« 薄皮よもぎつぶあんぱん | メイン | 乾いた花~俺は待ってるぜ 映画 »

2013年2月24日 (日)

保存用ビスケット

Bis 体調を悪くして熱が出て、食欲もなく寝て過ごす。朝から昼へ、昼から夕方に向けウツラウツラと寝る。それから起きだして体温を測ると、まあウツラウツラくらいしか出来ない訳が目視できますなあ。

 

それでも夜になると空腹感が募る。腹が減るのに何も食いたくない、おかしいと言うか妙な状態が続く。CDでジョン・ダウランドを聞いて、そろそろ飽きる。だが次に何を聞いたらいいのか判らない。

 

youtubeでモノクロ映画を観る。裕次郎さんが雨の夜、外国へ郵便を出しに行って足を伸ばす。港には北原三枝さんが立っている……自殺を決意している。これは「俺はまってるぜ」の名シーンと言われる。

 

50年くらい前の映画です。古くなっていて細部は見えません。私も最初に観たのは子供ですから、詳しい事は覚えません。カラーは疲れる、見えない細部は観なくていい……観ようとすると逆に疲れますがね……

 

モノクロの画面はゆったりした時間の流れにそう。昔を思い出しながら、保存用ビスケットを思い出します。体調が悪い時は記憶も減退している。今は緊急事態なのに、事態と緊急物資が結びつかない。そういう事もあります。

 

保存用ビスケットは2013210の「保存用クラッカー」とまあ、同じような感じです。クラッカーの方が味はちょっといいくらい。しかしビスケットはこの通り、量があります。それに2袋に分けてあって利便性はいい。

 無意味に食べたくはならないか? さあね。そういう意味ではどっちもどっち……売れてるのは圧倒的にこちら。前に見た時にはあった棚から、もうすでに無くなっています……そういう訳でプレーンビスケットはこういう時にも使えます。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/31084093

保存用ビスケットを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿