« 痛散湯の試供薬 | メイン | 占いは買わない »

2012年4月14日 (土)

モーツァルト音楽療法

Wago 放送大学の特番でモーツァルトを使った音楽療法の講義を聞きます。モーツァルトは好きな方で……大好きと言うべきか。その辺はともかく、ある訳ですが……講師は和合治久教授でした。

 

 

 

【和合治久】1950年長野県生まれ。東京農工大学大学院修了、京都大学にて理学博士取得。埼玉医科大学短期大学教授・学長補佐・学科長を経て、2006年より埼玉医科大学保健医療学部教授・学科長。中国・東北師範大学及び長春中医大学で客員教授を兼務。専門分野は、免疫音楽医療学、比較免疫生物学などで、人間と動物の生体防御と健康維持の関係を解析。

 

 

 

最新モーツァルト音楽療法 http://www.universal-music.co.jp/classics/refresh/mozart_music_therapy/uccg3615_7.html

 

 

 

【『ザ・モーツァルト・セラピー』の効果的な聴き方】 

 

01:耳を覆うヘッドフォンを使う

 

02:目を閉じて、集中して「聴き入る」

 

03:音量は大きすぎず小さすぎず、心地よいと感じる音量で

 

04:聴く前に、コップ一杯の水を飲む(寝る前にはホットミルクも可)

 

05:部屋を薄暗くして、雑音が入らない環境で聴く

 

 

 

The Mozart Therapy~和合教授の音楽療法~はシリーズでCD化されていて、下記のように症状別に作られています。それほど高くないので、自覚症状があれば症状に合わせて購入されればよい。

 

 

 

1、花粉症

 

2、肩こり

 

3、美肌

 

4、ダイエット

 

5、認知症、脳神経系疾患

 

6、不眠症

 

7、冷え性

 

8.ドライアイ ドライマウス

 

9、便秘

 

10インフルエンザ

 

11、耳鳴り

 

12、高血圧

 

 

 

ただモーツァルトが自分に合うかどうか? クラシックが嫌い。ベートーベンしか聞いた事が無い。ワグナーに凝っている……そういう人は向かないかも知れません。問題がある疑問がある人は確認を取りたいと思います。

 

 

 

CDの内容については曲目が出ていて、むろん演奏は違うがyoutubeにほとんどの曲の収録がある。たとえば11巻の「耳鳴り」では下記のようにリストアップ、確認する事が出来る。

 

 

 

The Mozart Therapy~和合教授の音楽療法~VOL.11 耳鳴り

 

1. フルート協奏曲第1番ト長調 K.313 3楽章

 

http://www.youtube.com/watch?v=74aamJLpH8A 

 

2. ホルン協奏曲第4番変ホ長調 K.495 1楽章 

 

http://www.youtube.com/watch?v=VEJFuWgkGkY 

 

3. ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調 K.219 3楽章

 

http://www.youtube.com/watch?v=Vqd2hZ7rkgA 

 

4. 弦楽四重奏曲ニ長調 K.575 4楽章 

 

 http://www.youtube.com/watch?v=QZmilSj47cA&feature=relmfu

 

5. ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調 K.216 3楽章

 

http://www.youtube.com/watch?v=qLnkLgaEqVM&feature=related 

 

6. ピアノ・ソナタ イ長調 K.331 3楽章 内田光子

 

http://www.youtube.com/watch?v=gYDmu8Hk13M&feature=fvwrel 

 

7. クラリネット五重奏曲イ長調 K.581 3楽章

 

http://www.youtube.com/watch?v=LLniFgdtezk&feature=fvsthttp://www.youtube.com/watch?v=LLniFgdtezk&feature=fvst

 

 

 

2曲目のホルン協奏曲は全曲版になります……youtubeにある曲は、SP版レコードから収録した歴史的名演だったり、学園の発表会、様々な演奏がある。統一感は出来ません。しかし、どうでしょうか。7曲を順に音楽療法VOL.11に再現すると、これはこれで楽しい気もします。

 上記7曲を「Convert an online video file to MP3」などからハード・ディスクに入れ、さらにNeroなどでCD-Rに焼くことも出来ます。ドライブはノイズに囲まれる環境でもあり、環境自体が耳鳴りに似ている。耳のいい、あなたにも合うかもしれません。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/28911289

モーツァルト音楽療法を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿