« 2013年6月 | メイン | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月21日 (日)

プール周辺で

 Poolプール関係でイロイロ聞き、知っている事は答えます。五福小学校のプールは文字通り、小学校のプールですが建築が市役所の支所を兼ねたことから(だと思う)一般に夜間開放されます。これがねえ、新し過ぎた。

 

流行の先端を切ったらしく東京のどこかに、そういうシステムの建築が建った後の、日本で2番目例と聞きます。それでプールの水も最初に屋上に上げて、まず天日で暖め、それから地下に降ろしてボイラーで追炊きする。この温水化法が新しすぎた。

 

システムは最初から怪しく、ややこしくした割には上手くなかった。思うように水温が上がらず、雨の日や曇り日には小学生が寒がる。むろん予定外のことで風呂など温水設備はない……震え上がってもシャワーを浴びるのみ。

 

見兼ねて私は「幼児プールか何かに湯をいれて……」と申し上げました。しかしハイハイと空返事、なしのツブテでした……つまり最新式が裏目に出ていた。設備不足、身障者対策にも不足があり、大人と共用するにはプールサイズも小さい。

 

いよいよプールが古くなって冬場は使用禁止に、なぜなのか説明も不足します。誰かに聞かれたら私、上記説明もうし上げます。やはり小学校側も水温には困ったらしい……階段状に足洗い場に湯を溜めて風呂代わりに使い始めます。やれば出来るのに意地張るんだから……

 

泳ぎ過ぎると疲れる。泳がないと鍛錬にならない。「トシの関係からか最近、プールが難しくなった」と聞きます。「サイフの中の事情で、筋トレまで行けない」そういうお悩みも出ます。私流に対策を申し上げます。

 

女性誌クロワッサンが体幹中心に鍛えることを提唱します。50ページ強の特集。簡単な道具での筋トレがブームで週刊紙価格、安い割りには最新情報がまとまります。中年以降は甘い物を控えて、酢、クエン酸などを取らないと体が付いて来ません。

 

女性誌を買うのは抵抗トカ、大好きな甘い物を止めるくらいならトカ、いろいろご意見はあります。あちらを立てればこちらが立たず、こちらを立てればあちらが立たず……両方たてればこの身が立たずトいう所。

 

身障者と限らず、申し上げてます。女性は特にプール内で噂として広がります。高齢者は身障者と全く同じ情報を必要とされます。言った人と違う人が聞き直しに来られる。情報がいつか身障者に回っていけばいい、そう思いながら要点を繰り返します。

 

情報は市役所に一番多い……昔はそうでした。今はそうと限らない。例えばプールのメーカー今、トップシェアはヤマハでヤマハが標準になります。五福校プールは違うメーカーで、それで修理価格が高い、つまり出来ない、そういう事も判って来ます。

 

市役所の情報源は今だに新聞という。新聞は確かな一面、情報が遅いという悪い一面も抱えてしまう。プールの作られ方にもそれが出た……もう一方で、私がしてる事は私自身にとってトクな事かソンな事か、よく判りません。

 

2013年7月20日 (土)

趣味の論評

Syumi「スマホ・タブレット市場の今後の鍵を握る機能」というので何だと思う。だが伊藤洋一さんの解説と聞き半ば失望します。伊藤さんはタブレットが大好きで、その事となると他の事と、声色からして違い常軌を逸してしまう。

 

 

 

贔屓の引き倒しトいうかどうか……当てにならない。ここでの解説も問題の機能は音声入力についてでした。音声入力は前から言われるが、実用というには……寝起きの声は通らないが、まあ改良はあった……そういう内容です。

 

 

 

音声操作のTVも出たそうです。嘘ではないでしょうネ……昔、電話会社のCMに、国際俳優になった渡辺謙さんが出てきて、持ち主の付き人よろしく用件を伺う。あの電話CMも音声入力でコンピュータ部分を操作できるト、そう言いたかった訳です。

 

 

 

伊藤さんは優れたコメンテイターですが、タブレットに関してだけは当てにならない。伊藤さんが活舌の悪い時は使えないトいうから、音声入力は発音の悪い高齢者には無理と、私は思います。多分、TV操作程度の簡単な事にしか……

 

 

 

似たような事は荻上チキさんのゲームネタで、荻上さんの評論は実に的確ですが、ゲームに関しては当てになりません。優れたゲームは素晴らしい人生を味合わせてくれる……そう言う時の荻上さんは声色から変わっている。

 

 

 

上杉隆さんのゴルフ話は、もう省略します。上すぎですネ。返り見て私の場合、お3方とは比較にならないとは思いますが……映画ネタは気をつけたが良いのではないか。ちょっと反省する訳です……ネタがないとすぐ映画の話はまずいか?

 

 

 

評論家やコメンテイターには映画が趣味という方、多いです。中には趣味は映画と言うだけで、実際には見ない方もあります。映画監督に会った時、「私も映画好きで」そう言えば無難だろうと言われた。ところが監督に「最近は何を」と突っ込まれ……

 

 

 

「最近は観てない」と逃げるが、監督はさらに突っ込む「最後に観たのは?」それでその方、白状された「風と共に去りぬ」だと……監督は呆れて「それは随分、観ておられませんネ」というオチになります。この後、続きはありません。

 

 

 

映画が趣味と人にいう時には、ネットから新作話題を入れて置いたがいい。たとえ本編は見てなくても「風立ちぬ」の予告編を見るとかネ。ユーミンの飛行機雲が主題歌になっているとか。あの曲は長調の曲だけどレクイエムの内容とか……

 

 

 

絶えず努力しなければなりません。ただしこの程度のことは努力というか否かは? ニューシネマとかヌーベルバーグとか、あまりに古いことは言ってはいけません。恥をかきますから……あ、私の映画の話、やっぱり止めません。

 

 

 

本日のオチは……アニメで「火垂るの墓」ってありますネ。戦時中の映画で妹が餓死する話です。一度観ると嫌になる内容で、もう見たくない言うのは普通の、単純な男の感想です。それを毎年、見たいうのが強い女性の感想です。

 

 

 

男女差とはそういうモノいうのが私の感想で……上すぎではなく、その上の感想もあります。妹が餓死して兄が生き残るには、妹に隠れて兄はもっと食べていた。生き残れる奴だけが生き残ればいい……そう分析する感想もあります。 

2013年7月19日 (金)

買春記事

Denwa_2佐田玄一郎さんは2006年に第1次安部内閣時に、架空事務所費2億円で特命担当大臣を辞任した。それ以外、汚点はなかった。その佐田さん(60)が「常習的買春」というので週刊新潮に載ります。安部さんは懲りないで、またお任せ? 

 

あの佐田建設の御曹司という事から、一回の逢瀬でのお小遣いが4万円という事まで、相手方の女子大生(キャバクラバイトの20才)に取材し、根ほり葉ほり。週刊誌としては週刊新潮、品のいい雑誌に属していたが、ここは遠慮なくスッパ抜く。

 

 

それが本業なのでトヤカクは言わない。よく判らないのは女子大生で、全部しゃべったようです。昔だとこういうケースはバレないよう女性を囲ったような気もするが、そういう事には私も常識がなく詳しい事は知りません。

 

 

取材費に幾ら出たのか。ギャラ額を佐田さんに言えばその倍とか、提示があったかもしれないのに……余計なお世話ですが、その程度の事しか頭、回りません。ただ女子大生には佐田さん、あまりモテてなかった感じが文面にニジみます。

 

 

恋愛感情のあげくに会ったのではなく、ここは単なる性処理の色合いが濃い……そういう意味がある。どこまで恋愛でどこからが性なのか、そんな野暮は申しません。半年に渡る特定相手とはいえ、単なる買春と書かれる理由です。だから下品。

 

 

これに近い事は別に議員にならなくても出来ます。つまり買春の価格が佐田例に見るように下がっている。庶民買春の相場はどのくらいか。週刊新潮にはないが……普通の新聞に出ます。旅館に行くと旅館の従業員が好みのタイプを聞きにくる。

 

 

その旅館から待機場所に連絡が行って、指定した内容での女性が旅館を訪れる。それで客室に場面は移る……いかにもありそうな内容システムだが、料金は15分、7500円。女性の取りは3500円、旅館が2500円、待機場所が1500円のシステムという。

 

 

名前出しませんが、こちらの記事は大手新聞に載っている。昔はこんな細かい事は書かなかった。確認しに行った訳ではないから断言しませんが、本当と思う。噂レベルで書くと信用がなくなる……妙な時代になりましたねえ。

 

 

写真で見る佐田さんは比較的若く見え、お体も若くていらっしゃる。元気といえばムダに元気で、それで色気に走られたか? 女子大生も国会議員との認識はなく知らなかった。新聞記事のほうでも使いたい、今使いたい金を書く。

 

 

クドいので途中省略したが、多少の事情の違いはあるものの、女性の買春もあります。実は、新聞記事はホスト遊びの過ぎた女子高生が連れて行かれた先の話です……むろん私もこういう品のない話題を出すようになった、あまり人の事は言えませんが……

 

 

そうしないと売れないのか、新聞も逸脱で書く。それにしても国会議員から女子高生まで、ホンの目先を追う。ストレスが高いのか、目的を見失ったか? 品がない下らない。大事な事は何なのか、少し長いこれから先を、もっと考えたい気はします。

 

2013年7月17日 (水)

降圧剤ディオパンの効目

 Nov「京都府立医大が薬の臨床データを改ざん」という産経記事を読んでピンと来られた方が何人あったか? この記事、先行はしたもののカッコ内の(下部青色で引用)産経新聞は判り難い。薬名など不正確、しかも状況を読み切れてない。

 

 

 

ニュースの骨子は、降圧剤が降圧の他に脳卒中など予防にも効くというデータを、教授と製薬会社社員が一緒にになって作った……という事です。国外ブランドで国内製作というややこしい製薬だが、むろん日本人のこの社員は辞めたトしている。

 

 

 

「製薬会社「ノバルティスファーマ」が販売する高血圧治療の降圧剤「ディオバン」(一般名・バルサルタン)の臨床研究に不正なデータ操作があったとした京都府立医大の調査結果を受け、田村憲久厚生労働相は12日、私的諮問機関として臨床研究の不正防止策を検討する委員会を近く設置することを決めた。」

 

 

 

ノバルディスのディオパンは現在、ネット売買はないようだが、前には320mg 28錠 5000円程度で売られた。ネットには試したという人もあり、ブログに感想、目立って効くとは書かない……取材によると会社では年間1000臆、延べ1兆円以上を売った事になる。

 

 

 

製薬はそれで教授に年一億を超える寄付を渡していた(これは合法)こういった事を取り締まるべき厚労省だが、新しい薬の承認には厳しいものの……いったん承認後の効果の広がり、追加内容には甘い体質にある。

 

 

 

つまりジェネリックまでの期間を長く認めてしまう。だから製薬は儲かる……私が書いている情報源は青木理、町田徹の両氏の取材、つまり毎日新聞による。実は私、先にも似た内容で書いた。このブログ2013年5月4日から6日にかけての記事も参考頂きたい。

 

 

 

つまり官と民、学がグルになって薬を高くする構造がある。この構造は国内の大学でもう2~3件あり、現在調査中、似たニュースとして出て来る……そう言われる。話の出発点に帰る。ディオパンは降圧剤としては、そこそこ効くが脳卒中予防には効かない。

 

 

 単なる降圧剤としては高価すぎる。いくらでも安い降圧剤はあり、脳卒中は心配だろうが、それの予防効果の薬は存在しない。安い薬に切り替えられたがよい。身もフタもないが、そういう結論になる。

2013年7月16日 (火)

フラッシュ・プレイヤ

 Flashyoutubeを見ようとしたらyoutubeが動作しません。ネットでこの症状に当てはまる記事を探す。アドビ・フラッシュ・プレイヤが壊れたのではないか? いったんフラッシュプレイヤをデリートして再インストする必要……と記事に書いてある。

 

イヤですね面倒ですね。しかし布団かぶって寝ちまうには暑い。もうyoutubeは見ない事にして……そうも行かない、今日この頃でヤルしかないでしょう。インストール手順を印刷して手元に置き、見ながら作業を進めます。

 

そうするよう書いてある。こういう作業は得意ではないです……誰だって不得意、そうではなく見えません。印刷物を見るメガネと画面を見るメガネが違うから、度々メガネをかけ代えるのが面倒なのです。

 

中年以降は眼の事情から言ってもパソコン、ケータイは向かない。私は昼間はコンタクトにしてます。コンタクトではこの辺の事情が解消する……よう、レンズ度数を調整しています。しかし夜はコンタクトは外すのです。

 

しかし画面が手順書のように移行しない。たぶん内容が新しくなって手順書が古くなった……つまりネットの内容更新が遅れている。そう思われる。お手上げ、どうしようもない。何でそもそもこうなったか?

 

後で考えるとディスクデフラグ中に、youtubeを開いてしまった。デフラグは終ったと思ったが、まだやっていた。そんな所と思いますねえ。後悔しても遅い、朝になったらコンタクト入れてネットを検索しましょ。

 

私は若い時もともと近視で、中年以降に老眼、つまり遠視が入ってきます。近視と遠視は中和して、だんだんレンズの度数が低くなる。レンズが薄くて済むようになります。重ねて乱視も薄く消えかける。

 

簡単にいうと眼の対処は年々、薄くなる。親もそういう傾向はあるらしい……若い時の近視手術が流行ってます。あれは中年以降は問題で、ほっとけば治る分が治らなくなる……そういう可能性にあります。その内、再手術の技術も進むでしょうが……

 

それでパソコンはどうなったか? ラジオを聞いていると先方のアドビからインストの告知が来ました。告知をOKするとスルスルとフラッシュ・プレイヤがインストします。それで万事OK……

 一時に沢山のyoutubeを起こすと問題になる。ましてデフラグ中に、ややこしい操作は問題です。眼の再手術? その件は眼科病院で聞いて下さい。

2013年7月15日 (月)

Woman ドラマ

 WomanTVドラマ「Mother」「それでも生きていく」の坂元裕二さんの、次回作が注目されます。日テレ水曜22時「Woman」の初回は、主人公と亡夫の出会いから、シングルマザーとなって貧困と疲労でボロボロになっていく有様が描かれました。

 

 

 

当然、役所に生活保護を願うが、申請が通らない。「家に子どもを置いて働きに出てるんです! 今の仕事の時給が900円で、託児所の1時間の料金が800円なんです!」と脚本は実情を映しだす……結局、役所は家族の元に行くようにと言う。

 

 

 

シーンは現実の役所でロケされており、役所はこれに協力したという。単純に役所が非情という訳でない。だが生保は次回国会で取り難くいよう改変されるの事実であり、そこはマスコミの外人キャンペーンがあったのも事実です。

 

 

 

20年ぶりに会った母親は冷たく、主人公は「お金で買えない幸せもあるっていうけど、そういうこと言う人はお金持ってて、私はとにかくお金で買える幸せが欲しい」と訴える。生々しくも痛々しいセリフが出る……さすが坂元脚本。

 

 

これに視聴者から「同じ子を持つ母として、見ていて涙があふれた」「暗いストーリーに満島ひかりや二階堂ふみといったキャストがぴったり」「このドラマをきっかけに、行政が動いてくれることを」と声も上がる、だが……(セリフや感想はネット引用)

 

 

 

「もっとおいしい食事をさせて上げたかった」事件の遺書を想起させるシーンに脱落する視聴者も出る。「息が詰まりそうで、来週も見れる自信がありません」「いいドラマとは思うけど、重すぎて見てられない」「やっぱり、明るくて笑えるドラマがいい」という。

 

 

 

全体は、そういう感想となり視聴率は13.9%と非情です。一方で順調に視聴率を上げているは「あまちゃん」という、タイトルからして如何にも皮肉がきく……私は「Woman」2回目を見て、どこか見たようなト思う。

 

 

 

76年夏にTBSに「グッバイ・ママ」というドラマがあって、これはそれが下敷きと思い至ります。その番組も視聴率は上がらず、再放送もなかった。ただ記憶には深く残り、伝説のドラマになった。まだ子供のキョンキョンが2回再放送のハガキを書いたという。ではWomanスタッフからのメッセージをどうぞ……。

 

 

シングルマザー。現在、全国に100万人を越える。彼女たちの平均年収は200万余り(国などからの補助金を除くと180万程度である)。全世帯平均の540万円の3分の1ほどだ。

 

 

 

そんな過酷な経済状態で、ひとり子育てする彼女たちの精神的負担は計り知れず大きい。いつしか社会から取り残され、貧困と疲弊の連鎖の中で、明るい将来をみつけることは非常に難しいのが現状だ。

 

 

 

このドラマは、そんなシングルマザーを主人公に、貧しいながら愛すべく我が子のために、命をかけて生きる女性の生き様を描く物語です。問題等を抱える現代社会の陰に起こる出来事を、純愛なる親子愛の物語として描いていきます。

 

 

 

世のシングルマザーたちはもとより現代の若者たちへ贈る応援歌となることを目指すものです。

 

2013年7月14日 (日)

しじみしみじみ

Sizimi_2当り前だが情報データは正確に用いなければ間違いになる。それは何事によらないが具体的に一例を上げると、酒にしじみというのも怪しい。アルコールは中毒し、一般に弱いものから強いに移行します。簡単にはビールからウィスキー、水割りからロック……

急な崖を転落するか? 坂をゆっくりと下るように中毒するのかは、人にも寄ります。だが中毒は中毒で呑まないといられない。呑むと楽しいのは、既に中毒の始まり。

 

なぜか? 楽しいのは医学的に躁、ソウ状態にある事をいい。覚めた時のウツ状態と一対、ペアになる。ペアの躁ウツ、片方を切り離しての利用は出来ない意味です。

 

晩酌が楽しければ楽しいほど躁状態になる事をいい、それはその分、翌朝の深いウツを伴なう。週刊新潮によると中島らもさんは小学校でIQが185あって、灘高には8番で通ったという。

 

頭がよかったのでしょう。頭がいいとは意識下の回転能率がいい。情報を知識化し何時でも引出せる状態に出来る。脳がオーバーヒートを起こすので沈静、無意識化には酒が使われた……そう思われます。私たち一般は嫌な事を忘れるための酒ですが。

 

頭を使う人は一般に酒が好き、そういう傾向はあります。デ、呑みすぎる傾向と覚めた時のウツ、不愉快も深くなる。それが悪循環に繰り返される。私は体験ありませんが、ネットでラジオヤジさんあたりもそう言われています。それで、らもさんの場合は……

 

らもさん情報は夫人の証言です今更、嘘の必要もなく正しいと思われます。らもさんは元々酒が強く、いわゆる一升酒で、躁鬱病を発症する。向精神薬を多量に呑む。副作用は色々あるがIQも落ちる。病院で計ると70に落ちていたそうです。栄光はすでに過去のもの……

 

高かったIQがそこまで落ちるとどういう気分か? 私もよく判りませんが気分良くないのでしょ? それから、らもさんは大麻に手を出す。麻薬も弱いものから強いものへ、これも坂を下るように強いものへ、でないと効かないようになっていく。

 

ビールで始まった酒が焼酎やウスキーに移る。それも水で割らなくなっていく。中毒の中毒たる由縁であります。しじみを食べればそうならない、そういう事はありませんで、そうまでして酒が呑みたい。つまり酒が好き事体に問題がある。

 

しじみは下り坂を、少しゆるくしただけで、坂を下りる事に変わりがない。どの道、朝のユウウツが苦になる。らもさんは大麻は害がないと、大麻合法論を書かれます。最後はご承知のように階段から落ち、早い終りをお迎えになります。そうすると……

 

酒好きの免罪符はシジミのサプリではなく、お早い決着という事になるのですが、シジミ屋はそうは書かない。そこは商売です。ズルいと思うのは私だけでしょうか? などと言う私も水泳中毒で千が二千も泳がないと……同じ穴のナントカなのですが。

2013年7月13日 (土)

トビアス・バウアー「中世の往生術から考える良き死に方」

 Arusu質問はしたが答は外され、意図的か、そうでなかったかは判りません。中世キリスト教における往生、アルス・モリエンディに重点があって、源信の往生要集がその比較になる。往生というのは大往生とか今も言うように、中世の死です。

 

今回の元気塾、トビアス・バウアー熊大准教授の「中世ヨーロッパの往生術から考える良き死に方」を聞きます。そこから推測すると中世の死は、現代とかなり違っていたらしい。中世では今よりもっと単純に死ぬのが怖かったと思われる。

 

バウアー教授の考える死がどういう物か、聞きたかったが書いたように判らない。中世には黒死病が流行り、そうでないにしろ病気で家族や友人と別れる。死の間際に司祭が枕元を訪れ、聖水を振りまいて死に向かう……そういうイメージがあるらしい。

 

つまり教授もそうらしい。現代は違うト思います。カミユは異邦人で「今日、ママンが死んだ。昨日かもしれない」と書いて一躍有名になる。これは身近な人の死に自分の死を感じる……カミユ本人の死の原因は自動車事故です。

 

有名な話でカミユはクルマが嫌いで乗らなかった。それが急ぐところを友人に誘われ、乗ったのが運の尽き。司祭も聖水もあったもんじゃない。現代の死はそういうモンですね。いつも書くように私は身障者になった事で死を感じます。

 

障害は身体の一部が死ぬこと……3分の1か4分の1かは言葉のアヤです。書いたような意味で現代の臨終にはどうふるまうか。あまりゆったりした時間は取れないと思う。しかし記録として残ったいるのはキリスト教的な意味での死です。

 

次に重要なイメージは最後の審判の日が来て、死人は棺桶を開けて出て来る。これが何時かどういう時なのか明確ではないが、キリストは復活したと聖書に書いてある。その時、他の死人も棺桶から出てきたそうな……

 

これがゾンビ映画の重要なモチーフになる。「ワールドオフウォーZ」今回は超大作ゾンビ映画として大掛かりになるそうな、製作主演のブラピが、出来れば3部作をと意気込むそうです……どうでもいいかあ。

 

現代では文学や映画によって死を感じる。こういうのを見いたり読んだりして私が思うのは、人は大人になっても死ぬのは怖いらしい……語弊を恐れず一言でいうと、そうなる。私は一度死んだので、いわゆる死には免疫が出来てます。

 

病院では知らないおじさんやおばさんが隣の部屋で死にます。歳の近い友人も死にます。それが度重なると、死そのもは理解できないが……漠然と判るものがある。ただねえ、異邦人の読書会をやって判ったのは、友人は死ぬのが怖いという事。恥も外聞もなく怖い。

 

就職して大人の付き合いが出来て、老人と話す機会があって判るのですが、バカジャナカロカと思うほど怖がってる。私も判りませんよ。いざ自分が死ぬのと、人の死を見るのとは書いてるように根本が違う。そこは誤魔化すつもりはありません。

 

中世では道徳のまとめのような本を読んだ。少なくとも何がしか安心したらしい。教授のように往生要集や聖書を読めば怖くなくなるか、安心できるか……そうは行かないだろうと思います。一般には自分の母の死が一番こたえるトいいます。

 

ブラピのゾンビ映画は、中近東の戦争を批判しているらしい。教授はゾンビは見に行かないか、それは知りません。聞き逃さなかったのは「私は無神論に近く、聖書の宣伝に来たのではない」という一言です。

 

 

 

●次回、第3回熊本元気塾 ◆日時 平成25年8月21日(木) 18時~20時   予約は℡096・377・2091流通情報会館へ。

 

◆場所 熊本市流通情報会館5F 第1研修室

 

◆内容「被災地での事業再生支援」

 

◆講師 荒波辰也 東日本大震災事業者再生機構

 

2013年7月12日 (金)

参院選直前

 Senky皆様、選挙投票の支持はお決まりになりましたか? 私もなかなか決らず迷います。当日、泳ぎに行く関係で投票所には間違いなく行きます。ただ何党に、誰に投票するか、これがぱったり決りません。

 

 

 

「政党・候補者との相性診断」というサイトがあり、11問の質問により分野別に相性を調べる所です。憲法2問、経済2問、TPPや原発などの質問が並ぶ。全部は私が判らない。かなりいい加減な答で出したのもあります。

 

 

 

それで私の場合、政党でいうとみんなの党とみどりが近いと出ます。自民、民主が真逆の党になります。ただし両党差は10%程度で大差ではない。考えの近い最有力候補は霧島ローランドさん、投票行動への意欲はわきませんなあ。

 

 

 

近い考えの有名人としては、ぶっちぎりで近い津田大介さん。あとはビオ・デミリア、田原総一郎さんほかのジャーナリスト、想田和弘監督もある中、ウヨク活動家の鈴木邦男さんの名があって、やはりそうかト思います。

 

 

 

しかし津田さん、本当にアンケートに真面目に答えたのか? それは判りませんで……私のようによく判らないで、いい加減に答えた項目があったかも知れません。そうするといい加減といい加減がマッチした訳です。

 

 

 

マッチがいいのか間違いか? 駄洒落で落とす場面ではない。なのに公明党の誰かと共産党の誰かが1%の僅差意見で並んでいます。笑ってはいけませんが笑えますなあ……つまり本気で悩む事でもありません。

 

 

 

耳障りのいい、口当たりのいい事を適当に言う。何とか票を集めたいだけで、決定的な違いはない。お判りでしょう。今回の選挙の特色はそこに問題が透ける。投票しづらい訳です……泳ぎのついで投票所には行きますが、決りませんなあ。

 

2013年7月10日 (水)

情報格差あり?

 Kakusa書いていいのか悪いのか? 情報格差がかなりあります。「今の映画は音が悪い」私より年の方が言われる。聞くとどうも古いTVにDVDビデオをつながれての映画鑑賞らしい。新しい物を買う金がないのではなく……

 

新しいのは操作できない。それでも映画は好きと言われるので、あまりプライドを傷つける事はいえない。どうも古いらしい……との前提で話をします。私のシステムは6チャンネルで、ある意味で映画館より音がいいのです。

 

ドッシャーン、ズダダダ……あり、エンドタイトルで主題歌がリアルに流れます。とても昔の映画の比ではない。映画館というのは出来立てはいいが、4年前後でスピーカが古くなる。高音は出なくなる、私はスピーカだけ新品に代えてます。

 

DVDの操作にも習熟していて、テーマソングを3度続けて聞いたりします。システム構成全体は中古も入り、金がかかっている訳ではない。簡単にいうとこれが今の常識、そうでないとビンボーな映画鑑賞になります。

 

別な方で私より若い、何かの拍子にAV、アダルトビデオの話になる。この方はロマンポルノが見たいト言われる。白川和子さんは女優を止めて自伝を出されてます。先日それ買いましたが読んでません。

 

話はそういう方向ではなく、あの時代の映画は画質も悪くDVDにはなり難い。今のAVとも常識が変わっています。……それでこの方は今のAVにも詳しくない。別に私も詳しい訳ではありません。

 

男用はもう出回り過ぎたが、女性用はもう少し需要があるらしい。女性用のAVは男用とどう違うか? ご質問です。仮に全体を60分として、男用は概ね3本勝負になります。女性用は1本勝負ですね。

 

全体にソフトでキレイ、作りが丁寧である程度は予算がかかっています。微に入り細に入り、とてもゆっくり進行する。そこが根本的に違う。いい遅れました海外制です。ぼかしはなく男女ともツルツルに剃ってます。

 

「剃るんですか?」いえ処理する場面はない、見た目がツルツルなので、全体に女性の好みに作られているト私は感じる。映像内に断りがあった訳ではない……つまり質問者はパソコンをお持ちではない。

 

私は下毛処理の標準を言っているのではなく、そういうAVというか、パソコン番組がある。つまりフリーなのだがご存知ない。それで常識レベルが違う。それもここ数年で差が出ているらしい。情報格差というほどの事かは?

 番組アドレスは出しません。出すのは簡単ですが内容から言って、方面に知識のない女性が行かれ、知識のない方多いそうですから、そこでメルアドでも書き込まれるとヤバそう。女性って取説も読みたくない人、多いんのでしょ?