« 楽天カード | メイン | 買物依存症 »

2013年5月26日 (日)

コンタクトレンズ購入

Pakkeg_2たとえば同じボシェロムでは国内、個人輸入とどっちがいいか? 通販コンタクトの傾向として、国内でもデータだけ出せば処方箋はいらなくなって、どっちもどっちで比較は難しいが、とりあえず私の場合を……

 前回輸入が3箱4700円、円安が進んで今買うと4500円です。送料の節約で私は3箱買いをしました。ほぼ1箱1500円と評価できますが、4箱では送料が変わって6200円かな……

今回はレンズアップという千葉の店を使いました。ここも以前は処方箋提示を求めたようです。ホームページにはその痕跡がある。今は処方箋を求めず。価格は送料込み4箱で5200円。(少し割高の2箱も)初めてだからと処方箋についてメールを出します。早い返事と丁寧な文章、これなら間違いあるまい。

 

到着は注文の3日後、画像のように6箱が入る専用パッケージ、紙質自体には海外と大差がない。ただこれでも、包装がいいとドキドキする気持ちも判らないではありません。同じ物も高い価格をつけるデパートでワザワザ買う、そういう人もいます。

 

買物には気分の高揚が付きまとう。必要と別に高揚感でいい店を使い、いい包装をしてもらうとその気分も高まる。物もあるが自分の気分自体に関心がある。店員の笑顔に興奮したり、有名店にいる高揚感に執着する。そういうコトってあるでしょう。

 

市川市のレンズアップでは注文だけ出し、あとはボシェロム配送センタ、東京品川から出す。メール便ではなく、小包でレンズが来ます。ただ今となるとですが、外箱のシンガポールスタンプにドキドキした時期もありました。

 

3日後でも7日後でも慣れると大差はない。それでこういう考察をしている訳です。むろん条件が同じなら、安い早いレンズアップがいいでしょうね。そういう訳で個人輸入の必要もなくなった。ただグルーポンでは2500円商品券を500円で売っている。

 

これは熊本には支店のない、ベストメガネコンタクトの話です。診察料など費用はいくらか? 最近はそういう店も出ています……法関係は、どうなったのでしょうか? 以前の、コンタクトを縛っていた法律が変わったのかも知れません。それはさて置き……

 

そうなればコンタクト眼科の担当員の対応が楽しい。そういう人も出るでしょう。批判ではなく、それも自由ということです。好きなのを選べばいい。知らずにひとつと思込む、その方が愚かしい。買物依存症も困るが逆の、まるで買物恐怖症も困ります。

 

通販も実売も似た価格になるのか? ……私は考えませんが、それも考えるとコンタクトの置かれる状況は、ますます難しく悩ましい……残るポイントは900点。まだ何か買うとすると?

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/31568141

コンタクトレンズ購入を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿