« 2013年4月 | メイン | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月31日 (金)

安部公房さん

 

Kobo週刊新潮に安部公房さんの娘、ねりさんの記事が出ています。公房ファンはコーボリアンと言われました。今でいう村上さんのハルキストというところでしょう。安部さんも当時、三島さんと並んでノーベル文学賞候補と言われました。

 

村上、三島さんがノーベル賞候補いうのと、安部さんは意味が違った……いやそう思ったのですが、この誌面で読むと変わらなかったのか? 勝手に私が思っただけで、すべては幻想に過ぎなかったのか?

 

北杜夫、遠藤周作さんも医学部系列、そういう作家としての意味は同じです。医学部出身の作家には違う期待がかかっていました。簡単にいうと科学で裏づけした小説というか、実験小説、ドキュメンタリの持ち込みが期待されました。

 

ねりさんの話だから実像に近い。文章を書くのにも努力は否定して早くからワープロを導入とされた……だが、この前にワープロでの直しはやってたみたい。「方舟さくら丸」から、導入時期は意外なことに私と大差ない。

 

やり方もいろいろ書き散らし、気に入った物が短編になり、それに書足し中篇になる。中篇をプロローグに長編が出来る。最初から長編の構想して、眼目部から周辺に向けて書き足していく……のとは違う。

 

どちらにしても無駄な書損じが山と出る。三島さんの豊饒の海は1巻を2巻が補い、2巻を3巻がまた補う。そういう意味で、むしろワープロ的な作りになります……聞く所によるとパソコンゲームの製作はこれに近いらしい。

 

記事によると安部さんはゴルフが嫌いだったらしい。窓かベランダのような所から、双眼鏡で観察するのを日常とした……つまり嫌いとは言うが、それは好きの裏返しで、関心方向を合理的にコントロールした訳ではない。

 

ねりさんは人間が好きだったんだろうトいう。余計なことだが筋トレルームでは目前、同好の人々のやり方を見せつけられる。5年前は最初の頃は同性だけだったが、最近は異性のそれが多くなった。双眼鏡も何もいらない。

 

時々、話かけたり話しかけられたりする。女性同士は話が好きです。私は話はあまり好きではない。話込むとリハビリ時間は際限もなく伸びる。何も出来なくなっていく。現在、それでなくとも1回あたり3~4時間を費やします。

 

話が脱線したが、関心の対象に沿って見たい物を見る……トいう事でもなかったらしい。ベランダから見えるゴルフ場に関心がいって、それで双眼鏡を買われたのだろう。公房さんは意外と受身で、その逆ではなかった。

 

つまり公房先生、他と根本的に違う作家ではなかった。今や走り込みをやってパソコンに向う、体力勝負という作家も珍しくない。科学的とか事実のウラを取る執筆とか、そういう感じはなかったらしい。まあ時代の限界もあるのか?

 

2013年5月30日 (木)

もっとおいしい食事を

 Motto私は実際を見ていないが、これが典型、生活保護を受けるべき家庭の実例という。もちろん何も見ていない訳ではない。市役所に申請に行ったが受けてもらえない……そういう電話相談は聞いている。

 

 

 

部屋に残っていた食物は塩だけ、冷蔵庫すらないとは、さすがに聞かない……マスコミで言われたのは、なぜか外国籍で収入もあるという不正受給者に限られた。

 

 

 

その不正受給に対する罰則、つまり不正が知れた場合は割増し返還に4割加算できるよう法制化された。(3年以下の懲役または100万円以下の罰金)確かに性質の悪い不正受給者に、それなりの対応、妥当と思う。

 

 

 

私が思うのは電気ガスを止めた家庭がどうなるか……推測すれば判ると思うが、そういう家庭への保護は未だ、何も言及されない。引用が遅れました。28才母は3才児と餓死、胃はからっぽ状態で見つかった。

 

 

 

暴力夫からの逃亡中だったト、現在は推測されている。つまり民生委員や市役所が何も知らず、こうなったについては、本人に事情がある。つまり責任もトいわれる……だが電気ガスを止めた人たち(責任があったというのでない)には接点があった。

 

 

 

この結果は全く予想が付かなかったか? 電気ガスの止まった部屋で死体で発見された例、これまでもあったし、これからも有り得る……ラインを止めた状況では、確認を受けなければならないト私は思うのだが。

 

 

 

だが、そのような法律、決まりは整備されない……ここで28才母、井上充代さんが前住所で、行政に生保の相談に行っていたというニュースが入る。SOSは出ていた事になる。弱者の弱い事を、欠点として阻害する社会が進んでいる。悪い進化です。

 

 

 

弱者の側から申し上げる。強者の論理、上から目線ばかりがかっている。この事件、注目を浴びる決め手は例のメモ書き「もっとおいしい食事をさせてあげたかった」趣旨の記載が、ダイングメッセージとして効いた。こういう人の方が多いのでは……

 

 

 

多くの場合、本人が隠した為に外部に知られなかった。死は本人の意志、覚悟の心中とも見られ3行記事で片付けられる。仕方がなかったト処理される……弱者には、考えたくないだろうが誰もが貧乏になりうる。身障者にもなる……老人になら誰でも必ずなる。

 

 

 

逃亡事情がからむので、どうか判らないが……普通は学生街が住みやすい。生活の基本物資……冷蔵庫ラジオ洗濯機など、季節の変わり目に不要物として出やすい。入手もやさしいという意味だが……

 

 

 

むろん福祉課窓口で生活保護をいう。未成年、子供でも生保は可能です。福祉課で「申請意志があります」ト明言する必要がある。民間団体では法テラス、ホットライン0120・279・338を知っておく必要がある。 

2013年5月29日 (水)

ヘリコプター出動

 

Heriそれも自由というのが私の立場で悪いとまで言わない。むしろ今回、三浦雄一郎さんのエスベレト登頂にも早くから注目した方です。いえ今度のことは前から言われて来ました。

 

三浦さんは体調万全といえない中、その言ってきた事もあり、エベレスト登頂は引込みがつかない形で行使された面もあるのではないか? ……トすればですが気の毒でした。

 

無理をしてどうこうする、あるいはうんぬん言う事ではないでしょう。ただ登山はそういう物なのか? 私は山登りはしない。身体障害の状況はそう行きませんから出来ない……しないト出来ないの間にあります。

 

三浦式の訓練も聞いてました。オモリを背負って立ち振る舞う。それに慣れたらオモリを増やし、少しづつ筋肉を太くする遣り方です。これで聞くと日常がなだらかにエベレストの山頂につながって行く錯覚があります。

 

結局、それでは済まなかった。宣言しておいて自分を奮い立たせ、言った事を追行する形に追い込まなければ、エベレストには登れなかった。それが三浦さんの現実だろうト思うのです。

 

それと同じではないが、身障者の現実は私にもあります。健常者のようには行かない。残念ながらそれは仕方がない。漏れ聞こえてくる三浦さんの現実は、どこまで本当か判らないが、ニュースで見る限り楽ではない。

 

私は自分の計画を中止する。不調でいつも中止する。昨日は2300m泳ぐのを1600で止めにします。私は簡単です。いつでも出来る。だが準備した資材は簡単に撤去できる物ではなく、再調達も難しかったと思う。それで三浦さんの予定が無理に実行された。

 

三浦さんに憧れる助産婦、66才がネパールで遭難する。天候は悪く雪崩れに会ったという。オモリを増やす、例の三浦式トレーニングをしていた。山の会の会長もされていたが最後の山になった。

 

山は何かと経費がかさむ。たとえばだが、遭難でのヘリの出動には1分間1万円かかるとされる。行政レベルでは登山者にも出して欲しいと考える。当然ながら登山者本人など、この流行の中にある人たちは反対する。

 

遭難女性の娘さん29才は、間違いだったと帰って来て欲しい。そして私を連れて行ってほしいとの複雑な感想を述べる。例えはよくないが、三浦さんとそのファンの関係には、スターレーサーと暴走行為の兄ちゃんのような乱暴な所がある。

 

今回、三浦さんのエベレスト登頂にはヘリコプターを使われている。遭難事故のヘリ使用と違い、どちらかと言えばヘリ前提の登山になる。そうまでしての登頂はおかしい……それは何でもない日常の登山、しかし遭難場面はヘリを要請する。

 

登頂者は要請して当然、要請される地元はかさむ経費に頭を抱える。本人は知るよしもないが、死なれた家族は悲嘆に暮れる光景となっていく。私にいわすれば自由だが乱暴なところにある。悪いとは言わないが考えて欲しい……違うだろうか?

 

2013年5月28日 (火)

ラジコの不具合2

 

Radiko5・23のラジコの続きです。元々はなぜか、関東地区の受信になっていた。ここは熊本です。なぜか長崎地区の受信に変わった。私の希望としては元の関東地区にもどして欲しい。それは無理だろうと思います。

 

 

 

熊本地区に変えるのではないか……予想し、そうなりました。ラジコの不具合は21日に申し上げて、22日に返事が来ました。3日経っても変化がなければ、再度メールをという内容でした。

 

 

 再メールの後、変化があって熊本地区放送になっています。メールボックスをのぞくとメールが来ていました。元のように関東地区の放送はやはり無理らしい。ラジコでは有料放送をと、言ってます。やれやれ……

2013年5月27日 (月)

買物依存症

Cart_2浪費ではなく、都合により必要のうすい買物をしました。そうすると買物をきっかけに動く、自分の気持ちにも敏感になる。買物は面倒と思う自分とも、買物好きな自分とも付合う事になる。これなら酒や水泳と同じ中毒になる……そう思います。

酒を止め、それからは買物が好きという人があります。これは買うと興奮する。つまり平素、ひとりの時には落込む傾向にある。するとイベントが好き、口実を作っては酒を呑む人になる。で、今は買物好き、そういう方がいらっしゃいます。

 

まずというかあまりというか、私はその傾向になく、酒の必要もない。買物依存も判らない。マックのPCはコード、普通のACコードだがカタツムリのようにクルクルきれいに巻いてある。そこがありがたく、箱を開けるとドキドキする。

 

確かにネ。酒飲みが最初の一杯、ビールを呑む目は、ネズミを追う猫ですネ。私は白ワインが出ても、あんな目にはなりません。プラグをイリジウムから白金イリジウムに変えた方がもっと目の色が……私の事は、これくらいで。

 

いわゆる、お出かけが不得意な身障者はどうやって対応しているか? 手近で間に合わせるか、物事に極力関心を持たない姿勢を取っています。いつもに包まれた生活の過程、普通にそうなる。カタツムリコード、むろん見た事がない。

 

酒飲みはご存知のように酒がすべて「人の一生、一升の酒に如かず」という。関心が酒と呑むことにしかない。むろん人にもよるが、飽きれるほど他の事は知りません。関心を持たないからです。

 

どっちか? そして両極端は同じコトの裏表……そういう人は健常者にもおられ、珍しくない。ドキドキわくわくに重点を置くとは、つまり知らない。判らなさに中にあり、物に期待する。

 

健常者の場合は他人の物がよさそうだとマネをして済まします。人がドキドキするなら自分もわくわくするだろう。人の用が足りるなら、自分の用も足りるだろう……そういう場合もあり、また融通は効きやすい。

 

ところが身障者はそうはいかない。個別性が高く、たいてい健常者より予算が少ない。ミスマッチでも無理して辻褄を合わせる……まあ、こんな物だろうト。

 

そんな物か、ホントはそんな物ではない……場合もありますが、そこは重視しない。カタツムリコードは特別な意味があるか? 体験してみないと判りません。マックは好いかもしれない。でもカタツムリコードには意味がない……たとえば、そう思う。

 

回を追う事に買物下手になって、ますます関心が薄れる。入会特典でポイントがあっても「貰ってやろう」なんて思わない。最初から敷居が高いト思います。それでおいて、やっぱり私は酒の方が合ってる。ト思うんでしょうか?

 

結論は、色んな事には色んな風に対応する方がいい。それには勉強時間を多く取らないと、感性も高くしないと……失敗部分は私、書いてません。楽天ポイントで買うって、けっこう厄介でした。慣れると楽しさも判りますが……

 

だからポイント付けて購買を煽るんでしょう? それでなくとも部分だけ見ての衝動買いでは結果は出せない。失敗が楽しくないなら反省会もやらないと……打ち上げ良かった良かったじゃあ、伸びません。

 

2013年5月26日 (日)

コンタクトレンズ購入

Pakkeg_2たとえば同じボシェロムでは国内、個人輸入とどっちがいいか? 通販コンタクトの傾向として、国内でもデータだけ出せば処方箋はいらなくなって、どっちもどっちで比較は難しいが、とりあえず私の場合を……

 前回輸入が3箱4700円、円安が進んで今買うと4500円です。送料の節約で私は3箱買いをしました。ほぼ1箱1500円と評価できますが、4箱では送料が変わって6200円かな……

今回はレンズアップという千葉の店を使いました。ここも以前は処方箋提示を求めたようです。ホームページにはその痕跡がある。今は処方箋を求めず。価格は送料込み4箱で5200円。(少し割高の2箱も)初めてだからと処方箋についてメールを出します。早い返事と丁寧な文章、これなら間違いあるまい。

 

到着は注文の3日後、画像のように6箱が入る専用パッケージ、紙質自体には海外と大差がない。ただこれでも、包装がいいとドキドキする気持ちも判らないではありません。同じ物も高い価格をつけるデパートでワザワザ買う、そういう人もいます。

 

買物には気分の高揚が付きまとう。必要と別に高揚感でいい店を使い、いい包装をしてもらうとその気分も高まる。物もあるが自分の気分自体に関心がある。店員の笑顔に興奮したり、有名店にいる高揚感に執着する。そういうコトってあるでしょう。

 

市川市のレンズアップでは注文だけ出し、あとはボシェロム配送センタ、東京品川から出す。メール便ではなく、小包でレンズが来ます。ただ今となるとですが、外箱のシンガポールスタンプにドキドキした時期もありました。

 

3日後でも7日後でも慣れると大差はない。それでこういう考察をしている訳です。むろん条件が同じなら、安い早いレンズアップがいいでしょうね。そういう訳で個人輸入の必要もなくなった。ただグルーポンでは2500円商品券を500円で売っている。

 

これは熊本には支店のない、ベストメガネコンタクトの話です。診察料など費用はいくらか? 最近はそういう店も出ています……法関係は、どうなったのでしょうか? 以前の、コンタクトを縛っていた法律が変わったのかも知れません。それはさて置き……

 

そうなればコンタクト眼科の担当員の対応が楽しい。そういう人も出るでしょう。批判ではなく、それも自由ということです。好きなのを選べばいい。知らずにひとつと思込む、その方が愚かしい。買物依存症も困るが逆の、まるで買物恐怖症も困ります。

 

通販も実売も似た価格になるのか? ……私は考えませんが、それも考えるとコンタクトの置かれる状況は、ますます難しく悩ましい……残るポイントは900点。まだ何か買うとすると?

 

2013年5月25日 (土)

楽天カード

コンタクトレンズが何Rakuten_2とか買えたようです。正直いって楽天での購入は混乱します。慣れもあるでしょうが4回目程度ではまだまだで……続けて買えば慣れるが、間が空くと忘れます。それから今回から楽天カードを作りました。

 

4月末に入会特典ポイントが高まり、6000点が付きました。通常は3000点とか画像のようにもなります。特典はその時々で変わります。私のように60才を越えるとカード審査が難しくなるトの噂も聞きます。出来ないかも、とも思う。

 

こういうカードは失くすと厄介とも書いた事があります。持って出ないで机の中で寝かす。つまりネット買い専用で特典だけ取ってしまおう……6000点は6000円であり、何に使うかは後で考えます。

 

カードを作ってすぐ取りあえず、700円のプリンタインクを買います。これっぱかしで6000ポイント本当につくのか? 半信半疑ですなあ。カードを作ってすぐに付かない。使用暦を作って待つようにトどこかに書いてあったような……

 

チラと見て勝手に納得したので、本当にそうか時間が経つと怪しくなる。インクを買った物に変えると、更にあいまいに忘れかける。そして完全に忘れた1ヵ月後、ポイントを付けたと楽天からメールが入ります。

 

有効期間は10日ほど、つまり「早く使え」という事です。さて何を買うか……最初に考えたのは自動車部品、白金イリジウムプラグ、しかしディーラーと話し「まだいい」という話。次いでコンタクトレンズ。これも少し残っている。

 

本当に必要ではない、でも使わなければ消されてしまう。こういう形で消費をあおるんですね。楽天はネット会社で、カード会社というかファイナンスと組んでの仕事、だから経済と景気に合わせ特典ポイントも上下する。(休日前)

 

踊る阿呆に見る阿呆、使うとソンか使わないとソンか。判りませんなあ。今さらカードなど作らなければ平安です。だが6000点というと物欲しげに、つい手続きをしてしまう。何を買うか、いや貰ったものかト心を惑わす。

 

惑いから期待を引くと単に不安になる。プラグがいいかレンズがいいか、つまり浅ましさをキレイに表現するト……ときめきとかワクワクとか言います。それを生き甲斐にする人があります。誰とはいいませんが……

 

マックのPCやモバイルは包装パッケージがスマートと言います。箱を開ける時、眺めてその物を使わず、仕舞って置きたくなる。見とれるほどキレイといいます。そんなマック製品でも使って実際を見なければなりませんが。

 

モバイルが売れたのにも、実際に何かするのではなく、これで出来るという満足感、活用とは別な所で満ち足りる。幸福感に酔うトいいます。だからモバイルで買物はしない……それが夢に酔うこと。残念ながら夢から醒めなければ現実化はしない。

 

誰と書かなかったのは、私も人の事は言えないからです。私の場合、かなりセコいようですが基本は同じ。迷いを終え決定しレンズが宅配で届けば、短期間に不安も幸福も見事に消えてしまう。

 

画像を見てヨーシ自分もと、楽天カードを作られる方もあるでしょう。途中操作を間違えないで下さい。ポイント決済も間違えやすい。私も余裕がなく説明用の画像を撮ってなくてゴメン。

 

2013年5月24日 (金)

ありふれた光景

Img_0148 ありふれた蝶です。一番よくいるモンシロチョウ、近くにここにはキャベツ畑がある。そしてこの花、何というのか。植物園で聞いた事があったか? ……最初の一枚では背景、バックに道路と軽トラが入ってしまった。

 

2枚目が出しているこの写真で、背後が黒っぽく蝶の羽も浮き出してましょう? 3枚目は当然、羽を広げた一枚をと狙うが……背景も動作もいい映像がいい。これは簡単に撮れない。シャッターは切ったがブレて、バックもよくない。

 

「お前はウルサい」蝶ですからそうは言いませんが、高く飛んで行ってしまう。写真を撮るのは基本的に、そういう意味でストーキング行為です。悪いと言っては何だが、一枚撮って終らない。二枚撮ってもまだ終らない。シツコク珍しい映像を求める。

 

対象が蝶だと警察に連絡はしない。で、ここで花の名前を思い出す、花手毬、バーバナと言われた。バーバナも色々あるが各当する写真もあります。花もありふれた花です。

 

2013年5月23日 (木)

ラジコの不具合

Radiko ラジコ radiko の具合が悪いので問い合わせました。下記のようなメールが来ます。パソコンの故障でもプロバイダの故障でもない。むろん私のせいでもない。責任を言うならradikoの方の責任です。しかし治らない可能性もある。

 

 

 

無料、タダ物だから使えなくとも責任はない。ガンバってはみるが……簡単にいうとradikoはそう言います。TVを持ってない関係で関東地区のラジオ視聴は重宝してました。ラジオとメールやツイッターをつなげると面白い効果が出る。

 

 

 

残念な事しきり。ラジコの連絡先は下部に。

 

 

 

radikoサポートデスク【エリア判定エラーについて】

 

 この度はIPサイマルラジオ【radiko(ラジコ)】をご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

 

 

お問い合わせにつきまして、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

 一部のエリアにおいて、正しくエリア判定が行われていないという現象を確認しております。このため地元局を聴取する際に、エリア外やエラーが表示される場合がございます。

 

 

 

現在、お問い合わせいただいた環境を元に、解消作業を行っております。今しばらくお待ちください。解消作業は約3日程度で完了します。

 

 

その後も解消されない場合は、お手数ですが問合せフォームから、もう一度お問い合わせくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。なお、調査の結果、聴取制限を解除できない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

 ●radiko 問い合わせ先 https://radiko.jp/contact3

2013年5月22日 (水)

チーズプリン

Yakip 商品名を読んでよく判らない。手に取っても判らない。いったん陳列にもどして商品名を、また読んで……それでも判らないので、ついに買ってしまう。珍しいタイプの衝動買いで……こうなると衝動とも言わないのか? 

 

それでも名前からイメージは入ります。テーブルにのるけれど、これ、菓子です。悪く言えば食べなくてもいい代物、このブログにはあまり載らなかった種類の食品か? チーズプリンですね。

 

でも「新鮮卵の……」というから卵です。「なめらか焼プリン」といからプリンです。最後にチーズはただそれだけのフレーズで、こくと香りが豊かな味のカマンベールチーズと補って上げたくなる。

 

ややこしくてパッと見が判らない。折角ならまだまだ長くして「新鮮卵となめらかチーズがこってり旨みのカマンベール焼プリン」とかありでしょう。短くしたら「卵とチーズのプリン」かなあ。語呂がよくない。オハヨさん考えて下さい。

 

そこまですると煩いト自覚があるんだろう。オハヨ乳業のホームページを検索すると似たようなプリンが並ぶ。この「新鮮卵のなめらか焼プリンチーズ」は特に凝った作りになっている。4個組にはなるが1個あたり70グラムと特に小さい。

 

つまりシリーズの中では一番、高価なプリンです。140グラムのプリンもあれば100グラムのプリンもある。子供には内緒で食べるのか? 甘くないしヨーグルトっぽい所もある。しかし冷蔵庫の中に隠しようもなく、すぐにバレるだろう。

 

固くも辛くもなければ子供が食べない物でもない。むしろ油断すると4個ひとりで食べられそうな気がする……ハマりそうにうまい、濃いクリーム感と、それを焦がした苦味とカマンベールチーズの旨みが混じった味がする。