« 自分度、日本度 | メイン | 情報格差あり? »

2013年7月 9日 (火)

くまモンの立つ所

 Bodo上熊本、熊本総合体育館の入口付近に「くまモン」が立っています。ここにくまモンは2枚あって、表口と裏口とに置かれる。その処置というか置かれ方が半端だと思われる。もう1つ、しっくり来ない。

 

それでこの顔、お前はどうしたいんだ。つい聞きたくなります。最初だけでなく毎回、見る度にそう思います。多分これは掲示ポードとして作られたんだ、ト思うようになる。胸のあたりの空白がコメントを書くようになっている。

 

「開店しました」「本日は閉館です」とかメッセージを書くように作られます……で、それがないまま毎回、ただ立っているのが淋しいというか。大袈裟にいえば欠乏につながる。つまりちょっと切ない。

 

ただ、くまモンボードは綺麗なイメージだけで出来ていない。熊本駅では新幹線のイメージキャラを立てる時、博多や鹿児島との共通キャラに反対し、単身くまモンを立てたと言われる。その共通キャラが何だったかさえ、今は忘れられた……勝ったネ。

 

それでくまモンボードは県から体育館でも使うよう、割り当てがあったという。売り物としてではないが、私は売った方がいいと思う。つまり、このちょっと切ない感じは売れると思う……まあ価格設定にも寄るが。

 

あまり軽々しい事は書けないが、胸のあたりに日々の告知文を張ればインパクトあるし、知りたくもなる。店の方のメッセージはよく伝わるト思う……ただし体育館もそのようなアピールとしては使ってない。

 

一般にも伝えたいアピール、メッセージなど、何もないのかも知れない。掲示ボードでない物としても結構つかえている。単純なデザインが複雑な感情を伝えるというか、多様性を含有する。ゆるキャラとして圧倒的に優れるとまで言われる。

 

ズバリ、ほっぺの赤がデザインのポイントと思われる。まだイロイロ加えたい所をあえて足さなかった。勝利の原因と思われるが勝てば官軍、後の理由は何とでも言える……このように沈黙し通り過ぎるのが難しい。

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/31707409

くまモンの立つ所を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿