« 2009年1月 | メイン | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月18日 (水)

映画 長い長い殺人

Nagai

WOWOWでドラマ「長い長い殺人」を見ます。ドラマとして何回か放送され、好評につき映画としても封切られ、さらにDVD化も果たします。実質を伴っている注目作というべきです。ただ最初から映画の声はかからない類の原作小説です。

元は娯楽雑誌の連作短編で、宮部みゆき作、最初から長編としては書かれていない。原作は11話で構成されるが、映画では8話を入れ3話を省略しています。つまり1話1話に濃密な関連がある訳ではなく、どこにもつながらないイメージも挿入されます。

主人公というより狂言回しの部長刑事を長塚京三さん、探偵を仲村トオルさんが演じます。映画ないにおける刑事や探偵という職業は、高村薫さんあたりから異常にリアリティを帯びました。それ以前の探偵、刑事とは一線を引いてしまう。

その一線を引く前の、刑事や探偵を演じるとすると長塚、仲村さんは面白い。これは失礼な言い方になるのか。ここでの長塚さんを見ていると、私はありし日の裕次郎を思い出してしまう。松田優作を思い出してしまう。

当時としてはともかく実際にはありえない刑事、ありえない探偵を、私たちは在って欲しいと願い見たものです。長塚さんは持病とローンを抱えこんだ刑事を演じていますが、演ずれば演じるほどウソ臭い。仲村さんのトラウマ探偵も同じです。

もう一方で犯人側に奇妙なリアリティがあって、これは現実の事件と意図的に重ね合わされています。ニュースというよりニュースショーで何度も何度も取り上げられ、うるさい程に取り上げられた事件と重なります。

作者、宮部みゆきさんは売れっ子です。売れっ子作家というのはデータマンが下調べをして材料をそろえ、編集が原稿に最初に目を通し評価します。最低3人がチームを組んで小説を作っていきます。紙の原稿用紙に一人の作者がインクを走らせるものでは、今、ない。

しかし読み手のイメージは違います。探偵は、今なお何処かの古ビルの2階に事務所を開いていて、刑事はレインコートを着ていて、革靴で歩き回る……30~40年も変わらないイメージのまま現在に至る。つまりミステリとは一種の時代劇なのでしょう。

宮部みゆきワールドでの銭型平次を長塚さんは演じます。対する犯人はナルシズムと自己顕示欲の化身が……旧作でも提示され流行なので、仮面を被った宮部さんの主張でもあるのでしょうか? 私としては類型的に感じるのですが……

エンタティーメントですからねえ、どうかなあ……書いたように作品成立にも作為性が低く、偶然とも思えるのですが……だからこそ真なる物が含まれる(笑)そういう見方も成り立ちます。とはいえ不思議な魅力に溢れます。DVD屋でも見かけられたら、是非。

2009年2月17日 (火)

振り込め詐欺

Furikome_3

振り込め詐欺に向け、県警は下記のチラシを作り、県下に配布している

振り込め詐欺犯に自動で警告電話 県警独自に

 「振り込め詐欺の犯人に告ぐ。直ちに犯行を中止せよ」-。県警は二日から、振り込め詐欺対策強化月間の一環で、犯人が使用した携帯電話に自動的に電話をかけ続ける独自の“秘密兵器”を投入した。警察官の緊急出動などに使用する緊急非常呼び出し装置を転用したもので、犯人側に音声による捜査員の警告を伝え、電話を犯行に使用させないようにするのが狙い。

 県警捜査二課によると、埼玉県警が犯人の携帯電話に直接かけて警告したところ、犯人が使わなくなったという。熊本県警など全国の警察も一月二十日から、捜査員が人海戦術で警告電話をかけ続けている。

 県警独自の“秘密兵器”は、登録した犯人の電話に二十秒おきに自動的にかけ続け、「こちらは熊本県警察です。あなたの行為は犯罪です。直ちに中止しなさい」という音声を流す仕組み。二百個の電話番号データが入力可能。

 同課は「振り込め詐欺の犯人と思われる電話があった場合は、必ず相手の電話番号や口座番号などを記録し、たとえ未遂であっても最寄りの警察署に相談してほしい」と呼び掛けている。(横山千尋) 09.02.02 熊本日々新聞より

2009年2月16日 (月)

ありがとうアトム 本岡修司

Ari

「ありがとうアトム」本岡修司さんの本を読みました。アトム号は黒のレトリバー、障害者の動作を介助する介護犬です。介護される人は館林千賀子さん、当時大学入学したばかり。この模様は珍しかったのでしょう。女性自身が記事化しています。

2001年といえば放送大学もまだ、出来てない県もあったのか? 身障者には一般には放送大学の方が便利です。私は介助犬に積極賛成も、反対もしません。昨日も書いたように、犬好きでないと介助犬は向かないという認識があります。

介助犬を育てるには、語弊がありますが150万円と本岡さんは言います。この数字は低く見積もられているト思います。それで利用の身障者に無償提供されます。それは不当と私は思いませんが、実際にはと本岡さんは書きます。

介助犬が機能する時間は10年弱、つまり能率がよくない。悪いとは言いません。犬には個体差があって介助犬資格は厳しく問われるそうです。体格、性格が向いている……優秀な犬でないと介護は出来ない。それはペット以上に厳しい。

本岡さんは元警察犬のトレーナーで、介護犬に関しての第一任者らしいが、この段階で仕事はボランティアという……価値と価格の関係が何となく知れる……理解いただけると思います。学問したいだけならCS設備の放送大学の方が安くつく、そして誰でも可。

むろん身障者の障害は大学進学だけの問題ではない。健常と障害の間に介護犬をはさむ事には、CS設備とは違う効果があると思われます。それはたとえば女性自身が取材に来た……私が取材に行くのとは違う意味があります。

機会は機会として捕え、館林さんには自分を伸ばして欲しいと思います。またペットとして犬が欲しいという女性は多く、なぜ犬か? 私はよく判りませんがネット検索して調べて下さい……少しは判るのですが長くなるので書かないのです。

本岡さんが、なぜトレーナーなのかは書いてありません。本岡さんは並外れて犬が好きです。私は介護犬を使わないでしょう。なぜなら私は本岡さんほど犬好きではないからです。CS設備はつけませんがWOWOWなら付けたり外したりしています。

犬について介助犬以前、ペット犬の段階で、すでに歪みが出ています。犬はいつもいつもおやつを求め、主人は犬の前で間食が出来ない。犬に隠れて食物を食べなくてはならないそうです。ササミしか食べない犬もいるけど、クロスケのように何でも食べたがる犬も出ています。

クロスケは、肉はむろん魚も好き、果物が好き、お菓子が好き、大根だってレタスだって好きではないが主人が食べていると欲しがります。自分の食欲を持て余すように私には見えます。本岡さんは体格のいい犬が欲しい。では体格の悪い犬はどこへ行くのか?

介助犬に性格のいい犬が欲しい。性格の悪い犬はどこへ行くのか。いい犬を求めるほどにパラドックスに拍車がかかる……社会はどんな人を必要としているか? 体が悪く性格の悪い私を誰が必要とするか……犬は人間の鏡ではないでしょうか?

2009年2月15日 (日)

クロスケ

Baron

私の部屋に犬が来ます。私がクロスケと呼ぶコッカースパニエルは、ほとんど毎朝やってきてはクンクン鳴いて、まずはノックする。それでも私が返事をしないとワンワン吠え出し、ドアをドンドン叩き始めます。教えた訳でもないのに……

クロスケとしては「何かちょうだい」おやつをねだるらしい。何かとはパンのきれはし、リンゴの芯、バナナの端……何でもいい。

何かやって「帰れ」というと一度は帰るが、ふりだけしてまた来て、同じ動作をします。両手を開いて「ない」というと来ません。

クロスケは自分勝手ですが、トレーニングと違うレベルで理解し、私の意向を読み取るらしい。猫のレベルより一段高いレベルの反応らしい。「何かちょうだい」と言う。

ある日「クウォン、クウォン」と悲しげにいう。

「僕、すごく腹がすいているんだ」との意味らしい。

それは嘘で、飼主がエサを忘れた訳ではない。クロスケはおそろしく食いしん坊です……トここまで書いて、犬は猫より、うっとうしい生態があることが、私は表現出来たでしょうか? 

これはクロスケに迷惑している話ではなく、犬一般が嫌いな訳でもなく、どこがドウとは言えないけれど実にそう、そうなのです。個体差で犬のような猫もいて、猫のような犬もいる。そういう人もあります。

クロスケは食物として魚にも関心が深く、かまぼこの板をかじるのも好きです。私でなく主人の留守中に化猫よろしくサラダ油をなめ、生米をかじり、日なたに干したばかりの渋柿を、食べたいとワンワン吼えたそうです。

その辺が、変ではなく犬好きにはたまらないエピソードかも知れません。私としては過剰な感情は持たないで、余計な関心も擁かないようにしているので、うっとうしいという事になります。犬が好きでトレーナーをしている人がいます。

仕事は仕事で犬とふれあい、疲れて帰って……やっぱり自分で飼っている犬と向き合うと言います。私には想像もつかない、並外れた好きです。いえ、その誰かに失礼申し上げるのではなく、私が犬の飼主には向かない性格なのです。

自分に性格がある。他人とはかけ離れていると思った事はありますか? 私は誰にでも性格があると思います。ただ犬についてさえ……ここまでは現実、すでにいい長さですが、まだ前振りの段階に過ぎません。そして話はここから別な方向に向かいます。

2009年2月14日 (土)

映画 青空のルーレット

Photo

諸般の事情により再びWOWOWをつけました。諸般とはむろん、書けないような事情であります(笑)ヒントはいろいろありますが前回は08.08.31の分に書いています。気になる人は前回記載を見てください。

それで映画「青空のルーレット」を見ました。西谷真一監督は「花」でデビューした若手で、私も最大級に賛辞しました。今回はどうなのか、理由は判らないが、ちと辛かった。夢を追えるのは実力であり、金であり、余裕です……それがなければ厳しい。

そういう結論になります。07年の製作で、この頃はまだよかった。状況は厳しくなっています。07年に返ってみれば悪くないのですがリアルに現実から見てしまうと、映像やセリフが浮いてしまう。高層ビルの窓拭きは派手にも見え、リスキーな部分もあります。

新しい制服で揃えればキレイになるが、実際は雑巾仕事に他ならない。その両面を片寄せずに映像化するのは至難の技と思われます。良い線は行ってるが出来てはいない。前回、「花」では柄本明、大沢たかおの名演技で見せたが今回はきびしい。

ロック歌手志望の主人公など、平均年齢が若い分、青春のうわべが目立ってしまう。長髪にするのはいいとして、アイドル風の長髪、顔が隠れ表情が充分に出ない。髪を切れとは言わない、現実の窓拭き風にタオルを巻け……いいたくなります。

公園での演奏ではなく、路上ライブの設定に出来なかったのか。今の光景と何か違う、アクチュアルでない。不満が残ってしまいます。平田満さんが変わった役でいい演技を見せる他、脇の演技は面白い。肝心の青春たちがありきたり。

今、アクチュアルは夢をあきらめない事……だろうか? 不況は長引きそうです。オバマさんも魔法使いではなく、国内では選挙に民社党が勝ったとしても道は平坦ではない。日本は江戸時代のようにしか進まない。夢よりも生きのびる事が先です。

夢は余裕です……余裕がなければ厳しい。夢をアリバイに日常をなおざりにするものは、怠慢のそしりを免れません。また何を犠牲に出来るかが問われ、犠牲がなければ成就もない。犠牲がないと甘く見える。

これを立証するように、平田さんのほか。石田さん、仲村さんはゲスト出演なんだけど、だからと思われます。妙に延びのびしていて笑えました。

障害者から言わせてもらえば、聴力障害者が出てきますがリアルではない。かなりの割合で聴力障害者は声が出ます。ただその声は小さかったり意味不明だったり美しくもない。パブリックな場所でとか、健常者の前で声を出すのを嫌がる。仲間うちでは結構おしゃべりだったりする。

身体障害者にも言語障害者があって、状況は重なります。映画が障害者を取り込もうとしているのは判るが、認識は正しくないように見えます。意味不明の描写があります。障害とは何なのか。気持ちは組み取れるが安易、もっと正確な認識を期待します。

http://www.aozoraroulette.com/

2009年2月13日 (金)

阿蘇小国ジャージー牛乳

Ogun

「うまい」という感覚について、他人と私は同じなのでしょうか?

怪しむと話になりません。食べるのは私、誰かではないのです。それにしてもビフィズス系ヨーグルトとは、相性が悪いだけかも知れません。ビフィズス系の方が安くはつくのですが……

ヨーグルトに何で砂糖がついているのか。ついてない物も甘味の味はつけてあります。香料が入っているのもあり、それも私としては気に入らない。敏感というか過敏というか、それであげくが先日のような自家製に至る。

県内外の菓子製造などで、牛乳を使う所はおよそ「阿蘇小国ジャージー牛乳」に行き着きます。宮崎県にもナイトミルクという女性専用の牛乳があって、これは小国より価格は高いです。牛乳は夜に搾乳するとメラトニンを多く含み、効果があるといいます。

いえナイトミルクには男が期待する怪しい効果はありません。向精神、催眠効果があるらしい。味はねえ? ……それやこれやで、私としては昨日の自家製をベストとします。誰かに押し付ける気はなく、後は各人の勝手であります。

味、好みに物差しはなくグルメ権威では、私はさらさらなく、怪しいブログを書き付けております……そもそも香りも甘みもない。無色無臭のヨーグルトにうまいがあるのか?(笑)……ないです。牛乳には味がない。阿蘇小国ジャージー牛乳にもありません。

が、あるような気がする。味は手を加え加工すると増加して感じられます。また卑近な例で申し訳ありませんが……インタビューで不思議なことを言われるのは相手の方です。私ではない。その不思議さを誰にも判るように書き出すだけ、言い直し、念を押す。すると相手の方が自分について納得される。そして記事として成立します。

昨日のヨーグルトは牛乳を6時間かけて、ゆっくり発酵させる事でした。それで際立ってうまくなる。これはひとつの方法で、他にも流用できます。発砲スチロールの保温材と保温プレートを熱源に、ゆっくり煮ると食品はどうなるか。信じられない味を引き出します。

手抜き料理が流行ります。下準備も入れて1時間とか、時間の短さを競う……いえ、それに異を唱えるつもりはありません。短時間というのも価値、そうでないのも価値……昨日のヨーグルトで判るかと思いますが時間はかかるが手間ではない。

制限がある訳ではなく、美味しければいい。その線で次回ご期待ください。能書きだけで本日これまで。

2009年2月12日 (木)

ヨーグルトネタ

Zikaseizo

食物の話をと思って、最近ヨーグルトネタを取り上げていないのに気がつきます。明治LG21というヨーグルトは胃と、腸でも効きます。両面効果で欠点はないか? 実は味が今いちではないかと……ぜいたくな事を言ってはいけませんが。

私、胃は丈夫な方ですが歳も歳であり、いつもいつも丈夫な訳にもいきません。医者に行くほどではないので時にはヨーグルトでごまかそう。そういう必要がありLG21を美味しくして食べようと考えます。まあ早い話が自家培養で特製を作る。

LG21培養はあまりうまく行った事がない。今回は「阿蘇小国ジャージー牛乳」という県で一番、評判のいい牛乳を使ってみます、そういう作戦です。1000mlが300円と価格も少し高い、それでも普通牛乳の倍には、ならない価格設定でお付き合い下さい。

ジャージーを300mlくらい取り、これは味見で飲んでしまう。残った700mlを湯せんにして温めます。予定温度まで温め、後は室温で温めたLG21と混ぜ合わせる。この全体の温度が40度強、ほぼ体温になるとヨーグルト菌の繁殖となります。

湯せんの温度をキープする保温プレート(写真右、絵では茶色部分)これで作る温度が小さくても大きくてもうまく行かない。適度な温度を作る必要がある訳です。それで今回は、プラスワンの装置として発砲スチロール、アイスクリームキーパーを使ってみます。(絵、黄色部分)絵では描いてないフタがあります。

丁度の時に電話がかかってきます。牛乳温度が高くなって50度予定が53度になり、冷えるまで待てない。出かけなければなりません。えいやっ、ヨーグルトと混ぜてしまいます……混合した全体温度も少し高い50度になります。

では過程を整理します。ヨーグルトと混ぜた牛乳パック(絵、赤部分)の中は50度、温度高めに鍋(絵、緑部分)その鍋は保温プレートの上にセットされ熱されています。保温プレートは鍋やパックごとタオルにくるまり、さらに発砲スチロールのアイスクリームキーパーの中、これで6時間ほど寝かせましょう。

いつものビフェズス菌ヨーグルトでは37度とか、混合全体温度をコントロールします。寝かせる時間も3~4時間で出来ます。かなり、いい加減でも出来ます。ビフェズス菌はいっぱい種類があって、メーカーも色々言いますが楽に作れます。

香料や甘味をつけて各社個性としている訳ですが、まあ違いと言えるような言えないような……ただLG21とLS―1というヨーグルトは腸だけでなく胃での効果が期待できます。そうこうするうちに室内にプーンとヨーグルトの匂いが漂うと、いい気分です。むろん成功です。

参考、当ブログの06.08.18記載「夏のヨーグルト」では、この保温プレートについて。06.3.6~8「ヨーグルト作り、論評編」でも書いてます。

2009年2月11日 (水)

手塚治虫週間

Marubuti

NHK-BSは手塚治虫週間です。21:00から2時間を越える放送。

文化系には強い渡辺あゆみ(旧姓、黒田)さんが鋭く迫ります。たるみも作らずに出演者やビデオを一気に見せるのは、まさに手腕であります。プロデュース兼任かな?

手塚ファンというより好き嫌いが判れて、いくら嫌いになっても無視は出来ない。いえ名前から無視でなく虫かも知れません。著作が多くて、ロクに休まなかったようです。大家になっても一線でなくては気が済まない。

やや、うっとしい所もあった。月刊「少年」が一番、好きだった記憶があります。私はマガジンやサンデーが出る前には鉄腕アトムを読んでいました。それがガロの出る頃にはCOMが出て、白土三平さんに対抗していたのですから……うっとしい(笑)

大友克洋さんの頃には、さすがにギブアップしたと聞いていますが本音かどうか? 手塚さんに似た、比較する人にはシェークスピアしかいません。私にはそうとしか考えられない。まず登場人物がことごとく死ぬ点が似ています。

作品の中では神であろうとした……読み手は主人公に共感します。読み手に共感がいった頃合を見計らって、主人公を殺すのですから主人公の運命、時代、時に目線が行きます。作者に視線がくるようにする訳です。かなりのナルシストでもあります。

夏目房之介さんが手塚さんの夢を分析して、これが重要と言います。(ウッキペディア)

「沼地の横で得体の知れないものがブルブル震えながらぼくを待っている。それをつかまえて自分の家へ連れてくる。逃げ出すと困るから雨戸を閉めて、ふすまを閉めて絶対に出られないようにして、ぼくと物体が向かいあったところでたいてい夢がさめてしまう(略)何だかわからないけどそいつがいつも変わるんです(略)女にもなるし、男にもなるし、化け物にもなる(略)常に動いているような楽しさみたいなものがある。動いているのが生きているのだという実感があるわけです(略)で、自分はどうかというと常にパッシブで常にそれを見て感じるとか受け入れるとかいう形で、それを見ているだけなんですが、相手は何かの形で次々に流動しているんです」

現実でこれは、何か判らない昆虫の蛹を持って帰った体験がある。卑近な例に代えて申し訳ないが、私の体験ではインタビューを取って帰る時に似ています。「書きたい書きたい、書こう書けない」トいわれた新聞記者氏がどこかにおられた。そういう感じでしょう。

手塚さんは描く事に取り付かれた。締め切りに追われ自分の結婚式に遅れて出たという。本当かどうかは知りません。実は私も取り付かれた事があってよく判ります……え、それは詩? それは小説? いえいえ私の場合は。病気でした、残念!

2009年2月10日 (火)

ノートパソコンの修理

Noto

本日のお題は、ノートパソコンの修理です。95ノートを打ち込み専用にしていた事は、いつか書きました。そこへ友人から98ノートを買ってきます。今時、95や98ではネットには十分にはつながらない……打ち込みにしか使えません。

なぜかというとネットは辞書代わり、事実確認、ちょっとした下調べに使えます。ネットを使わない打ち込みとは、逆に執筆としてレベルが低い。なぜなら記憶違いなど信憑性に欠けます。情報として活用利用の範囲が狭い。使えないことはないがメモに限られる訳です。

またさらにA4ノートは大きすぎ、もうB5に移っています。流行りません。それを言っても始まらないので、まず電源の確保、19Vで、芯がプラスのプラグ……一番、昔の二重丸◎形プラグの電源です。これはない。あるとすればですが1000円くらいか? こんなんでハードオフは何軒も回れません。

プラグ部分と直流変圧機部分、アダプターを別々に調達します。18Vの変圧機部分はヒューレットのプリンター用が使えます。プラグはパーツ屋で売っています。早いです。ハンダ付けの出来ない方はプラグの合う変圧機も買って、切ってつなく。

スイッチを押すと電気が通じました。ハードディスクの回転音がします。しかし液晶モニターに画面が出ない、液晶切れか、ジャーン。

「点くと……思う」そう言った友人の顔が浮かびます。

ウソツキ……いったん電源を落として、外部モニターにつなぎます。出ましたバイオス画面、これが調整出来るほど詳しくないのです。が、表記が日本語なので勘で操作します。英語はダメ。モニタ出力があって設定が違っている。それくらいは判ります。

そしてリセット、出ました。液晶が生きています。しかしWIN98画面が出ない。ああでもない、こうでもない……そしてコーヒーブレイク、やっぱり無理か? 読み込み不能、ハードディスクかメモリの不適合……メモリやハードディスクの代替は、あったか?

あ、この先は色々ありますのであまり書けません。あしからず。この後のは都合により、ちょっとだけ小説化します(笑)

つまり友人に電話するのです。

――あのノートは押入れに何年も仕舞いこんでたでしょう?

「そうそう、電源は間違えて古いケータイと一緒に捨てたのよ」

――電源はいい、確保したから。パソコンが壊れたのではなく、メモリ増やして調子悪くしたんじゃない? それで判らない所をイジったら余計に悪くなったのでしょう? それで押入れに入れたんじゃない? 経過を思い出して。

「……お、思い出した! でも見ていたの?」

――バカな。ストーカーじゃない。その時に付属のCDは、バックアップCDがあったはすだけど、それも捨てた?

「……それは? 捨ててないと思うけど……」

――あるかも知れない? 出しておいてくれる。

ジャーン、本日のお題、ノート修理はこれにて落着。

〇ウィン98操作の参考ホームページは

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/1924/install/98Install/98install.htm

〇その後の操作については「さらば!MILD SEVEN」の09年2月3日「Free! フリー! ふりーそふと」が参考になります。

http://blogs.yahoo.co.jp/maccha1951/38640793.html

2009年2月 9日 (月)

コーヒーブレイク

Photo

コーヒーブレイクです。コーヒーは豆で買われますか? 豆で買われる方に向けるネタ、A-プライスは時々、使う全国チェーンの店です。ここに変わった味のコーヒー豆を売っています。「香風」はグラム250円の豆です。これを100グラム買って下さい。

後はお好きな豆を何をどこで買われてもかまいません。一杯分のレギュラーブレンドに対して、3粒程度の香風を合わせ挽いて下さい。これでいい方に、味が変わります。なぜ変わるか、香風がかなり浅炒りの豆であるため酸味が補強される。(写真参照)

するとなぜか全体の味に影響が出ます。香風だけを入れて見ても判りますが、それほど高級な味ではありません。価格を見ても判りますよね。沢山まぜてもダメ、上記の割合で混ぜると大きく味を変えます。

いつものブレンドが、丸で別な味に変わりましたか? ミルを持っていなかったら粉で買ってもいいのですが、それは日を置くと違いが出なくなっていきます。