« 2009年5月 | メイン | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

とうもろこし

Photo トウモロコシに凝りました。焼きトウモロコシを標準にすると昔式のトウモロコシ品種がいい。ただ、これは固く老人には不向き。ついでに歯並びの悪い人にも向きません。スキ歯の人は歯に詰まる……他は大丈夫かというと今は若い人はアゴが弱く、固いのはダメだそうです。

前に北海道、白熊コーンの事を書きました。表面の皮が醤油にはなじまず、熊本スートコーン同様、焼きトウモロコシとは相性が悪い。ここで787ツバメさんの提案で電子レンジに入れたのですが、確かにチンの方に向いています。(熊本県人はたまり醤油という濃厚な醤油を使います。端的にいうと、この醤油に中毒のフシがある)

ところで熊本のトウモロコシは、スイートコーンはすでに生りを潜め、主流は味来コーンと言われる品種です。味に来ると書きます。これも阿蘇の産物とみえ鮮度が高い。そのためか香りが強い。生で食べると十分に行けます。電子レンジに入れると、その香りが抜けます。

まあ好き好きではありますが、鮮度がいい内は生、日が経ってきたらチンした方がいいでしょう。白熊コーンも似たような物ですが、経路が長い分だけ日にちを食っており、味来コーンと比較という訳にはいきません。

日にちを置くと熊本県産も似たような傾向になる事は違いありません。まあ北海道に行ったら白熊コーンの生食をやってみようと思いますが、その後、付近での白熊コーンの姿を見ません。どうも入手困難、北海道で余らないと九州まで来ないようです。

何でトウモロコシに拘っているかと言えば、トウモロコシに植物性グルコサミンが含まれるとの、噂に寄ります。県産にしろ北海道産にしろシーズンだけのトウモロコシです。オフになったら食えません。拘ってみても高がしれています。

グルコサミンは、私の観察では2ヶ月ほど見ないと結果は出ません。米に変えるほど食わないと……どっちみち出ない。それは判りきっている……米国産の営業用、ポップコーンもやっと2袋目に入りました。1キロを約2ヶ月、ペースが遅すぎです。

トウモロコシで変形性股関節炎を治すのは……どう考えても現実的ではない(笑)当たり前か、アーァ、ア。それにトウモロコシはお米に比べると元々がうまくない。米を食えというのはJAだけの陰謀ではないらしい……

それやこれやでトウモロコシ食っています。ツバメさん、アドバイスありがとう御座いました。くだんのごとく使わさして頂いております。そういう所で……あ、クローバー社のポップコーン1Kg袋はドンキでは300円、Aプライスでは400円になっております。

2009年6月29日 (月)

風が吹きます

少し前に詩の賞をもらいましたが、時々、詩を書きます。前のところに出しましたら読んで頂けました。ここでも披露したいと思います。タイトルは「風が吹きます」

風が吹きます。5月の風が草の間を吹きすぎる。

草の葉を揺すり、その茎を動かし白い花まで揺らしてすぎます。

風はクローバーの草色に染まり、吹いて来てはまた吹きすぎます。

風が吹きます。5月の風がケヤキ並木を吹きすぎる。

木の葉を揺すり、その枝を動かし幹の方まで揺らしてすぎます。

風は緑色のケヤキに染まり、吹いて来てはまた吹きすぎます。

風が吹きます。5月の風が私の中まで吹きすぎる。

服の襟を揺すり、心までも揺すって帰れない所へと運んですぎる。

風は私の心の中まで染めて、吹いて来てはまた吹きすぎます。

風が吹きます。この日の風が彼方の空まで吹きすぎる。

雲の端を揺すり、世界までも揺すって時の彼方へと運んですぎる。

風は空の藍色まで変えて、吹いて来てはまた吹きすぎます。

風が吹きます。風が吹きます。風が吹きます。

あなたの風が、彼を揺すり彼女を揺すり、どの人をも揺する。

この町の風はあの町を揺すり、その町を揺すり、どの町をも揺する。

風が吹きます。風が吹きます。風が吹きます。

この朗読版は「私の書いたポエム」下記のメルアド、右側オンデマンド欄から

6月28日分を選んで下さい。放送の18分あたりから私の詩の紹介と、選評というか感想があります。

http://www.radionikkei.jp/poem/

2009年6月28日 (日)

気になる木

025009_2 もしも木を一本だけ描くとすると、どういう木を思い浮かべられるでしょうか。芽を出したばかりで草のような木もあれば、数メートルに伸びて風にそよぐ木……数百年、いや千年を越えて大木になった木。そのどれも木……どれか気になる木はあります?

草のような小さな木が毎年、大きくなって行くのは見ていて楽しいし、植樹が推奨された事もあり注目されます。ただ少し大きくなった木には雀や鳩、鳥が来ますから直接には見られなくなり、どうしても鳥の方に目が行きます。

台風が来て枝が折れて、後が洞になると雀の巣になります。木を見ないで洞を見ます。ピイピイと小雀が鳴き、やがて這い出して来て愛嬌をふりまきます。もう誰も若いケヤキに注目しませんでしょう? ケヤキの洞から顔を出す、その子雀しか見ません。

別に悪いとも思いませんが、そうなるのは違いがない。その子雀が直にプールに来るのではないが、実は雀はよくプールに来ます。室内プールはガラスドームで空が見えます。それが雀に自然空間に見えるらしく、ドアから入り込んで来ます。

プールの中にはどこにも出口がないので、雀は果てしなく飛びまわります。時折、どこかに止まりますが飛び続けます。暗くなるまでいえ8時過ぎまでライトが付きますので、いわば夕暮れの彼方まで飛びつづけます。

彼方に何があるのか? 夜の向こう朝がある。朝は変わりませんが朝から始まる少し長い日。そんな異形の時間があろうがなかろうが木には関係なく枝は成長を続けます。ガラスを通した光の屈折とも雀の死とも無関係に葉は光合成と、風の震えを続けます。

楠の木があります。楠の木は誰かが植えたケヤキより前に植わったらしい。楠の木は何百年もの樹齢を重ねていて、何とない間隔で立っています。つまり樹と樹の間には歳の違いがある。樹は千年を越えているのか?

千何百年とは国の年齢にも近い、雀より鶴かと思う。いえ現実の鶴はそんなに長命ではなく、鶴が何年生きるか、人が知らなかった頃の鶴の寿命です。人は知りません。ガラスの不自然も明日吹く風の強ささえ……判ったような顔をしているだけ。

千年の楠は何にも動じなく見えるけれど、今年来る台風に倒れるかも知れません。それは枝を削がれて洞を作るだけかも知れないけれど、ガラスの中の雀と似ている命でもありうる。何百年は千年を保証せず、千年は二千年を保証しない。

倒れた樹の骸から、また草のような木が育ち伸びていく。朝が来て夜が来て、春が来て冬が来る。千年は永遠のように長く、その長い時間を刻み刻んでまた繰り返す。木に登るそのサルは木に登らなくなった。気になる木があるのは昔が懐かしいから、いつか木の上に家を持っていたからと言われます。

2009年6月27日 (土)

低額第三種郵便物の謎3

Kitte_2 金曜日に電話がかかって来て「書類を見て欲しい。郵送します」

月曜日までに見て置くと私は約束します。だが月曜日に日本郵便での書類は届かず、日は翌日火曜日を迎えます。また電話が鳴ります。

――速達封書は来てませんよ。

「送りましたが届きませんか?」

ここまで急ぎの用件はめったにない。急ぐことは判ったがこれほど急ぐとは私も思いません。念のためにと郵便箱を見ても、留守で渡せない旨の郵便メッセージはない。間違いなく速達自体が来ていません。

以前、数十年前に市内向けの普通郵便と、その速達の早さを計った事があり、その時は普通と速達に違いが出なかった。九州では郵政局が福岡ではなく熊本にある関係かどうなのか? その時は優秀な成績が上がりました。

数年前に、郵政モニタ会議でその例を上げます。しかし担当はいい顔をされなかった。その理由は……私にもつかめません。郵便局は巨大な組織で悪い事を認めたがらず、良すぎる事も認めたがらない。そういう組織だろうト思います。今回、電話の主も届け出を希望されません。この話はブログネタにとどめ、速達の件、郵便局には言わない事とします。

私は電話を受け、午前のうちに直に会う事とします。

――今日中に書類を見る可能性もあるのですが、低いですね。ついでもあり、直に行った方が間違いないでしょう。

そう言うと、電話の先で先方も納得されます。今回、速達が届いたのは火曜日の午後です。

日本郵便を使うのはよしあしで、高くはなるが民間配達は事前に電話で連絡を取り、確実性が高い。ドアベルが判らない等、日本郵便は連絡票を入れて帰ります。たいてい翌日の配達になる。切手代の他にも税金を量で使っていますのに、新たな時代への切り替えが出来ない。

問題の低額第三種郵便も矛盾の結果を認めてもらう免罪符として出された公算が強い。イオンやベスト電器といった大企業の役に立っておけば、少々の不合理も認めてもらえる。そういう計算があるように、私には見えます。

今段階での私の見解はそうなります。郵政は誰のものか、厚労省は何のためにあるか? そんな難しい事は私には判りません。ただこうは言えます。低額第三種郵便は身障者のためにあるのではない。もっと違う用に使われた。それが正しい使われ方であるかないか? 個人身障者の私の預かり知らない事でしょう。

2009年6月26日 (金)

カメと野村監督

Photo 何処か近くの家に巨人ファンがおられる。TVが野球中継をやると拍手が聞こえます。今年はトレードもうまく行って、巨人は間違いないと思われた。原監督の実力だけでも勝負は決まらず、水物ですから難しい。

うまく行かない現実に関心が強く。肥後もっこすではなく、私は不条理の世代なのです。まあまあイっている楽天を面白がる。私は野村ウォッチャーも嫌いではない。あの人、作戦があるようでない。ないようであるのかも知れません。

軍国少年、少女には基本的に作戦がないト聞きます。たとえば海軍は、今日に集中しろト教育したそうです。先を考えないで今日に集中すれば、今日と今日の後に歴史が出来て、過去や実績がついて来る。そう教えたそうです。

現状分析と望ましい将来を照らし、今、何をするか? そういう風には考えない……米国映画の進行は必ずそうなります。日本映画の主人公は意味ありげに行動するようで、単に一生懸命なだけです。例外はありますが基本は受身なのです。

一生懸命を口実に、将来には見通しがない。上司や政治や行政から見ると都合はいいかも知れません。だが本人には思う生き方は出ません。本人が自分に生き方を持つのも、西洋の考え方であり日本には元々なかった。

早い話、周囲の人のマネをすればいい。ただ身障者ですから健常者のマネには限界があります。健常者を物差しに自分を計るのにも無理があります。野村監督が力のないチームで、力のあるチームと戦う戦略は、状況的に似ている。

応援ではないがニヤニヤします。見ていて楽しい……では身障者は楽天ファンが多いか? そうは行きません。障害者も圧倒的に巨人ファンが多い(笑)なぜかは知りません。とにかく、そういう状況にあります。私の営業方針は、この希少価値だけ。あまり戦略ともいえない。

野村監督はカメの理論を説いています。亀は甲羅に閉じこもって何もしない。健康のために何かすると寿命を縮める。そういう野村理論を立てておられる。そうすると障害者も自分の障害に閉じこもって何もしない方がいい……そういう理屈になります。

あれはマスコミをケムに巻く逆説と、私はニラんでいます。海千山千の野村監督の言葉を額面通りに聞く訳にはいきません。だって亀の生き方がそんなに有利だったら、地球上は亀だらけになるでしょう。甲羅が発達した亀人間が地球を支配していますか?

あなたにも私にも甲羅がない。これ、証拠です(笑)

私は時々、身障者に聞いています。明日のために作戦ありますか? 大体ないみたいです。もう一問、どういうのが理想なのでしょうか? それは健常者のように生きられる物なら、それが一番!……(笑)

いえ、若い人ではありません。私より年上の障害者でも、そう答えられる。私は間違っているとは言わない事にしています。戦前は海軍だけでなく戦略を持てとは言わなかった。今日に集中すれば、やがて歴史になるのでしょう。

2009年6月25日 (木)

按摩と女 映画

022025_2 まず人は小動物を対象とし、次に植物を対象とすると言われます。その後で石や自然を相手、対象とする……ただ対象の解釈については論議があるかもしれません。たとえばカブトムシを子猫や子犬といった小動物としてジャンル分けするか、それとも……

「山のあなた 徳市の恋」の原作映画「按摩と女」を見ます。徳市には最初、片思いの恋人があります。それは温泉宿の仲居をやっている女性です。徳市はその女性から、東京から来た女に乗り換えようとする……恋は盲目、自分しか見えない。自分さえ見えない。

片思いという言葉を出すと、徳市の精神的な年齢が明瞭になりますが、徳市は自分に恋人が得られると信じて疑わない。それがどうも目の見える健常者の恋人と信じているらしい……ええっと、あなたの精神年齢は、お幾つでいらっしゃるか?

人にもよりますが最初、身体障害者は健常者の相手を希望します。それが何度か挫折して障害の相手でいいと思うようになります。対象ランクを下げる、いえ範囲を広げる? 相手を見たとたん、自分の結婚を予測した人があります。別に神秘でもビジャブでもなく自分が見えたのです。

俗にいえば3高……収入、学歴、身長の高い相手というのと同じ意味があります。最近、中国では男がやたら美人を条件にすると言われます。1人っ子政策の後で全能感が抜けない……どうも徳市も自分が見えない、らしい。

お相手探しのゲームも独身のウチは……間に子供を抱えてなおゲームに熱中となると? 「この人は私の相手ではない。どこかに本当の私の相手がいるに違いない」思う人は珍しくない。全能感とはいいませんが……まあねえ。

この映画でも子供連れの温泉客が出ます。物語設定では違うのですが、何かまいません。映画なんて現実を反映させる鏡ですから……この子供が面白い。何をするか判らない。即興といわれる演出に合理的な意味はない。子供も安定のいい親を探すように見えます。

子供は置いて、お相手探しに熱中する親、あるんですもの。現実の親に見切りをつけ、もっと適切な大人を探す子供も居ていい(笑)最初からやり直したい。もう一度やりなおせば、うまく行くような気がする……そういう人はいます。

ひとりもんの私に言われてもねえ……子供が生まれる前に言うセリフであって、男の現実と女性の現実の間を、走り回る子供に帰る子宮はない訳です。映画内で温泉宿の部屋から部屋へと動く。この子供は狂言回しのようです。

異性を見るか、子供を見るか。人を見るか、風景を見るか……山のあなたの意味です。虫が好きか動物が好きか、子猫が好きか象やキリンが好きか。植物が好きな人もいれば石をめずる人もある。遠い風景より手のひらにのる物質が好きな人もいます。

カブトムシ一代の命を、猫や犬やペットとして見るか? それともペアリングして子を取る。次のまた次の世代に至る命の連鎖と見るかによると思われます。ひとつの命の外にある別な命、ないしは調和する相手と見るか?

2009年6月24日 (水)

筋トレナーズ・ハイ

Kintore2_2 担当、インストラクターから、

「筋肉痛にはなりませんでしたか?」

と聞かれます。それはなかったが休み中4日を挟んでの、2回目です。理解のいく画像が出るかどうか? 6種の基本トレーニングを行うと約30分かかります。

ウエイトはゼロから20キロ、健常者の3分の1か、それ以下でしょう。それを2セットしかしトレーニング中の時間は苦痛ではないか? これがそうではありません。効いたというか堪えた後は、一種、気持ちがいいのです。

ランナーズ・ハイが最初にニュースになり、造語のようにスイミング・ハイなんて言ってみたのですが、スイマーズ・ハイという現象はあると言われます。簡単に説明すると、その人の限界を100として、大体、半分以上で……70前後でハイ状態になります。

50までは苦痛ですがハイ状態になると、その苦痛感は消えてしまう。その先は、むしろやり過ぎを警戒しなくてはならない。この辺に誤解があり、半分やってハイを感じないまま止める初心者は、私には向いてないと思う。

カギはもう一息、もう二息にある訳ですが、気持ちよさが判らない人は判らない。まあインストラクターの心配も、その辺のやり過ぎな訳です。気持ちよさの表現はロッククライミングのクライマーズ・ハイとか他にもあるようです。

スポーツ全体に均一にあるのか? そうなると私には判りません。勝敗を競う球技を見ていると、明らかに違う興奮に包まれますので、サッカーとか野球は違うのではないかトそう思うばかりです。水泳の最後、数百メーターの感じが筋トレにはありました。

もう泳ぎたくないではなく、もう百メーター泳ぎたい誘惑を仲間うちで人魚の誘惑と呼びます。さて筋トレの誘惑、もう1セットやりたい誘惑をトレーナーズは何と呼ぶのでしょうか?

2009年6月23日 (火)

NAVERの進出

Kankoku

NAVERの進出の影響らしい。NAVERとは韓国に元がある検索サイトで、日本でもブログサービスを始めたといいます。そこで私のブログも韓国語に訳しています……でも、どれほど正確に訳したかは判りません。

今年2月11日の私のブログ「手塚治虫週間」が訳された物です。

2009年6月22日 (月)

茂木健一郎INサンプロ 

Tahara 年齢に負けない脳活性化術 6,21のサンデー・プロジェクトより

勝間さんに続きベストセラー人に聞くのシリーズらしい。

――20才過ぎると脳細胞は1日10万個死ぬそうだが。

「年間3600万だが、脳細胞は1000億あると言われる……脳細胞は作られる事も判って来ているので心配の必要はない」

「それよりも脳回路が鍛えられないで衰えていくのが心配……側頭葉から前頭葉に記憶が引き出されるのが思い出すという事。田原さんはおそらく忙しくて思い出すことをされていない」

ないしは酒を呑んで日記も書かず、その日を忘れる人は危ない。私のようにキレイに昨日は忘れ、いい加減な話をでっち上げるのも……

「今日、昨日は何があったか思い出す。その回路を使ってないだけ……私は毎朝、ブログを書いているが昨日の事を思い出すのにいいと思う」

――昔は日記、今はブログ。

「感情と記憶の中枢が共同して覚える。感情のアップダウンが大事で、それが伴っていないと記憶が覚えてくれない」

「つまり好き嫌いは大事、選べない物を選ぶのが大事」

――茂木さんは自民と民主、どっちが好き。

「野党の役割は与党に対して批判をする。与党は実行しなくてはいけない……違う役割がある。政権交代をしている国では、国民も両方の考え方が出来る」

――今は与党に野党マインドが生まれて来ている。野党に与党マインドが生まれている。

「(笑)そうですね。両方のマインドがあった方が健全だと思います」

――では僕個人にもどって、70代だけど大丈夫?

「脳はオープンエンドといって脳はいつまで経っても学ぶことをやめない事が判ってきました。72才から絵筆を取られても院展に何度も入賞されている女性がある」

「一番、大事なのは意欲なんです」

――こういう突然のフリに答えるには?

「簡単です。抑制を外してあげる。とりあえず何か話す」

――語学をやるが感情に結びつけるのは、どうしたら?

強化しかない。バイリンガルの人の脳は強い事が判ってきました。語学は強く勧めます」

――田原メモから、五感って何ですか?

「五感を総動員して覚えると記憶が強くなる」

――百聞は一見にしかず、聞いただけではダメだってこと?

「神経の30%は視覚に使っています。逆にいえば見る事に頼り過ぎている。偏るとよくない。そういう意味からは聞くだけから想像する事も大事、とにかく五感を総動員して記憶する。偏らないのが大事なのです」

クオリア日記 http://www.kenmogi.cocolog-nifty.com/qualia/

映像、かなり昔、20年くらい前、講演会での田原さん写真

2009年6月21日 (日)

点検日です

I2 点検日です。アイを三菱に持って行きます……取りには来させないのか? させません。持って行って終ったらプールに行きますので……ひとつボルトがゆるんで外れたので事前に注文を出しています。即日にはないトいう事で、まずボルトを受け取ります。

パーツに関しては店頭でスペアを置かず、注文によって補充するシステムのようです。キーの電池など即日補充の必要な物もあるのですが対応は、システム上の限界があります。そろそろと思われるパーツは、自前での補充体制を取るべきでしょう。

それでは質問の1、タイヤに関して。

――後方タイヤが減っている印象だが?

「アイは一般に前方から減ります。この車もそうです。左右のチェンジはしません。このまま乗った方がいいと考えます」

――私の場合、2~3ヶ月で空気圧に低下が見えてくる。適正圧力は2.2でいいか?

「時間的にはそれくらいの間隔で空気を補充して下さい。あまり圧を高くされても……2.2をキープして下さい」

質問の2は、バッテリです。

――3年目の後半、通常だと交換時期だが、ガソリン価格などの影響で乗っていない。バッテリはどうか?

「まだ、いいです」

「この夏を越えたところで検討されるべきです。現段階で電圧9、83V。これが9、5Vになったら交換した方がいいでしょう」電圧計を持っておられる方は、ここをチェックされたい。持っていない人はたまに、サービススタンドで測ってもらいます。

上げた数字は三菱アイの場合です。他の車も似たようなもので近い数字にあると思われる。しかしアイの場合もマニュアルでの数字とは違う数字が、実際には使われます。どの見地からどちらの数字を使うかは各自の判断です。

私は2週間前にプラグの掃除をしたのですが、三菱の方でまたやった。行きとエンジンの音が違っている。プラグの方向あわせをやってないからです。私はギュッと締めないで方向の合った所で止める事にしています。

快適な音になります。むろん快速……しかし一ヶ月強あると、快適とは違った音、走りになってくる再調整します。これがいい事か悪い事かは判らない……三菱にこれを言うとギュッと締めないことに抵抗があるらしい。理屈の上では確かにそうなのですが……

点火プラグはデンソー、NGKの両方を標準にしていて……かなりの違いを三菱を両容認する。私は最初のデンソーを変えました。こうする客は私だけではないが……把握は大雑把です。私の調整法は、エンジン音と走り具合から出てきた調整で、この車にしか乗らない私だから出来る調整かもしれません。

そういう訳で、ここだけ点検前にもどします。