« 2010年1月 | メイン | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月27日 (土)

無作法、申し上げます

006_00032この記事は引用するお二人には失礼になります。マナーとしてはお名前を出さないのも方法かもしれません……が、隠すと私の趣旨も見えなくなる。その一方で問題はガン患者や障害者の存在の根に当たります。

ここは敬意を込めて、あえて無作法、申し上げます。J2サガン鳥栖の監督、松本育夫さんがロマンチックな話、講演をされます。松本さんは事故に合い、救急車の中「サッカーを続けたいので足だけは切らないでくれ」と懇願したと言います。

松本さんは懇願かない、重傷は負うが奇跡の復帰を果たす。ただ以降、人前では手袋して失った左手4本の指を隠す訳です。過酷なリハビリと他人はいいますが、過酷の果てに健常性は必ず帰る物でもない。

小山明子さんは大島渚監督を介護し、過去は過去、今は今として新たな関係と人生を築く……といわれています。ご承知のように大島さんは脳梗塞に倒れ、監督復帰を目標にリハビリに挑みました。

精神科医によると身体障害の心理的な変化には深刻なものがあると言います。身体の機能低下への喪失感、挫折感、不安、怒り、羞恥心といったことに直面する事をよぎなくされる。

大島さんは夫人にも泣言を言わなかった。夫人は驚嘆して夫を見、改めて敬意の念にうたれたらしい。大島さんは「御法度」を完成させるものの脳梗塞は不調となられる。

前後の言動から、これは覚悟の監督復帰だったらしい。つまり途中で倒れるような事になったらト、主演の崔洋一、北野武、監督両氏には申し入れがあったというのです。

キレイに言えば命を削っての監督復帰であり、念願のブルーリボン賞受賞でした。ウツになりそうな夫人を脇に、起こった事は仕方がないと黙々とリハビリに取り組んだ大島さんの願いとは何だったか?

大島さんには誰にも言わない本音があったとすれば……話は判り易いかもしれません。今は今として生きる事を、現実存在というが、実現は難しい。

命を削ってまで無理に映画を一本多く作ったとしても……実際、カンヌ映画祭は出品だけで受賞は出来ない。稀代の名監督になら他にすべきこともあったのではないか? それでも生きると言うことは……

私はそういう風に考えます。現実の存在と書いて実存といいます。それはニヒリズムではないか? そう言われることもあります。しかし両監督より私はもっと前向きなつもりです。健常者と張り合っても仕方がない。

身障者には身障者の持分があります。手だろうが足だろうが切らなければならない時には切る他はない。命に変える手や足はあっても、手足に代える命はないが道理でしょう。

切断された指を隠す手袋はあっても、ねじれた足腰を隠す足袋はありません。見苦しければ見ないで下さい。また誰が見ようが後ろ指を差そうが、私の知った事ではありません……あえて無作法、申し上げました。

2010年2月26日 (金)

知的でスマートなケチ ~クロワッサン~

Kohi1

引き続きクロワッサンでもう一回、コーヒーにクッキーという記事があります。クッキーがあっても悪くはないのですが、何だか変……ないと悪いように書いて……あ、こりゃクッキーの宣伝だ。(笑)

コーヒーを飲むのには仕事を休む事もありません。机の上で冷めたコーヒーも、それはそれで乙なもの……その辺の流儀が中川ちえさんと私とでは違うようです。

私は基本的に食物の好き嫌いがありません。それは他の物事にも多少の影響があって、こうでなければならない。好き嫌いと限定する事も、ほとんどない気がします。

マグカップにダブルのコーヒーを入れてカセットデッキの修理に挑む……な~んてのも私にとっては美味しいコーヒーのひとつです。先日ブルボンのココナッツクッキー88円を空けましたが、すでに美味し過ぎます。

緊急用カンパンとしてはデンマークかポルトガルのダイソーマリーの方が適当です。(2月9日ダイソー・ビスケット)チョコやクリームが甘く、口当たりが良過ぎるのも考えものト私は思います。

習慣として節約を身につけろクロワッサンは一方で主張します。確かにデフレは長引くと私も思います。それなりの覚悟を決めろという、萩原博子、森永卓郎対談の記事は面白い。

ローンを組むな、ムダを見直せ。お得情報を集めてパートの収入を……ライフスタイルを変えろという。つまりクッキーを食べながらコーヒーを飲む事にこだわるな、そういう意味です。

あれば結構、なければないでまた結構というフレキシブルというか? そういう姿勢が私はいいと思います。殻を作ってそれが自分らしさと言うのは基本的にいただけません。

節約は車、電話、保険にポイントがある。ゴルフを鍬に持ち替えて野菜を作れ、クロワッサンでは言われる。私の主張するのは、たとえばデジタルTVからラジオへ、CD音楽からFMのカセット録音への移行です。

演劇、映画はもっての他、試写会という事になります。それさえも観ない聞かない……それでもいいような気もしますが、そうすると洗練されない。情報を遮断すると人間はヤボったくなる。

知的でスマートなケチというのは、ある意味で明日に向って変わり続けること、だから変化を止めてはいけない。時代の流れを認識しつつ、流されない生き方……それが粋に通じます。

クロワッサンの生き方はもう一つスマートではない。いい線はいってます。雑誌の編集者には情報が右から左に流れますが、読む読者にはある種、固くなさを教える事になる……ように見えます。

節約モードに入ってまだ出るなトいう訳です。外ではそうでないように振舞えば判らない。体のいい指導のように思える。私のケチはその辺が、もっともっと大っぴらです。

カセットデッキの修理に成功したら、そのデッキを使っていると吹聴するんです。友人のことごとくに言っておけば、古いカセットを要らないか。電話で聞いて来ます(笑)

忙しい最中でも機嫌よく、戴きに上がりますト色よい返事をするんです、しなければなりません。デッキだけあってもテープがないのであれば、それで高くつけば意味がない。そうでしょう?

2010年2月25日 (木)

快適です、私の節約自慢 ~クロワッサン~

Cafe

快適です、私の節約自慢。トいう雑誌の冒頭コピーが面白そう。今月号のクロワッサンを買いました。かけはしも次号は、知的でスマートなケチという内容で編集したかったので参考にもなります。

記事の一つ。コーヒー豆を生で買ってほうろくという、茶を煎る道具で焙煎する。昔から関心はあったのですが……コレは高くつく。効果が上がるかどうか自信もなくやらなかった事。

記事で生豆は安いと書いていますが実際は、逆という例の方が多い。クロワッサンという雑誌自体にそういう所があって、この2・25号では一万円サプリという記事……いや、これはPRでしたか?

まあ、そういう眉つばもある訳です。私はコーヒーを豆で買って来て自分のミルで挽きます。営業用のミルは壊れたのを貰って来て、故障箇所をつきとめ、パーツだけ注文して直します。

知的でスマートなケチを名乗っても、それほどの嘘はない(笑)キロで千円の生豆は……私は知りません。ちなみに焙煎した豆で買ってそんなものです。挽いたのはキロ600円から。

クロワッサンがいう節約は、美学に傾いている。林望さんが料理するダイコンづくし7品は写真で見るとキレイだけど、食べるとどうか? 栄養バランスは確実に悪いのです。

サラダ、キンピラ、とり大根、あえもの、ふろふき、おろし納豆、菜飯を玄米飯にしないとバランスが取れない。しかし玄米は歯の悪い年寄り、小さな子供がいると確実に否定されます。

一本のダイコンを使い切るというテーマがあって実際を無視した雑誌企画ではないか? ここに容疑がかかります。みじめではないエコロジー、環境保護は実はたいへん難しい。

このリンボウ先生の記事は、先に出した一万円のサプリのPRに結びつきセットになっている。無関係ではない。それがクロワッサンの営業雑誌としての成立を支えます。

残念ながら節約という言葉を、ある意味で私たちは受け入れられなくなった。雑誌の巻頭、山野草の種を巻いて下さいトいう、石原篤幸さんの呼びかけは切実です。

公園を作ってもバラ、パンジー、チューリップにしか私たちは美を感じなくなった。昔、もともとあった生態系が壊され返り見られない。石原さんは、地味で素朴な美しさへの日本人の嗜好は高度成長期に壊されたといいます。

自然を引き戻すためには、

441-1341 愛知県新城市杉山字高森11-1石原篤幸さんに、40円切手と80円切手を貼った封筒を入れ、山野草の種を請求して欲しいそうです。(山野草里親倶楽部のHPあり)

2010年2月24日 (水)

車と生活保護

I222

自動車という言葉と、生活保護の行政処置が結びつかない。自動車はこの場合、乗用車で悪くても普通車を意味します。生活保護というと割れた屋根瓦とか、すえた部屋の匂い。そして身障者でしょうか?

たまに言われます。

「車を持っているが生保は取れないのだろうか?」車を持ったまま生活保護を取りたいトいう相談です。もう古い軽自動車で資産価値もないと、生保が降りた例があると聞いたことがありました。

事実確認は、していない単なる噂。噂では普通車はダメでした。多分ですが難しいでしょうト申し上げます。私はアドバイスするだけ、判断して許可不許可を決めるのは市役所。そのように申し上げます。

「部屋が丘の上にあって、私は車ナシに生活が出来ないのです」どんな暮らしをされているのか? 部屋代が7万と聞きます。どうも生活レベルが高い、生保を取るには高すぎる気がします。

生活保護の実際を見た事があられるか? 疑問に感じます。そちらの知り合いに電話します。生保を取りたい方が相談に見えられています。部屋を見せていただけませんか?

先方の了解を取って、少しづつ説明を差し上げます。今から行く方は、兄弟のバックアップがあって。生保の人にしては余裕がおありです。ラジオがない言われるので壊れたラジカセを工面し、私は親しくなりました。

生保の部屋としては広すぎる。家賃3万5千円で市役所から文句を言われたそうです。それで近く部屋を変わられる。疑問質問、失礼がないようであれば直接、私を通さずに聞かれてかまいません。

ラジオ……TVはダメかト思うと、新しくなければTVもいいという話です。ただTVは電気代がかさむので、ラジオが欲しいという相談でした。

「私の考えは甘い。生活保護はそんな甘いもんではない。hataさんに言われそう」

(笑)私はそんな事は言いません。生保の基準は市役所、行政にあるので私はこうだと出そう、出ないのではないか……ストライクゾーンを言うけです。丘の上の部屋では、おそらく安い部屋に移れ言うと思います。

推測、予測は当たります……この話は最近の話ではない。バブルがそこそこあった時の話です。今は部屋代の相場も変わっているでしょう。昔なので保守義務も時効と思われ、ほぼ事実そのままで出してみました。

一般には以下のケースなど、今の生保は、どう行われているでしょうか? この辺りを一般の方に理解していただけると身障者は助かります。ダメとなると……ちょっと困ります。

●車保有の障害者に生活保護認めないのは不当 女性が提訴

http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100223/trl1002232218018-n1.htm

この女性は生まれつき足が悪く、医師のすすめで車で外出した。12年前に息子にもらった車を生活に使う。枚方市は09年4月、車を理由に生活保護申請を却下した。女性は08年4月まで月5~7万円の生活保護を受けていたが、市は車の処分を再三、迫った。弁護士に相談して現在は受給は出来ている。

2010年2月23日 (火)

あなたは私の手になれますか 小山内美智子

Anata_2

あなたは私の手になれますかトいうタイトルが、詩的にこの本の内容を集約します。著者、小山内美智子さんは重度の身障者で用便後は自分ではお尻が拭けない。ですから拭いてもらう介護者に、そう聞くのです。

いえ聞くというより問いかけると言うべきか? すべての健常者に身障者を代表して問うのですね。問いかけには正解回答が用意されます。それは自分の尻を拭くように拭いて下さいトいうもの。

なるほどネ。私はそれほどの重度身障者ではありませんが判ったト思うのです。強すぎず浅すぎず何も残さない拭取りは難しい。痛い寸前で止める感触のコントロールが表現されます。

表現力は認めた上で、ちょっとこれ、古いかもしれません。残念ながら洗浄便座、いわゆるウォシュレットが普及し1台1万円を切ったあたりから、この表現は陳腐化してしまう。

もっと具体的には、この著者がそう出来るかできないかは知りませんが、デパートのトイレに駆け込んで車椅子から便座に乗り移れば、尻を拭いてもらう介護ケアは消滅してしまう。

後には何も残らないか?(笑)……そうは行きません。私があなたの尻を拭くか拭かないかの問題が、半ば消えただけで、私たちの連帯感のあるなしが以前にも増して問われます。

何もかもが表面の付き合いに流される中にあって、私たちは私たちであり続ける事が出来るか……その問題と思われます。ミラボー橋の橋の下に、お尻は消える。私は残る。

すいません。昨日、シャンソンを聞いたもんですから……妙なフレーズが浮かびます。美しい5月のパリで加藤登紀子さんは、♪青空の彼方に我らを連れ行けト歌っていました。

我らとは私たち、私だけではなく貴方だけでもない。歌謡曲に比べフォークの歌詞が新鮮だったのは、私ではない私たちという自意識が生まれたからです。♪私たちの望むものは~。

♪肴は炙ったイカでいい~、いいのはお前であってオレではない。当たり目が好きなのはソッチであって、アタシャ鯛のカマが好きなんだ。それで酒飲みの連帯は決裂します(笑)それとも身勝手な人は歌謡曲が好きなのか?

♪あたしの海をまっ赤に染めて~、いう時のあたしの海は私たちの海です。買い占めて個人所有にした海の意味はない。この歌は最後にも、♪あたしの夏は明日も続くト決めます。別れないで私たち一緒にいましょうね、そういう意味にも聞こえる。

尻を拭かれる者と拭く者が一体となるのが介護です。一時間介護して一瞬でも一秒でも、私ではなく私たちに成る事が出来たなら、それは時給の金銭をも超えるのです。

わあっ今見たら、小山内さん、ブログ書かれています! 今時、当たり前ですが……お目に届くか。読まれないつもりで書いたのでヤベえ(笑)どうしよう。お忙しそうで……見ないか?

2010年2月22日 (月)

Xファイル 真実を求めて

Xfiles 物事の重要なポイントは常識や普通ではなく、宇宙人や超能力にあるという考え方があります。身障者や難病に関係すると、そういう考えがいかに根深く私たちの心に広がるか、思い知ります。

この映画内ではスカリーは医師にもどっていて、難病の子供患者を抱えている。病気は常識的な治療では治らず、生死を賭けた方法を試みる他ない設定になります。静かに死を看取るのを潔しとしない。

千に三つの可能性、それでセンミツの方法を取るという。こういう場合、成人ならある程度は治りを断念して判断しなければいけません。数ヶ月間、たとえば考えていた小説を書くとか……しかし子供となると。

病室にパソコンを持ち込めれば、平行してガン治療も出来る? そういう発想法を取らなければなりません。従ってあまり強烈な薬を使うので数ヶ月生存が、数週間で終る治療なら取るべきでない。オール・オア・ナッシングの発想もあってはならない。

さて今回、ゲストはジョーという神父です。透視力があり聖職にあるまじく性的少年虐待の過去を持ちます。つまりこれはレクター博士の設定を借りた訳です。

ああそうか。スカリー医師の役どころは難病の子供を抱えて悩めるブラックジャクという事か……こういう風に簡単に図式化された配置はよくある結論しか導き出せません。

自分が数ヶ月の余命しかないガン患者であるとして……有力な治療法のない珍しい病気にかかるという設定は……気の毒ではありますが似たような人が沢山いる。将来の可能性を閉ざされた身障者も似たような物ですし……同じとはいいません。

さらに映画では氷に閉ざされた町、郊外に室内プールがあって、そこを訪れた人が次々と襲われる。襲われると判るのは映画を観ている観客であって、町では単なる行方不明でしかありません。

それで超能力神父が大活躍というくだりになる。後はDVDを見て下さい(笑)……ふと我に帰って私は思うのです。ガンも老化も難病も身障者も、そういう風に思えばありきたり、本人だけがそう思いたくないだけの事と。

ありふれてた問題。取るに足りないでは言い過ぎでしょうか? いえ緊張しないで冷静に対処しましょう。そういう意味を言っているだけです。

何歳で死ぬかにも色々あります。日本では人生50年という言葉が有名ですが昔は30代や40代で死にました。今もアフリカの何とかいう国では平均寿命が30代半ばといいます。

少年が難病で死ぬのは別として、一般的にたとえば私のような60代の老人が死ぬのは悲劇と言わない。もう少し引っ張って中年で死ぬのも、あまり悲劇ではないようです。

なぜなら70才生きて出来なかった事は、大体、90才になっても出来ません。極端な事をいうと米国や日本の物差しは、物差しとして世界では通用しない所がある。

「あきらめるな」その神父はいいます。しかし諦めないと回りに迷惑する人が出る場合に、それでも諦めないのは本人の自由かどうか? 千に9百90の可能性を捨ててセンミツを取ろうというのは、センチメンタルな判断……状態に陥っている気がします。

2010年2月21日 (日)

サスペンダー

Sasu

時にもよりますが私はベルトよりサスペンダーを使うことが多い。それで関心の深い訳ですが、日本製と英国製とどっち買うと思います。むろん好みによりますが、私は日本製にします。

ここに書く位ですから、これには合理的な意味があるんです。nissenの通販カタログで見るとサスペンダーはブリテッシュサスペンダー9975円のみ色は2種です。

ブラック、ブラウンの2種、製作は英国ボストン社です。同じものが、むろんネットにもありまして価格は全く同じ。ただネットではもう少し色に変化がある、どう表現すればいいのか?

フォーマルとかゴルフとか、設定に沿った名前が付いていて、その中にはグリーンとかネイビー色も含まれます。ネットにはボストン社以外、日本製もあって、その色だけでも多様多種。

日本製は1800円から1000円と価格が低く、全体を細い形になっています。が、これは良し悪し。サスペンダーとは機能的にずり落ちたり身体的に肩こりになるなど、よくない作用もあります。

反対にウエストの線をキレイに出したり腹を締め付けない。足が長く見えるといった長所もあります。一般には使用者が少なく背中にバツをつけるように交差する等わざとらしさが付きまとう。

そういった長所短所を勘案しながら私の場合、日本製の細いのを淡い色で使いたい。そうするとnissenの通販という選択はなく、趣味を越えて商品選択が仰々しい気がします。

マーケッティングに失敗していないか? 余計なお節介かもしれませんがネ(笑)サスペンダーについては一般紳士服の店でも大体こんな物で品薄です。

この写真ではFBI、エリオット・ネスかアル・カポネという感じです。リバーランスルーイットも同時代背景の映画ですが、もう少し軽い感じで着こなしています。

ちょっとダサイんじゃないの、私ならずとも思うのではないでしょうか? 百均の店ではサスペンダーは見かけなかったのですが、先日、南熊本の大型ダイソー店にはありました。数百円……確か四百円だったと思います。

何を何処で幾らで購入するかは大きな意味を持ちます。通販という選択は私の場合、少ないようです。ああ、サスペンダーはどれにしたか? ハウスオフを覗いて、ヘタってないのが百円でしたので、それにしました(笑)

2010年2月20日 (土)

性的な意味での

Rorita

性というと単純にセックスを指しますが、性的というと意味は曖昧に広がり漠然とします。90年にコロラド州で起こった幼児誘拐は、最初は性と関係がないように報じられました。

ジョンベネちゃんは性的虐待のあった形を残し、自宅地下室で発見されます。ベネちゃんのお母さんは自分自身もコンテストが趣味だった。顔の整形を受け、美少女コンテストに出た時のベネちゃんの動画が紹介されます。

舞台衣装の5才児が腰をくねらせる様を見、私は複雑な印象が残ります。動画には性的な意味がありジョンベネちゃん自身、幼くも意味を理解して見えたからです。

「夕方になると人さらいが出るという。よそ行きの服を着た時は、その服を着て暗くまで遊び歩いた」と同級の女性に聞きます。その女性は子供の頃、誰かにさらわれたかったトいう。

「5才より上だったと思うけど女は誰かにさらわれたいの。さらわれる先の事まで具体的に考える訳ではないけれど……」

性の意味が問われる大事件は最近、実は日本でも起きます。足利事件というより菅谷さん事件と言った方が通りがいい、あの免罪事件も実は性的虐待の後を残します。警察、検察庁は菅谷さんに小児性愛者の鑑定をして、刑期は無期とします。(服役は17年)

過去の事で、あまり改めて書くべきではない。そう思われる方も多いでしょうか? 今はおもちゃ売場に行くと、子供用の化粧品セットが売られます。ジョンベネちゃんの後を受ける形で、下地は日本でも進行している。

足利事件の真犯人は、それからどうしたのでしょうか? 今も生きていて、どこかで幼い女の子を見ているのか? 高校女子のスカートの長さが昔より短くなったのは、なぜか?

そのスカートの長さは、中学から小学に飛び火して行くのはなぜなのか? プールの中からスカートを脱いだ彼女たちを見て、複雑な感慨にふけっている私はイヤらしいのでしょうか?

小6だか小5だか、知りませんが彼女たちは、もはや彼女たちと言う他はない。お母さんより背が高く、無論、お母さんより早く泳ぐ。

「泳いだから腹減ったあ、パン買って」

「だめ! ごはんにするんだからダメ」プールから上がって、雨の中を傘で歩く後姿を聞くと、どっちがどっちだか? 大きい傘の太い声が小学生の子供で、小さい傘の細い声がその親です。

こう書くと悪いギャグのようですが、ナブコフというロシアの作家が書いた「ロリータ」という小説があります。ロリコンの語源になった主人公は、子連れの母と再婚します。お母さんは事故で亡くなり、残された二人は……そういう話です。

ジョンベネちゃんがみるみるロリータになるのだから、私も怪しいかもしれません。毛ほども怪しくない菅谷さんに、検察は小児性愛者の鑑定をしました。

私などは鑑定もなくロリータ趣味を問われるは必定。小5といえどもあの足で蹴飛ばされたら、私ごとき何処まで飛んで行くか。そういう言い訳を、警察は聞くと思います?(笑)

性的というと意味は曖昧に広がって、このように漠然とします。イジメの動機や発端になる事も多い。もう少し慎重に扱い、厳しく対処する必要を書きたかったのですが、すでに漠然とし過ぎました。

2010年2月19日 (金)

パレード 試写

Parad

誰もが仮面を被っています。本当の顔を隠す。ルームシェアがなぜ仮面か?……金に困っての共同生活ではなく、家族ごっこの側面が強いから。会社員の藤原竜也さんは長男役です。

自称イラストレータで、オカマバーに入り浸るばかりの香里奈さんは正体不明で怪しいし、しどけなく甘ったれた次女という感じの貫地谷しほりさんは早めに正体が知れます。

まだ学生という次男役の小出恵介さんも、どちらかというと単純に先輩の恋人だった人に思いを寄せている。本当の家族なんて知らないふりで、痛いところを隠して共同生活をしている。

ひと昔前のTVドラマのようなルームシェア。もしあなたが20代か30才だったら、仲間に入りたいと思います? そこに十代とおぼしき林遣都さんが迷い猫のように入り込んで来ます。そこから5人の正体が問われます。

林さんは、この部屋は居心地がいいと言う。でもね、若いのに居心地のいい部屋に落ち着いたら困った事になりますよ。明日に向って伸びる命が、安住を理由に住み着いたりしたら可能性は消えます。

若い日は若いまま止まるものではない、いえ日本って結構、豊かでして不景気でも止めたいかも知れません。熊本弁で、こんままてちゃよかたい。ナンも変えんたっちゃ、よかたい……そう言います。

相部屋の病室で、むろん男だけという生活を私は送っていたのですが、若い日は似た雰囲気はありました。学生寮と違うのはややもすれば退廃が忍び寄り、生産的な意味が薄くて将来は開けてこない。

原作はどうなのか? 不景気経済時に見るとないものねだりに見えますが、もう少し健全気に書かれたとすると解釈が難しい。これだから今の若者には悪人が多い、みたいな解釈になります。

そうではなく若者の持つ悪意と無邪気を裏表に書きたかった気がします。登場人物を整理して3人に出来なかったか? 藤原、林のエピソードの意味付けがはっきりしない……そういう不満が出ます。

後半の悪意と無邪気が書けていないのか? 正体のバレにくい3人の正体が難しい。これをスッキリ、観客の納得のいくように提出というのが難問でしょう。

出すとなると3人、男女男か、女男女か? 動機は性衝動で暴力か殺人か? まてよ、エヴァでそれは実験済みではないか? そうかもう規制作品が出ていますね。言っても判らないでしょうから発表します。

これはリアル版のエヴァンゲリオンであります。エヴァが13才の男の子が20代半ばの女性と同棲をする話です。生活は思った以上に滅茶苦茶で、当然、男出入りもあって恋愛沙汰の一端が見えてくる。

誰もが仮面を被っています。私も仮面を被っています。ルームシェアとはいうけど基本的にはそういう話です(笑)ネタを割らずに話すと、こんな感じではないでしょうか。宣伝のホームページ見ましたけど物語に関しては極秘のようです。私も本日はここまで。

2010年2月18日 (木)

クルマの手入れ 脇森宏

Teire

プロがこだわるクルマの手入れ―ここがポイント! . ... ユーザー自身が車を管理する義務が増えた。洗車から各部の手入れ、補修まで、メカに精通していなくてもできるケアのしかたをやさしく解説。

……トいうので買ってみます。日光が強い夏には、涼しい木陰に駐車したくなる。しかし木の下は鳥のフンの攻撃に合う……確かにと思います。写真が多くて読む部分は少ないのですが納得の所もあります。

キズの多い車を駐車場で見かけ、その車の特にキズの多い側には止めてはいけない。なぜなら持ち主はその方向感覚が鈍いのだから、隣に止めているとヤラレル可能性が高い。

この冬はなぜか雨が多いようです。ぬれた傘を一本持ち込んだだけで車内の窓は曇る。一瞬の判断でエアコンをオンにしなければならない。温度設定を下げ、デフロスターモードに。遅れれば安全運転の大敵となります。

エアコンといえば冬でもたまにはクーラーをつける必要がある。理由は……んん、よく判らない。この説明では私には理解できません。とにかく暖かい日を見つけてクーラーをつけてやる事とあります。

オイル量の点検は月に一度、やってますか? 半年に1度、あるいは5000km毎のオイル交換、2回に1回はフィルター交換は知っていました。もう少し伸ばしてもいいと著者、脇森宏さんはいう。良質なオイルをもう少し長く使った方が車にはいい。

そう書いて置いて、その目安がない。7500kmか? 年1、5回のオイル交換か? ワンクラス上のオイルというと倍くらいの価格か? 判りません!