意のない子の依頼を受けてはいけない、暗黙の了解が成り立ちます。

.

実際にはそうもいかんだろう、おっしゃる方がありますが、その通り、これは物語世界の中です……まあ現実も粗方、似ますがね。物語には約束があります。現実には必ずしもない……漱石はアイラブユーを訳するのに「月がキレイですね」と訳したそうです。

.

月の続きに「ああ、とてもキレイですね」と返したらアイラブユートウになります。日本では「私はあなたを愛しています」はない。では何と言えば……言葉がみつからない?「庭に出ませんか」とか「少し歩きませんか」とか言って「そうですね。出ましょうか」トなったらラブユーは通じている。そうなりましょう?

.

死んだお父さんに信号旗を出してるんじゃなく、メルはお父さんのような別な人に気がついて欲しくて信号旗を出していた……とまあ解釈できます。後になって風間君は「信号旗に気が付かなかった」メルに風間君があやまるシーンがあります。もっと早くメルに声をかけるべき、後悔の意味になります。

.

日本映画、邦画では後追いで間接的に象徴的に話が進みます。洋画式では「僕と付き合って下さい」と言うとか、もう少し明確な進行をします。ただ男の性は、深まっていく心をさりげなく表現するには向いていない。端的に、女性は出来るが男は出来ない……という事になる。

.

映画もこの辺のやり取りを明確に、判るように描くべきかも知れません。部活建築物の話を整理するとか。恋愛がこの事件に乗っかる形で進行し、二人が主体的に動くシーンがない……日本も今後は「僕と付き合って下さい」の方が判易くていいトなるのか、どうなるか私にも判りません。

.

もう関係ないですしね。漱石も「月がキレイ」と言い出したのは先生を始めてからで、現役でそういう恋愛ができた訳ではない。このような恋愛手管、話術を最初から知るはずはなく、教わる場もないので恋愛は出来にくい。ずばり性愛となると話も別になりますが、それをここでやりますか?

●Frenchで「さよならの夏」 コクリコ坂から  http://www.youtube.com/watch?v=KuKFaxPxW9c

2013年9月29日 (日)

問題ブログ

Kokusai26日のニュースで、50代の経産省官僚が匿名ブログで「復興は不要」「(老人は)早く死ね」と書いていた事が判ります。この官僚、なぜそんな事を書いたか、匿名なのになぜ判ったか? 謎というか、判らない事はむしろ広がるが、おバカですなあ。

.

下らない事は書いてはいけない。私もあんまりは書かないようにしている。しているが、シャチホコばる事でもないので……たとえば24日「半島を出よ2」書評に「ただ左起子アナは美人という設定ですが、北の国民的女優と比較される」こういうのは判りませんネエ。

.

「美男美女は圧倒的大差で日本に軍パイが上がる」とギャグを入れます。「半島を出よ2」は平常より2割弱、視聴率が高く、近隣国系の方々が見られたらしい……あるいはネトウヨの支持かもしれない。受けたかヒンシュクを買ったか? それで少し反省し首を縮めます。

.

意識を薄くしてストレス解消で書くと、結果はよくありません。つまり「復興不要」「老人死ね」は官僚の本音みたいです。東日本の人たちはどうしたいのか、80代の人はどうしたいのか。正直には判らなくなる時もあり、熊本弁で「エエモ知ラン」という時はある。

.

それを思い切り汚らしく、出してしまった。何となく下らない事は、すでに判っていたと思う。しかし下らなさがハッキリとは判らない。それを考える事なくストレス解消に、もやもや部分を吐き出してしまった。その為の匿名ブログであり、その目的でもあった。

.

軽い意識で2チャンネルの記載のように書いた。でも正体を突きとめられブログを抹消します。そんな所でしょう……私も書いてる期間は長いので、分析され正体も突き止められるかも。正体というほどでもないし、まあバレたら実名、顔出しに切り替えますが。

.

しかし下りません。そんな人を官僚として雇う省庁も下らない……近隣国の人が不美人という事ではありません。近隣国の人もいい所はあります。ドコがいいか、中国韓国の人は背の高い人がおられる。日本人は少ないです。そこがいい所と思われる。

.

背丈もひとつの立派な美の要素であります。少し顔が悪くても、そんな大きく違う訳ではない。私としては落胆しないでガンバって欲しいと、希望します。ア、私も反省してないよ、コリャ本音かも。やっぱり国際問題になるかも……

2013年9月28日 (土)

ドラレコ 4

Videka2ドラレコについては、「ドラレコ試用」「ドラレコ? 2、3」などを書き、それから壊れます。充電期間が次第に短くなり、やがて充電が効かなくなる。理由は推測、バッテリーのへたり。対処としては充電池部分を外し、変わりに4ボルト程度の電源部分を追加してやる。それでまだ使えるはず……

.

だが言うは易く何とやら。老齢化により私も行動力がなくなりました……今も短時間ならこのように映像は撮れます。参考映像は撮れたから、まあ価格相応かと思ったところ。(グルーポン社には苦情メールは入れましたが、返事ナシ)

Dorareko3

.

ネットでは普通のカメラをドラレコ化できないかト検討している人もある。カメラは大きさ重さがあるので、事故時には車内を飛ぶと思われ、そういう意味でデメリットになる。当り前だが専用ドラレコはドラレコにしか使えず、無用の長物感がヤボったい。

.

そこに丁度、グルーポンで同機を同価格で再度、販売という。で、グルーポン社ではなく、販売元に直の苦情メールを入れます。すると本体だけ再度、送って来ました。まあ言ってはみる物と思われます。新機分にミニSDを入れフォーマットし、室内をテスト撮影しOK。

2013年9月27日 (金)

文・堺雅人 本

Bun昨日、書いた文をボツにします。手直しでは済まず、基本的に気に食わないトそう思う。いくら慣れても文章は難しい……それとこれとは何の関係もないが今、一番話題の人の本を読みます。この本は前書きも後書きも読まずに衝動買いしました。「文・堺雅人」です。

.

TV雑誌の連載であって、文豪の推薦があって、帯に「俳優・堺雅人が自ら綴った、本音・日常のあれこれ」ウン、このコピーは「自ら綴った」というのが余計です。いわゆるタレント本で、それっぽい。それらしくは作ってあるが、写真もモノクロで小さく、マルチフォントもさりげない。つまり品がいい。

.

……などといじり回す内にきれいな帯が破けます。帯が破れると中古価格が落ちます。むろん百円で買って来ましたが、文庫版ではない。昨日からの視聴率話題になって中古でも1000円の高値がつきます。ブックオフでも、もう200円では買ってくれません。もっとも売りには行きません。

.

それはイイとして、この人、文章は上手です。日記というか演技ノートを付けるクセがあったそうで書き慣れたもの、的確な比喩と判り易い造りにある。品があってこれなら誰が読んでも気持ちがいい。ただし奇抜さ斬新さはない、ですから刺激を求めて読んではいけません。

.

例えば、ドラマでサーカスの団員役をやった。「ゆやーん、ゆよーん……」と空中ブランコを中原中也の詩で説明する。だがやはり「空中ブランコ」の6字がその後を追っている。有名過ぎる一行だから省略して後は暗示とか……あえて言えばそんな感じになる。

.

サーカス団は今も家族のように暮らすという。どこか兄弟のように姉妹のように、あるいは親戚のように……堺さんは劇団やTVや映画作りも基本、同じだろうにそれを言わない。それ以上は具体的ではない。同じ夕食を食べて銭湯に行くという。そうすると「ゆやーん、ゆよーん」の詩がなつかしく夢のように響く。

.

呑むとか連れ立って買物と書く、間違ってTVを見るとは書かない。この辺が上手い。白ちゃけた裸電球が点っていそうな、なぜか蛍光灯でない雰囲気に持っていかれる。そこが上手い。用心深く不必要な言葉を省いてます。それから明らかに漢字を省き、ひらがなを使う。

.

かって、女性が丸文字と平仮名を愛用されたように、漢字を使うと明確化する。揺るぎない文体というかスタイルがある。それを通して書き分けられる……意図が堺さんの生き方どう関わるかは判らないが、どちらにしても表現が凝ってる。続編も出るらしい。

.

写真はモノクロが基本、服はV首のTシャツです。カラーが一部にあって、長袖のシャツは袈裟懸けに左右の色が違う、おしゃれ言うよりエキセントリックです。これが似合う。この長袖を着こなすのは難しい。しかし、それで写真も魅せてる。並みの役者じゃないぞ、構成にも堺さんの自己主張がある。

2013年9月25日 (水)

引きこもる若者たち

Hikiko自室でパソコンに熱中して外に出ない。心配になったお母さんが、相談所に行った。そういう引きこもりが問題化している。学園大からも、その方面趣旨で10月5日のシンポジウムをやると案内が来ている。(電話364-8731)私も身障者に成り立ての頃は自信がなく、まるっきり外には出られない。

.


自分以外の人は何しろ健常です。そのような人に言葉を「あのう」なんて一言が言えようもんなら、それは大した物ですが言えません。私は本は読み映画を観に行ってました。今の若者はネットで対戦ゲームしてるんでしょ? まあ同じような物でしょう。

.


映画祭があって質問コーナーがあって、それで贔屓の原田芳雄さんに質問した……そして謎が解けた。謎については私だけが判って、当の原田さんも、なぜそんな質問をされるかは判らなかった思います。この話は「原田芳雄さん」記事でも書いてます。

.

そういった経験を皮切りに、私は記事を書いたりインタビューを取りに行ったりするようになります。早い話が今と同じになります……ただゲームからは自立性がそういった意味で育てられるか、そこに疑問があります。今でいえばレンタルDVDを借りてきて穴が空くほど観れば、俳優や監督に質問が出来るか?

.


昔も私のような人はいっぱい居たとは思いますが、ほとんどは質問は出来ない。「あのう?」一言さえママならない……だろうト思います。ゲームをする体験から、どこかで自信を持って違う行動に移る。飛躍しなければならない。それはドコなのか、何なのかは私にも判りません。

.


いやウチの息子に身体障害はない。それで引きこもっている訳ではない……いや、内面が育っていないのです。ゲームに飽き、飛躍したくならない。そこに問題があるんです。たとえば評論家の荻上チキさんは、虐められっ子でゲームおたくでした。ゲーム好きは今も変わっていない。老後はゲームをしたい、そうです。

.


落語に出て来る浪人は、勤めに失敗があって退職、長屋の自宅に引篭もる。娘に言われ碁会所に通うようになり……これは今でいうネットゲームですわなあ。碁会所は全国、今も至る所にある。碁会所で知り合った仲間と、家で碁を打つようになり……うんぬんかんぬん、最後には娘の縁談につながる。まあ落語流の飛躍です。

.


チキさんは別としてネットゲームには飛躍がない。昔、身障者仲間はコンサートに通うのが大抵、趣味になる。会場で人と知り合う、どうたらこうたらあって世界が広がる。今でもネットにもオフ会はあると思うのですが……ゲームだけではコミニュケーション能力がつかないかも知れません。

.


手を上げて質問をする。結局、最初、私がした事に帰って来ました。花を買って楽屋に行き歌手や演奏家に「あのう?」と質問をする。碁会所まで歩いて行けば、途中で人に会うでしょう。挨拶くらいはするでしょう。コミニュケーションはそこから始まります。

.


親戚くらいの他所の家に何か持って行くなり、借りて来るなり……ご本人をお使いに出された事はありますか? 用件をいいつけて用を足せる。コミニュケーション能力を伸ばす。そこは大丈夫でしょうか? 家にコミニュケーションがない家庭では子供もコミュ力は伸びません。オタク、そこに問題は?

.


学園大のシンポジウムも大方、そういった話になるんでしょ? 私は行きませんが電話かけると席が空いてるかも知れません。必要でしたら行かれて下さい。

2013年9月24日 (火)

半島を出よ2

Hanto前編は読んでない。たまたまブックオフにあった後編から入っています。どうやら入り込めたようで、多少、違いましたらご勘弁。

.


イシハラグループは反コリョの旗印にまとまる訳ではない。武器、銃器を集めたはいいが口径がバラバラでまとまらない。集めるために集め、コレクションの要素が強くて、使うためには実用性はない。調達係は明らかな失敗を仕出かし、事故死する。

.


コリョ部隊はNHK福岡を押さえる。コリョの時間を作らせ好きに宣伝できるよう持って行く。NHK出身の池上彰さんを押さえれば、TV全体を押さえるのは難しくない……そういった例に習うように放送全体を押さえて行く。それで各局の自立性はないという設定の小説です。

.

 

そういう環境で前線に立たされ、スポークスマンのチョは極度に緊張する。NHK側から前線に立たされた左起子アナも同じ立場です。で、二人は恋に落ちる。村上さんはここに「退廃の発見」と章名をつける。北朝鮮が攻めて来るという設定は奇抜に見えながら、自民と民主の闘争ほど変わった事もない。

.


日本では、あるいは北朝鮮でも、それくらいでは感覚や生活は何も変わらない。民主党政府といっても、なんだ自民と変わらないじゃないか。さらに元に戻った自民と民主とも大差がない……思われた方はあったろう。何を隠そう私も思いました。超保守とは言いながら、上げる事が決まった消費税をなお上げあぐねる。

.

 

あたかも現実のように物語も迷走する。筆力、文章自体は春樹さんの方が上だが、現実の把握力は龍さん、なかなかの物です。ただ左起子アナは美人という設定ですがリュ・ファミ、国民的女優と比較されます。(現実にはいない?)判りませんネエ……美男美女は圧倒的大差で日本に軍パイが上がる。

.


このブログは韓国、香港の方々も見られるらしいが、国際問題になっても断言します。逆立ちしても勝てません。何をもって美男美女というか定義にもよるが、中国韓国の劣等感は大きいと思う……まあ、どうでもいいかあ。それで物語は作戦と作戦がぶつかる形では進行しません。

.


合理的な進行は無理だろう、どうやら龍さんにはそういう主張がある。イシハラグループは偶然に近い形で勝利する、らしいト今のところ私は予測します。私も病気を抱え、時々、戦略を練るというか。病院セミナーを聞きには行きますが、まあ、いい作戦は立ちません。(近記事は「ゴッドハンドはもう要らない」13・9・7)

.


物語展開は良く言えばフレキシブル、早い話が行き当りばったり、出たトコ勝負と言いますか。計画性がない。私ども病人でいえば薬がない? もしあれば副作用がある。通販薬はいいけれど悪かった場合、対策が打てない。近所の医師、掛かりつけも良い点もあれば悪い点もある。

.


ちゃんと意識化してるんだ。そう主張される方もありますが、それは主張であって客観評価は出来ません。されたくもないト秘密にする。秘密主義、その前に思考停止、判ると糞切りがつかなくなる。どこでも程度問題か、似る必然があるのか? 類型的というか。

.

 

どこぞの高校柔道部の不始末とも細部は似てます。日本の欠点というより韓国中国も含めた、アジアの国民性が見えます……ブックオフに前編が、出るには出ました。冒頭数ページを破いて、関係表を切り離し別紙にしてる。そんなん売る方も売る方だけど……私は買いません。

2013年9月23日 (月)

プールの代替

Puul近所、小学校のプールが今月いっぱいで閉まる。温水化システムは、やはり修理されなかった。脱衣室で会話の相手は私より年配。


「いよいよ今月いっぱいですなあ」
――アラ上熊本の総合体育館には行かれませんか? 有料にはなりますが……


ダメダメと手を振る仕草。
――それではアクアには? アクアならココと同じ無料になります。室温はここと変わりません。水温はもう少し高い、もっと暖ったかくなります。歩くにはいいと思いますよ。
「暖かい? 真冬でも?」興味深々。

――どこでもプールは真冬でも室温は基本同じです。足は自転車ですか? 自動車なら大丈夫です。厳密にはガソリン代が高くはなりますが、健康のためには歩いた方がいいですよ。
「私は膝が悪くて、ここに来てからは……」
――どこでもいいから、どこかに行きましょう。整形外科に通うよりプールがいいでしょう。

2013年9月22日 (日)

炭水化物摂取禁止療法

Syokuji藤田紘一郎医師がアルツハイマーなど、ボケない方法として炭水化物摂取禁止療法を勧めるという。それは私、知りませんで情報源は週刊新潮35号です。42ページに約1ページ分記事で全体題が、奇抜で突飛な「健康法」は信じられるか? との合わせ記事のひとつです。

.


藤田医師はもともと太っちょで、ダイエットを兼ねて寄生虫の研究をされたト私はにらんでいる。論より証拠、記事内にも「糖尿病の診断を受けた」と書いてあります。それから炭水化物を「ほとんど口にしなくなった」……簡単にも言えないが、奥さんの体調もよくなったそうです。

.


炭水化物が多い家風だったが少なくした。高価な薬を買えと言われるのは何だが、食べ過ぎなら減らしてよかろう。試しに減らしてみるのは悪くない。右を見ても左を見ても、今時、誰もが太っている。普通にもどしてもいいじゃないか? 禁止はこんな調子で考えるべきでは? 奇抜で突飛な健康法? 試すだけの事です。

.


お気楽に、具合が悪けりゃ止めるだけです。この号の「奇抜で突飛な健康法」には氷結たまねぎとか、あまり美味しくはなさそうな健康法も出ている。ネット検索をかけてみると炭水化物を控えろという記事は他にもある。摂取禁止という言い方が大袈裟では?

.


記事内では別医師が「5年10年にわたって影響を……」調べろ言われるが、そこまでは必要はない。30~40才は何だが、50才以降にそんなに栄養を必要とする根拠あるか? メタボリック、ロコモティブが言われてからが5年強くらいで、不要証明もない変わりに必要証明もない。

.


私の知識では普通に食べて普通に暮らすのに体重は増えていく……そういう人はいる。そして困っておられる。もっと食事を減らすか、運動やスポーツを増やす必要がある。若い時の普通を、現在もつなげておられる。体重で膝が痛い、整形外科に行ってもト言われるだけ……そういう方は何人もおられる。

.


つまり足に来たことがアタマにも、それで私は戸惑っている。証明を10年待ってから行う余裕があれば、むろん待つ。だが、その間も人は太り老いる。つまり待てない。すでに老いて太った人は取り合えず今、試し始めないと遅い。手遅れになってしまう。

.


今、ニュースが入って石田太郎さんが亡くなりました。石田さんはコロンボの吹き替えをやった人で、69才。本業は名脇役との印象がある。事件事故ではない。年令からの体重の少ない方ではなかった。いい例というと石田さんには悪いが、私たちの年令になるとそういうモンです。

.


ここで記者は文の末尾に「何とも味気ない」と記すが、量食べることは味あることか? 記者は太っていないのだろう。年令にも余裕があるのだろう。したい人だけすればいい、この方法は必要のある人に向けられており、確かに誰にも推奨される方法ではない。

.


●日本整形外科学会が、2007年(平成19年)に、新たに提唱しました。「ロコモ」の提唱には、「人間は運動器に支えられて生きている。運動器の健康には、医学的評価と対策が重要であるということを日々意識してほしい」というメッセージが込められています。
●2002年、日本肥満学会(JASSO)はBMI 25 kg/m2以上、内臓脂肪面積 100 cm2以上 (男女無差別)、腹囲 男性 85 cm、女性 80cm以上を「肥満病」と定義し[51]、2005年、メタボリックシンドローム診断基準検討委員会はJASSOの提案した。

2013年9月21日 (土)

薄皮黒糖入り芋あんぱん

Imoan薄皮が黒糖入りで、これはヤマザキでは定番化しています。それにサツマイモ餡の組み合わせになります。食感は白あんに似て、むしろ白あん以上にあっさり感があります。

.

これはこういう物でしょう。私などは皮にも黒糖を入れないで、より「あっさり」まとめて欲しかった。でもねえ。一般の「より」はより甘くより濃厚に、より濃い味に志向する。

.

私の趣味ではないが……焼き芋の濃い皮側の感じを粒いもで表現して、これを小豆あんで包む。さらに黒糖薄皮パンで包む。くどくどしい味が好まれる。そういう傾向にある。

.

趣味ではないと書きましたが、本来の熊本の味、嗜好はこういう物なのです。なぜそうなるかは省略するが、甘党なら名物陣太鼓を食べると一発で判ります。陣太鼓が好きな友人がいまして、毎朝一個食べないと気が済まない。

.

朝からの陣太鼓、夜のビールを揃えて買って冷蔵庫に入れてました……どうなったと思います。糖尿病になりました。だから熊本人はこういう物を一応、通って来ています。冷静な人もそうでない人も、まだいると思います、ええ……まあホドホドにお食べ下さい。

2013年9月19日 (木)

アルコール時代

Bilujprg酒でのデータは出ていないが、肝炎の他にも酒には問題がある。たとえば精神的な傾向にウツがあり不眠がある。80才とか90才とかいう寿命まで、そういった精神的な傾向がまったく出なければ、そういった人は酒でもオーケイです。しかし元々あったウツの傾向が酒で増幅される。

.


あるいは不眠症の傾向も酒で増幅される、そういう人には怖い。長寿社会にならなければ心配は少なく肝臓だけだったろう……と思う。落ち込む傾向にある人は、酒を呑めばウツの傾向が払拭される。それはその時だけ、回を重ねると酒から覚める翌朝に倍増しで落ち込む。ウツの傾向がひどくなる。
.

だから夜を待ってまた呑む、呑んだ夜は晴れるが朝になると再び落ち込む。その傾向は消えない。酒が悪いか自分の持った性質が悪いか、どちらかは判らないが悪循環に陥ち入る。そういう人は呑み続けても酒で循環は断てない。そういう人の割合はデータとして出されないが存在する。
.

酒を呑んで寝るとよく寝ます。寝る前の酒をナイトキャップという……それでよく寝る間は、むろん問題はない。いったん寝た後、夜中に目が覚める。毎回、夜中に目を覚まし、それから寝られない。そういう人もいる。それで催眠剤を飲むようになる。眠剤を酒で呑む人もいる。
.

これもデータはないが一定割合で存在する。。酒が悪いかその人の持った性質か、噂には聞かれた現象と思うが、それもなければ問題はない。あったとしても40年とか60年とかいう長きに渡って深刻にならなければ、それでいい。だが持ち時間は今までより長くなっている。
.

見た訳ではないが藤圭子さんのウツは酒が増幅したのではないか? 武田鉄也さんは不眠の傾向があるトいう。それでかどうか水泳を始められた……もっと早い時期にそうなる人も、無論あるが60代ともなるとそんなもんです。まだ20年を持ち堪えなければならない。
.

この間にも症状は進む訳で、現実を酒でやり過ごすには、切り札にはならなくなった……今が70才、80才というなら、後10年かそこらだし、もう少しで逃げ切れる。だが、この長寿化です。藤さんも早死にという訳ではないが、あの亡くなり方もあって寿命とは誰も思わないでしょう。
.

人生に成功した幸福なイメージはない。精神病院を覚悟すれば本人は、それもいいでしょう。藤さんのことから宇多田ヒカルさんはマスコミ恐怖症になったという。芸能人でない素人を、まさか週刊誌も追っかけて来ないでしょうが、それでも家族は間違いなく迷惑でしょうね。
.

水泳にも実は中毒はあって、あまりのんびりした話でもない。ないが後述しますとおり家族には迷惑はかけない、そこが違います。何が言いたいか? ウツと不眠と肝臓の問題をたし合せると50%程度の問題にはなりそうです。そういう訳で百薬の長、酒が幸福のドリンクだった時代は、もはや終ってます。

.

●「イン・ザ・プール」奥田英朗 文春文庫によると、主人公は48分で2キロを毎日、泳ぐ。1キロまでは苦痛だが1.5キロ前後にずっと泳げるような全能感に陥る。つまり陽気になる。息は上がらずスポーツ心臓、体型は逆三角との記載で水泳中毒の主人公を表現する。