« 坂元裕二さん | メイン | 相談員研修会2013 »

2013年7月30日 (火)

ドラレコ? 2

Amenohi_2愛憎ごらんのように雨がヒドい。肥薩線はこの雨で運転を見合わせたトいう。11時から1時くらいまでの間、運休している。だが身障者相談員研修会があってクルマで出ます。前回に引き続きドラレコのテスト撮影を兼ねます。

 

こんな日にテストもないとは思いながら、条件が悪いからこそ判る事もある。最初の映像は呉服町の、三井銀行と消防署の間の交差点での映像。傘を差して歩く女性を後ろから、タクシーが追い抜いて行く。街は暗く、そのゆえに一種、美しい。

 

書いたように用でもなければ、こんな日は出ない。クルマが濡れるので拭き取るのが辛い。車体にはワックスを塗っている……いや去年から塗っていない。塗ってないが塗ったように雨を弾く。液体ワイパーも塗りフロントガラスのコーティングをした。

 

ただそれも去年の事で、まだ少しは効いているのか? 基本的にワイパーは使わない。そういう訳で雨はパソコンの中の映像を降りしきる。コーヒーを入れ、雨の街にボサノバのCDを重ね、幸福でも不幸でもない気分を醸造する。

 

クルマの中にある時は用を抱えたが、パソコンで動画を追う時間には用はない。交差点の人を見てもタクシーを見ても、いらいらしない。時間は追いかけて来ないし、もう私も時間を追いかけていないからだ。Thuruya

 

止まった時間はパソコンの中でゆっくり発酵して行く。鶴屋デパート前まで行った頃に、クルマの室内は暑く感じエアコンを入れた。気がつくのが遅かったので湿度計が65%を指し、フロントガラスが少し曇り始める。

 

また一際、空が暗くなる。左側にいる救急車の横を抜け、その前に出る。この時には救急車は用を終えたと見え、何のサインも出していない。交差点を渡りさらに次の交差点の手前でサイレンを鳴らした……この救急車にクルマは追い越される。

 

事故があったか急病人が出たか、嫌な気がする。死神が横を通り抜けた気がした……で、この画像を選んだ。画像はGIMPで少し処理をしている。バックナンバーが見えたり見えなかったり、そのギリギリ映像は、処理すると見えて来る時もある。

 

ドラレコでは市内を運転すると、ほぼ往復を撮れる。つまり充電地の効力が1時間半という話で、マイクロSDカードのサイズを大きくしても意味がないともいう。安いので2個3個買えばいい訳だが、撮った画像の処理はけっこう大変です。

 

違う天気や違う所に出かけるなら別だが、すぐに飽きそう。それほどの執着は沸かない……このビデオカメラ、あまり新しいパソコンにも古いパソコンにも対応しない。取説によると私のパソコンも使えないはず……新型は高く旧型は安い、それが理由らしい。

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/31752895

ドラレコ? 2を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿