« 浦沢直樹さん | メイン | 歯間ブラシ »

2013年6月29日 (土)

バランス失調

 Img_01281つ事から、つまり部分から全体は解決できません。全体のことは全部のバランスを取らないと、片付かない。言うまでもなく、それが当り前のことです。データはないが傾向として日本人の平均寿命は伸びている。

 

 

 

……とすれば対策として健康寿命を伸ばしたい。よくというか比較というか、健康寿命は、身体がまだ動かせる状態をいう。具体例ではインプラントでなく、自前の歯の持続とか。平均寿命から若干、5~10才を引いた数値が健康寿命とされます。

 

 

死ぬよりも長寿がこわい。寝たきりや車椅子に乗った時間を、結果として減らせれば、長寿もまた怖くない。そういう発想で寿命に挑みたい……別に私がそう考えた訳ではない。つまり深刻なのは男でなく女性ですナ。

 

筋トレルームに女性が多くなった理由は、一応はこれで説明がつきます。ただ、どこでどう、そのような情報が出回ったか? 私には判りませんが……筋トレルームに新しい女性客が来ます。インストラクターが対応する。

 

対応は私が到着時に始まり、筋トレ終了時にも、まだ話が続いています。つまり約40分、短くない時間です。50がらみの女性、書いたような検討に違いない。ただし話の内容を聞いた訳ではありません。

 

スポーツをすると疲れる。若くても疲れるが中年はなお疲れ、老年はめちゃ疲れる……で、甘物にいくとスポーツ効果はありません。つまり筋肉より脂肪がついてしまう。スポーツ前より身体は重くなる。ストレスも重くなる。

 

それでなお甘物が欲しくなる。男の場合は酒になります。ストレス解消が甘物や酒では、次回のスポ-ツ、トレーニングに響きます。つまり悪い循環が起きてしまう。とすれば当日の疲れは残してはいけない。

 

私の場合、対策はクエン酸です。酢や果実でもいいが、梅干は塩分が問題になる。クエン酸のように計量化も出来にくい。マッサージやマッサージ椅子という人もいます。バランスさえ取れれば自由、そこは勝手なのです、が。

 

書いたようにバランスを崩す人もあります。甘物が好きな人というのは、一概にスッぱい物が苦手です。苦いのも辛いのも嫌い……因果関係は判りませんが、そういう人は多い。味感覚が成熟していないと思われる。

 

私が言うと批判しているト取られます。デ、ここにこっそり書くだけです。ワガママ勝手、自由なはずの生き方も長生き、長寿化によってむしろ問題になる。短命化を狙って塩を沢山とって……バランスの悪い生活。

 悪くても大昔のように自由に生きれば、家族には迷惑をかけるが……開き直って基本的権利とか言えばいい。代わりに惨めさを引き受けて、身障者のように、いえ身障者そのものになって生きるのも人生……ま、そうも行かないか。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/31676401

バランス失調を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿