« 海を飛ぶ夢 2 | メイン | マウスのホイールが怪しい »

2012年4月28日 (土)

フォトレタッチGIMP解説書

Tokukoフォトレタッチ・ソフトのGIMPの解説書が出ているのが判ります。そういう情報が入ったので調達に行く訳です。アスキーPCのすぐわかるシリーズ、土屋徳子さんの解説書です。

 

 

 

土屋さんからは、先代ソフトのフォトショップ。その入門書の関係と、ちょっと外れた個人的なやりとりもあり。土屋さんいうより師匠とお呼びしなければならない。

 

 

 

師匠の解説は、今回も名のつく調子と判りやすさだが……私のGIMPには消えたパレットというか、無くなった部分がある。それがダイアログという名という。メニューバーの中にないと思ったが……

 

 

 

「ダイアログ」は結果から先に行くが、

 

メニューバー →ウィンドウ →ドッキング可能なダイアログ そこをクリックすると出て来ます。

 

 

 

これが「すぐわかるGIMP」に載ってない。どうするかというと「GIMP ダイアログ」をグーグルで検索する。すると、

 

 

メニューバー→ファイル→ダイアログ→ツールオプションをクリック……と出て来ます。前に書いた方法は出ない。私は首を傾げGIMPをいじり回していると、消えたダイアログ出来ます……訳が判らない。

 

 

 

どうも最近、バージョンアップの時に、このように変更になったらしい。ついでだがツールオプションも消えてしまう事があり、新版では下記のように直すそうです。

 

 

 

ツールオプションが消えたら、ウィンドウ →ツールオプションをクリック。旧版では、メニューバー→ファイル→ダイアログ→ツールオプションをクリックだが……もう使っている人はいないだろう。

 

 

 

フリーソフトだからこういう風になるト思われます。改善と考えれば良いことになります。よく講演講習はPhotoshopを使うのですが、 Photoshop vs GIMPから GIMPに乗り換える人は多くなるようです。

 

 

 ●GIMPは110704「Photoshop vs GIMP」の頃から使っているが、最初から多少使えた関係か、入門書の検討はしていない。土屋本は2011年2月の刊。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/29004605

フォトレタッチGIMP解説書を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿