« 2012年10月 | メイン | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

アニサキス症

Anisa アニサキスは約4ミリの魚の虫です。これが何にでもいる。サンマ、カツオ、マグロ、サバ、アジ、サケ、ハマチ……約160種。アニサキスは人間には合わないので寄生はしない。

 

 

人の体内に入ると、4日ほどで死ぬ。それまで人間体内に、いい環境を求め、はい回り目や脳に入り込んだ例がある。だから恐い。まずころげ回るほど痛い、嘔吐やジンマシンも引き起こす。食後30分でそうなったら医師にそう告げることです。

 

 

ただし内視鏡、胃が痛いのなら内視鏡で探します。アニサキス症は、その内視鏡のあるような病院で年間で2件前後、ひんぱんにある事ではありません。当たると恐いが、アニサキスを理由に魚を食べないのはバカバカしい。

 

 

醤油で死ぬとか酢で死ぬとか、それは迷信。よくかめば言う人もありますが4ミリは難しい。釣ってすぐさばいて食べると害はない。基本的に腹側、内臓にいるのだが、魚が死んで数日後に体内に移動する。ちょうどその頃が魚も旨くなる。

 

 

ホッケなど「るいべ」は冷凍で死ぬとされる。例外はあるようで回って来た皿のなかで解凍が進み、ふたを開けたらモヤモヤ動き出す……そういうのも例外的には、あるらしい。

 

 恐ければ食べないがいい。不可抗力なのです。寿司屋で見かけても他の客に聞こえるようには騒がない。こっそり店員にささやいて、出たければ店を出る……支払いはいらなくなるカモしれません。

2012年11月29日 (木)

クリミナル・マインド レッドセル ドラマ

Red女子連続誘拐事件が勃発、その発端は兄妹のかくれんぼからです。妹は兄の目前、母も声をかけた矢先に見えなくなる。そのショックに家族はパニクってしまう。描写が細かく、かくれんぼでは強気だった兄が責任を感じて泣きべそ……

 

 

 

リーダーのサム・クーパーが黒人とくればピンと来なくてはいけない。メンバーのジョナサンも補佐であり準隊員(画像右端)、元服役囚との設定です。モニター画面からの参加、ペネロペも元ハッカー……メンバーははみだし者が揃っている。

 

 

 

犯人側と捜査側が心情的に近い。そうすると極悪非道の犯人の表現が出しづらくなる。なぜ犯人は子供を誘拐したか……子供に声をかけ関心を引き、とまどう子供を引き寄せる話術がなぜ巧妙か? リアリティが細かく問われる。

 

 

 

犯人にも犯罪に至る理由がなくてはならない。単に異常性格という事はない……そもそもサイコパスとは何か? どうしてそういう性格が出来上がるか。証明されていない。全事件の100に1つも異常性格の犯人はいまい。おそらくは1000に1つも……

 

 

 

私たち身障者も養護学校出身者とm普通学校出身者では違った。今もそうなのか、養護者は微妙にだが社会慣れしない。盲学校は楽しくない……そう視覚の人に聞いた。なぜなのか?

 

 

 

「私は弱視だが、私がそうしたという意味ではない。全盲の人が廊下を歩いて来るとします。弱視が丁度その前に、こっそりバケツを置く。盲学校では、そういう意地悪がある」

 

 

 

前言と違う人に「養護学校のコトは出身者でなければ判らない」言っても理解されないト、取材拒否に会った事がある。それは……普通の病院で習慣的に午後5時前に夕食が終る。それは小さな習慣だが、入院するとこれに慣れるのに大変、骨が折れる。

 

 

 

何がどう大変か、むろん個人個人の事で、普通には障害だけを見て出身学校の違いまで、普通は意識には置かない。歩いて行く先に故意にバケツを置かれた事があるか。そんな意地悪体験はないか……その違いは体験的な差になる。

 

 

 

例えて言えば、このドラマはそんな昔の養護学校出身者のドラマです。正編「クリミナル・マインド」シリーズがあってスピンオフの「レッドセル」がある。犯人側の事情を書き込み、捜査メンバーの事情も書き込む。話は正編に比べ暗く重くなる。

 

 

 

「セブン」や「羊たちの沈黙」あたりから異常な事件が、次ぎつぎと起こった。犯人は異常というだけで、どういう性格か、どういう生育をしたかは書かれない。異常は異常、判らなくてもいいという映画になっている。

 

 

 

私はオウムの麻原が無罪とは思わない。だが麻原が、なぜあんな事件を起こしたか思う事があります。麻原は熊本盲学校に行った。盲学校で世の中を憎むようになったのでは……つまり誰か、麻原の歩く廊下にバケツを置いたのでは?

 

 

 

重ねるが、意地悪を受けたから犯罪を犯す。犯していいとは微塵も思わない。しかし知りたい思いはある。「レッドセル」が存在するという事は、そう思う人が米国にもあった。私はそのように思う。

 

 

●オハイオ州クリーブランドの高級住宅街で、8歳の白人の少女、サマンサ・ウェラーが自宅前で誘拐されるという事件が発生。クーパーのチームが事件解決のために動き出す。BAUが現場に到着すると、イーストクリーブランドから来たという黒人女性が、8歳の娘・アイーシャも9日前に誘拐されたと訴えてくる。2件の誘拐事件について捜査が進む中、少女たちの誘拐現場に水色のバンがあったという共通点があることが判明し……。 

 

●クリミナルマインド レッドセル 第1話 2013/01/30までのフリー

  http://disney-studio.jp/previewroom/index.jsp?id=7&t=m

2012年11月28日 (水)

ジェネリック・ヨーグルト

R1_2秤、はかり持っていますか? 薬ではなく、私はコーヒーを計りました。0.5グラムから8グラムまで計っていました。ブレンドを一人前いれて比較するのに使う。ブレンドが完成すると使わない。そういえばコーヒーは最近、計りませんね。

 

ヨーグルトも、一個112gのヤツを、4つに分ける。カップごと計かって36~37gに分ける。それを冷凍庫で保存。これを1リットル紙パックの牛乳に溶かしてジェネリックヨーグルトを作る訳です。

 

36gって計れます? 台所ハカリじゃダメ、あれは10グラム単位しか測れません。こうするにはデジタルキッチンスケールが必要です。値段は2000円くらいかな、ア、ネットで買うと送料が1000円で……1000円では収まらないカ。

 

私はその秤を持っている。それで36gという重さも判る。欲しいですか? ただねえ、4つに分けて間違いなくヨーグルトが出来るという事は、5つに分けても出来るでしょうネ。つまり目、見た目分量で分けてもヨーグルトは出来る……

 

ヨーグルトを作るのにはデジタルキッチンスケールは必要ない。おそらく出来るでしょう。ヨーグルトを6つに7つにと際限なく分けると判りませんが、現実には4つ程度には、融通が効く。融通が効かないのはあなたの頭です。

 

混ぜた牛乳は40℃強で45℃にならない程度の温度で何時間か保持する。早い話がヨーグトメーカーが必要なのですが、35℃でもそこそこいいんですネ。43℃から35℃に移行してもいい。つまり先にも書いたように融通が効く。

 

そこを言えばヨーグトメーカーも必ずしも必要ない。温度計は必要ですね。見やすいのは100℃かと思えば、天ぷら用の200℃でもいい。お風呂用は困るかな。それも使えない訳ではない。どちらにしろ百均にある温度計でも使える。

 

物を使うに金を使う人がいる。センスというか感覚、ちょっとした冒険心を使う人もいる。融通が効かないと思い込む人がいる。いい加減でいい所、悪い所を見つける。それが面白い。

 

LG21R1はジェネリックが作れないと、明治は言っています。すると体内でも出来ないハズ、ちょっと矛盾が生まれますが。

 ●砂糖、オリゴ糖など甘味が若干必要、食べた時の甘さではなく菌が食べる分が必要みたい。

2012年11月27日 (火)

レンタルビデオ情報紙

Gget レンタルビデオのGEOがフリーの情報誌を出している。GgetPress、ジーゲットプレスを、ご存知でしょうか? その11月号を入手しました。今頃、つまり月末に出るようです。

 

言っては何ですが、DVDを借りなくても貰って来た方がいい。面白い情報が出ていて、DVD借りなくとも楽しめます。今号で注目したのは23ページ、ドラマ「クリミナル・マインド」レッドセルの紹介が出ています。

 

これは「クリミナル・マインド」本シリーズのスピンオフ、番外シリーズ「レッドオフ」にフォレスト・ウィテカーさんが出ています。そんな俳優、知りませんか? ジュディ・フォスターさんの「パニック・ルーム」に出た、太っちょで目っかち、坊主頭の人。

 

犯人グループから犯行に引きずり込まれる役でした。人のいい善人役が多い。06年のアカデミー主演男優です。あまり知名度はない、癖のある俳優さんです。先の「パニック・ルーム」でも判るようにリアリティにこだわる。

 

悪役でも同情の余地とか人間性を出す。従って文芸作というか、良心作に限られる。見てるといい味を出しますが、安っぽいTVシリーズに何で出たのか……判りませんが何かありますねえ。

 

ネット検索するとワンシーズンで打ち切りが決定したそうです。地味で暗いというのが、その理由。う~ん、においますね。これは面白いかもしれない。さらに検索すると動画がありました。

 

第1話だけフリーで出ている。これパソコンでご覧になりませんか? 地味で暗いとはどういう事か、この際、よくよく考えませんか? 私も近く、この批評を書こうと思います。

 

作品自体まで無料で見れるのは極端ですが、ゲオ情報は詳しい、ツタヤにも情報誌はありますが、ゲオが勝っている。近くにGEO、ツタヤがあれば情報誌だけ貰いに行きません?

 

 

 

●クリミナルマインド レッドセル 第1話 2013/01/30までのフリー

 http://disney-studio.jp/previewroom/index.jsp?id=7&t=m

2012年11月26日 (月)

さかなさばき

Sakanasabaki魚を3枚におろせますか? まあハマチやヤズや、いえ同じ魚の大きさだけで名前が違う。ブリとハマチとヤズは同じ魚です。サバや大きなアジくらいまでは言えばおろしてくれます。

 

ヒロセやマックスバリューや他の所で言っても断らないと思います。よほど忙しい時間帯は別になりますが、こういう時勢ですから客は大切なのです。

 

それを言わずに自分でできれば、小さいアジやサンマやイワシも3枚におろしたい。自分で出来ないでしょ? それは言っても、どこもおろしてくれません。

 

さしみ包丁を持ってない。出来たとしてもワタの処理に困る。まあ、そういう問題は残ります。残りますがとりあえずコレでおろせるようにはなります。

 

●松林流 アジのさばき方

 

http://www.youtube.com/watch?v=58cZCi_iNfo&NR=1&feature=endscreen

 ●松林流 サンマのさばき方 http://www.youtube.com/watch?v=qtQNJD43Z30&NR=1&feature=endscreen 

2012年11月25日 (日)

ねじまき鳥クロニクル 3

Nezi3 その前から昨日と書いて、どういう意味か理解できない方もあるかと思うが、犬が飼えなくなる事は象徴的に子捨ての問題につながる。猫の行方不明は潜在意識で、子殺しの過去とつながる……心理学での約束です。理屈で説明できない事もある。

 

熊本にも大学は何軒かあるが、他県に行かれる方もあります。東京京都、大きな大学に行った友人もある。若い人が下宿や寄宿舎に住まい、家族の遠い身になってみると異性が身近になる。性的な関係にも発展します。

 

それが自然の情です。ここは誰でも納得できます。それで自然な行為にも及ぶ訳です。村上文学が受ける要因は、その辺が上手く書かれる。マニュアルとして使われている部分もあるかと思われます、全部とは言いません。

 

書いてもいいのか? ねじまき鳥クリニクル第2部の6章もマニュアルとして読めます。男女が知り合ってデイトに持ち込む過程が丁寧に書いてある。未体験者は判らない。親に聞いても知らない親があります。

 

ただ先輩に聞く手があり、後輩のデイトに付いて来る先輩もあります。本人が付いて来てと言うケースがある。過程の踏み方を知ってる人はない、自然にも判らない。大問題でありますなあ。無責任に書き散らしております。

 

上手くいっても行かなくともデイト自体には大した責任は伴ないません。デイトが成功して性交にまで及んだ場合が問題です。出来ちゃった後、二人で望まないと結論を出しても、それでどうするかが残る。前もって考えていません。責任も取れない。

 

この辺の事情が何やら犬や猫の問題と似ている。前ふりの訳は納得できましたか? 昔、たとえば明治の頃の男女間には知り合う機会はほとんどなく、恋愛そのものが稀でした。今でも人によってモテるモテないの差は大きく、家族から離れてないと需要も感じにくい。

 

物事は誰にでも平等にある物ではない。こういうのも不本意ですが、勘がいい人には2部6章は不要です。しかし判らない人、知らない人はここだけでも読んだ方がいいかも知れません。多田便利軒を読んで訳が判るか保障できないが、村上さんだとよく判る。

 

つまり恋愛にはある程度、勘、感性というか。必要です。情報は収集だけでなく再構成して使うんです。ねじまき鳥も恋愛マニュアルという訳ではなく、別にもっと大きなテーマがある。誰も無垢ではないという事なのですが……又にしましょうか。

 

20121121ねじまき鳥クロニクル 

 神田川 http://www.youtube.com/watch?v=mMGbwpd8H7s

2012年11月24日 (土)

まほろ駅前 多田便利軒 映画

Mahoroekimae伝説のTVドラマ「傷天」を意識した映画「まほろ駅前多田便利軒」です。しかし目線が若向き、大人の男向きではない。女性向きかなあ。中でも子供の扱い、これは判らない。映画全体にツボを外し、強くだけ揉まれる感じがあります。

 

覚醒剤や麻薬は知らないが、合法ハーブは街中、自販機で売られている。警察も攻めあぐねる。映画にあるようなバスの椅子席に隠して取引なんて、面倒なことはない……と思う。小ネタ部分は、まあ目をつぶるとして……大ネタを割るのは本意でないが。

 

男女差について誤認がある。女性は妊娠するとお腹が大きく、生理的にも変化が起こる。この変化を肯定的に受け入れると、当り前だが子供への愛情となる。簡単にいうと生理から心へのスイッチが入る。スイッチの入り方には個人差もある。

 

仮に女性が仕事を持って、毎日仕事を続けていたとする。習慣から生理の変化には肯定的になれず、ウルサいと感じたとする。心情、ないしは潜在意識で子供より仕事を取っている訳です。子供への愛情が沸かない。スイッチが入るのは更に遅れる。

 

その女性が冷淡とか、精神的に問題とか……そういう事ではない。私はそう思う。ここで一般論に変える、現在の日本では共働きの若夫婦が多い。仕方のない経済問題としてでなく、女性の社会参加、権利としてそう位置づけられる。

 

しかし旧世代は女性でも「最近の若い人は……」ト若い女性、本人を非難する。時代が違うが、世代差の理解は及ばない。個人差も無論あるが、男も生まれて来る子への愛情が遅い。社会的状況が優先されるからスイッチが入るのが遅い。

 

自分のお腹から出ないから、自分の子かどうかにも確信は持てない。エイリアンかも知れないと思う。つまり仕事を持った女性の状況に似る。男女は同じであり心も、そうあるべき……という風にはならない。簡単にいうと愛情を受けられない子供は今後、増える。

 

そういう意味では映画に反対しない。理由はすでに書いた通り、男の方に責任は言えない。光市母子殺人の加害者は母に見捨てられた子だったと言われる。これは弁護士の主張で、被害者の本村さんとしては認めたくないだろう。

 

加害者弁護士の話では、加害者の母は加害者の目前で自殺を遂げた。ショックで加害者の精神的成長は止まり、ドラえもんの話をする様子はご存知の通り……納得が行かないのに、私はこの映画の説明不足を、あまり悪く思えない。

 

セブン、羊たちの沈黙あたりから、異常性格の言葉が出て犯罪はすべて加害者のサイコパスによる。家族や社会に要因はないト考えられるようなった。しかし根拠はなく……簡単で判り易い、手取り早いの理由によらないか? 内容を娯楽として扱うには問題が大き過ぎる。

 

身障児、あるいは者の問題、事実がそうとすればだが、光市とも無関係ではない。子供の側に立とうとする瑛太、松田龍平コンビは、映画からTVに移っての活躍が続く、という。私はTV持ってませんけどネ。

 

●まほろ駅前多田便利軒 予告 http://www.youtube.com/watch?v=WfzKwvd2r-s

 監督インタビュー http://www.youtube.com/watch?v=9IxrYQuQY2w

2012年11月23日 (金)

GIMPセカンドマニュアル

Kura1 GINPの教則本はアスキーの「すぐわかる……」にしました。したのも忘れた頃、BOOK・OFFで「CAD&CG」というパソコン雑誌を一冊、買います。これは建築設計の雑誌です。そちらでバイトをするのではありません。

 

本号がGINPの特集をしている。2000・11、ト古いので例によって105円、ただしCDは付いてません。データなしは残念……それはいいトして。「すぐわかる」と説明がどう違うのか? 関心はそこにあります。

 

暗い写真を明るくするには「すぐわかる……」ですと、第5章27項、トーンカーブ修正をやって全体を明るく。その後で、色相彩度を上げて調子を整える。「すぐわかる……」としては素材はひとつ、2項目を1度に教えます。(完成は上画像)Tonkarbu

 

これを「CAD&CG」ではトーンカーブ修正だけでいっぺんにやります。1点のポイントの上げ下げでなく、左右2点にポイントを置いて、暗い建物部分(左側)を上げ、明るい空の部分(右側)を押さえる。するとトーンカーブだけで簡単に済む。(中画像)

 

出来上がりに違いはないような物ですが、空を見て下さい。後者では雲の形が出ています。あとは判りませんよね。むろん念を入れ、色彩度をイジってもいい……たとえて言えば病院の診断ならセカンド・オピニオン、マニュアルならセカンド・マニュアルという所か? 使い方が広がります。(下画像)Kura2

 

この手法は私もフォトショップではやっていた。GINPになって忘れてました。「通常の画像処理なら対応できる」とPSから移行した専門家もある。GINPを使う人が多くなるとPSは売れなくなる。パソコン関係は無料が基準です。

 

それともGINPは実質的にPSを追い抜いてしまったのか。極端にいうと写真は一枚でよく、パソコン内でこれだけイジるとなると枚数は上がらなくなる。街のカメラ屋さん、写真屋さんはヒマになる理屈です。

 

雑誌の性格上、そういう情報も入ります。マニュアル情報とはいえませんが、PSとの比較、客観性が確保できます。100円で情報がこれだけ広がれば、いいでしょう。

 

youtubeGIMPの操作を説明している 写真から鉛筆スケッチを作る

 http://www.youtube.com/watch?v=hGTHiocLXSw&feature=relmfu

2012年11月22日 (木)

音楽葬

Onngakusou週刊文春によると、英国の葬儀で名曲「イマジン」が使用禁止になったという。(2012.11.03)理由は歌詞に「天国は存在しない」という下りがあって、そこが葬儀にふさわしくない。英国の葬儀も賛美歌よりはポップスが流される率が高くなったト、文春はいう

 

 

 

日本でもエンディング・ノートが流行り『音楽葬』というか、読経のかわりに指定した曲を演奏させる。あるいは生前葬といって、自分の葬式の一切がっさいを、生きている自分で取り仕切る人もないではない。そうでないと納得できないのだろう。

 

 

 

生前葬はさておき、終末、最後に聞く一曲を選ぶとすれば何がいいのでしょう。推薦曲を集めたCDが2枚ほど出ている。『フューネラル・クラシック~音楽葬のために』(日本コロムビア)『鎮魂楽~a song for the last~』(エイベックスイオ)。後者は五木寛之プロデュースという。

 

 

 

どういう選曲か調べました。両CDに共通な物から「G線上のアリア」バッハです。バッハだと「アヴェ・マリア」「主よ、人の望みの喜びよ」が連想式に上がります。英国では嫌われた賛美歌が日本では好かれています。

 ●主よ、人の望みの喜びよ http://www.youtube.com/watch?v=EKZKm7Pvw5E

 

 

 

バッハではないが、アメイジング・グレイスも賛美歌です。賛美歌ではないがフォーレのレクイエムは、ちょっと賛美歌みたいに響きます。フォーレといえばチェロ曲で「夢のあとに」はどうでしょうか。

 ●夢のあとに http://www.youtube.com/watch?v=fkPHjYnXlyU

 

 

女性は童謡がお好き「ふるさと」「夕焼け小焼け」「この道」がありますので「赤とんぼ」「故郷の廃家」でもいいでしょう。童謡ではないが校歌や寮歌「真白き富士の根」「鈴懸の径」にも同じ響きがあります。

鈴懸の径 石川さゆり http://www.youtube.com/watch?v=hP3s82dGoZs

 

 

 

ちょっと煩かったですか? 俗っ気があるというと「千の風になって」「川の流れのように」という人もあって、そうなると「坂の上の雲」でもいいでしょう……Stand Aloneは、サラ・ブライトマンさんと森麻季さんとで評価が分かれたのか? 

Stand Alone  http://www.youtube.com/watch?v=yKZlngBgstQ&feature=related

 

 

私はサラさんに判定します。サラさんの声は伸ばすと幸福感が漂う。森さんでも誰でも、こういう風にはならない。判りませんか? 好きな方でいいんです。死んだ人の好みを中心にするか、集まった人に重きを置くかです。

 

 

 

天国があるかないか。論議は、私はいらない。歌詞に反対者が多いのなら演奏にすればいい。ここで、私が思うのはベートーベンの第9です。第9はオーケストラの構成が大きく、お披露目は儲からなかった。作曲者にはすでに、その演奏も曲に対する拍手も聞こえなかったそうです。

 

 

 

最後は最初のバッハに帰って、その第9よりさらに大編成、豪華絢爛、荘厳重厚の決定版、バッハの「マタイ受難曲」を聞きましょう。

 ●マタイ受難曲 http://www.youtube.com/watch?v=b-RU3nG_Imk

2012年11月21日 (水)

ねじまき鳥クロニクル 2

Nezikuru 猫の行方を知りたいというだけ。大それた考えという事はない。だが自分の運命を知りたい、死の向こうまで見届けたいとなるト……その考えには勝手な思い上がりも含まれ、目指すところには、いささか際限のなさも伺われる。

 

欲望は謙虚な願いから、際限もなく死の向こうにまで、地続きにつながって、その間には境目はない。隣の男の子に恋した少女の心は、やがてクラスで一番かわいい男の子に向かう。壁に貼ったアイドルは、競い張り合いの対象となれば、少女の思いも純情とは言えない。

 

同じではないが男だって欲望は女性に準じる。批判するつもりはありません。妻だけを愛する岡田享30才として登場した男も、電話の女や笠原メイと言葉を交わすうちに、言葉だけでは済まなくなっていく。加納マルタの妹、クレタと夢の中で体を交わす。

 

消えた猫の後姿に重なるように妻のクミコが失踪します。村上春樹の小説世界も、また夢に似ています。猫の失踪は妻の失踪を予告し、そんな事は現実にはない。夢は浮気を意味し、同時に意味しない。

 

クレタは髪型、昔のファッションを着ている。おそらく享の少年期の性の対象なのだろう。夢の中でクレタはクミコの服を着て出て来る。つまりクミコの代理、意味もあるのだろう。夢に出たという事は、現実にも享はクレタに欲望がある。

 

フロイトが言うのに、男の性の対象は、その男の母だと。男に一目惚れが起こるのは、見かけた女性が若い頃の母に似るからだと。眼差しが顎の線が、手の形が踵の具合が……その他、何でもいいから、いい加減と言えばいい加減な話だが。

 

夢の中で母を思い出し、その女性を求める。前に見たことがある気がして……動機は錯覚です。無意識が母を思い出せば、愛のきっかけが成立し、その錯覚が覚めなければ、男は女性に魅かれ続ける。

 

最初の動機が判らなければ運命とも思える。女性にも似た所はあるが、基本的に違う。女性は獲得は、同性と競って得る勝利に価値をおくという。そうすると競う対象は予め、他人と同じものでなければならない。

 

男子Aが人気があると、それでBではいけなくなる。BからAに心を入れ変える。女性の恋心には男と違う構成要素がある。フロイト自身は性差をどう思っていたか判らない。そう言うのはユングだからです。

 

……で、ねじまき鳥クロニクルはどうか? 7年目の浮気は定説としたのはM・モンローだが(ウソ!)小説の夫婦の設定も6年目です。最初に浮気のカードを切ったのはどちらか。はっきりしませんがクミコは、享と競争で浮気(あるいは本気)をする。

 

書かれてないが、享には出世への強い欲求があるのではないか。ノボルが出版を切っ掛けにTVショーに出て、成功を治めると、享は不快の表情を浮かべる。誰にも示さなかった感情を示す。それについて何も書いてないが、それは嫉妬ではないか。

 

クレタはクミコの服を着て、享の欲望を誘い出す。享が発情したのはクレタが、ノボルに汚されたと聞いたからです。クミコもノボルにとト暗示するからです。売春体験のあるクレタに汚されたとの言葉の間には矛盾があるのに……ユングの説を借り、享に発情させる。

 

クミコの話によると、ノボルの性は実の姉に発情したという。妹であるクミコも、ノボルの欲望の対象ではないか……ト暗示する。やはりノボルは享の嫉妬の対象です。やさしい男や女性ばかり出てくる村上文学は、こんな風に欲望の構造に包まれる。