« 迷惑メール | メイン | なぜ学ぶか? »

2011年1月25日 (火)

なぜ描く、書くのか?

Hashi 画家は絵を描き、私はブログを書いています。作曲家は譜面を残し、演奏家は演奏を残そうとします……それを十把一からげにナゼ? と問うのは乱暴でしょうか。

放送大学の公開講演にメール質問をしましたら丁寧な、お答えを戴きました。私だけで読んでも、もったいないので公開したいと思います。(2010年4月15日橋の歴史

崎元達郎先生

前回、所長の絵葉書を戴いた者です。講義とは離れるのですが葉書の絵に質問があります。どうやって描かれるのでしょうか?

ジミー大西さんが情熱大陸という番組で「企業秘密なんだけど」と言われた描き方は、外国の風景を線のスケッチで描いて、次に画材での色を決めるそうです。

あそこはあの色、ここはこの色、絵はぬらないで、雑記帖に色決めだけして、後は日本に帰ってから仕上げる。そうすると、独特の色使いと言われる、あの大西ワールドが出来上がる、のだそうです。

企業秘密でない部分のお話で結構です。先生はどうやって描かれるのでしょうか?

Hata様

崎元(熊本SC 所長)です。この度は、公開講演会のお申し込みをいただきありがとうございました。同時に、小生の絵について、興味をお示しいただき光栄です。

絵をどうして描いているかというご質問ですが、昔は、海外旅行の時にもスケッチをする時間が取れましたが、最近は、もっぱら、写真を基に、その時の印象と感動を大事に描くことにしています。

ジミー大西さんのような才能の持ち主とは比べようがあいません。

もう40年近く前の学生時代は、美術部で油絵を描いていましたが、  油はくさくて、時間のかかるので、油をやめ、もっぱら水彩画を描きますが、淡彩画を描くことができず、油絵のように濃厚なタッチになってしまいます。

Hata様も絵をお描きになるのですか? 次回、お会いする時には、是非、お声をかけてください。ありがとうございました。

なぜ描くか。前に新聞に「油絵をおくる楽しみ」という投書の方がありました。(このブログでは06・12・24に引用)80代男性、その方は自分の描いた絵を見て欲しい、飾って欲しいトいわれた

……私の場合、記事を使って欲しい。何らかの役に立てて欲しい。まあ大筋の気持ちは重なります。描くと書く厳密に同じではないでしょうが、大筋はそんな所です。

〇いつでも、どこでも、だれでも 学べる
放送大学熊本学習センター
メール:sc-kuma@ouj.ac.jp
電 話:096-341-0860
ホームページ:http://www.ouj.ac.jp

〇留学生と交流し、支援するボランテイア
熊本大学国際交流支援者会(ボギーズ)の会員募集中です。入会希望の方はメールをください。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/25853310

なぜ描く、書くのか?を参照しているブログ:

コメント


もう読みました、ありがとう

どういたしまして、またいらっしゃって下さい。

コメントを投稿