« 私の薬びん | メイン | 紙のかけはし編集中 »

2011年6月24日 (金)

プリンター選び

Naoプリンターは何処を使うかが次に重要です。今は複合機の時代、スキャナーと一緒のヤツが大勢を占めています。これまではヒューレットとエプソンを、初号機だけ新品を買いました。

物理的に動作する機械は寿命が短く、2号機や3号機としてハードオフで買い増すのです。では同型や準同型の出易いキャノンやエプソンで行くのが順当なのか?

キャノンやエプソンはインクの形を変えており、その手は意外と使い難い。その代わりダイソーなど他社インクが入手し易い、メリットは確かにあります。

もう一つは準大手メーカー、ブラザーやヒューレットが格安の複合機を作っていて、その性能は僅差のレベルにまで上がって来ている……噂があり、その検討が必要です。

エプソンでも同じ価格帯で複合機を出しておりました。エプソンは性能はいいのに音がウルサイ。昔から音は特別製みたいです。夜中に動かせないのは困るなあ。

ブランドネームはいらない。僅差の性能もいらない。ブラザーとヒューレットに的を絞ります。価格はヒューレットが安いが人気はブラザーが高い。インクの形も揃えてます。

この先は感覚的になります。カタログの感じ、店頭で見た感じ……言葉では説明できない所でピンと来るか? イメージガールの松下奈緒さんが好きか嫌いか。

新型のJ515Nで通販の最安値は8000円強、近所の電器店もどこにもあり9000円位です。ハードオフには旧製品のブラザー機種が3000円強……ただし取説等がない。やはり初号機はネ。

他社インクを使っているようです。他社インクを使うと保障がなくなります。1年の保障期間は純正インクを使い、次年度は他社インクも検討するのが普通でしょう。

大震災前はカラーレーザーも検討はしましたが、レーザープリンタはやたら電気を食います。メリットはありますが、最早そういう時代ではなくなった。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/26679216

プリンター選びを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿