« 御都合主義 | メイン | 深夜特急 3巻 »

2008年6月12日 (木)

保障期間 2

ウィルスソフトの肥大などの原因から、時々にパソコンは遅くなって行きます。対策としてメモリの増量が言われますが、増量メモリは相性の難しい面もあり必ずしも簡単ではない。実はメモリ増量に最後、うまく行ったのです。

かなりの経過があって、説明をどう書いたものか省略したものか? 難しい……若干、結果から後つけの推測を交え、書いてみたいと思います。私のパソコン本体は05年末販売のイーマシン、デスクです。XPホームエディションが付いてました。

最初からハードディスクの空転など、おかしな所がありました。九十九電気とイーマシンは、全体交換したりメモリ交換をしました。機械は動かないではなく、ほぼよく動き現在にいたります。で、その時のメモリ交換体験があり、空きのメモリソケットの存在も知っていました。

それでメモリ増強します。するとまた変な動きになりました。増強したメモリを抜くと動きは元にもどります。メモリ販売店はメモリメーカーに直接いうように説明を書いており、メーカーはというと日本語が出来ないらしい。日本語対応しない。

端的にセンテンスを短くした苦情を書き、それを翻訳してメールし出しました。メモリメーカーは返事しまして、それが英文と中国語です。どうもメーカーの主体は台湾にあるらしい。返事を翻訳すると「店で交換してくれ」という事です。

メーカーメールを添えて取引店にメールを入れます……店からは返事が来ません。CMメールは来てます……頭が痛いなあ。私はもう一方で増強メモリの刺し直し、ソケットでの席変えを試みます。これも体験しています。ただ今回、初めて4本のメモリを刺してみて気がつきました。

第一ソケットの具合が他の三つとは違う。メモリソケットが刺し辛い。なんとか工夫をして折り合いをつけて、試運転というかスイッチを入れると、スルスルと動いて不都合がない。なんと直っているではありませんか!

XPはサクサクと動き、フォトショップでは写真をキビキビと読み込みます。最初の買った時のメモリは256×2、後で取り付けたメモリは512×2、合計1536になります。大体XPパソコンはこんな感じでよくなります。今回の費用は送料込み約5000円。

ただ、相性のいいメモリや、それをどこで買うか? 不器用な人はメモリを自分で付けられるか。空きソケットはあるか? ケースバイケースですねえ。いい加減にみつくろって安い通販を利用すると……私のようになりますか?(笑)

世の中はいい事ばかりはありません……ああ、ドルツのジェット噴射の歯ブラシ、あれは店で故障の説明をしたら、店が無償で修理すると言い出しました。なぜなのか、判らないから不気味なのですが……近所にライバル店の出店が決まったから?

いえ、○○○電機にとっていい事ばかりではありません。私は、私は今の所、ついております。メモリメーカーに結果をメールして……ついで保証の残るイーマシンにも連絡を取らなければいけません。ヤレヤレ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/18080966

保障期間 2を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿