« ありふれた光景 | メイン | コンタクトレンズ購入 »

2013年5月25日 (土)

楽天カード

コンタクトレンズが何Rakuten_2とか買えたようです。正直いって楽天での購入は混乱します。慣れもあるでしょうが4回目程度ではまだまだで……続けて買えば慣れるが、間が空くと忘れます。それから今回から楽天カードを作りました。

 

4月末に入会特典ポイントが高まり、6000点が付きました。通常は3000点とか画像のようにもなります。特典はその時々で変わります。私のように60才を越えるとカード審査が難しくなるトの噂も聞きます。出来ないかも、とも思う。

 

こういうカードは失くすと厄介とも書いた事があります。持って出ないで机の中で寝かす。つまりネット買い専用で特典だけ取ってしまおう……6000点は6000円であり、何に使うかは後で考えます。

 

カードを作ってすぐ取りあえず、700円のプリンタインクを買います。これっぱかしで6000ポイント本当につくのか? 半信半疑ですなあ。カードを作ってすぐに付かない。使用暦を作って待つようにトどこかに書いてあったような……

 

チラと見て勝手に納得したので、本当にそうか時間が経つと怪しくなる。インクを買った物に変えると、更にあいまいに忘れかける。そして完全に忘れた1ヵ月後、ポイントを付けたと楽天からメールが入ります。

 

有効期間は10日ほど、つまり「早く使え」という事です。さて何を買うか……最初に考えたのは自動車部品、白金イリジウムプラグ、しかしディーラーと話し「まだいい」という話。次いでコンタクトレンズ。これも少し残っている。

 

本当に必要ではない、でも使わなければ消されてしまう。こういう形で消費をあおるんですね。楽天はネット会社で、カード会社というかファイナンスと組んでの仕事、だから経済と景気に合わせ特典ポイントも上下する。(休日前)

 

踊る阿呆に見る阿呆、使うとソンか使わないとソンか。判りませんなあ。今さらカードなど作らなければ平安です。だが6000点というと物欲しげに、つい手続きをしてしまう。何を買うか、いや貰ったものかト心を惑わす。

 

惑いから期待を引くと単に不安になる。プラグがいいかレンズがいいか、つまり浅ましさをキレイに表現するト……ときめきとかワクワクとか言います。それを生き甲斐にする人があります。誰とはいいませんが……

 

マックのPCやモバイルは包装パッケージがスマートと言います。箱を開ける時、眺めてその物を使わず、仕舞って置きたくなる。見とれるほどキレイといいます。そんなマック製品でも使って実際を見なければなりませんが。

 

モバイルが売れたのにも、実際に何かするのではなく、これで出来るという満足感、活用とは別な所で満ち足りる。幸福感に酔うトいいます。だからモバイルで買物はしない……それが夢に酔うこと。残念ながら夢から醒めなければ現実化はしない。

 

誰と書かなかったのは、私も人の事は言えないからです。私の場合、かなりセコいようですが基本は同じ。迷いを終え決定しレンズが宅配で届けば、短期間に不安も幸福も見事に消えてしまう。

 

画像を見てヨーシ自分もと、楽天カードを作られる方もあるでしょう。途中操作を間違えないで下さい。ポイント決済も間違えやすい。私も余裕がなく説明用の画像を撮ってなくてゴメン。

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/31565861

楽天カードを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿