« 2012年3月 | メイン | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

マウスのホイールが怪しい

Hoiruマウスホイールのゴム部分が怪しい……微妙な空転の気配、指の感触があります。電気的に赤く点灯しないトカそういう訳ではない。ホイールボールが入ってた頃も1年も使うと、怪しくなったもんです。

 

 

 

「マウスは保証書が使えるものか?」店頭で聞いた事があります。その時は立派にマウス、キーボードは対象になり、なんとマウスは新品交換でした。今はどうか。

 

 

 

他人はどうしているのか?「マウス ホイールがすべる」で検索すると、2年で似たような状態になった女性が相談を出しています。よくある答はガタがきたのでしょう、買い替えが賢明という。

 

 

 

ゴムは劣化とか全体での寿命、消耗品という表現もあります。500円品とか安物にあるという指摘、メーカー品には少ないと指摘する人もあるが……前出、私の例は2000年時のVAIOです。

 

 

 

根拠なく口から出任せをいう人は多く、メーカーや価格への依存的傾向もある……宛にはなりません。それで自前で修理をいう人が出てきます、が。

 

 

 

「カッターで切れ目を入れたりボンドで間隔を置いた突起を作ったりして……」という物だが、これは益々、危ない?

 

 

 

「マウスを裏返し、見えるネジを外し、本体を上下に分割します。

 

ネジが隠れてるかもしれません。滑り素材、シール部分を剥がしてネジを探してください。あとは、綿棒と爪楊枝で拭き掃除です」

 

 

 

ああ、これです。私も同じ事をしました。私の場合はホイールが、合成樹脂部分とゴム部分に合わせてあって、それで一体になります。この合わせ目に潤滑剤が沁みた模様で、ここが滑る。

 

 

 

VAIOのヤツは、むろん時代が違う。光学マウスではなかった。分解掃除が簡単でした。今回は近隣国製は、ホイール組み込んだままの清掃しか出来ません……安物はいう言い方も、成り立ちますか?

 

 

 

相談した主は、マウス分解は出来たが組み立てに戸惑ったらしい。時間がかかって泣きそうになったと書いてます……初めての分解はデジカメで、手順記録を撮りながら行うのがコツです。油断すると私も忘れます。

 

 

 

それから店員のヒマそうな時間に「すみません」と店頭や修理窓口に持って行くというのも手かなあ(笑)かわいい女性なら、それも通りそうです。

 

 

 

「次からは、楽チン。。」この一言はいいですねえ。かわいい女でも経験を積めば強くなる。強くなるのは難しくない。泣きたい時も泣くな、いや泣いてもいいから次を積め、次には次を、その次を積め。

 

2012年4月28日 (土)

フォトレタッチGIMP解説書

Tokukoフォトレタッチ・ソフトのGIMPの解説書が出ているのが判ります。そういう情報が入ったので調達に行く訳です。アスキーPCのすぐわかるシリーズ、土屋徳子さんの解説書です。

 

 

 

土屋さんからは、先代ソフトのフォトショップ。その入門書の関係と、ちょっと外れた個人的なやりとりもあり。土屋さんいうより師匠とお呼びしなければならない。

 

 

 

師匠の解説は、今回も名のつく調子と判りやすさだが……私のGIMPには消えたパレットというか、無くなった部分がある。それがダイアログという名という。メニューバーの中にないと思ったが……

 

 

 

「ダイアログ」は結果から先に行くが、

 

メニューバー →ウィンドウ →ドッキング可能なダイアログ そこをクリックすると出て来ます。

 

 

 

これが「すぐわかるGIMP」に載ってない。どうするかというと「GIMP ダイアログ」をグーグルで検索する。すると、

 

 

メニューバー→ファイル→ダイアログ→ツールオプションをクリック……と出て来ます。前に書いた方法は出ない。私は首を傾げGIMPをいじり回していると、消えたダイアログ出来ます……訳が判らない。

 

 

 

どうも最近、バージョンアップの時に、このように変更になったらしい。ついでだがツールオプションも消えてしまう事があり、新版では下記のように直すそうです。

 

 

 

ツールオプションが消えたら、ウィンドウ →ツールオプションをクリック。旧版では、メニューバー→ファイル→ダイアログ→ツールオプションをクリックだが……もう使っている人はいないだろう。

 

 

 

フリーソフトだからこういう風になるト思われます。改善と考えれば良いことになります。よく講演講習はPhotoshopを使うのですが、 Photoshop vs GIMPから GIMPに乗り換える人は多くなるようです。

 

 

 ●GIMPは110704「Photoshop vs GIMP」の頃から使っているが、最初から多少使えた関係か、入門書の検討はしていない。土屋本は2011年2月の刊。

2012年4月24日 (火)

海を飛ぶ夢 2

Umitobi すでにご存知でしたらゴメンなさい。今はリクライニング姿勢で乗る、ストレッチャーのような車椅子があります。むろん限界はあるが行けない所はない、ようにさえなります。

 

行けば行ける、病人、障害者や高齢者の旅行を請け負う専門業者もあります。日本も10年前とは状況が違っている。病人でも旅行が出来るくらいだから、大袈裟にいえば何でも出来ます。

 

障害があるから出来ない、そういう事はありません。ただ、そういう時代になっても旅行に出かけるのが唯一の楽しみ、他に何も楽しめない。そう言われる身障者はおられます。

 

時代によって生き方は広がることがあり狭まることがある。自分の人生というが実際には生きてみなければ評価できません。思惑、予定と違うからキャンセル、そうすると楽しめないかも知れません。

 

何を私が言いたいか? 持って回りましたが身障者だから出来ない健常者は出来るいうのも、いわば幻想になりつつある。やれば出来る、出来ないという幻想に囚われただけ……かも知れません。

 

具体的に言いますと、車椅子でドン・キホーテや個人商店に行って買い物をするのは無理です。イオンやデパートの店舗に行けば十分に出来ます。出来ないというのは身障者側の思い込み……今時、そういう事をいう身障者も少ない、が。

 

ただ問題は簡単でない部分は残ります。バスの窓から夕日を見たらキレイだったので気まぐれな旅に出た。それで家には3日帰らなかった……車椅子身障者はそういう事は出来ません。

 

寝たきりになったら意識不明になったら……人事と外で見ている場合と実際になった場合では違います。意識不明になった人を見舞いに行っても、もう話せないからつまらない……普通はそう思います。意識はありませんがアレ、好きな人が行くと判るようです。

 

明確ではありませんが血圧とか、寝顔の表情とか呼吸とか、患者の好きな人が行って付き添うとよくなる。耳元に行って話すと微妙に表情が変るとも聞きます。そうでない、反対に嫌われる人もあります。

 「海を飛ぶ夢」には微妙なユーモアがあります。自殺幇助をめぐっての対話や進行にユーモアなんてけしからん、そう言われないように微妙です。生きてみなければ判らない事を予め決めてしまう。ある意味では滑稽ですガネ。

2012年4月23日 (月)

教授とフェルメール

Hata1 この画像は教授の「花みずき」です。崎元達郎教授の絵について、色々考えています。フェルメールを引き合いに言いますと、窓辺の女性が連作になっていて、これが教授の建物の連作と似たような意味が……そう勝手に考えます。

 

フェルメールは若い時に入り婿で結婚をして、マスオさん状態の夫です。家は奥さんのお母さんが取り仕切り、自分の勝手にはならない。その家にあって、勝手はできない。そういう女性と似た心理状態にフェルメールは、なります。

 

でなければ外から差し込む光があんなに輝き、眩しさを強調した絵にはなりません。外の世界と自由に強い憧れがあります。一方で橋や建築物は自然の中に立ちます。設計者というのはどうなのか。

 

物を設計し、その物の強度を計る人というのは室内にあって、自然や現場からの距離は……私には詳しく判りませんが、それで風景は輝いている。教授の絵には外国風景も多いが、現場で描かれる時間はないらしい。

 

崎元教授から戴いた絵葉書から、大体、そういう説を立てて「葉書はいいから本物が見たい」……失礼なメールを入れました。実物は大学内にあると返事をいただきます。私としては講演の後で見に行こうと思います。

 

ところが当日は閉まってます。観ても私説の証明になるかどうか、判りませんが……それで講演の時間になります。葉書賞品のクイズがあるト思っていますと、果たしてそうなります。

 

教授は3~4問で適当な数に絞られます。絞られ方から逆を読んで私は当てるので、絶対ではないが確率は少し高い。当たっても辞退するつもりでしたが……絵葉書に建物でなく今回、花がある。

 

――この花みずき、教授の絵ですか?

 「おめでとうございます。どれでもよろしいのをどうぞ」

 ――へえ、この花のが欲しいです。

 

クイズは当てましたが、建物の絵は前にも戴きましたから今回はいいです。言うつもりが実際には全然、違う事を言っていました。教授、ゴメンなさい。

 

つまり、花や風景だけを描いた場合と、建築物を交えた場合では意味の違いが出る。興味津々ですねえ……フェルメールは色々な絵を描いています。窓辺の女性だけが題材になっている訳ではない。

 

ただ窓辺の女性には、一種の自画像のような意味が考えられます。手紙だとか地図だとかいう物を描きこみ、広い世界の片隅で生きる個人の意味さえ問う……ように見える。

 そこが教授とフェルメールの共通点になります。その先は……長くなりましたので今度にします。

2012年4月22日 (日)

海を飛ぶ夢 映画

Sorawoこの映画の監督は「アザース」や「オープン・ユア・アイズ」のアレハンドロ・アメナーバルさんです。もう一方から言えば、海を飛ぶ夢には原作があって尊厳死を実行した、その人の著作です。

 

しかし「アザース」「オープン・ユア・アイズ」両作を見た人ならピンと来ると思います。この「海を飛ぶ夢」も必ずしも文芸作でもノンフィクションでもなく、かなり面白い。映画としての娯楽作とまでは言わないが、その要素があります。

 

この映画に関してはネタを割っていいでしょう。主人公は最後に死にます。生きても人間としての尊厳は与えられない。冷静に知的に死を願い、それが叶えられます……人が生きるという事はどういう事であるか?

 

主人公ラモンは、若い日にダイビングに失敗して車椅子身障者になる。しかし車椅子は嫌い拒否して、観念の中で健常者のように生きます。私は11才で障害児になったので、感覚は理解できます。

 

死ぬ権利を求める裁判で車椅子に乗って裁判所に行きます。車椅子に乗れない訳ではない……乗りたくない。歪曲化していうとニンジンが食べられない。たとえです。そうではなくセロリでもブロッコリーにたとえてもいいが食べたくない。

 

好んでは食べないので他に食べる物がなければ食べる。松葉杖だってステッキだって好んで使う人はいない。私だって身障児やりたくてやった訳ではないのです……生まれつき身障児だった人はこの辺の事をスッキリ割り切ります。

 

障害児である事が自分には普通だト。言い方は何ですが障害児は惨めです。惨めはむろん嫌い……本音は健常児に生まれたかったが、開き直ってタンカを切ってみせる。あくまで本音は見せない。大したもんです。

 

車椅子に乗ったのでは人間の尊厳が保てない……死なしてくれ。尊厳死は平たく言えば、そういう事です。だから尊厳死をいうのは中途障害者、元、健常者です。健常者には人間が健常な物と言う幻想がある。

 

根拠はありません。片手を失えばもう片手で生き、足を失えば車椅子に乗る……両方を失えば虫のように這うしかない。杖を突き義手をはめて生きるのも人生です。惨めだが仕方がない。そうしてなお生きる事にも、人間の尊厳はあります。

 ニンジン嫌いセロリ嫌いブロッコリー嫌い……牛肉を出せと駄々をこねるのはミットモナイ。嫌ならば一晩、空腹を抱えて寝るがいい……などとタンカを切っては生来障害者の加勢になりますが……以下次回。

2012年4月18日 (水)

少女の肖像

Runosyou 絵に関心があります。特別な関心があるトいうより何にでも関心を持ち、その一環として絵にも関心というべきか……絵の好きな子供は同じ絵を何度も描きます。そういう子がいる訳です。

 

池の近くに花が咲いていて、その花数、池にいる金魚の数も全く同じ……その子の場合は、毎日そういう絵を描き続けます。ピカソが、青の時代に蒼ざめた人物たちを描くのに似ています。

 

なぜ蒼、あるいは青か? 青年ピカソがまだ貧しく、青絵具が安かったという説があります。ピカソに恋人が出来ると薔薇色の時代になります。どうも孤独の色合いが蒼だったのかも知れません。

 

その子の花と池の連作は、やがて山に登るクルマの連作に移ります。子供の心ですから池でもクルマでもいいような物の、ひょっとして本人にも判らない。理由が何かありそうです。

 

理由が判らなくともピカソは鑑賞できます。蒼とバラの色の違いに関心を持たない人も、鑑賞者はむろんある。ただ描かれた絵は描いた人の気持ち、心のあり方と無関係という事はない。

 

それがもし判れば、うれしい。脳学者茂木健一郎氏によると、気がついた瞬間に脳の中に何かが起こる。サムシングエルスがいいコトという。そしてコトの影響は脳から身体全体に及ぶ。

 

注目を浴びたフェルメールは、前には注目されなかった。それも全体に注目が来たのではなく、真珠の耳飾りの少女、青いターバンの少女とも言われるが、この少女一作に注目が来てから全体注目に行きます。

 

あの少女はたとえば、ルノアールの少女とは違う。フェルメールはとても短い、一瞬を描いている。立ち尽くしたりポーズを取って絵ではない。たとえば恋人を待たせ、これから外に出て行く。

 

その為に鏡を覗いて、家族のいる方に目をやり、目はやるけども家族にそれ以上の関心はない。デイトだか何だか知りませんが迎えに来た恋人と共に、やはり外に出て行く。そういう一瞬を捕らえている。

 

どんな少女もいつか結婚し、家族を置いて家を出て行く。新しい人生に向かう……それは必ずとは限らないが、少なくとも可能性を抱えます。画家フェルメールに、その可能性は眩しく見えた。

 それで真珠の耳飾りの少女、あの絵を描きます。絵を描いたフェルメールはこの時、中年、まだ老人という程ではなかったのに、なぜ……謎は解けると、もうひとつ別の謎を生む……まるで解けないパズルのように。

2012年4月16日 (月)

地震と建物~あなたの家は大丈夫?~崎元達郎

Sakimoto 今年も放送大学は新年度公開授業が始められ、インターネットではラディコでの放送が開始されます。同時にこの放送大学はCSTVでの放送は終了と、聞いています。

 

私は通信高校講座の体験があって、その当時はTVとラジオを平行し、両方、聞いていました。やはりTVの方が絵がある関係で説明力に優れ、印象にも残った記憶があります。

 

崎元達郎所長の演題は「地震と建物~あなたの家は大丈夫~」でした。大震災、阪神淡路大震災から去年の東日本大震災まで見て行く構成です。

 

クイズ、クエスションの一つ目が「阪神淡路大震災は何年だったか?」答えは95年ですが、三択でも全員正解といかず、記憶は曖昧なものです。

 

関東大震災の死者の数もかなり曖昧で、正確な数はつかめてない。災害は忘れた頃に……と言ったのは寺田寅彦ですが、これは台風を指したものか地震を指した物かは判らない。

 

鴨長明の「方丈記」が大震災後の引越し記録で無常観の代名詞のように言われる。(私も知らなかった)鴨長明は車輪を付けた小さな家を、林の中に建てたという話です。

 

私の関心は、崎元所長に無常観はないか? いう事ですが質問は出来ませんでした。所長の結論のひとつに無限に金をかける事は出来ない。人の一生である80年を保障基準と考えられるらしい。(公共建築がそうだから)

 

地震と建築の関係に詳しい照明が当たったのは、意外に最近の事という。堅固な地盤と軟弱な地盤といった場合、後者が不利なことは明らかだが、地の振動と建物の同調を見た場合に意外な新発見があるという。

 

熊本駅の周辺岩盤は脆弱に近い。新幹線の振動は予想外にない。高層ビルはポツポツと建って来ている。メキシコで先月M7強の地震があり、高層の長周期振動……メキシコでは7秒間に渡って揺れたという。

 

軟弱地盤のせいだと言う。この辺の情報は今、新しく入っていて、熊本駅周辺ビルにも反映されていない。つまり森都心ビルが7秒の長周期振動にさらされるカモしれないのだ。意外にも対策はついてない。

 

私が無常と言っても説得力はないのだが、そういう意味で鴨長明の言った無常は今も生きている。「キャンピングカーを買って備えたらよかろう」言った人があります。

 

キャンピングの大好きな米国人だが、なるほどと考えたのは清水國明さんです。氏もキャンピング大好きには違いない。クルマはつなみで、ビルと同じ瓦礫に変る訳だが……震災後、ベッド代わりにも使われる。

 

長明の方丈家、方丈記のもじりで書き違いではありません。家に大金をかけて対策するのも対策です。車庫にキャンピングカーを買う……近所の駐車場にバンのクルマを止めて置くのも、地震対策かもしれません。

 

 

 

 次回、5月6日は原島良成教授「法は環境を守れるか」

 放送大学熊本学習センター
メール:sc-kuma@ouj.ac.jp
電 話:096-341-0860
ホームページ:http://www.ouj.ac.jp

2012年4月15日 (日)

占いは買わない

Urana 占いは判りません。関心を持たない、深く考えない事にしてます。丸っきり関心が無いのではなく、関心を寄せればきりがない。それで意図的に無視を決め込む。そういう事であります。

 

 

 

気にすると際限がない。スマホやアイパッドになってからのケータイやモバイルにも、そういう所はあります。細部を見ようとすると更に細部が気になってくる。それで大筋を見失う。

 

 

 

気にしてもしょうがない事を気にする。アテにならない事をアテに生きようとする人はいます。神経質というか気が小さいというか。実は、そういう人の感覚は判らないではない。

 

 

 

10才の発病当時、他人が私を見て何と言うか? 正確には10才の本人は対象にせず、親に言うのだが「この病気は治る」他人がいう病気とは、正確には障害を指します。

 

 

 

その辺をすっ飛ばして……あれはそこを意図的に飛ばす。病気だから治ると言う。簡単にはいかない。判っていて言う。見て直ぐ、他人はそういう。驚いて他人の話を聞く。

 

 

 

何のことはない、怪しい薬のお勧めだったり、占いや新興宗教、まじないの類となる。タマに、言い伝えの奇跡の水もあるが、これは例外の無料ですが、大抵、高価であります。

 

 

 

不明の病気に取り付かれたには理由があって、本人が至らないか。親が至らない。それを直さないと病気も治らない……とか何とか言うのです。合理的な根拠ではない。

 

 

 

理屈は立たない。そこが占いの怪しいところです。先だって市販の漢方痛み止めが効くかどうかト聞かれました。医師からもらう薬では効かない……歳も歳で治らないと本人も言われておられる。

 

 

 

漢方を長く呑めば治るか? というのが、その人の質問です。西洋医療では痛み止めは長く飲むものではない。医師は「漢方は判らない」と暗に勧めないのですが……

 

 

 

その人としては半分あきらめながら、もう半分が納まらない。すがるワラが欲しいのでしょう。合理的な根拠はない。霊のしわざだったり祟りだったり、前世の因縁というのもあります。

 

 

 

そうなるとどうしようもない。占いの範囲を越え、オカルト、宗教世界から、お金のかかるお勧めがあります。

 

 

 

身障者であればそのような勧誘は右から左、イチイチかまっていられない。大抵、3000円の相談料から始まる。お払いになるともう少し高く、お札やお守りは更に高くなる。

 

 

 

次第しだいに高くなる。経過を追って話があります。何度も何度も聞いていると催眠術か、洗脳のように効いてきます。本当にそうであるかに思えて来る。

 

 

 

TVで名が知れた占い師、ブックオフに行くと本も見かけます。占いは判りません。関心を持たない、深く考えない事にしてます……記事によると、かかりも600万を越えたと言います。サスガですねえ。

 

 

 ●地裁「霊能力者」に賠償命令 「不安あおり宗教儀式」2012年04月13日のニュースからの記事化です。映像は占い機。

2012年4月14日 (土)

モーツァルト音楽療法

Wago 放送大学の特番でモーツァルトを使った音楽療法の講義を聞きます。モーツァルトは好きな方で……大好きと言うべきか。その辺はともかく、ある訳ですが……講師は和合治久教授でした。

 

 

 

【和合治久】1950年長野県生まれ。東京農工大学大学院修了、京都大学にて理学博士取得。埼玉医科大学短期大学教授・学長補佐・学科長を経て、2006年より埼玉医科大学保健医療学部教授・学科長。中国・東北師範大学及び長春中医大学で客員教授を兼務。専門分野は、免疫音楽医療学、比較免疫生物学などで、人間と動物の生体防御と健康維持の関係を解析。

 

 

 

最新モーツァルト音楽療法 http://www.universal-music.co.jp/classics/refresh/mozart_music_therapy/uccg3615_7.html

 

 

 

【『ザ・モーツァルト・セラピー』の効果的な聴き方】 

 

01:耳を覆うヘッドフォンを使う

 

02:目を閉じて、集中して「聴き入る」

 

03:音量は大きすぎず小さすぎず、心地よいと感じる音量で

 

04:聴く前に、コップ一杯の水を飲む(寝る前にはホットミルクも可)

 

05:部屋を薄暗くして、雑音が入らない環境で聴く

 

 

 

The Mozart Therapy~和合教授の音楽療法~はシリーズでCD化されていて、下記のように症状別に作られています。それほど高くないので、自覚症状があれば症状に合わせて購入されればよい。

 

 

 

1、花粉症

 

2、肩こり

 

3、美肌

 

4、ダイエット

 

5、認知症、脳神経系疾患

 

6、不眠症

 

7、冷え性

 

8.ドライアイ ドライマウス

 

9、便秘

 

10インフルエンザ

 

11、耳鳴り

 

12、高血圧

 

 

 

ただモーツァルトが自分に合うかどうか? クラシックが嫌い。ベートーベンしか聞いた事が無い。ワグナーに凝っている……そういう人は向かないかも知れません。問題がある疑問がある人は確認を取りたいと思います。

 

 

 

CDの内容については曲目が出ていて、むろん演奏は違うがyoutubeにほとんどの曲の収録がある。たとえば11巻の「耳鳴り」では下記のようにリストアップ、確認する事が出来る。

 

 

 

The Mozart Therapy~和合教授の音楽療法~VOL.11 耳鳴り

 

1. フルート協奏曲第1番ト長調 K.313 3楽章

 

http://www.youtube.com/watch?v=74aamJLpH8A 

 

2. ホルン協奏曲第4番変ホ長調 K.495 1楽章 

 

http://www.youtube.com/watch?v=VEJFuWgkGkY 

 

3. ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調 K.219 3楽章

 

http://www.youtube.com/watch?v=Vqd2hZ7rkgA 

 

4. 弦楽四重奏曲ニ長調 K.575 4楽章 

 

 http://www.youtube.com/watch?v=QZmilSj47cA&feature=relmfu

 

5. ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調 K.216 3楽章

 

http://www.youtube.com/watch?v=qLnkLgaEqVM&feature=related 

 

6. ピアノ・ソナタ イ長調 K.331 3楽章 内田光子

 

http://www.youtube.com/watch?v=gYDmu8Hk13M&feature=fvwrel 

 

7. クラリネット五重奏曲イ長調 K.581 3楽章

 

http://www.youtube.com/watch?v=LLniFgdtezk&feature=fvsthttp://www.youtube.com/watch?v=LLniFgdtezk&feature=fvst

 

 

 

2曲目のホルン協奏曲は全曲版になります……youtubeにある曲は、SP版レコードから収録した歴史的名演だったり、学園の発表会、様々な演奏がある。統一感は出来ません。しかし、どうでしょうか。7曲を順に音楽療法VOL.11に再現すると、これはこれで楽しい気もします。

 上記7曲を「Convert an online video file to MP3」などからハード・ディスクに入れ、さらにNeroなどでCD-Rに焼くことも出来ます。ドライブはノイズに囲まれる環境でもあり、環境自体が耳鳴りに似ている。耳のいい、あなたにも合うかもしれません。

2012年4月 9日 (月)

痛散湯の試供薬

 電話番号0120・305・305は地元熊本、再春館製薬のフリーナンバーです。再春館が痛散湯のラジオCM、試供薬を言っています。東京や横浜の番組でもよく聞きます。

 

 

 

痛散湯は痛み止め、私の持病である脊管狭窄症の痛みも対象になっているらしい。現段階でまだ、電話はかけていません。狭窄症そのものには効かないト思います。そこ、明確に言わない点に疑問がありますナ。

 

 

 

痛散湯の主成分は麻黄、杏仁、甘草、ヨクイニン、防巳の5種。ヨクイニンとは、イネ科のハトムギの成熟種子を乾燥させたもの。防巳(ぼうい)ツヅラフジ科のオオツヅラフジの茎、根茎を乾燥させたもの。

 

 

 

麻黄は薬理的にも重要な役割を果たし、麻黄湯にはむろん、その前からの風邪薬、葛根湯に配合され、交感神経刺激薬のエフェドリン類が含まれる。

 

 

 

杏仁は鎮咳・去痰作用があり、甘草は緩和作用をもつ。ネット検索で再春館をひけば、これ位はすぐ出て来ます。さて、どこかで見たような配合と思いませんか。

 

 

 

そう痛散湯は今年、インフルエンザの特効薬として注目を浴びた麻黄湯によく似ています。つまり麻黄湯の成分は麻黄、杏仁、桂枝、甘草の4種です。

 

 

 

桂枝は肉桂とは違うが、軽い発汗作用とある。体の熱や腫れ、あるいは痛みを発散して治します。何といっても主成分は麻黄。桂枝の代わりには生姜でも足せばいい。

 

 

 

悪性のインフルにはともかく、ただの風邪になら痛散湯の試供薬で代用が利くのではないか? もっとも私は風邪ひかない何とか。試す機会がありません。

 

 

 

ここで情報。電話をかけると根堀葉堀り聞かれ、医師の了解を取るように言われる。何のための電話か判らないとの声があります。くれる試供薬は1日分だそうです。試供薬のない薬品のビタミン剤でも、似たような効能で、まあそんなもんでしょう。 

 

 

 

痛散湯 価格/13,650円 1.5g×90包(30日分)

 【効果・効能】発熱して諸関節や各処の筋肉が腫れて痛むものの次の諸症。神経痛、リウマチ、肩痛、筋肉痛、関節炎。【用法・用量】大人1回1包(1.5g)1日3回随時服用する。