« 2011年6月 | メイン | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

コピー店、案内

Honkon怪しい事はすぐ判る。画像だけ見てもそれはそうです。このサイトを作った製作スタッフの中に、日本人はいません。むろんそれは悪い事ではないのです。

どの国のどの人が日本人向けのサイトを作っても、悪いと非難されるべきではない。だがこのサイトは誰を対象に、何をしようとするか明らかではない。

私は中国の人です。日本の人に買って欲しくて店を開いた……はっきりと書けばいい。画像左肩のHandbagの字の下、商品分類の類の字の「頁」部分が抜けています。

抜けたのではなく省略とすれば、今の中国ではこういう表記をするのでしょう。サイトに行くきっかけになった迷惑メールを見ると状況は、もっと判るかも知れません。

こんにちは!「 http://www.newkety.コム」
*HOT* 財布 *HOT* バッグ *HOT* 時針
■是非少し時間をかかて、当店を見てくれませんか。絶対こんなに良いコーピ店を逃してはいけないです。
■ルイヴィトン、シャネル、グッチ、コーチ、ロレックス、プラダ、ブルガリ、FRANCK MULLER、OMEGA、CARTIER、CHANEL、BVLGARI、デュポン、ROLEX
■同じな高品質の状況には、他の商店を比べて、当店の価格は利点があります。去年から今まで、広大な顧客は満足の商品を買いました。お支援ありがとうございましたなあ。
■店長:佐藤 秀子

私は中国の人。日本の人に買って欲しくて店を開いた……そう書けばいいという意味が判るでしょう。日本人はこんな文は書かない。半端な日本語はおかしい、怪しい。

ただ、これに似た事は身近にもあります。身障者で自分が出せない人がいます。自分に自身がないから健常者のマネをする。健常者に一歩でも近くなる事を指針に生きていく……

そう公言される。悪いとはいいません……それではつまらない。その人らしさが出て来ない。中国人の書いたことが一目で判る文章に、偽名の日本人佐藤秀子とサインを入れたもんです。

佐藤秀子さんに限りません。中国は自身に中国らしさを求めなければ、結局、誰からも尊敬されない国になる。それは日本で実証済みです。金権もさることながら、日本人と製品の繊細な感覚に、世界が驚いた。

中国は今、何が中国らしいのか。自分で自分が判らない……断言します。身障者が身障の自分に何かを見出し、健常者と対抗できる事が出来るなら……中国も中国らしさを見出すでしょう。

「こんなに良いコーピ店を」と書かれてるのを見て驚きました。ああ、この人は欧州に似ている事にしか意味が見出せない。むろん日本だってまだ、そういう所は残っています。

私も買うマガジンハウスの雑誌。クロワッサンでは、こんなエコをしようとエコを提唱する時に、欧州をモデルに持ってくる。ターザンでは米国人写真でのスポーツ紹介しか出来ない。

いわばアレなんだ、そう思いました。健常者をモノサシに使っている間は身障者も自分が見出せない。障害の自分を自分で見ようとしないからです。そんな逃げ腰で得られるモノは底がしれてる。

コピーを作ることしか出来ない国、コピーの行き方しか出来ない人……私はブランド商品は高くて買えない。きれいに言うと物の価値を金額にしたくない。そういう所もあります。

ブランドのコピーはなお買えない。生来のへそ曲がり反権威主義があって、偽の権威はなお、かざしたくない。まして誰かのコピーになりたくない……ああ、コピー製品事体が非合法なの、忘れてました。これはいけません。

2011年7月30日 (土)

おくればせながら原発

Kati 原発に反対せず黙認していた人は多いです。かく言う私も危険と考えながら、反対意見を出していなかった。今更、言い繕おうとは思いません。佐高信さんは「原発文化人50人斬り」を出しています。

 週刊新潮は、そういう佐高さんだって……そういう記事を出しています。別記事で意外な原発反対論者として、梶山静六さんを上げています。もし生きてあればトいうのですが……

 生きた時に大した反対論のなかった人が、今更、目新たしい政策の打てようはずもない。ゴマメの歯軋りでしょう。私もただただゴマメで、ここに歯軋り申し上げるとすれば……

 このブログでは浅井慎平さんを取り上げています。09229日、この記事は前から視聴があって、原発事故以来、急に視聴が上がっています。今になって私は首を縮めます。

記事はブログが九電サイトというので、筆加減をしたのではなく元々がこの程度の私なのです。講演に対し浅井さんや九電に質問その他、何も出来ておりません。

この日には九電側に展示物がありました。その方は空いていて係も手持ちぶさたに見えました。質問というより雑談で、火山への対応の話になりました。

――火山の活動としては阿蘇より桜島の方が大変で、桜島が暴れると怖いですね(新燃岳噴火はのちの事)

「火山対策は十全で、千年に一度でも大丈夫と考えます」

――千年といえば、ああ、富士山がそういう感じになりますね。

「富士山は?」

 

――およそ千年前に煙を出していたそうです。

 

「富士は活火山と違うでしょう?」

 

――いえ、竹取物語のオチに富士に煙が出ていたと書かれています。竹取は伝説ではなく、およそ千年弱前の著作になります。

 

「……知りませんでした」

この、……の部分に係員の狼狽の表情が浮かぶんです。係の考える千年とは、あるいは火山のあり様にはリアリティがなかった。はたして、書いたように千年どころか数年を置かず新燃岳が暴れ出した訳です。

新燃岳噴火は地下で桜島とつながった火山脈の動きで、遠く遠く九電の把握力やリアリティ、知識が深くない事を見せていた。今となればですが、そういう事にもなります。

むろん当時はそういう事は判りゃあしません。九電の講演会はお茶など他の講演会より待遇がよろしい。内心では反発しながらも表面では美味しいお茶を飲み、ちょっと自分の引き出しを増やして帰って来ます。

ふがいない自分に怒りがないわけがない。今更、こう書いたからといってどうなるモノでもないでしょう。九電も私をカットしには来ないでしょう。下記の新聞記事を掲げておけば……

●地図ですが右に新燃岳、三角の赤い旗。左に私の印した赤い三角が河内原発の位置。この間直線距離で約60キロ、ほぼ熊本市と阿蘇の距離になります。

 

 

 

保安院:中部電に「やらせ質問」要請 プルサーマルシンポ

 

毎日新聞 2011729日 1157分(最終更新 729日 1331分)

 推進側の資源エネルギー庁と規制側の保安院が経産省内に同居していることについては以前から批判が出ていた。中部電のシンポジウムでは07年の中越沖地震を受け、プルサーマルの安全性や耐震性について懸念する質問が上がっていたという。住民の安全性の懸念にきちんと答えるための説明会になっていたのか改めて詳細な調査が必要だ。 

 東日本大震災後、保安院内部からも「原発の稼働率を上げるための安全規制になっていたのではないか」と反省する声が出ている。九電の「やらせメール事件」で、同省は電力会社の体質の見直しを指示した。細野豪志原発事故担当相は保安院の分離独立など組織再編の試案を8月上旬にも示すことにしているが、その前に保安院自身の総点検が求められる。【足立旬子】

2011年7月28日 (木)

ウイルスソフト2

Esetまたアンチウィルスソフトを変えました。ソフトのダウンロード中に嫌な事があり、キングソフトを疑った。感染ではなかったが、それを機に評判の「ESET」に移行という訳です。 

ダウンロードをしない。youtubeもネットショッピングもしない。国外サイトへ行かなければ、ウィルスソフトの心配もいらないが、そうするとパソコンの意味もほとんどなくなる。

 

怪しいを知り正しいを知る。防御に優れ速さに速いソフトが必要になります。ESETとキングソフト、比較、速さはESETに分があります。圧倒的に速い。

 

ウィルスソフトを使っていないような速さで、かえって不安になるほどです。ウチはADSLですが、NTT熊本本社から1000m強の所にあり、光回線の効果が少ない。

 

NTT熊本本社から数10メートルのパソコン教室を使ったことがあります。この時のウイルスバスターはウルサかった。ウイルスソフトの効果と速さは毎年進化します。

 

変わらないのもあるようですが、あまり古い評を信じてもいけない。有名、つまり宣伝をしているソフトが効くとも、馴染んだソフトが効くともいえない。

 

光回線に変えるより速度効果があります。私の場合、光回線に変えると使用料が月1000円ほど高くなる。年間12000円に計算すると、ESETの4000円でしたか? 安いですね。効果は判りません。

 

ESETは感覚や感触としてはそっけなくて、AVASTに似ています。そういえば名前も似ていますね……意識しているのではないかト思います。

 

宣伝に力を入れて有名になったのではなく、事件があって名をあげたと聞きます。どんな事件かは知りません……そういう売れ方が、私は好きです。ESET宣言はしませんが、決まると思います。

 

キングソフトは嫌いかというと、別な意味で好き。あれはイロイロやってくれる所で、宣伝で無料化してみたり、クラウド化で高速化を試みるなど、泥臭く意欲的にやっています。

 

キングソフトは無料なので数年後、また調子を見たい気はします。あまり宣伝はないが下記のようなオンラインストレージがあります。フリーストレイジの試みはあったが……

 

採算が取れないのでしょう。有償のものが生き残っている。使い勝手も、一週間を限度にファイルを預かるなど、制限がウルサイ。ロッカーにはなるが、バックアップの金庫代わりとは行きません。

 

●オンラインスペースKDrive

 

KDriveとは2GBの容量が無料で使えるオンラインスペース、オンラインストレージです。ソフト利用者のみ使用化ではなく、解除後も使用可、つまり誰でも使えるみたいです。

 http://www.kdrive.jp/static/product/index.html

2011年7月27日 (水)

家でこける

Bool ユニバーサルデザインで家庭内事故は防げるか、防げないのではないか? 端的にいえば家を便利に改造すればするほど、それに上回る形で身体は退化します。そして家庭内事故が増えるからです。

 

家庭内事故ではありませんが、私は2度転びました。とてもよく似た転び方で、同じような所を打っています。身障ならではの問題、一度ならともかく二度打つと、かなり痛い……つまり歳な訳です。

 

身体は歳だから衰えるのか。いえ動かさないから衰える。合理的に住むに楽な家を作れば作るほど、身体が衰えが早くなります。むろん端的に言えば……厚労省によると、2008年には家庭内事故で13000人以上が死亡しています。

 

家庭内事故死者は交通事故死者を超え、グラフにすると×印を描くように逆転する。家庭内事故死者は私のような60代からではなく、50代、40代後半の健常者も含めて亡くなっている。道路より家の中は危険……端的に言えばですよ。

 

むろん死者の言は取れませんが、友人のキララ文庫さんが階段から落ち、死にそうな所から回復しています。(下部から6・10の分の日記)年代は古いが50代の初めのことです。

 

こう書くと、また筋トレをやれという話だろうト、先回りをしてはいけません。本質から言うと筋トレでもユニバーサルデザインでも間に合わない……両方やって準備しても失敗する時は失敗します。

 

むろん両方やるないう話でなく出来るだけやった方がいい。いいに決まっていますが……金と時間を注ぎ込める人は注ぎ込んで下さい。注ぎこめない人は若い時に思いっきり活きて……後は諦めるしかありません。

 

●オールアバウト 吉田建 http://allabout.co.jp/gm/gc/379442/

 ●キララ文庫 過去のヒロッピー http://kirarabunko.cool.ne.jp/www/hiropee69.html

2011年7月26日 (火)

伊集院静の脱無頼

Izyu 伊集院静さんのTV、ラジオ露出が多い。それを3回観、聞きします。伊集院さんは60過ぎた男性作家で、いわゆる無頼派と言われる。無頼派とは呑む打つ買う、つまり遊び人をやっての作風をいう。

 

一家は韓国系、お父さんが在日して大成された。カミさんが夏目雅子さんだった。別な女性との間に、女優から作家に転じた娘もある。近作「大人の流儀」が売れている。そういう人です。

 

それで何が面白いか? その近作が夏目さんの死から「立ち上がれた」いうような動機がある、らしい。なんだ、私もいつも書いているトラウマ動機ではないか……物事はブッチャけ過ぎると身もフタもなくなる。

 

身障者になるというのは、ある意味で自分が死ぬ事です。親が死ぬと物事が進まなくなります。あれをアアしなかればならない。これをコウしたい……アアにつけてもコウにつけても、親が思い出される。

 

伊集院さんは夏目さんに、ワインが飲みたい言われた。何とかいう高級ワインで、当時の伊集院さんは買えなかった。私のように安いモーゼルの白じゃ、いけなかった。

 

それでそれが悔いになるんです。金に仇を討つように、博打に酒、女を買う……と言われます。ただ別な動機もありましてね。お父さんは立派な実業家、伊集院さんは待望の長男でした。

 

しかし反発して父を継がなかった。それでマスコミいうか、CM業で夏目さんと知り合う……つまり金ではお父さんに勝てなかった。コンプレックスがある訳です。この辺が無頼派になった理由のようです。

 

身障者の身障も、意識してもしなくても簡単に楽になりません。生来の身障と大人になってからの身障は、むしろ似ています。私は中途障害で、この辺を一覧します。

 

時間が立ち、夏目さんの死の傷が癒えた。それで仕事を頑張ろういう気になられたか? そこの所ははっきりとは言われない。仕事を増やしたそうです。2倍に増やすつもりが3倍になっている。

 

障害体験を応用して伊集院さんのトラウマも見てしまう。いえね、グンとスケールは小さくなります。手書きをワープロに変えた時です。私も原稿量が増えた事があります。

 自分のでなく、他人の障害問題を重ねて書くようになります。それで現在に至るというか。その事はまた続けるとして、伊集院静の脱無頼ぶりに期待しましょう。

●情熱大陸 伊集院静 http://www.youtube.com/watch?v=zDrlCb6qagc

2011年7月25日 (月)

ジャズ・オープン2011

Img_0602 向日葵やピアノで歌うレクイエム

 

蒸し暑きマイルス・デビス 盆提灯

葉の震え ウッドベースや蝉の殻

 

老い若き人立ち止まる クーラーの店

ハーゲンのバニラ挟めり昼のパン

 

帯浴衣 サンダルで来て下駄を買う

サキソフォン陽気陰気に鎮魂歌

●演奏者名がよく判りません。あ、赤いキーボードは、これ園田トリオかあ。

2011年7月24日 (日)

ウィルスソフト

Soft 

ウィルスソフトを「ノートン」から「キングソフト」に変えました。少しそれでと言うか、かなりと言うか、速くなったのは間違いない。有料版から無料版に代え、それで良くなるのですから妙な気分ですネ。

 

いえノートンもパソコン付属の期間限定で無料、その期限が切れてアンインストールします。金を払っていない点では、今後のキングソフトと同じです。気分というのは現実とは合致しませんね。

 

ただ最近インターネットエクスプローラ、IEの更新もあっており、そこからもネットは速くなっている。あまり厳密な意味での違いは言えません。役に立つのか? 判りませんがそういう気楽で、もう少しお付き合い願います。

 

……速いといえばフォトショップからGIMPに変えた時も、私のパソコンは速くなりました。フォトショップはパソコン全体のスピードを食っていた訳です。有料ソフトは、設計の秘密を覗かれないよう、自分自身を守る必要がある。

 

画像一枚にしたって、もっともらしい緻密な絵作りをしないと沽券にかかわる……それやこれやでソフト全体が重くなる。そう聞いたことがあります。これも信憑性は知りませんが。

 

毎日がこう急激に変わると、昔はアテにはならない。そういう感じもします。クルマのタイヤも後ろはそのまま、前だけヨコハマに変えます。それで印象は変わります。今の方がいい……それとフォトショプ、それは違うが。

 

話をもどして、アンチウィルスソフトの場合、速いおそいが問題ではなく、防御が問題です。それはまだ確かめようがない。キングソフトウィルススキャンには、防御力が足りないという噂があります。

 

キングソフトには面白い側面があって、CMが選択になっている。ゲーム好きはゲーム中心に、主婦はレシピを、雑誌とか、株とか、CM内容が選べます。

 

好みが合うとCM内容がストレスにならない。参考になります。それぞれ専用付属がスポンサー料を出している。むろんCMのない有料ソフトもある。

 という事は、古くなっていくソフトもある。機能はあまり変わらず速いのと重いのとあったら、それは速い方がいいです。そういう意味でもパソコンはクルマに似ています。

2011年7月23日 (土)

視聴率1000

Sityouritu 

他人は何に関心があり、またないか? ブログを書いていると判ってきます。書いて興味をひくのではないけれど、あまりに関心の薄い事を書いてもしょうがない。

 

その辺は書いて業務追行としている、相談員としてはパブリックコメント性、公共性が必要なのです。私のブログでの読者は毎日、およそ百です。これが先日、千を越えている。特別な事は書いてないのに……

 

で調べると、小山内美智子さんを書いた記事からのセンセーションらしい。いえ私に原因があるのでなく、小山内さんが急に高収入を得られたらしい。そういう事なら私も衝撃といわず問題さえ、起こしたい位のものですが……

 

なかなかそうも行きません。私のブログはジャンルで言いますとクルマねたと、性にからんだネタは一般に視聴率が上がります。私が一番読んで欲しいのは身障者のネタなのですが、そうも行きません。

 

一般論として身障者同士が交流しても効果は限界に来ている。健常者と交流を計らないと前途は開けない。このブログのコンセプトであり、私の生き方とも重なります。

 

ブログの書き始めでは漠然としていました。しかし年を追うごとにそれは次第に、リアリティを帯びて来ました。子供、若者、女性が、弱者が社会にとけこめない人は沢山あって、身障者だけではなくなって来た。

 

小山内さんは障害に、出来ない自分に開き直った所があります。その考え方の基本には青い芝があり、病気がCPだった。全部が正しかった訳ではないが、間違いなく先進的でした。

 

私に言わせると小山内さんの関連出版では「車椅子で夜明けのコーヒー」より「あなたは私の手になれますか」が洗練され、はるかに完成度は高い。しかし注目を浴びるのは前者の本です。

 

私のクルマねた、性関連ネタと似たような物です。クルマ関係はたまたま珍しい車種に乗っていた。情報交換企画を考えたら参加がありまして盛り上がった。

 

これは私のブログで千を超える、視聴率を取っています。参加いただいた人たちにも、いい影響が出たろうト思います。一日、千が出ても翌日、元の百にもどることはない。150とか、120とか。いい影響が出ます。

 

この時、自分で書いた分はそれほどなく、これを機にクルマ情報も書けるようになりました。(先日の「タイヤ交換3」を参照)ちょっとしたツウを気取ってる訳です。

 

性に絡めては障害と関連して、もう少し、大きな問題があるように考えています。紙の「かけはし」ではほとんど性がらみの記事は扱わなかった……考え直したいと思っています。

 小山内美智子さんに何があったか具体的な事は知りません。これを機に著作がもっと読まれるといい。一瞬の注目から、もっとよい影響に向かえばいい。思っています。

画像は連日のアクセス数グラフ。

2011年7月22日 (金)

タイヤ交換3

Ekos3 どちらかというと覚書としたかったのですが、けっこう観られているので、クルマ関係タイヤ篇としてまとめます。まずクルマの走り方として、高速を走るか普通の道を走るか、あるいはどっちにウエイトを置くか二者択一して下さい。

次にイワユルかっこ付けたい人なのか、そうではないのか? クルマを飾りたい人か、そうでないのか? 私の友人、身障者ですが自分を飾る、カッコつけるに限界を感じている。それでクルマを飾ります。

その辺の自覚は半ばで、クルマにすごく神経質です。純正ではないタイヤを千円安いから……なんてもっての他、その癖ズボンや靴の古すぎは気にしません。

代理のオシャレを、クルマにさせてる……私はそう思います。別に悪いと言っているのではなく、それぞれの勝手です。ただ、もう少し自覚してもらった方が、私としては話がやり易い。

ダンロップやめてヨコハマつけただけ、不正改造したように言われるのではかないません。タイヤ空気圧を2.5にするのは三菱特別のメンテ法、とも言えない。新しい流れ化しつつある。イエローハットもそのうち2.5に、やらないとは言えない。

念の為、スポーツタイヤにした方がいいかもしれません。結局、私はエコスで空気圧を2.5にしています。2.2だとクルマはノッタリと動き出す。重いクルマのように感じます。後にも書きますが2.0だった古いタイヤを、急に2.5にするのはどうか?

ケイだからカルいクルマのように感じたい……そういう人は空気圧を上げたらいい。だが黒いセダンが好きなんて言う人は、多分そうではないと思う。その辺はエコもあるが好みの問題です。

重厚長大に憧れ、クルマにそれを代行させたい人は軽くスルスル動くいう事に耐えられないでしょう。つまり本人が自分にないモノをクルマに求めているなら。それはエコや時代の流れを超えてしまう。

そういう人はナンカンタイヤにしてタイヤ圧を2.0にしてもいい。ナンカンをレギュラー使うディーラーはないと思いますが、近い事をする所はある。この辺はタイヤの寿命をどう考えるかとも関係します。

スポーツタイプタイヤをつけてタイヤ圧は下げる……そういう人もあると思います。流行のインチアップも、クルマの性能を引き出すより、見た目のこだわりから流行ったトいわれます。

そんなにパンパンに空気入れてブレーキは効くのか? 三菱アイに関しては大丈夫、私としてそこまでしか……いや三菱も自信もってやってるみたい、そこまでは言えますか?

タイヤ寿命については、3年3万キロ、4年4万キロ、他にもいろいろ説はあるらしい。 何が本当かは判りません。5年限界説、溝の深さ4ミリ残っていても……そういう説もあります。

大雑把にいうとタイヤは長く使うほどエコとなり、それと共に危険は高まる。タイヤが新しいほど安全という事になります。高速を走るか普通の道を走るか、あるいはどっちにウエイトを置くか二者択一して下さい……やはりそういう結論になります。

●11・6・19に初回、7・2に2回目の記載

2011年7月21日 (木)

身障者運動会

Undokai 熊本市主催の障害者運動会に関して、協賛の福祉協会から文書が届きます。協会としては、やはり運動会事業から手を引くようです。やはりとは話として聞いていて、知ってはいました。

簡単にいうと、参加者は集まるが開催スタッフがいない。市側としても協会としても、開催人員が確保できない。福祉協会に代わってスタッフを用意できるような組織も、ない。

協会側としては幹部はむろん、会員全体の老齢化が目立ち、運動会という感じではなくなっている。それでも市は、何とか開催に踏み切るようです。それには個人として参加して欲しい、旨の文書が届きました。

年に一度のイベントで健康増進、および多少の娯楽いう考え方は実状に合わなくなっている。いろいろ理由はあるでしょう。運動会は町内会でも、町内の小学校に合せ行われます。似たような状況でこちらは参加者が少ない。

私、個人はスポーツをリハビリとして捉え、週に何度するかト考えます。体調を維持するのが目的で、イベントと思っていないから、弁当の出るでないは問題としません。

だが運動会は、その辺が重要で吸引力になったりします。熊本市は元々は弁当を出していて、ある時期から出さなくなります。協会は会員需要を考えて、会から支給します。そういう時期もある。

しかし遂にそれも終わり、運動会から撤退しました。どこかで考え方を違え、何かを誤った。書いたり申し上げたりしたのに、聞いては戴けなかった。今はため息を付くだけです。