« 2012年3月 | メイン | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月 8日 (日)

MJBアーミーグリン

Mjb MJBといえばアーミーグリン。いまさら言うまでもない定番コーヒーの代名詞です。そして嗜好品も定番化すると出会いの驚きは失せ、直ぐありふれてしまう。

 

 

 

私のコーヒーは定番が幾つかあり、なるべくこれを交代で買って来る。今日は久々に売り出しでMJBを買う。定番代名詞だけあって、久しぶりに呑むと旨い。

 

 

 

キリマンやコロンビアではないから、つまり酸味主体でない事にも原因がある。ベトナム種の豆なんぞ昔はついぞ聞かなかったが、コーヒー産地も刻一刻と変わる。ミャンマーなども今に、コーヒーを作りそう。

 

 

 

友人に教えたら、このMJBについて文句を言われた事がある。薄くて呑めないという。呑めない程に薄いとは……電話の向こうの友人がそんなにケチだったはずはない。ミルは持っていたか、聞くと……

 

 

 

MJBはかなりの荒引きで、もう一度引き直さないとダメ、それで薄くなるのだ……明日、もう一度行って900gを、もう一袋買い足すか否か、迷う。売り出しはいつまでだったか?

 

 

 KILAT この店でアーミーグリーン(画像価格)無印コーヒー等1900円以上を買うと送料無料です。近所の店が安売りを止めたらココにします。 http://www.kilat.jp/kilat/commodity/00000000/FM2506/

2012年4月 7日 (土)

Pc Power Speed

Pcp 誤まってpc Power Speedというソフトを読み込んだらしい。それ以来、このソフトからパソコンに「レジストリエラー 214件を発見しました」とかの表示が日夜、出てくる。余計なお世話です。 

 

 

ネットでこのPSを調べます。翻訳調の長い文章で、下記のような解説があります。

 

「pc Power Speedお金を取ろうとサイバー犯罪者が具体的に作成されたトロイの木馬を介して……」

 

 

 

すでに「トロイの木馬」に感染したかの内容です。安めだが有料セキュリティも入れている。そんなに簡単には感染しない……何だか怪しいと、別なサイトで対策を調べると。

 

 

セーフモードでコンピュータを起動します:すぐに、BIOSの読み込み後にキーボードのF8キーを繰り返し押して起動します……」

 

 

 

これまた怪しい内容で、もはや普通にアンインストールは出来ないかの表現です。じゃあ、やってみよう……コントロールパネルからアンインストールを実行、出来るじゃない! 

 

 

 こけ脅しいうより、ネット相談の記事内容も含め、セキュリティ関係筋の自作自演ではないのか? 

2012年4月 6日 (金)

備蓄品リスト

Bitiku 週刊新潮12号が「備蓄品目録」という記事を出します。まず水はというとミネラルウォーターは2年の寿命の保存水は必要ない。冷蔵して入れ替えるなら水道水でもいいトいう。

 

もっとも私は普段からアルカリイオン水にしているが。高齢者の入れ歯食には乾パン、ビスケットよりカロリーメイトが食べ易い。やはり米というならアルファ米、保存の効く無洗米もいい。

 

非常食は一度、実際に食べて納得してないとダメです。缶詰やレトルト食、チョコレートの準備。反面で避難所で、何でも食べられる人になっておく。毎食カロリーメイトで、自分は何日耐えられるか。その確認も大事でしょう。

 

この他に薬、タオル、マスク、ゴーグル、防寒具としても使える新聞紙、下着、猫砂……最期はトイレ用に使う。雨具、懐中電灯、電池、テッシュ、消毒薬、リバテープ、ナイフ、カッターナイフ、カン切り、栓抜き、小銭入れ、紙、保険証、マジック、ボールペン、時計となる。

 

中でもやはりラジオ、ケータイ、水は最重要の3種の神器になる。発電ラジオというのも工夫だが、私は時計付きと、懐中電灯の単1電池も使えるラジオを備える。この際、若干の改造もありでしょう。

 

私の場合、ケータイケースの中にはスペア電池と、紙の電話番号リストも備える。ケータイを持たない主義なら、主義は自由だが自滅の覚悟も……GPS機能があればの話、何処にいても探し出してもらえる。

 

花見の席で肴が足りなくなると、若者グループはケータイと対応店を利用しデリバリーを取り寄せた。配達もケータイを持ってて見つける。もう一方のオジサンたちは足りないまんま……GPSケータイを持ってなかったからです。

 

事は避難時も同じ。ケータイがなくとも若者に、百円か、千円を渡して「ここに電話してくれ」と頼めばいいが……電話番号やデータベースすらなく「どうにでもなれ」では助ける意欲すら殺がれかねない。

 

懐中電灯はLEDが明るく、電池も長く持つ。ローソク明かりは火事などよくない……判ってはいるが、私の場合は灯油を入れたランプ、点火ライターも備える。カセットコンロや移植ゴテも必需とされる。

 使えれば新品の必要がない物もある。それは中古調達でも可……で最期にこれらを持ってどれだけ歩けるか? カバンやリュックにこれらを詰め、立ち上がれるか?

2012年4月 5日 (木)

尊厳死法案

Sorawo 生きる権利を裏返せば死ぬ権利になります。家族や隣人に笑顔を見せて挨拶を交わすのも、健康状態がいい時のことで、それもままならない時もある。風邪、ケガ、腹痛、エトセトラ。

 

 

 

私は先日、何十年ぶりかで腹痛になりました。食うに食えず便所通いの辛い1日でした。風邪はインフルを含め4年ほどひいていません。それで私はこういった病気には実感を伴わない所があります。

 

 

 

そういう意味で薄情になっています。

 

「酒やタバコの呑みすぎると風邪を引き易くなるそうです」等と根拠のあるような、ないような事も遂、言います。これはそういう絡みじゃないかなあ。

 

 

 

持って回りました、民主党の増子輝彦参議院議員を会長に「尊厳死法案」の法制化案が出ています。生きる権利が希薄な中で、なぜ法制化の必要があるのか。日弁連の主張もこれに近い。

 

 

 

増子議員は自分自身の尊厳死を守るという。一方、NPO法人 ALS/MNDサポートセンター さくら会では、こういう法制化は難病患者の生きる権利を脅かしかねないとの、危機感を持つ。

 

 

 

便所通いだけなら良かったが、私はパンツを汚し、ツマミ洗いの後に洗濯機に投げ入れる事態に。家族があれば問題になるシーンです。むろん夜中の洗濯機は近所迷惑です。

 

 

 

こういった体験は若い人にはないでしょう。体験のない人は、そんな思いをするなら舌かんで死にたい、思うでしょう。でも夜中のトイレでパンツを洗う体験を含めての、大袈裟に言えば人生です。

 

 

 

増子議員は奥さんの親戚筋で、そういう病人を見られたらしい。そしてピンピンコロリのピンコロへの願望を深くされた。自分はピンコロで終りたい、そういう思いが根底と言われます。

 

 

 

椿事に属しますが、棺桶に2度入りながら葬式前に蘇った人があるそうです。家族が通夜を準備して一度ならず息吹き返す。親戚も大変だと思います。

 

 

 

簡単には死なないのも人間で、その人は最終ではケロリと直る訳にはいかない。私の腹痛はむろんケロリと治ってしまいます。パンツを洗った光景は夢のように……

 

 

 

尊厳死をいう人は終末医療に否定的です。めんどうで金がかかる。管と管につながれ惨めではないか。しかし少ないが終末医療から、もう一度、帰って来る方もある。

 

 

 

この法律は、そういういう方を見ていない。健常の時から見た健常者の生きる権利にこだわり過ぎる。どんな若い人も必ず年を取る様に、どんな健常者も病人になる。みじめな人をよくよく見ないと人間はやさしくなれない。

 

 

 

私は夜中に自分のパンツを洗った。増子議員のパンツも洗えます。若い時に年老いた先まで決めておく。あるいは健常の時に自己を決定しておく。増子議員の発想自体に矛盾がある。

 

 

 

尊厳死いうとキレイです。だが、それは汚い他人のパンツまで洗いたくない。汚いヤツは消えろ、そういう考えが根底にある。健常のまま死にたい言うのは幻想です。

 

 

 

●執筆題材は4・4 pm10.「DIG」による。

 ●尊厳死法案報道 http://www.asahi.com/health/news/TKY201203230171.html

2012年4月 4日 (水)

やわらかい生活 映画

Hiroki 「やわらかい生活」には原作があって、原作者は脚色は気に入らなかったらしい。原作脚本両者間は裁判になり原作者が勝つ訳だが、そのギクシャクは映画にも影響があるのか?

 

男から見ると女性は判りません。笑っていたと思うと次の瞬間に泣き出し、なぜ泣いたか理解できない内に怒り出す。そういう風に見える訳ですが、これを正直にいうと空気が読めない奴と一般論で批判される。

 

どこかには形の見えない不思議の、不条理の国があるらしい。寺島しのぶさん演ずる優子は早くに両親と死に別れ、そこから躁鬱病になった患者です。そこまではいいが、躁鬱症状と書いたような女性の気分の判別が出来ません。

 

たとえば幼馴染みの男(トヨエツ)とやり取り、掛け合いシーンがあります。ここで男は 髪を洗おうとする。髪洗いは「愛と憎しみの果て」だったかに名シーンがあります。

 

その辺りから男に髪を洗われるの女性は好きです。でも現実に好きなのか、シーンが好きなのかは判らない。実体験で洗ってもらった人が多い。しかし突然、優子は男を嫌い、洗面器を払い水を部屋にひっくり返し不機嫌になる。

 

男は「勝手にしろ」ト部屋を出て行き、やがて男が帰って来るまで、優子は呆然としている。本当は長い時間が経っているはず……でも、時間の感覚がある言うことには正常な感性が必要。

 

一般例としては、かなり極端なシーンですが、まあ、ありうるト……解釈しました。優子は眠剤を飲まないと眠れない。従って昼間もボーッと眠たい感じが障害の現実、雰囲気となります……映画のこういう人もいるのか? いないんじゃないかな?

 

この辺の感覚が「ヴァイブレーター」と似ている物の、説得力に欠けます。あと、この障害に対する薬はかなり高いらしい。無職とおぼしき優子だが金の心配がないらしい。サイフに金が無くなるのとウツが重なる度に、自殺を試みる人もいる。

 

つまり正常と異常をごっちゃにして、あるともつかず無いともつかず曖昧な文学空間、時間を作って見せた。これでは蒲田的夢世界というか、そういう意味のリアリティは当然ない。

 

何もかもリアリティを要求したら、それは映画になりませんが、自覚があるのかないのか。それすら曖昧なのが気になります。

 ●やわらかい生活 監督インタビュー http://eiga.com/news/20060606/12/

2012年4月 3日 (火)

ラジオとラディコ

Maiku_2その後もTVは付けていません。近所のビルからアンテナ線が来ていてアナログTVでも高画質で見ましたが、アンテナ線も撤収になり……それでFMまでパッタリ聞こえ辛くなります。

 

この頃にRadiko、ラディコ放送のニュースが流れ始め……結局、パソコンでラジオを聞いています。先行したNHKラジオはアナログと大差がなく、放送局のデジタル利用の甘さがある。

 

民放になるとグッとその差が出ます。番組一つ一つがホームページを作って、その日の放送内容を予告し、メールやツイッターで意見、提案を募って行く。情報の双方向化が遺憾なく発揮されます。

 

少し遅れてNHKでも同じ事をやるか? この辺りは面白い所だが……やらない方向のようだ。たとえば国会議員の平沢勝栄さんはTVのコメンテーターとして名を上げたが、民放ラジオでも30分番組を担当される。

 

「ツイッターが来ています。野党の平沢さんとしては答え難いかも知れませんが……どうお考えでしょうか?……という物ですね」とアナウンサーが文面を紹介する。平沢さんも一人でライブは出来ないらしい。

 

「答え難い事はない。それは……」トこれで視聴者と平沢さんの間は近くなります。民放番組はライブ放送が多く、番組初めに質問を募り、番組後半で答える構成が目立つ。

 

HPの画面の中にツイッターが取り込まれ、確かに意見が入っているのが見える。ラフというかワイルドというか、これはこれで大変と思う。予算を伴わない分を神経で使う。しかし臨場感は高まる。

 

この時も平沢さんの朴訥としたキャラに「答え難い事はない」の一言がキラリと光る。吸う息吐く息、一瞬の戸惑いの間までデジタルラディコでは明瞭に浮かび上がり、誤魔化しが効かない。

 

誤魔化すといえばTVで一世風靡したキャスターも、今はラジオに出ておられる。有名政治家の決定的な嘘を暴いた、あの伝説のTV放送を振り返っておられる……平沢さんと好対照になる。

 時代も違うが、まあ湯水のように予算を使った挙句、現在のTV。デジタルTVが今どうなっているか? 時々は気になるがまあ、いいか! さし当たってTVは買わない。

2012年4月 2日 (月)

エンジン・エア・フィルター交換

La3618カーショップに3度、電話をかけてエアフィルターの在庫が知れます。その日の3時以後には交換可。別に急ぎはしませんが、ひと泳ぎして買い物をしていれば時間が合います。

 

 

多分ですが、ディラーの三菱でも在庫はなく、エアフィルター交換は翌日以降になります。アイの場合、なぜか吸気が強く、交換しなくとも判らない。欠点はないように感じられます。

 

 

今回交換は、エンジン吸気に使うエアフィルターで、エアコン用ではない。純正部品は定価2,310円という。「効率や性能よりも できるだけ静かなヤツがいい」という人がいます。製品番号1500A113

 

 

 

別な人は、HKSを買うつもりで店のお勧めブリッツにしたが、購入価格2,700円という。走りがマイルドに、純正の気まぐれなトルクでなく、安定した走りに変わりました。

 

 

 

私は事前にチェックしてます。三菱は私のアイには最初から純正を使わず、なぜかデンソーを使っています。そのカーショップはチラシにデンソーを使うと言っております。交換価格は2140円。

 

 

ショップの方が純正という妙なことになります。エンジンフィルターの評価は出来ません。古いフィルターは必ず、機能が落ちており、それを新しいのと比較しても意味は見えない。良くなった錯覚は必ずある。

 

 

メーカーの違うフィルターを新しく二つ買っての比較なら、むろん見えります。上記した評もそういう比較ではなく、記憶の中のフィルターと今のフィルターの比較でしょう。悪くすると古いフィルターと新フィルターの比較……主観的になります。

 

 

この他にキノコ型の極端に高いフィルターを付けた人もあります。価格は2万5千円でしたか? マニアックという意味での関心はありますが、実用性はないです。

 

 

現実問題としてならエアフィルターは変えなければ変えないでも、アイの場合は特に書いた理由で問題がない。好き好きの範疇(はんちゅう)ですねえ

 

 

クルマを持つ言う事も、まあ幻想の中にあり、免許があれば中古の軽を買っても、シェアウエアのクルマでも自由になれます。しかし買えば10年を過ぎた辺りで修理が高くつくようになる。

 

 

60前後で以後30年をにらみ免許を取るべきか取らざるか。これは難しい、女性には特に難しい。なぜか?「私がクルマを持つとすれば軽の中古いう訳には行かないの……最低でも中古の外車。軽だなんて死んだ方いい」そういう風に大変なんです。

 

 誰とは言えませんが……そういう方はおられます。そう言っては、ついに免許は取らず、ドレスを部屋いっぱい買い溜め、お亡くなりになります。キノコ型のフィルターなら、まあスーツ一着が買えるのですが……あれも一生、これも一生であります。

2012年4月 1日 (日)

病に倒れる生き方

Taoreru病に倒れる生き方 週刊新潮11が、3月22日号に6ページにわたる特集で『大人の健康講座「病」に倒れる生き方』を載せている。このような週刊誌は全部を打ち出す必要はなく、どなたかがすでに出される。

その記事2~3を貰って来て、合成ないしは加筆してしまう。引用の引用では、間違いも起こるが元本は手元にある。ある意味で楽な記録になります。では以下が引用……まず休日出勤、徹夜残業、むろん身体にはよくない。

精神科医の和田秀樹「休日出勤や徹夜で労働が長時間に及ぶと、睡眠不足やストレスによって神経伝達物資であるセロトニンが枯渇する。当然、日光を浴びる時間も少なくなり、これもセロトニン不足の原因。

セロトニンは神経を安定させる物質ですから、つまり、うつになりやすくなる」と指摘する。東北労災病院勤労者予防医療センター相談指導部長の宗像正徳医師は「体内の酸化ストレスがストレスの増大によって過多になり……

動脈血管の内皮を傷つける。内皮には血管の収縮や拡張を調整する機能があり、そこがやられると血圧が上昇して高血圧になり、動脈硬化が起こりやすくなり、最悪の場合は脳梗塞や脳出血、クモ膜下出血などのいわゆる脳卒中を引き起こすのです」という。

東京医科大学睡眠学講座の井上雄一教授によれば、「日本人の平均睡眠時間は7時間で、5時間以下の人は心臓や血管系疾病の発現リスクが上がります」東京女子医科大学の笠貫宏名誉教授は「心臓病は心身症と言ってもいいほど、精神的ストレスの影響が大きい。

中でも大きな割合を占めるのが職場でのもので。不規則な勤務や拘束時間の長い勤務、深夜勤務、出張などによるストレスを受けると、疲労感がたまって血圧や心拍数が上昇する。

結果、心筋梗塞や狭心症、ブルガダ症候群(ぽっくり病を含む)などにより、心室細動が起こり、最悪の場合は心臓突然死に至ってしまいます」

 厚生労働省は、健康維持に必要な1日7時間の睡眠を確保するため、残業時間の上限を月45時間に設定している。1日に換算すると2時間強。さらに、月80時間以上の時間外労働は”過労死ライン”としている。1日あたり4時間です」

この他、64歳以下で発症する「若年性認知症」の危険因子は、慢性のストレス,メタボ,喫煙による。

サプリメントで寿命を延ばすと科学的に証明されたものはない。むしろ過剰摂取が弊害を起こしている。特にビタミンEやベータカロチン。例えばビタミンEの大量摂取は,ガン細胞を増やす。

肥満が病気リスクを高める事はすでに知られている。糖尿病,高血圧,脂質異常症,動脈硬化による心筋梗塞や脳卒中である。だが痩せた人にもリスクはある。極端に痩せるとアディボペクチンが分泌されなくなり糖尿病になることがある。BMIは24、5が一番いいと調査結果が出ている。

腹上死の原因はおおむね冠動脈硬化や心筋梗塞によるが(女性はクモ膜下出血)年齢差の相手やバイアグラ等の薬品、事前の飲酒も原因の3割ほどと多い。検視官だった上野正彦氏によると不審死となり検死対象となることも。

骨粗鬆症,国内の患者数1,300万人。患者の8割は女性。骨粗鬆症の人が大腿骨を骨折すると,まちがいなく寝たきりになり,認知症を発症しやすくなる。