« 2012年12月 | メイン | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月22日 (火)

この春の流行色は?

Sutu 誰でも服を着ます。どういう観点から着ているかは判らない。今年の春の流行色はくっきり色と、ピーコさんに聞いた事があります。去年はパステルカラーでした。コントラスト、その反対色という事でしょう。

 

予測がどう現実になるか? 流行がそのまま、貴方に合うかどうかは判らない。くっきり色はどちらかというと、ちょっと太った人に合う? やせた人にはパステルカラーが合うのか……やせた人は何でも合い、うんと太った人には何も合わない。

 

……という見解もある。流行の色を着る、あるいは着こなす。私は全くそういう事をしない。売り場に行ってグルリと見渡して、大抵ある所の、バーゲンコーナーを漁る。モードが最先端だった試しはありません。

 

一般論としてはスーツを選ぶ男は、いつもの色を選ぶ。グレイか黒という意味です。ジャンバーか作業着で通す人もたまには居るが、結局、女性も推奨はスーツと言われる。同じ男でも2割かたの好評価……いえ私に限って言うと、一般的な服は合わない。

 

グレイや黒は、ある程度の埋没を目的とする。よくよく見ると高級だったり有名メーカーだったりしないと個別色は出ない。両杖を突いてヒョコヒョコ歩くと何もしなくとも目立つ。つまり初めから服程度で埋没は無理です。

 

そうすると、いっそ誰も着ない色、ノンスーツの方が面白い。茶色のスーツで目だった話はどこかで書きました。春にジャンプスーツを着ていました。飛行機で使うカーキ色のツナギ、これを米軍が払い下げたらしい。ちょっと見るとただのツナギに見える。

 

飛行機で使う関係上、化学繊維がペラペラに薄い。これは評判が良かった。通りを歩いてると、先から来る男がチラと見、連れの女性との話を止めます。視線は私へ向けたまま、どうしたんだろうト思います。

 

男は私を見たまま、私とすれ違う……少し間をおいて「オレもツナギが着た~い」と連れに言うのです。振り反って私は吹き出しました。評判はお世辞じゃなかったらしい。

 

普通が合わない代わりに、変な物が板に付く……これ売れませんでした言う代物がバーゲンコーナーにあります。慢性的に予算はない訳でサイフの欲求にも応えられる。うれしい事やら悲しい事やら……

 

服は社会に協調するために着るとは限らない。パステルカラーの流行からくっきり色に、アンチテーゼになる。つまり異議主張になる。みんながみんなに合わせていたら、変化しない世界になってしまう。端的には無変化は死を意味する。

 流行に合わせるか? 流行を外すか? あっちからこっちへ、こっちからあっちへ、世界は流行で息をしている。息を止めれば死しかない。今年、春になったらスーツにします、それとも作業着にします? あなた何を着ますか?

2013年1月21日 (月)

服は何故 音楽を必要とするか?本

Kikuchihon ある種、特別な言葉構造があります。菊池成孔(なるよし)さんの言葉にはテンションの高くしただけでは、流暢さだけでは説明が出来ない魅力がある。何なのか考えながら読んでも、結局よく判らない。デビュー当時の五木寛之さんがそうで、音楽の影響が言われました。

 

 

 

もともと言葉、話言葉と、文章は違うもので、話すように書くのは意識した一致がなされた結果です。言文一致を意識しなければ話と文章は分かれてしまう。もともとは書き言葉で書いた鴎外、話言葉に書き変えて書いた漱石が、違いの代表になります。

 

 

 

両者比較では鴎外が消えた……で、今ある文章は本当に話言葉なのか? 主語と述語を文法で合わせて構成している、私のこういう文章が本当に口語なのか。私自身、時どき怪しんでみますが……保障はない訳です。

 

 

 

菊池さんはサックスのジャズプレイヤーで、いわゆるフリージャズの流れを汲む。山下洋輔さんや平行して文章を書いたミュージシャンの伝統にあるト思います。東大で音楽講義をした原稿が出版されているらしい。

 

 

 

「服はなぜ音楽を必要とするか?」をいただいて読んでいます。下に上げた本人の番組に応募して当たりました。それで評をと思うが、書いてるようによく判らない……簡単に一言でいうと難解です。

 

 

 

内容の明確に立ってないラジオ番組の企画があって、最初は曲を流して話をする……よくある番組だったらしい。ところが菊池さんにセンスがあって番組がヒットした。お任せのまま時間が増え、TVにもつなげた。

 

 

 

なお好評という事です。言葉は悪いが、思いつき番組です。良く言うと、いわゆる企画からは出ない企画が出ている。たとえば「服はなぜ音楽を必要とするか?」というタイトルはファッションショー音楽での音楽論を意味します。

 

 

 

それはたとえば、マイルス・デイビスの「死刑台のエレベーター」映画のための演奏の脈絡が頭に置かれている。もしかするとサティの「家具の音楽」が意識されている。もっと言えば、コンサート以外では、音楽は多かれ少なかれBGMとして意味を持つ。

 

 

 

現代で音楽が持たされる意味が意識される……そこまで言うと大袈裟な気もします。これは一種、前衛的な文章で構成される。平たくいえば思いつきの遊びが、遊びのまま出ている。優れた企画書を創造的に読むというか、快感があります。

 

 

 

●音楽番組「菊地成孔の粋な夜電波」ではオーダー曲集が大反響を呼びました。第2弾として菊地成孔が、昭和歌謡からJ-POPまでかけまくる企画。『こんな状況の私にぴったりの選曲を!』とオーダーを募集します……で、私のオーダーは「64才独身の私が、師走と日曜の重なったインウツな夜を、密かにやり過ごす一曲を、お願いします」しかし菊地さんは別人あてに最後のオーダー曲をかける。「そして僕は途方に暮れる」は大沢誉志幸さんの名曲と言われ「この曲は次の方のオーダーにも対応しています」ゆっくり私のオーダーも読まれる。そしてフェイドアウト。このオーダー大会には菊池さんの本がかかっています。その提供数は10冊、私にはくれないか。残念!(以上、紙の「かけはし」121号より)

 

 

 ●「菊地成孔の粋な夜電波」から菊地さんが自作原稿を読み上げる http://www.youtube.com/watch?v=0TdWJc0JA8o

2013年1月20日 (日)

大島渚監督

Oosimaもう前衛とか実験作品は、無くなってしまいました。昔、実験小説とか前衛彫刻とか言われ、すっと見ても判らない作品がありました。たとえば舞台では唐十郎、寺山修司さん。

 

 

絵画ではピカソやシャガールさん、小説では安部公房さん、そして日本映画では大島渚監督が代表挌と思われる。大島監督は「戦場のメリークリスマス」で知られるが、その前に20数本のモノクロ映画群がある。

 

 

たとえば時代劇でカツラを被って、着物を着る。それだけで時間がかかり予算を取る。黒澤監督は武田信玄のカブトが気に入らないので、自分でデザインします。注文して作らせる。事実はどうか? 無視したんでしょ。それが映画です。

 

 

場所が借りられないセットも作れない、何もない野原をその場所に見立てるしかない。観客のイマジネーションに頼るしかない。フィルムの中に映像を定着させるのではなく、観客の頭の中にイメージを定着させる。

 

 

どうなるか? 観客は反体制的になって映画館を出て来る。健さんの映画を見てヤクザ的になって出て来たように、物事に批判的になって外を見る訳です。社会はコレじゃいけない……影響を受けて色んなことを言い出す。

 

 

今でいうと未来から来た人造人間を主人公にするか、ギャグで落とすための設定映画になりますか? 映画が完全な娯楽になっていて物事を深く考える切掛けに、なっていません。武将を撮るために、現実より立派なカブト作っても仕方がない。

 

 

新しい日本映画を認めるのは、いつも外国の映画祭で、大島監督はそれが遅かった。外国の価値観がなければ、日本は自分の意味を見出せない……韓国や香港、中国の映画はそうではない。カブトには拘らないからではないか?

 

大島渚さんが亡くなりました。

2013年1月19日 (土)

ミニコロッケ風ドーナッツ

Miniko_2 コロッケパンではありません。ドーナッツやコロッケパンは他にもあり、混乱します。映像は「ヤマザキ ミニコロッケ風ドーナツ」惣菜パンを買いました。評価から先にいくと、ヤマザキとしてはマアマアです。

 

ヤマザキパンは大きく期待します。過大すぎる、そこからいくと多少、落ちる……客観的に悪い訳ではない。その証拠に隣の黒犬にちょっとやると、ウウ、ウ、言ってます。これは美味しいと表現してるんです。

 

「犬がいいと言うのに、なぜ、お前の評価は悪い?」……だから悪い訳ではありません。欠点を具体的にいって、揚げ油の質がもう1つ、よくないト考えます。その質を上げる、価格を下げる、問題点はそこにしかない。

 

下のyoutubeにも言うように、お菓子と区別がつかないように美味しい。それが標準になっている。大人はいいけど子供には悪い影響も出そう。子供は若者になりますから……そういう粗探しダメ出ししか出来ない。

 

あと書いたように、コロッケ関係は出尽くしていて、ヤマザキだけでも幾つもある。中身は同じで外形を変えたバリエーションというか、この辺に期待が膨らんでしまう……消費者もよくないですねえ……そういう訳で本当は、出来いいです。

 ●ヤマザキのふんわり食パンを「ケーキみたい」と絶賛するカナダ女性 http://www.youtube.com/watch?v=vRng-8fyQmI#t=10s

2013年1月18日 (金)

ツイッター

Twitter漫才の次長課長、河本準一さんがツイッターを止められた。理由は楽しくなくなった。つぶやく行為がなくなった……2つ上げられる。タレントの場合はネット宣伝がある。やったが有利だが、よく判らない。

 

むろん始めるのも止めるのも自由、周りで決めるべきではない……とは言うものの、がっかりしたファンもあるでしょう。漫才やタレント活動のためには考え直してほしい。私はお笑いを特別に支持しないが……

 

河本さんは、このブログで書いた事があって、そこから愛着がある。私のブログは6年、7年目に入っています。ブログを書く前にはホームページも少しやりました。ホームページは手がかかり有料、ソフトも必要。敷居が高かった。

 

私の場合、個人では必要がなく、身障者相談員の業務として位置づけます。義務ではなく、部屋を留守に電話を取れない言い訳に書いている……そういう意味では、書かなくてもいい事にもなる。

 

ブログの宣伝用にと、ツイッター、グーグルプラスも始めました。いうなれば完全に、やり過ぎです。これが視聴率から見てのことですが、身障者や家族、および友人が見られている。らしい。

 

ひとつ根拠を上げると「身障者イズム」を検索するとトップか、数位に出て来ます。これは同DVDを見たり、見たい人が検索され、数位にまで上がったと思われる……という事は、そういう推測が成り立ちます。

 

視聴率は公表しませんが、個人のブログとしては高いと思います。それなり有意義に読まれている……ト自惚れます。ブログ書いている身障者相談員は、まだ少なく、これからも多くはならない思います。これだと相談員を止める時しか、ブログ止められない。

 

河本さんは個人的にあって、体調も崩されて見えます。そういった関係から疲れとも見受ける。そういう時は誰にもある、踏ん張り所ですね。一時エスケープされたにしても、いつか復帰された方がいい。

 

他のタレントはネット活動するのも当り前、名刺を持つようにツイッターを持たれる。河本さんは体調を悪くされたのではないか? そういう心配をしています。体調がもどったら帰って来て下さい。

2013年1月17日 (木)

酢とクエン酸

Tomatosu酸については疲労回復効果を目当てに、私自身はクエン酸から入りました。一般の流行は黒酢からが知られる。情報としも鹿児島黒酢が虚弱体質への効果をいい、私も30年くらい前に聞いた。その当時サプリメントはなかった。

 

それから黒酢ドリンクの方が先だった。これが酸っぱくて呑めないのでサプリも流行った。大きい拠点が熊本にあったような……私は関心がない……それからドリンクとしてリンゴ酢が来た。

 

リンゴ酢は店頭デモで呑んだり、試しに買ったりはしたが、何度もは買わない。リンゴ酢というくらいでクエン酸ではない。最近、ライオンがトマト酢を作っている。私は試してないが、トマトも酢と聞いてます。

 

……で、酢とクエン酸とどっちが効くか? 判らない。どっちも効くらしい。疲労回復にもいいが安眠、高血圧、糖尿病、ダイエット、多様に効くらしい。黒酢とリンゴ酢は違うがトマト酢はトクホ、特定保険食品の指定を取っている。

 

ただ……ミニトマト1パック、酢1/4カップ、水1カップに砂糖、塩を適当に混ぜ……難しくなく自分で作れる物らしい。毎日飲むのが原則で休むと効果が消えるトの情報もある……この辺になると、さらに真偽は定かでない。

 

まだ民間療法であって科学的なウラは取れない。酢がよくてクエン酸はダメいう人がいる。反対にクエン酸がいいという人もいる、どっちでも同じなのではないか? 私は密かに思っているが、大ぴらには言わない……あ、書いてしまった。

 

酢は量的には大さじ1で1日分といわれる。クエン酸も濃い液は歯や胃にはよくないト思われます。薬と思って飲まれる方もありそうですが、寝る前とか、どちらも一気飲みは止めたがいい。気をつけて下さい。

 

こういうのを書くと酢の原型は酒で、酒は体内でアセトアルデヒトに変形して、アセトアルデヒトはさらに酢に変形する。酒を呑めば同じとか、屁理屈をいう人があります。屁理屈で体が良くなればいいが、そうなりません。

 

私がやっているのはクエン酸だけ湯に溶いて呑む……疲労回復には効果があり、1800m泳いでも翌日ぐったりしません。飲む前はぐったりしたので、翌日休んでいた時期もある。私とプールとの相性はいい訳です。それ以上のことは言えません。

 ●画像はライオンが出している画です。私は保障しません。

2013年1月16日 (水)

犬の愛、猫の愛

ムツゴロウさんこと畑正憲氏によると、犬はかなり特殊な生き物という。犬は山犬や狼の先祖を持ち、団体、群れの本能が強い。飼い主をボスと見なす。群れのボスと位置づけるためで、そこは猫とは違う。

 

自分がボスで飼主を子分としている犬もいない訳ではなく、そういう犬は人の先を歩きたがり、リードで人を従える……そうです。犬はボスに服従するので、その他の人はその他になるようです。喜ばない訳ではないが……

 

猫は人が物陰に隠れる仕草をすると、自分が優位にあると思うらしい。好奇心をむき出しに、観察しに来る。「どれどれ、遊んでやろうか?」という表情ですねえ。この時、オス猫は大抵しっぽを上げてます。

 

犬は人には尾を巻く場合が多い。「どうか遊んで下さい」前足を伸ばして伏せのような奇妙なポーズを取ります……後は個別、個性の反応、学習も加わります。どこからどこまでが本来の習性、ここからが学習の境目はありません。

 

広い意味での友情が成立しますが、どこまで感情的な物かは判りません。畑さんはライオンに指を噛まれたり、あった人でしょう? それでも懲りない人で、いちいち懲りたら商売にも何もなりません。親子の愛情、人との友情と同じにはいかない。

 

ライオンついでに言いますと、ライオンのオスはメスの群れに近づくと仔を全部噛み殺します。メスに自分の仔を孕ませるためで、前からいた仔は違うオスの仔……そこは厳密です。情より野生の掟は厳しいようです。獅子は我が子を…いうコトワザは、ここの誤解から? 

 

人の子に懐く犬は不思議といえば不思議です。メスの場合は母性を刺激されるから、オスの場合はボスを立てる。群れの掟、野生の掟の延長と思われます。それに何と言ってもパブロフの犬、習慣の定着化でしょうね。

 

同じように見え、犬と猫の愛の形が違うように、男と女性の愛の形にも多少は違いがある。それは……またにしましょう。

2013年1月15日 (火)

寄り添う犬

 パクリはいInu3_2けないけど、こんな動画、どうかなあ。

 

http://www.youtube.com/watch?v=bE9SPSvtWuA

 

そしてこんな音楽BGMを重ねたいなあ。

 

paul 平井堅

 http://www.youtube.com/watch?v=RXq5beaOYWc

2013年1月14日 (月)

ラーメン・のび太

Nobita近いというよりずばり都心、上通りのラーメン屋です。だから近場に味千、こむらさき、山水亭といった有名店があります。判り難い場所で、堂々と殴りこみをかけた新店「らーめん・ノビ太」に行きました。

 

おしゃれなバー形式というか、今や、よくあるパターンか。女性はこれが行きやすいのか? で、ラーメンはラーメンなんですが。黒ラーメンを注文すると、どこが黒か判らない。オーソドックスな豚骨スープ、間違えた? まあいいや。

 

スープはお馴染みの豚骨に、新も旧もない……これはこれでコストが大変なのでしょう。分量にちょっと特色かも。やはりここ女性向きか? グルーポンでも追加メニューは多様に使える。セット、替麺その他、注文に応じるようです。Nobita2

 

グルーポンだけではなく、あちこちに半額券を出している。他店と決定的な違いはなく、豚骨に東京では飽きたいう話だし、そうしないと来ないでしょうね。バリエーションが多い。カレーの味も見たい気がします。

 

違う所はないのか? あります。フェイスブックを活用して宣伝を進める。今まで行ったラーメン店はネットにホームページを持っている、いない店に分かれました。しかしホームページは古くなって、有料で毎日更新は出来ない、大変いう意味ですが。

いまやツイッター、フェイスブックの方が伝達力は高い……のではないか? しかも無料ですから、これを使いこなす使えないでは差が出ると思われます。

2013年1月13日 (日)

ウィン7

Win7 現在、標準の基本ソフトはウイン7です。この際、マック好きの方は関係がありません。ここは無視、どうか飛ばされて下さい……という事はXPを使われる方と、8を使われる方も少しはある。そういう事になります。

 

8については「店頭で見て買ったが家に帰ったら動かない」何だか怪しい。メーカー等の対応も煮え切らない……つまり8の導入は時期的にまだ早い、らしい。そういう話をチラチラ聞く訳です。急がない方がよろしい。

 

まだXPを使ってる人があって「ちょっと見て」と言われる。私もXPは、最近いじっていない。操作を忘れかけている。一旦は断って……見に行くとモニターの前に、新しいプリンターが置いてある。

 

古い単体プリンターが壊れ、新しく複合機を買ったという。その複合機が動かない……嫌な予感がします。どういう風に使っているかを伺います。奥さんが写真の編集に凝って、旦那さんがネットサーフィンをされる。

 

スイッチを入れると全体に動きが悪い。「買ってすぐはこんなじゃなかった」奥さんはデジカメを買い、子供と写真に凝った。具体的には講習会に行って専用ソフトを買い、インストールした。サイズが大きいソフトです。

 

画像の保存にC:を使い、D:は空いている。パソコン自体がソフトをいっぱい付けてくれる時代の物で(今もそうか?)いらないソフトが随分ある。使わないとは言え、消去するのは抵抗がある。

 

バックアップCDがあるので「必要な時に入れ直せばいい」私はいうが、それでも抵抗がある。そうこうする内に複合機を購入、つまりコピーやスキャナーソフトをインストールしたら、これが入らない……パソコンの起動はすごく遅い。

 

画像保存にはクラウドやRWのCDやDVDを使うのが一般だが、それも気が進まないト言われる……病院や官公庁では画像処理ソフトを使わず、ネットサーフィンもやらない。むろんプリンタも古いまま、その基準から見れば特殊でもない。

 

XPでも当分は困らない。なぜ7が必要か、8の作りと意味にも無関心です。そういう人もあります。それで抵抗がない、主観的にだが奥さんは不自由してない。あおりを食っているのは旦那さんで……私はホールドアップのまま、その人の家から帰ります。

 

つい先日まで私も、中古XPを仕入れてスペア・パソコンにするつもりでした。最近7は持ち直し、調子よくなり故障の気配がない。そしてこの、他人のXPを見ます。いまさら寿命の尽きたXPより、もう少し安定したら8を買う。その方が面白いカモ。

 つまり作戦は変更し、現在の7パソコンを、このままスペアにしたい……どんな物でしょうか?