« 2009年8月 | メイン | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

タバコと覚せい剤

Tv2_2覚せい剤のTVニュースが流れます。あんなもの、私も使ったことはありません。リアリティはないが覚せい剤は、悪その物でしょう。覚せい剤は悪いがマリファナ、大麻なら少しはよかろう。

大麻もまずいがタバコくらいなら……タバコも人前で大っぴらに、やるものでは、今はない訳であります。ちょい悪という表現がありましたが今は、もう言いません。自分はともかく家族を傷つけるのはよくない。

時代の流れはクリーンです。流れにサオ差しても仕方がない。ただこうなると悪への羨望は強くなります。羨望とはあこがれです。あこがれとは不明の部分へ惹きつけられる事。

惹きつけ言うとひきつけ、たいてい数分で治まります。強く抱きしめたり揺さぶったりすると長引く。そりゃ赤ん坊の話だろう……ちょっと違いましたか? まあ似たような物です。

正面からは出来そうもない。脇を突いてみようト考えるのです。試験勉強がはかどらないト先輩に昔の問題を聞きに行く。そこまでは何とかセーフ……教員室にテスト用紙を見に行った生徒がいます。

そうなると悪です。歩行者天国でタバコ吸ったような悪でしょ? もっと? 大麻くらいの悪ですか? いえね、私が高校の時に試験の前夜に、教員室に行った生徒がいるんです。

夜だから教員室は開きません。ドアガラス割ったところで警備に見つかって、翌朝が大変でした。生徒は情緒不安定というか、暗くなって症状が出たようです。

悪へのあこがれは、そういう所があります。芥川龍之介の羅生門というのは、若い下人が人生をどうしたらいいか判らない話です。試験の前の夜に勉強がはかどらない生徒のような所があります。

自分に自信が持てない。まともにやったのではダメではないか。それでまともでない事を考えます。外出にはブランド服でキメたら、自信が持てるのではないか。

それで夏場に冬買ったブランド服を着て出たがる。ナイフを持って出たがる。縫いぐるみを着て出たがる……つまり試験の前夜に教員室の前に立っている生徒のような所があります。

試験の朝に精神安定剤を飲んで行くいう子供は、あるという話です。別にそれが悪いというのではなく……覚せい剤に依存したいという心理はそういう物だろうと思う。

身障者も似たような所があって、手の悪い人はなんとか手を隠そうとします……私のように足の悪い人は足の隠しようがない。もし下半身だけ消えたなら、映画に出てくる幽霊ですもん。

覚せい剤も精神安定剤も姑息なんです。ブランド服もナイフも縫いぐるみも姑息です。姑息とは考えがケチ、一時逃れを言います。足が悪いと書きましたが、障害のある事をいう。

これもですねえ、身障者の私は悪くない。悪いなんて何で言われなくてはならないか? そういう人がいるんです。意味が違う。それを判っていていう。姑息な一時逃れですなあ。そういえば全能感の向こうには、たいてい姑息が見える。

覚せい剤を使うには理由があります。私は使ったことはありません。私はある意味の不幸と長く向き合って来た。姑息な考えでは長く持ちません。だから覚せい剤は、悪その物だろうと思います。

2009年9月29日 (火)

お伽ばなし

033033お伽ばなしをしましょうか。

お伽ばなしをしませんか。

お伽ばなしをしましょうか。お伽ばなしをしませんか……

お伽ばなしをしませんか。人は自分の王国に生まれます。両親を従者と従え、家庭という夢の王国に生まれます。その夢が覚めるのは弟の出現に、両親の愛が絶対では無いと悟るからといいます。

お伽ばなしをしましょうか。人は自分の王国に生まれます。では末っ子や一人っ子はどうか。王国は消えないのでしょうか。姉さんの夢よりも長い夢に、それでも愛は絶対では無いと悟るとされます。

お伽ばなしをしませんか。その夢の成り立ちが夢と断わられるので、王国を無くした兄の王子は、いつか悲しみの森に向うのです。遠い道をひとり歩いて悲しみの森に辿りつくといいます。

お伽ばなしをしましょうか。その国は夢と絶たれて、王国を無くした姉の王女は、いつか憎しみの海に向うのです。遠い道をひとり歩いて憎しみの海に辿りつくといいます。

お伽ばなしをしませんか。兄の王子はひとり遊び、悲しみの森から帰れない。姉の王女もひとり遊び、憎しみの海から帰らない。森をはみ出した王子は海に抜け出し、偶然、王女に出会う事があります。

お伽ばなしをしましょうか。姉の王女はひとりに飽きて憎しみの岸辺をさまよい、森の端にたどり着き、見知らぬ王子に会う事があります。王女は王子の悲しみを見抜き、呪文で悲しみを消してあげる。

お伽ばなしをしませんか。王子は王女の憎しみを見抜き、呪文で憎しみを消してあげます。ひとつの呪文はもうひとつの呪文と重なり、どちらでもない別な呪文になります。

お伽ばなしをしましょうか。ひとりとひとりが二人になるという呪文、誰か知りませんか。私に海鳴りのように唱えてくれませんか。誰か呪文を知りませんか。風に唸る森のように呪文を聞かせて下さい。

お伽ばなしをしませんか。王子は弟に呪文を伝えに国に帰り、王女も妹に呪文を伝えに国に帰ったという。誰もいなくなった森に呪文ばかりが風になる。誰もいなくなった海に海鳴りばかりが呪文を唱える。

お伽ばなしをしましょうか。お伽ばなしをしませんか。お伽ばなしをしましょうか。お伽ばなしをしませんか……

2009年9月28日 (月)

緊急に何とか

Isu ネットでこの内容ブログを見かけました。書いた人は女性で、他人介護のようです。コメントはオフにしてあります。内容には不明部分もありますが、私の解釈で直しました。

>今日は午後から車椅子の女の子のヘルプの

>はずが、ほとんど相談付き添いでした。

>障害者相談員さんに

>「家族関係にひびが入って介護が困難になっている」と相談した

>んですけど、

>障害者相談員はただ、話聞いてるだけ、具体的な案なし。

>一回聞けばわかるのに「ん~もう一回お願い。話がよくわからない」

>聞いていてムカついて「緊急なのに駄目なの?」

>と聞いたら、緊急性を感じないと遠まわしに言われました

身障者相談員は専門家ではありません。私もそうですが、学歴や資格、特別な知識がある訳ではありません。典型では高齢男性が名誉職的な意味で受けられる仕事です。

仕事といいましたが、民生委員のような報酬を得られる物でなく、民生委員の約4分の1程度の報酬額になります。地区、県や市によっても若干は違う。

いのちの電話がありますが、いのちの電話の相談員は電話を受けるまでに厳格なまとまった講習があります。身障者相談員にも研修はありますが、比較して内容は、とても言えない。

電話を前提にしている所は似てますが……が、会わなければならない義務は? どうでしょうか? ここでは会われたようで、そこだけ取るとよい相談員さんに入ります。

私も会って話したいと言われば会います。時間の調整はしますが拒否した事はありません……ただ本音をいえば電話か、ブログコメントか、メールにして欲しい。ここで収録した相談内容についても電話で足りると思います。

相談内容は、誰か介護をしてくれる人はという事と思います。家族に代わってという事ですが、そういう人はいません。有力な身障者会に泣きつくか、その他の援護に頼み込む、そういった事が考えられますが、どの会もいっぱいいっぱい。外の人に即時に応じてくれる可能性は低い。相談への私のコメントはこの先になります。

家族の介護に不安があるとすれば、自立するしかありません。親戚に電話して状況を訴える。親を通さないで友人、知人に介護を迫るしかありません。それも出来ないとすれば名刺を作って、「週に1時間でいいから、ボランティアで私を介護してくれ」

そういった要請活動をし、自分の理解者、共感者をひとりづつ作って行く。つまり自立化です。大学のキャンパスで介護を募り、ラジオ放送局に出かけメッセージする。

もうTVは無理で、ラジオなら頼み込めば最低一回は、やらせてくれます。障害の程度は判りませんが、それが一般的な身障者の自立です。大変なことと思います。

かくいう私のブログでもこの通り、滅多にコメントはつきません。自動車、パソコンを駆使していますので介護の必要が私は薄い。でも障害が最悪化すれば施設を探すことになります。

その施設もまたむつかしい別な問題を抱えています。書いていくと他にもあるのですが、緊急に何とか出来ないのが現実です。

2009年9月27日 (日)

任意保険はどこが、いい?

Ai1久しぶりに車の任意保険はどこが、いい? という企画であります。見積もりをまとめて取ってみるというページから、各自とって頂ければ判る。私の場合を、ここで見られても仕方がない。それは判っているのですが過去、何回かやっています。

やると視聴率が上がりまして、私としては気が知れませんが、今年くらい情勢に変化があるか。せっかく調べましたので公開します(笑)人によりけりは判っていると思いますが、今年は三井ダイレクトとアクサ損保の躍進が目覚しい。

ゴチャゴチャいわず、ズバリ推薦となると例年通りソニー損保になります。チューリッヒが落ちて三井ダイレクト、アクサ損保、大筋での代わりはない。パソコン持ってる人は以上で決まり……パソコンがなく、ないしは直接契約したい人に割高になりますが……

そんぽ24、ニッセイ同和、東京海上日動あたりから選ぶ事になります。もう少し細かい特徴は出ないか、そういう人に向けては最下部でWEBページを紹介します。それでは一律に私のデータからノミネートされた、三菱アイ軽への各社の提案です。

SBI損保…………………20.420円

     三井ダイレクト……………24.730円

●イーデザイン損保…………30.120円 東京海上系グループ

●三井住友海上………………32.160円

●ソニー損保…………………33.220円

アメリカンホーム損保……37.880円

(いづれも最安値の数字を使いました)

〇インズウェブユーザーが選ぶ自動車保険会社 ベスト10

http://www.insweb.co.jp/ins/manzoku/index.html

2009年9月26日 (土)

ナメたらイカンぞ

0032

この夏も小中学生がプールに来ました。小学生は昔の中学生のように大きく、中学生は前の高校生のように背が高いのです。ちょっと見、大人と見分けがつきません。それがシャワー室に入ると一気に子供に返ります。

シャワーのホースを伸ばし放出口を友人に向け、水の掛け合い。老人が来ても誰が来たとしても、静かになる事はないようです。

「ワーッ、ワーッ」という甲高い歓声と歓声は重なり、湯水は天井から降り注ぐ。声はシャワー室にあふれ、廊下やプールにまで伝わっていきます。

こういう時、どうしたらいいか知ってますか? 要領があります。出来るだけ低い声をだして、小さい声という意味ではなく低音にキーを落して、

――よーし、それくらいで止めとけ。

そう言います。

最初のよーしの声が通らなかったら、よーし、よーしト何度か声を通します。

それから発音はっきり、止めとけ。もう止めとけ。それだけ。

身障者と思ってナメるなとか、つまらない言葉は追加しない。静かになりますから、それ以上、自分を大きく見せる必要もないと思います……これ誰から習ったか? 部屋に来る黒犬から教わりました……本当にそうなのです。クロスケはドアの前でクンクン子犬のように泣きます。

部屋の中から通りがかりの誰かの声を聞きつけると、オウ、オウ、オウとおどすのです。ただ若い女性の声には吼えません。男の声にはオウ、オウと低い声で吼える。それで私も低い声で、子供たちに抗議する。人が行ってしまうとクロスケは部屋の中央に帰って来ます。

深追いはしない。反発を買うほど言わない。こちらも小中学生の頃は、それほど立派な生徒ではありませんでした。小中学生は少し静かになり、シャワーを浴びて帰って行きます。着替え室で顔を合わせると、まあ、立派な体格の生徒も、いますねえ。

先日、Aプライスという専門店に行きました。いえ、時々行く店です。コーヒーで有名な会社の経営でフリードリンクのコーヒーがあります。それに惹かれて、私は買物をします。挽いてないコショウとか、大袋のワサビとか何だとかかんだとか……

店のフリーコーヒーのスタンド部分に、二人の若い男が立っている。新人の秋の研修か? 制服にエプロンを付けると、そうとしか見えない。どこか見た顔……あ、シャワールームの悪ガキではないか! 先方もア、と声を出して絶句します。

中学生の職場体験でした。まあ、身につかない説教はやらなくてよかった。私は黒犬を見習うが、見習ったことはクロスケにもナイショで言わない。いうと犬にナメられます。それはナメられますよ。ドアを開けて寝ていると犬はペロリと、私の顔をナメて行く(笑)

2009年9月25日 (金)

股関節が不調

Photo 股関節が不調です。6月半ばから始めた筋トレに、いつか限界が来るだろうと考え、先週から意図して足踏み。1週間ほど負荷を増やさない方針で来たのです。不調への変化がないので、もういいか? 負荷を増やした途端に来ました。それで股関節が不調です。

全部が計画通りだった訳ではありません。ネット情報からグルコサミンをサプリで取るようにしたら効いたのです。キリキリした痛みがなくなった。今年初め、2月から始め4月前後からの事です。厳密な好調の理由は判りませんが、軟骨が増えたからとも考えられます。

股関節をこの絵でいうと、骨盤と大腿骨の間あたりから周囲にかけての場所を言います。レントゲンフィルムで見ると、私の股関節は骨盤と大腿骨の間が迫っている。絵では黄色で表現しています。この間の軟骨部分が狭い。

軟骨が薄い。クッション材が不足、骨盤と大腿骨が擦れ合うほどに見えます。それが痛みのひとつの原因ト考えられます。軟骨の成分はコンドロイチン、MSM、グルコサミン等で供給され育成される……と考えられます。

ただし医学的には軟骨は生育されないト言われています。医学的な実験での裏づけがない。ただし現場では「安いのがあったらグルコサミンを試してみたら……」そう言っている医師もあるそうです。軟骨の生育は整形外科等の見解では建前として認めていません。

ただしスポーツ医学では筋肉をとおして、骨は鍛える事が出来ると言います。よく言われる野球投手の肘や肩は、軟骨を痛める。酷使した結果、軟骨が疲労し剥がれかかる。肘の中での分離などの現象を言います。筋肉と軟骨はつながっていて、供給されるのではないか?

一部の野球選手も意識的にグルコサミンをとっているようです。そうでなくとも老化対策としてのグルコサミンはTVで有名になりました。私としては効いているのではないか? その位の表現にとどめたいト思います。

栄養としてコンドロイチン、MSMと合せて補給し、もう一方で筋トレとして吸収消費すれば、いい方に回るのではないか? そういう方向を立てて実行してみたのが試みです。直感的にいい感じがありました。

「短期間に飛躍的な結果が出ている」というリハビリ仲間の声もあります。水泳ではスピードが上がって、体重が減って、上半身には筋肉がついています。月に2度ほど、あちこちでコケていた足元のフラつきもなくなりました。

懸案は限界ないしはスランプ。筋トレは3割がよくなるが2割が悪くなると言われます。限界ないしは限界付近での対応、処置法がつかめていない。とりあえず私は、昨日今日を休んでいます。明日から調整を頭に置いて、再びジムに行きます。

     このブログは理学療法士佐藤氏による「2つの修復パターン」の考え方は同じか?

http://blog.goo.ne.jp/mm1110mm/e/67b6da638fff7f2c315227f415e97953

     「からだ燃える」元はダイエット剤らしいが、阪神の藤川投手が身体管理剤として推薦する。成分の一部にグルコサミン等、軟骨育成剤が含まれる点が興味ぶかい。http://www.4860.jp/shopping/919JAPAN/J919_food.html#fun

2009年9月24日 (木)

FREEDOM アニメ

Photo アニメ「FREEDOM」を最後まで見ます。絵から大友作品のように思っていたら、大友克洋さんはデザインだけで内容は高松聡さんによるという……大友降板という説もあり、そうすると私は何とも言えません。

アキラの超能力戦争はどうなる事かと単行本を毎回、読んでいた記憶が蘇りました。アキラは最終巻を読み終えてガックリしました。超能力戦争の向こうには何もなかった。まるっきり予測しないではなかったので失望ではありません(笑)

限界の向こうへの関心は誰にでもあるのでしょう。しかし向こうには必ず向こう側があるかというと、そうもいかない。能力に限界があるように超能力にも限界がある。具体的には言えないけれど、超えられない壁として、その時に限界が存在します。

アキラの大半は空飛ぶバイクを使ったチェイスであり、3つ巴の争奪戦のサスペンスだった。それ自体が大友さんの書きたい事でもある。そこに気がつくとドラマはタネの見えた手品のように色あせます。FREEDOMが二番煎じと言われる原因でもあります。

アキラの飛ぶバイクはFREEDOMではビークルと言われ、これは空は飛びません。FREEDOMでは中古のスペースシャトルで、月と地球間を飛び交います。比較していいのか? 私も中古の高級カセットデッキを現役使用していますが、シャトルの中古はハードオフに出るかなあ?

中古で話をつなげば、最近LDで旧作をまとめて買いました。「ローマの休日」は趣味ではないけど再見用に買いました。が、怒りの葡萄は買わない。同格の名作だけど再見はしたくないのです。ニュアンスは判りますよね。

大昔の映画だけど「休日」は贅沢が前提になって「葡萄」は貧乏が前提になっている。今の日本では「休日」に近い夢は、見やすい。「葡萄」に心託すのは苦痛と思います。私も含め、みんな甘い夢を貪っているト、そういう事です。

中古のロケットで宇宙を駆け巡る夢って、どこか休日の味がする。高級カセットデッキが、今なお高音質なように。CDやMD、MP3と違う世界で多分、今後も追随してくる物はない。休日の夢の輪郭がデッキにもあります……しかし、それはお気楽な太平楽に過ぎません。

日本の熱帯化も毎年、鉄砲水とか大水が出ますよね? 水に漬かった家、裂けた道路、流される車、決まって老人が溺れたりしています。夢でスペースシャトルはコントロール出来ても、現実の熱帯化はコントロール出来ない。それどころか怒りの葡萄と考えたくもない。

FREEDOMはバブル前の企画で、この辺の矛盾に気がついていません。ただ休日は見たいけど葡萄は見たくない。FREEDOMだけが私たちの内的な矛盾を突いている訳ではありません。私たちは、いや私は……後は、この次にしましょうか。

2009年9月23日 (水)

ジョーカーの目

Zyo 兄弟を題材にした映画を観ました。面白い面白いと前半はよかったのですが、後半に大きな問題があって、どうにも解釈が出来ない。残念ながらボツにします。

書いといてボツもないのですが、偶然ながら、これは「ある姉妹」で取り上げてます。その続きという事で多少、書いて置きたい部分もありますので、話あいまいなまま、もう少し。

兄弟喧嘩はどこにでもあります。他人の始まりという言葉もありますが、あまり頻繁に他人には成れない。喧嘩をしても調整をして、すぐ仲直りをします。同性の兄弟は異性の他人から見ると、とても不思議に映るそうです。

いろいろな場合があるのですが、あれはひとつに、事実を動かしてしまう。兄弟は兄弟で過す時間が長いので、兄弟間の事が大きな意味を持つ。外側のことの意味は失われがちになって行きます。それはたとえば……

兄弟で虫を取りに行くと、一人で行くよりも友達と行くよりも、遠くに行ってしまいます。弟が足が痛くなったと言えば兄が激励します。激励分、もう少し、もう少しと遠くに行きます。友達は家の都合を持ち出して止めてしまう。

「そろそろ帰る時間だから……」誰かがいう。よその家の事情は判らないが、自宅ならすぐ判ってしまう。

「まだ大丈夫だよ。それに、お父さんが帰った頃に帰った方が怒られない」怒るのは母さんだから……兄が状況を読んでしまう。

そういう読み合いを毎日やっていると、兄弟は馴れ合い意図を持ちます。現実に兄弟だけの弛みを作ってしまう。二人だけの現実、二人だけの事実が生まれます。でもそれは外に持ち出せば効力が消えてしまうから……

「そんなに遠くに行くのなら歩かないで電車に乗らないか?」

虫取りの高歩きの限界を取り去るのは兄弟同士ではなく友人です。二人は歩くのに固着して電車やバスを使う発想がなかったのです。

兄弟は兄弟で作業を進めるため、逆に間違いや限界を作ってしまう。いえね、私には同性の兄弟がある訳ではありません。身障者同士の会も大事なら、健常者を交えた会も大事と思っています。同性の視点も異性の視点もクリアする。

オールマイティなのはネットの視点という事で、よろしいかト。

●映像はコスプレ用品

http://store.shopping.yahoo.co.jp/acomes/9413.html

2009年9月22日 (火)

たみおのしあわせ 映画

Tamioオダギリさんと麻生さんの時効警察コンビがあって、その息が合っての企画された映画と聞いていました。確かに冒頭から二人が見合いして交際が始まり、ラストは結婚で終わるのですが、岩松了監督の目線はそこにない。

まあねえ、若い人は二人目線で見ますよねえ。オダギリ扮するタミオの父が原田芳雄さん、その女友達が大竹しのぶさん、女友達とはいうが母親は大分前に亡くなり、それから男女関係という所が……ん、そうでもないのか?

この辺の描写が、あるのかないのか微妙です。微妙といえばタミオと瞳役の麻生久美子さんとの関係も、時効警察を知っているから、既成事実があるように見ますが、微妙にずれてる。瞳がお付き合い「お願いします」と宣言してるので、うまく行くと観客には先入観がある。

先入観には保証がない。男女の間に保証なんか3人子供作っても、何もない。不安は漂うものですが、見合い直後の不安ですから、濃厚に漂い解消しない。タミオの母の弟、つまり叔父さんは米国にいるはずが、いつのまにやら帰っている。

留守中に部屋にクーラーつけたり、タバコ吸ったり、二人には幽霊のように出現します。これを小林薫さんが演じます。薫さんは大竹さんとたちまち濃厚な関係になる。原田さんはそれに気がつかない。映画はそっちのけで三角関係の描写に入って行きます。

これは昔あった筋のないTVドラマです。主筋の展開から副筋の展開が面白くなると、もう主筋には帰らなくなる。オダギリさんと麻生さんは出ているのですが、書いたように微妙に何か違う。大竹さんに置いてけぼりを食う原田さんを丁寧に描きます。

そんなしょぼくれた風景が面白いか? 思うでしょ? あなたが思うと下らない状況を原田芳雄は巧妙に見せます。達者です。原田さん昔、主演俳優でした。俳優座のピカイチで、浅丘ルリ子さんと組んでドラマも作っていました。

日常って訳の判らない所があって、人間の結びつきもありきたりではない。そういう所、昨今はもう無くなったのか? 日本人は飽きたから外人と再婚したいなんて女性は多くなりましたよ。ええ、英語はあまり出来ないのに考えるのは自由なんてネ。

そういう女性は昔はいませんでした……台本が清水邦夫さん、演出石橋冠さんなんて、面白かったなあ。観てた人はコメント下さい(笑)……それはどうでもいいとして「たみおのしあわせ」はダシな訳です。

本当の主演は原田、大竹、小林の3人でしょうねえ。ドロドロの中年をサラリと描いて……さらりともしないか。私はなつかしかったですよ。

2009年9月19日 (土)

鶴田一郎さんの顔

Turuta2 鶴田一郎さんがマチカラに、経歴と時々の絵の意味を語っています。

muchcolorマチカラというのはTSUTAYA蔦屋書店のフリー誌で、TSUTAYAに行けばあります。.鶴田さんはノエビア化粧品の時に、モデルは誰かというので、大きな話題になりました。

私の結論では、鶴田さん自身という事にしました。映像上部は私が写した、鶴田展でロビートーク中の一郎さんです。1979年の撮影になります。それから時間は過ぎます。下部は現在、マチカラの映像、30年後になります。

「私は私自身のミューズ(女神)を描きたいと思っている」鶴田さんは言っています。ノエビア後、今の鶴田さんは仏画も描かれるそうです。やはり神仏かト、私は思います。鶴田さんがどういう意味を込めての、神仏というかは知らないのですが……

難しく考えない方がいい。仏画は自画像の延長、ある意味ではノエビアの延長です。何か、どこかで仏を見ないと仏画は描けない。そういう物ではなく、大抵の人は描けてしまう。たとえば小さな……4才くらいの女の子は人形を描きます。

人形は広くとらえた神仏で、その子の神様です。男は最初は人物を描きません。自動車だったり建物だったり、あれは自動車や建物が神なのかもしれません。それはさておき、神仏の形をした対象は自分であって自分ではない。

女性と話をしていると、その人の外側と内側がくっきり分けて考えられるのに気づきます。そのように振舞うが、自分は決してそうではない。自分は違う有様で生きている……そういう主張が始まります。しばらく聞いていると、また違って聞こえます。

外側と内側は、もっとキチンと別れてしかるべきだ。という主張にも聞こえて来る……その人の主張であって、現実そういう訳にも行かないのですが……どちらにしろ女性は男が感じるより、外側の自分と内側の自分を、別れて感じるという。

絵は外側ですのでポーズとして笑っていれば、普通には客観的にも、にこやかさとして成立します。しかし外ではにこやかに、内は怒りに煮えくり返っている……そういう場合もあります。ベラスケスなど一部の画家は、相反する内外の表現に関心を持ちます。

今、阿修羅像が九州に来ていて、阿修羅の後側が関心を集めています。人は幾つもの感情を一時に持つもの……その表現として3つの頭に関心が向いているト思われます。男女は違った内面の発達をするのか? あるいは統一をするものか?

鶴田さんの表現には、幾つかの自分を感じます。それは阿修羅のように別れた複数の顔を、能面のように一つに押し込めて感じられる。鶴田さんは色っぽい絵を描いてるつもりなのに、癒されると声がかかる。戸惑いつつも嬉しいそうだ。

ノエビア美女から仏画へと移行した鶴田一郎の内面は、上下写真から読み取れますでしょうか?

●風のモナリザ http://hata1.blog.bbiq.jp/blog/2007/03/post-4076.html