« ラブレ・ジェネリック | メイン | くまモンの立つ所 »

2013年7月 8日 (月)

自分度、日本度

 Bosyu某女性誌の「日本人にぴったりのカレー」というフレーズを見て驚き、思わず笑い出します。まあねえ、インドやバングラデシュでは嫌なのでしょう。しかし自分が自分である根拠が、ほとんど見当たらない。名前も漢字で書くのだから……

 

漢字は中国から輸入します。平仮名、片仮名はその漢字から作られる。残念ながらオリジナルとは言えない……だからかどうか、ミュージシャンはCDには自分をアルファベットで表記する。あれは自分らしさを求めての苦労です。

 

同じく某女性誌、別なページに「マグカップはイニシャル入りで」という見出しが出ている。本文には「いつも使うものにイニシャルがあると自分度が増すと思いませんか?」とあり、やっぱりそうなのです。

 

身障者をしている。健常者のやり方では出来ない事が多い。あれば身障者に習うが、私と同じ障害の障害者はめったにない。それで大半は健常者のやり方をアレンジします。あとは程度問題、そのアレンジで自分が自分流になる。

 

自分度を増したいなど思った事もない。逆に自分度がうっとしい位のもんです。イニシャルを入れた持物に自分を見出すというのは勝手、それも自由ではあるが自分がなさすぎる。とやかく言う気はないが……それでも記事と記事には対応してしまう。

 

雑誌は元々、外人モデルが好きな雑誌で、写真は欧州の風景を、記事内容もドイツ、オランダ例が多かった。それでもいいが日本人と体型が違い過ぎて、そこは疑問に感じる事もあった。今号は外人体型の日本人、とよた真帆さんの出番になります。

 

渡辺真理さんはどうか、いえ体形に文句をいってません。外国取材の多い方です。そういう風に編集方針を変えたように見えます。私は思うだけで投書はしなかったので、意見の反映ではない。むろん変えるのは雑誌の勝手です。

 

これは私の方の勝手と思われたい。カレーはどう考えてもインドやバングラデシュの料理です。だからといって日本で作っていけない事はないので、食いたければ作ればいい。それも勝手です。日本人だから日本らしいカレーを作らねばならないトカ。

 

あるいは自分は日本人だから常に日本人らしさを求めなければいけないト思うのですか? だったら漢字はお止めなさい。あれは中国の字です。ローマ字もアルファベットもお止しなさい。あれは外国の字です。日本人には日本の……

 そんなやり方はないです。少なくとも字はない。あったら教えていただきたい。ミリタリーの人よ、日本の国思う人よ、あなたはどう自分の名前を考え、どう表記しておられるか。自分度、日本度とは何か、お教え願いたい。

(画像はibuさんから無断借用、ibuさん差しさわりありましたら連絡下さい。取り下げます)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/31702691

自分度、日本度を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿