« 2011年9月 | メイン | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

リハビリテーションのいまとこれからを考える

Kappo_2「リハビリテーションのいまとこれからを考える」という公開セミナーを聞きに行きました。高齢社会での医療福祉との認識を言われ、ロボットスーツ、ロボット車椅子……といったロボット技術に注目がいく。

 

リハは障害、困っていることを対象とする。大串幹助教授はリハをそのように定義づけ「失われた機能を補う装具、運動機能回復、術後に患者さんが日常の生活にもどれるお手伝いをするのが、リハビリ医療です」

 

リハは楽しくなければならないトいう発言は耳を引いた。具体的に「楽しく」が何をどうするかは模索中にも聞こえる。サイトでも「実に多岐にわたり奥深い」と表現するに止どまる。

 

ロボットHALの開発者、山海嘉之教授は、脳と肢体のつながりが切断された状況にコンピュータを介在させる。『サイボーグ009』のアニメを見たことでロボット、サイボーグを制作している博士に興味を抱いたという。

 

介在は一時的だが、脳の塑性は再び肢体とのつながりを模索し、やがて再構築が始まる……過程を鮮やかに説明する。氏をサイト検索するとレーザー光線の研究では失敗の経歴があり、当日の姿、印象は大分違う。

 

興味深かったのは高杉紳一郎准教授で、自転車kappo(画像)、リハビリ用のゲーム機の開発には驚いた。以下は「どきどき蛇退治」のサイトからの引用です。

 

「有効性については、同大学リハビリテーション部の筋電図データによって確認されています。併せて、脳の活性化に着目して脳血流を測定したところ、前頭葉の著しい活性化が認められています。」

 

大串、高杉教授と、人は変るが、言葉内容は同じ方向を指しているト思われます。楽しくは、脳の活性化と同じ意味でしょうか。

 

ゲーム中の高齢者の顔つきは、楽しいという概念からは遠い。リハ中毒の私としては、この辺りが気になる。脳の活性化とリハ中毒とは違うのだろうか? この質問は間に合わなかった。

 

 

 

●大串幹 http://www.danjyo.pref.kumamoto.jp/char/style2007/04kenkyu/003ogushi/index.html

 

●山海嘉之 http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/rnc/docs/ct_s03600.jsp?p=000743

 

●高杉紳一郎 http://www.med.kyushu-u.ac.jp/reha/namco/hebirelease.htm 

 

●メンタルコメットロボット パロ(大和ハウス工業)

 

●ユニバーサルビークル ロデム(テムザック)

 

●11・2・11 ロボットスーツ

 

2011年10月30日 (日)

USB等々メモリで高速化

Sd電器店に安売りSDカードがあって、4ギガ500円というのを買います。今使っているのは2ギガ1000円でしたっけ。記憶定かでありませんが4年前に買いました。

 

 

 

カメラに使うつもりでフォーマットして、思いついてそのままお試しを続けます。新カードをeboostrに使ってみようと思うのです。eboostrいうのは簡単にいえばフラッシュメモリ等々を増設メモリとして使うソフト。

 

 

 

それ以上の説明は私、出来ません。サイトを見てもらうのがいいにですが、eboostrの日本公式サイトを見るとがっくり来ます。センスというか、あまりご趣味はよろしくない。

 

 

 

だいぶ使ってきた経験の私だって、サイトだけ見ると、こんなんに効果があると思えない。見てくれはよくない、信じられない……ま、別に推奨記事もご紹介しますが……

 

 

 

eboostrは余ってるSDメモリやUSBメモリで試せ、と紹介する。だがメモリはメモリ、それ自体に早さがあり、やはり早いに越したことはない。

 

 

 

余ってる、つまり古いフラッシュメモリよりは新しいメモリに越した事はない。それにプログラムもバージョン3から4にアップしている。バージョン3では2ギガまでと指定があったが……

 

 

 

バージョン4には指定というか説明が外れる。今、見るが説明はないです。少し性能アップするのではないか? それはほんの少しなのか、余裕の少しなのか? 気になりませんか?

 

 

 

私には効果がありました。パソコンというのは500円位では性能アップはしません。あなたの場合、どうなるか。どの程度か私には予測できませんが、します。

 

では操作の手順、編集E → デバイス追加 → F:\ を選択

 

このデバイスをキャッシュメモリに使用する。「キャッシュサイズS 」にチェックを入れて「自動設定G」の押しボタンを押す。もう少し丁寧な教えは下記

 

 

 

●窓の杜特別企画 http://www.forest.impress.co.jp/docs/special/20100422_360730.html

 

eboost 本ソフトは設定ウィザードを備えており、手順に従うだけで簡単にキャッシュの設定を行うことが可能。ユーザーが手を加えなければならない場面はほとんどないだろう。

 

●イーブースタ日本公式サイト http://www.eboostr.jp/  余っているメインメモリ、勿体無いと思いませんか? 

●「USBメモリで高速化1」 09・3・8

2011年10月29日 (土)

1Q84 その2

1q842「1Q84」の中では時間はゆっくり流れます。1章に出て来る青豆さんは急用で急いでいるのに、それでも村上さんは筆を急がない。例えばハードボイルドなら短い文章を列挙し、畳掛ける場面ですが、そうならない。

 

読んでいる女性を意識している。青豆さんは、高速の非常階段を使って渋滞を脱します。その時にヒールを脱いでストッキングで階段を降ります。私が引っかかるのは一張羅を着た女性が、なぜかストッキングは脱がない。

 

破けるのを予想して、なおストッキングは脱がない。変でしょう? こんなはずはない……しかし3章を読んで納得しました。青豆さんがなぜ急いでいるか。彼女の職業と用件を読んで、これコメディなんですよね。

 

こんなはずはない。そう思うと引っかかる性質なんです、私。1Q84は引っかかってはいけない、エンターテインメントでした。2章は何と、KAGEROU事件を連想させる。水島ヒロさんはあれからどうしたのだろう。

 

歌手から作家に転身した人もあれば、その柳の下を探る出版社もある。出版業界も不景気です。芥川賞が欲しくて自殺した人もあれば、直木賞を取って沈黙した人もいる。2章の天吾は、うまく書いてあるが要するに才能がないのネ。

 

年齢はともかく、それは私と同じ。それに小説は変わって来ている。面白くエンターテインメント、純文学的に深さも欲しいと欲張る……ズルいとは思うが、そんな小説をこそ読みたい人もいる。

 

1Q84が出たのが2009年の5月で、ポプラ社事件は2010年の末、事実の裏付けを先に小説がやってしまう。それともポプラ社の社長は小説を読んで計画を構想したのでしょうか……つい、そういう風にも考えてしまう。

 

小説は現実を無視する訳には行きません。ストッキングを脱いで歩き出すか。タクシーはどう選ぶか……現実では自由で何も考えないで行動に移せるが、小説の文章はそうはいかない。準備して用意して書く訳です。

 

何も1Q84の出来が悪いというつもりはない。村上さんのデビュー作「風の歌を聴け」はエンターテインメントではなかった。「羊をめぐる冒険」も読んでいて、今回も純文学を予想していて、がっくり、宛が外れたのです。

 

時間がゆっくり流れるのは……1Q84は3分冊になってるからですが、私は全部は読みませんよ。多分……東日本地震以降を創造的に生きたい。例えばそういうような動機で本を読む人に向かないと思います。

 

傷付いた心に癒す分には、1Q84はいいとは思います。村上さんは養老孟司さんとか、そういう人とは違います。デビューから次第しだいに、でしょうねえ。村上さんがなぜこうなったか? その辺の理由には興味があります。

 私は癒しだけでは生きられない。いえ傷付いたのは昔の事、とうに60を越えたというのに、ホッとするのでは生きられない自分がいます。自分の中に何があるのか? 物語と現実の縫い目、そしてストッキングのほつれ目……

2011年10月28日 (金)

1Q84 本

1q84_2「1Q84」の人気は衰えないが、BOOKOFFに105円本が出たので買いました。この本については「文庫化は何時か?」と問う質問が出ており、2012年の春から夏だろうと答える、yahoo知恵袋であります。 

粗すじやら軽い分析は、もうウッキペディア等に出ました。私としては違う角度から読みたい。青豆さんの出て来る1章については、トヨタクラウンとストッキングに、まず関心が行きます。

 

タクシーに使われるクルマは最近、プリウスが目立ち、クラウンの影は薄い。むろん設定された時代は今とは違うが、青豆さんの乗るクラウンは個人タクシーの車種で、それなりの調査に元づいたように見える。

 

私には運転手経験の長い友人がいて、クルマの乗り換えに際し聞いた事があります。

 ――クルマはやはりトヨタがいいの?

 「何ば言いよっとや。トヨタがよかったのは昔の話、今はトヨタ、ホンダはおろか。日産以下のクルマが経済的て!」

 

 

 

――実は私も、今、言われる理由もあって、個性的なメーカーを買いたいが、安物買いの何とかに、なりません?

「(笑)ならんならん、そのメーカーはドコ? 何ば買おて思うとっと?」

 

村上春樹さんも、この線で取材をしたト思います。というのは2章の天吾は、一番古い記憶について、まわりの人に聞いている。そのように調査し、論理性はある程度でいい、そういう考えらしい。

 

現に天吾がそうで、村上さんもそうだろうト思う。調査したとすれば、まあ私と似たような感じです。無論ちがう調査も出来なくはない。bookoffに行き、徳大寺さんの「間違いだらけ……」でクラウンの評価を見ればいい。

 

私もそれを見てないので判らないが、クラウンのカーステレオについて、特別評価はないハズ……いや現実の事を書きましょう。私は普段はクラウンを乗り回している女性を、自分のクルマに乗せた事があります。

 

女性はカーステレオの音に注目「メディアは何」と聞いた。少なくとも彼女のクラウンは、ステレオだけについては、私の安グルマに太刀打ちが行かなかった。

 

実際は、ここに出て来る青豆さんのように行かなかった。そうは言ってもクラウンもいろいろ、決定的物証とは言いませんがネ……私としては1章のこの表現は、引っかかる。

 

昔、五木寛之さんが「燃える秋」という小説を書きました。五木さんはジャズや音楽、国際問題を題材にした小説でデビューし、どちらかというと男性専科でありました。小説読者は特に大半が女性で、これは商売として面白くない。

 

燃える秋は後の「四季奈津子」につながる、作者執筆のターニングポイントでした。ところが、この燃える秋を読んだおスギさんが「イツキは女が判ってない」と噛み付いた(笑)

 

内容は忘れましたが具体的な箇所を上げ、女性の行動が合わないと指摘しました。スゴイですね、怖いですね、オカマ何いうか判りませんヨ。五木さん、いい男ですから、ドコを噛まれたんでしょうか? 

 デ、青豆さんの行動もストッキングについて、私は解せない箇所がある。おスギさんに習って、私も村上さんに噛み付こうト思った所で……以下次回。本日はこれまで。

2011年10月27日 (木)

剣道とリハビリ

Kenkuma_2  例によって本名は伏せます。英子さんは還暦を越え、私の年に近い。大津高校剣道部出身。前は看護士長、今はいろんな人に剣道を教えられる。この人に例の問題、スポーツあるいはリハビリの薬性と毒性について聞きました。

――サッカーやハンドボールでの1点入った感覚と、面で1本入った感覚は同じではないのでしょうか?

「違う」という意味の答え。お子さんがサッカーの体験がある。剣道における精神性に話が行きます。精神とは何であるか。興味深いが調査趣旨とは違うので一旦、話の方向を変えます。

リハはやった方がいい。しかし現実にはやられていない。あるいは続かない人の方が多い。この認識は同じです。英子さんは水泳の指導資格もある。そして英子さんは原因を快不快の問題と捉える。義務感が足りないので、そうなるのではト。具体的には英子さんは、泳ぐより歩く方をお勧めです。

――私は、言葉は悪いが水泳中毒です。1日2日はともかく3、4日行かないとイライラします。歩いたのではスカッとはしません。スカッとさせないと中毒にはなりません。泳がないと習慣化は難しいト思います。

障害内容にもよろうが、水中歩行の方がリハ効果は高いかも知れない。習慣化は一番大事か、あるいは次点の優先は何か。具体的にはプールの温度設定。そういった関心での話も噛み合った。それから最初の問題に……

――剣道の小学生には、すでに聞いています……デ、先に聞いたような疑問になります。

「小学生はまだ判っていない。1本が入った時の事は後々まで残ります」

――それです。記憶は重要な試合になるからでしょうか?

「いえ試合、練習関係なく難度の高い1本が決まった時に」記憶に残る。剣道はサッカーやハンドボールとは違うという内容です。

――端的に申し上げて、同じと思いますヨ。Fさんはスペインへ自費留学されています。私はハンドボールやりませんが、Fさんにとって忘れられない1点があった。英子さんもFさんもレベルが高いというか、だから重大ト思います。

英子さんは最初、違う高校に入学した。大津の剣道部の優秀を知り大津に行きたくて、親と相談し高校を代わる。青春を賭けたという意味で英子さんは、Fさんと同じ経歴を持つ。

――全く同じとは言いません。一脈通じる所があると解釈さして頂いていいですか?

自分のすべてを賭ける瞬間、剣道であれハンドボールであれ、そういう物を持つべきでしょう。それが1本や1点に集約される事が素晴らしい。それが得られないが故に私はつい見てしまう。因果というか、残念ながらリハはスポーツではない。リハに集約はありません。

二人にあって私になかった物、いや多くの身障者にないものを思い知ります。取材の先に出てくるのではないか。リハとスポーツの関連とは違う意味の予感は、前からありました。それが出ましたねえ。

●参考記事 9・17平岡和徳講演 10・4スポーツの効能

2011年10月26日 (水)

アヒルと鴨のコインロッカー 映画

Nakamu 中村義洋監督です。ご覧のとおり新世代の監督で、映画は若い主人公の考えや行動を追ったり、それに伴い音楽が重要な意味を持ったりする。いつもの映画を観るつもりだと面食らう。

 

今のところの代表作はゴールデンスランバーになりますか? 井坂幸太郎原作小説の映画化が好評を得ている。好評といっても映画館ではなくDVDレンタルによる所の、若い支持らしい。

 

「アヒルと鴨のコインロッカー」では入学し、街で下宿暮らしをする大学生が主人公です。靴屋のオヤジは渋々、息子を見送るのだが、それぎりオヤジは画面に登場しない。

 

オヤジは映画終盤に話として出て来て、息子の行末を決定づけます。つまり映画に出て来るすべての時間が、主人公の学生生活のほぼすべてに重なる……この辺で支持が厚いと思います。

 

学生生活が青春のすべてとは言いませんが、カネの心配なく生きられる最後の時間として意味を持ちます。年収が300万の家庭で大学に行く子は30%だが、年収700万の家庭では70%を越える。

 

このオヤジ役をなぎら健壱さんが演じています。かって自作曲で歌謡界になぐり込みをかけたキャラクターが、今は役者として映画になぐり込みをかけている……そういう意味があります。

 

300万円家庭と700万円家庭の意味の違いを絵で表現できる監督は、そうないと思います。この対比は昔、石坂洋次郎「雨の中に消えて」で書かれ、映画やドラマ、歌謡曲にもなりました。支持は「アヒル……」と変わっていません。

 

この後「アヒル……」にはブータン人が出て来ます。それを誰が演じているか……このブータン人のために書店を襲って広辞苑を盗もうというのが、映画の前半、物語になります。後半は違う、それはお楽しみ。

 

今は知識はネットで検索するもので、広辞苑も大百科事典も出番はない……実際状況の変化はあります。ここでは象徴としての広辞苑という事で話を続けます。

 

映画で出て来る国も、少し昔の外国ですが……今の韓国や台湾の進学率はどの位か知ってますか? 震災以降の日本の進学率はどうなるか? その辺りを考えて映画を観ると、私はある種の感慨に陥ります。

 

石坂文学はプロレタリアとは言いません。しかしプロレタリア文学は最近、蟹工船が見直され映画化され意識されました。これは映画の今のプロレタリアートいえるのではないでしょうか……といっても昔のような階級闘争いう物ではなく。

 

たとえばオヤジは酒にオカネを使いたい。焼酎よりはビールを、ビールよりは銘柄焼酎を、あるいはワインをそれも高級ワインと高級日本酒をとエスカレートして……教育費は出来るだけ節約したい。

 

たとえば大国は、中国が軍艦や潜水艦で海からの支配を強めます。小国、韓国台湾、日本といった小国は学力をつけ知識で国を守るべきではないか? 軍隊が勝つか、進学と知識が勝つか。

 

日本の進学率は韓国、台湾に抜かれ、国によっては東南アジアさえ劣ります。ブータン人のために広辞苑を盗むいうのは、ふざけた話ですが……そう考えると冗談でなくなってくる。

 主人公は就職するのです。今、青春は何を考えているか。日本の進学率が低下して喜ぶのは誰か? この監督の映画を観ていると、どうもそういう事も考えてしまう。

2011年10月25日 (火)

認知症サポーター育成講座

Mae 身体障害者および知的障害者相談員の研修会です。今年は認知症サポーター育成講座をもって、これに変ります。講師は前川春美さん、NPO法人、co.Care 

認知症はどういうモノか、について素人が計れる物差しはない。目安となるチェックシートがあって、シートに元づいて、医師に相談する事になる。

 

行き着けの内科病院、あるいは家庭医から心療内科、あるいはメンタルクリニックへの紹介から、精神病院という経過がある。最終的には精神病院の管轄になる。 

 

その前に電話の相談口もあって、65才未満の若年性認知症の電話相談は0800-100-2707。認知症ほっとコールは096-355-1755。AM9PM6 水曜以外毎日。

 

認知症には、どの家族もショックを受けるものであり、相談に行く先では秘密にしたい。だが他人に聞かれない個室の設備はなかなかない。これが現実らしい……そういう意味で電話相談がお勧めです。

 

更にその意味で、講師は偏見が広がっているのではト指摘……偏見をなくそうト話す。家族とは言え、いや家族だからこそ本音では見たくない。誰にも話したくない事である。

 

だが見ない話さない先には……安楽死や心中の将来が待ち受ける。隠すから言える環境、声をかけ合う環境を……行当たりばったりではなく、将来に向けて準備を整えたい。

 

100万人キャラバンについては下記サイトに詳しい。女性の場合アルツハイマーなど脳の萎縮が見られる。男の場合は血管性の認知症が多い。前ぶれ、問題行動や周辺症状から早く対処すると軽くて済む場合がある。

 

私から。血管性認知症は親を見るト、そのケがあるかどうかはおよそ判る。716日に「脳卒中の今と予防 藤岡医師」の記事で書いています。ケがあれば罹り付け医師と相談の上、事前にMRI等チェック法があります。

 

前川講師はピンピンコロリには反対で、正しい知識を身に付け、自分のため周囲のために対策して行く事を勧めます。ピンコロには面倒な事は知らないで済ましたい。ボケた人の事のなんか知らない……考えが含まれる。

 

確かに問題は、認知症を身障者に置き代えると浮かび上がります。聞きたくない見たくない言う気持ちは、即差別ではないが差別の根にあるのです。駆け足で1時間10分、短いがよい講演でした。

 

今回の私のメモはそういった所です。あ、面白い事をもうひとつ、今回資料の表書きの書き出しは「身体障害者および知的障害者相談員の研修会資料」。で発行所は「熊本市障がい保健福祉課」一枚の書類に「障害」と「障がい」2つの表記がありました。

 

●日本でのアルツハイマー型認知症治療薬は、1999年に発売されたアリセプト(一般名:ドネベジル、エーザイ)一種類のみでしたが、20111月、新しく2剤の治療薬が承認されました。

 

1つはメマリー(一般名:メマンチン、第一三共)、もう1つはレミニール(一般名:ガランタミン、ヤンセンファーマ)です。どちらもネット検索すれば出てきます。

 

●アルツハイマー型ではない、一般の認知症にも薬はあります。下記の通り。恥じたり、ためらったりするより早期の発見と対処が望ましい。

 

http://www.care-guide.net/nintishou/kusuri.html

 

●認知症チェックシート

 

http://www.e-65.net/check_index.html

 

●認知症サポーター100万人キャラバン http://www.caravanmate.com/

 

●熊本県による認知症の基礎知識

 http://www.pref.kumamoto.jp/site/ninti/ninti-kiso.html

2011年10月24日 (月)

男女誕生死亡

88_ir03 スティーブ・ジョブズ氏(56)のように普段はともかく、いざとなったら心霊術や精神療法にまで本卦帰りト言ってもいいのか? 振り出しにもどる方はあります。清水国明さんも還暦を目前に結婚、子供を作ります。

 

 

 

清水さんは会場に向け「皆様も。よろしければお試し下さい」と、屈託のあるような、ないような口調でコメントしました。いえね、私と変らない年の友人も最近、再婚しました。ここはオチョクッテばかりもいられない。

 

 

 

まあ生命保険にでも余計に入れば今時、そう無理な話でもないのかも知れません。そういう再婚友人は「夢」と言います。還暦にもなれば、同じ事を表現するに目標とか、計画とかいった言葉使いが似つかわしい。

 

 

 

わざわざ夢とする。そうするだけの理由があるのか? 目標計画という時、程度の違いはあるが対象内容は判っている。基本的に知っる事です。一方、判らない内容に対し夢という言葉を当てます。

 

 

 

文法がある訳ではない。どういう言葉を当てても勝手、罰金や言葉狩りに会う訳ではありません。マックの設計者が占い呪術の世界から物事を決めても、またそれも勝手です。そうはいうものの……

 

 

 

ジョブズさんは病気になった、体験らしい体験がなかったのでしょう。病気と関係した事々に無知で、対処法は何もなかった。会社の中では王様で多少の無理が通った。病気についても無理が通ると思った……たと思います。

 

 

 

結婚も両性の合意ですから別に構わない。責任に関しては二人の問題です。ただ後で生まれてくる子供は……そうも行きません。夏目漱石がそのケースにあたり、いろいろ苦労したようです。

 

 

 

大筋で言いますが、お母さんを大変美化して「夢十夜」の一夜目、百合に生まれ変わる女性……あれがお母さんらしい。お父さんはというと三夜目で出て来る、子捨て男です。どうやら恨んでいたらしい。

 

 

 

還暦になろうが百才になろうが判らない事は判らない。子育てをパスする訳にも、嫌いで済ます訳にもいかない。判らなければ知っている人に教えを請うほかはありません。

 

 

 

行当たりばったりとも行かず、度々占いに通う事でもなく対策を立てたい。創業者だから会長だからと世間での権威を振りかざしても、子供は容赦しません。

 

 

 

還暦で腰痛でも体力限界でも、叫び暴れ、走り回ります。ある意味で病気に似ている。親としては付き合う他はありません。しょうがないのです。最初からやっていくしかない。

 

 

 病気もこうしてみると子供が生まれてくるのに何やら似ている。寿命が長くなって、実際に死ぬまでに色々あります……昔は還暦だと死んでいましたから……何なら長寿を辞退されます?

2011年10月23日 (日)

すい臓ガン

Kyohi AFP BBNEWS1021日】によると5日に死去した米アップルコンピュータの共同創業者、スティーブ・ジョブズ氏(56)が、原因となった膵臓がんの手術を、長く拒否していました。

 

 

 

……ト、同氏の伝記筆者が発表した。ジョブズ氏は膵臓がんの手術拒否した事を、後悔したトいう。日本では理屈に合わぬ事をいう、こういう人は珍しくない。

 

 

 

たとえば作家の吉村昭氏も膵臓がんで亡くなります。吉村氏は手術拒否ではなく、病気を伏せました。死が明らかなのを家族だけに知らせ、親戚や仕事関係、一切に伏せます。家族は困り、後に奥さんが親戚に恨まれるまでに、秘密主義の訳です。

 

 

 

米国では現実的な考えが主流であり、近代前の方法を取る人は少ないト思っていました。ましてコンピュータ、現代の結晶のような物を考える人は判断も早いと、私は買い被ったようです。

 

 

 

アイザクソン氏によると、2004年、膵臓に悪性腫瘍が見つかった時「完治できるもの」と医師は説明した。しかしジョブズ氏は手術を受けず、食事療法や精神療法、あげくは心霊術の療法を続けます。それで治ると思ったらしい。

 

 

 

ア氏によるとジョブズ氏は、がんの深刻度を軽視して、周囲には病気は治ったと言いながら、これらの治療を続けたという。心得違いですなあ……事情は大きく違うが、私も手術を好まず、あまり人事と思えない。 

 

 

 

「根っこや野菜」ばかり食べるのをやめて、周囲が手術を受けるよう忠告……がんが見つかってから9ヶ月後の手術になります。がんは膵臓の周囲に転移、時すでに遅し……後悔の事態という事のようです。

 

 

 

身体が治っても、当然、障害が出る事もあります。障害者になった自分を他人に見せたくない。そういう人も沢山ありまして、しょうがないんだから覚悟して誰にでも会えばいい……ですが、なかなかそういう気になれない。

 

 

 

元気な時の自分を見せたい。若い時の自分だけを記憶に残したい。勝手と言えば勝手な言い草です、それで本人、ウツになったりします。吉村氏も秘密で通せると思ったらしい。国内だけでなく外国、先進国にもそういう方はあるようです。

 

 

 難しいもんです。私はあの世に行ったら、吉村昭さんとスティーブ・ジョブズ氏に会って、心得違いを諭さなければなりません。私は相談員として、その辺に理解を求める必要がある……いやいや大変な任務です。大人しく聞いてくれるか、どうか?

2011年10月22日 (土)

自動車保険2011

Ai自動車保険の見積が各社から送られます。特別に申し込みをやらなくても、去年のデータから自動的にくる仕組みらしく、一応のリストアップはしていました。

 

 

 

しかしメールが来ない、ないしは遅れている会社もあるようで、「ほけんの窓口」という見積をまとめて取れる仕組がある。あるいはここで去年も申し込んだか、書き込みは簡単で各社から来ました。

 

 

 

最安値はSBI損保の22,180円、最高はイーデザイン損保の31,730円、去年の順番と若干違いますが大筋は似ています。安い保険は加害者になった時に不安で、その点は大会社の保険の方が安心です。

 

 

 

SBIは比較的小さな会社が合わさった若いダイレクト会社で、この金額はがんばっています。イーデザインはダイレクト版の東京海上火災です。安心な代わりに高い……両方うまくは行きません。

 

 

 

私は車両保険込みでやってますが、車が古くなって、そろそろ車両は外してもいい頃かも知れません。付けていてもダメな時はダメだし、外すと各段に安くなる。その辺が割り切り。

 

 

 

弱点を認識して安い会社を選ぶか。高さを我慢して強力な会社を選ぶか、判断です。里帰りや出張で遠くに行く人に向いてる(チューリッヒやソニーか)保険もあれば……

 

 

 

コンビニにしか行かない人に向く保険もある。先に書いたSBIか? 特色をつかんで自分に合った保険という事も大事です。あと見積を取ると図書券とか、アイスクリームとか、くれる所もあります。

 

 

 

メールの後はしばらくは、この封書が郵便受けを賑やかす訳ですが、封書で申し込むよりネットから申し込むと安くなるのが普通。では高い順に、あくまで私の場合の各社価格を上げて行きます。

 

 

 

イーデザイン損保31,730円、アメリカンホームダイレクト27,530円、ソニー損保27,530円、大人の自動車保険26,290円、そんぽ2426,090円、チューリッヒ24,780円、エース保険24,520円、三井ダイレクト損保23,450円、アクサダイレクト22,970円、SBI損保22,180円 

 

 

 ●保険の窓口 http://www.insweb.co.jp/lp/listing03.jsp?id=wXQXA-5YxP5ac2NKJjciI7UdtU8