« プールの底 | メイン | 英語教材 »

2011年6月19日 (日)

タイヤ交換

Ekos

タイヤ交換は何時、何所で、いくらでするか? 問題ですネ? 何時はその内として、問題のタイヤを見つけたのはスタンドで、そこは純正つまりダンロップの取扱い店です。後輪はいいが前輪が古いという。

即、見積もりを書いてもらいます。次は行きつけのカーショップ、ここでは私の方から言って見積もりを出してもらいます。ここも純正ダンロップで出して来ました。

価格は19000円強、先のスタンドとほぼ同じ。

――このショップはヨコハマタイヤ看板を表に出しています。横浜での見積もりは出ないのですか?

「うちは横浜特約店ではありません。横浜タイヤですと、それからマイナス千円です」

この段階で私は知らないが、ヨコハマタイヤにはブルーアースというスポーツタイプのブランドと、エコスというブランドのタイヤがある。私の好きなブリジストンでは各当はない。

……絶対ない事もないだろうが出回らない、入手が難しい。その辺の関係もあってカーショップのように成勝ち……なのかな? どちらにしろアイのタイヤは特殊です。

前輪が幅細、後輪が太い。エンジンが後部座席のため、そうしないと走りが安定しない。ポルシェと同じ構造を「軽のポルシェ」という人もいる。この乗り心地はフワッとして独特です。

それでタイヤの数が少なく選択範囲は狭い。全く選択できないかというとアジア系タイヤがある。ネット通販で一本3830円という。むろん送料、取付け料は別だが、ちょっと大変そうな気もします。

オートウェイというタイヤ会社が扱っていて、熊本市にも営業店があります。ちょっと電話だけしてみようかトも思います。ホームページで見ると、実売価格はもう少しあるらしい。

アイへの取付け体験がないと困ります。オートウェイではないが、通販で買って取付けを近所で頼んだら、サイズが合わなかった。そういう体験談も実際ある訳ですから。

特殊サイズで間違うと買取りも難しい。初回は純正で行こうかと思います。ただネットでは、イエローハットの名前が出ていて詳しそう。イエローは近場にもあるので様子を見たい気もします。

イエローハットもダンロップにする限りは見積もりは同じでした。

「ヨコハマでもブルーアースタイヤは同じようなモンです。エコスなら17000円でいいです」

――お、出た!

「連絡を取って、あれば30分で出来ます」ト積極的です。

――気が変わらないウチに話をまとめたい訳ですネ?

「このサイズは特殊でしょ。アイくらいじゃないですか?」

店員、苦笑して肯定。これは店で買い込んで、売れないので困ってる……そういう訳アリの感じがします。品物が悪くて安い訳ではない。(店員との会話から直感です。外れたらゴメン)

イエローハットでは、窒素充填サービス中いう事で、変えていない後輪タイヤにも窒素が充填されました。窒素を入れると抜け難いそうです。(話には続きがあるが、それは更に取材してから)

●後編は7月2日に掲載

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/26654424

タイヤ交換を参照しているブログ:

コメント

こんばんは
最近は、パソコンに車と、忙しいみたいですね。私のアイちゃんは、明日、車検のためドック入りです。今回もまた、行きつけのガソリンスタンドで頼みました。2ヶ月前の早割りで、車検工賃3000円引き、プラス向こう1年間、ガソリン代5円引きです。結果はまた、私のブログで報告しますね。

こんにちは、おお、車検ですか?
私も年末、車検まで交換は止めとくのも手ではあったのですが……変えました。なぜか、果たしてどっちかよかったのか? 取材中、取材中、取材中……

 韓国製や台湾製は性能的に問題ないとして、価格はどうか。 たとえばトヨタ・アクアのタイヤだと、アジア製は平均して1本4000円程度

コメントを投稿