« 早春スケッチブック ドラマ | メイン | 除霊 »

2011年9月27日 (火)

電話会社

 電話会社から電話がかかります。また光回線に変えないかという話です。私はいまだにADSLを使っている。そして変えないという結論を伝えます。

 

 

ADSLは「伝送損失」によって、自宅や会社のインターネット接続場所が、基地局から遠くなるほど通信速度が遅くなる。また通話により、ノイズやその他家電製品の使用状況にもよる。影響を受けやすい関係で、時間帯や状況によって速度が落ちます。

 

 

回線は、おおむね光に変えた方が早くなる。ただし光回線はADSLに比べ1000~2000円ほど月額料金が高い。それが電話会社のメリットになり、会社としては変えて欲しい。電話でのお誘いの理由になります。

 

 

私は前に、お試しの光回線を使ったことがあります。ウチは基地局が近く、光回線による違いは出難い。今のままでいい……そう私が言うのです。

 

電話会社は「そういう事はありえない。いつドコの電話会社で試したのか」電話口でそういう意味の事をいい、しつこい。私はセキュリティ、ウイルスソフトの事を忘れていました。

 

ウイルスソフトをESETに変えてから、ネットは使いやすくなります。ESETはお試しは1ヶ月としてますが実際は2ヶ月で、継続価格も公称より安く、ESET側からメールで言って来ます。

 

なぜそんな事をするか? つまり「業界、消耗戦に陥る」と新聞の見出しがあります。これはauが次期スマフォを発売する見通しとなった事を伝えるニュースからです。電話会社の経営利益が難しくなった。

 

ウイルスソフトも電話会社と変らない。せっせと電話をかけ、メールでも言ってくる。消耗戦とは価格ダウンをも意味します。接続回線を上げるよりウイルスソフトを上げた方が、効果があった……私の場合も、そういう事です。

 

電話会社もそのうち価格を下げて来るカモ……かもしれません。あまりアテにはなりませんが、状況としてはそう読めます。遅くて毎日、難儀されてれば別ですが、電話やパソコンに関しては落ち着いた姿勢を保って下さい。

 ●7・28「ウィルスソフト2」でも同じ事を書いてます。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/27148377

電話会社を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿