« ディア・ドクター2 映画 | メイン | 消費税の行方 »

2012年2月23日 (木)

インフルの特効薬

Maoutou インフルエンザが流行の山は越えた。その時期にいくつか、インフル関連ニュースが入ります。まず漢方に抗ウイルス効果という……ドラッグストアからの情報ではなく、医師からというので調べました。 

 

 

数年前から麻黄湯がインフルに効く一部報道はあって、ドラッグストアには、そういう記事が張り出された。その段階で麻黄湯は高価な漢方薬で、病院に行った方が安いのでは……トいう代物でした。

 

 

 

その時は病院には特効薬、タミフルがあった。しかし特効薬には大きな副作用が言われる。気持ち悪くなるだけでなく悪夢を伴い、自覚なく廊下を歩きまわる。ビルから飛び降りる事件にまで発展します。

 

 

 

タミフル原因か、インフルかは不明の奇行。少なくとも子供には向かないので使用中止……また一方で、麻黄湯は各社が出すようになって価格もこなれてます。大手ツムラでの価格は1,050円、これが8包(4日分)という。

 

会社帰りに寒気がしたら、病院も閉まったし、ドラッグストアに寄って明日に備える……そういう使い方も、まるで出来ない訳ではない。ただし効果、用法、副作用に問題ないかというと……

 

タミフル式の妄想はないが、こちらにも効果に枠があります。漢方とはいえ強い薬に属し、長期に渡って呑もうとすると副作用がある。健康な人が短期間に呑むもので、体力が弱った人には注意がいる。

 

薬はもともと誰にでも同じに効くものではなく、元は毒物で、その量、飲み方をコントロールし、加減して効果を狙うものに過ぎません。無用な不安も抱いてはいけませんし、闇雲に量を呑んでもいけません。

 

実際にそうは出来ない、女性は絶対安心が欲しいと言われます。この麻黄湯も医師や薬剤師の指導に寄らなければなりません。そんなに都合のいい薬は、現実にはない。タミフルで大人はいいと思いますが……

 

「インフルがコワい。薬もコワい」ト不安を強く言われる。処方されてもタミフルは呑まない。それは自己責任で、病院も薬局も怖がられる方には、何かいうとセクハラに成りかねない。

 

「ハタさん、特効薬がある」というので話を聞きます。それで耳を立てますと「ユンケル皇帝液ロイヤルをインフルのひき始めに呑む」トいう。強壮剤が風邪に効くという話、男は好きですよねえ。

 

下記に紹介してますが、新見先生は以前には高価な漢方もお勧めです。どっちがどうなのか。高価な方に効目があるいうのは製薬会社の論理で、私は知りません。強壮剤も高くないと効かない理屈になる。

 

私の普段に言ってる、ヨーグルトはインフルに効くという話もネットには出ています。3種混合ヨーグルトは、まだ出てません……抵抗力がつくとの理由です。この他、イオン水を飲み水にするとインフルに効果とか。

 

新見正則 http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/series/kanpo/201202/523724.html

 http://www.qlife-kampo.jp/feature/shohou_hochuekkitou/dr_niimi/story57.html

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/27983563

インフルの特効薬を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿