« 英語教材 | メイン | もう一つの顔 »

2011年6月21日 (火)

緊急速報

Kinkyu

緊急メールは県、市の行政、県警などの機関、新聞社がメールで速報を知らせる。事前に登録しておけば無料で配信されます。かけはしをお読みの方は言わなくとも、ご理解と思います。

福祉協会の理事会で、これに言及したらキョトンとした顔になられ、ご承知ない理事さんがおられました。

「それはどういうものか記事にして貰えないか」

――記事化などと言われないで登録されれば判ります。

ト申し上げましたが、今更とも思いますが書いて置きましょう。

以下は市役所が先刻出したメール、緊急災害情報です。原文のままカットなし。身障者は素早い動きは出来ないのだから、避難も勧告の内に準備しておくべきです。

こちらは熊本市災害情報メールです
1.発令日時:平成23年6月20日午前5時50分 発令

2.避難すべき理由:
大雨により土砂災害の危険性が高まっていますので、避難勧告を発令しました。
下記の校区のうち、がけ地の崩壊や土石流の危険がある地域の方は、斜面などの状況に注意を払って自主的に避難を行ってください。
なお、土砂災害の前兆現象には、がけからの水がにごる、山なりがする、地面にひび割れができるなどがあります。

3.避難の範囲:
がけ地の崩壊や土石流の危険がある地域の方で、
花園校区の一部、城西校区の一部、
池上校区の一部、春日校区の一部

4.一時避難場所:
花園小学校、城西小学校、池上小学校
花園市民センター、千原台高校、三和中学校
春日地域コミニティセンター

5.避難情報発令の理由:
土砂災害警戒情報が熊本県・熊本地方気象台より共同発表され、土砂災害の危険性が高まったため。
(土砂災害警戒情報とは、大雨警報発表中でさらに土砂災害の危険度が高まった時に発表されるもので、避難勧告などの防災活動や住民の皆さんの自主的な避難の判断のために提供される情報です。)

福祉協会は会員ともかく、理事なのにメールも取れない……そういう自分に疑問すら持たないのか。ついでに熊日新聞が出した、熊日速報メールも収録します。

〈速報〉県内全域に大雨、洪水警報
 熊本地方気象台は、県内全域に大雨、洪水警報を発表した。局地的に激しい雨が降る恐れ。

ただ熊日速報メールはいつもいつも出ていて、その内容はロアッソが勝った負けたというサッカー試合の報告です。私はロアッソ速報は欲しいような欲しくないような……

県警の直メールは登録募集だけで現物は、まだ出ていません。問い合わせは各県市町村、県警や新聞社にされて下さい。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/26664012

緊急速報を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿