« 後姿のポートレイト | メイン | オウム真理教とムラの論理 »

2008年5月30日 (金)

表層漂流

表層漂流というタイトルだけを思いつき、よくよく考えないで書き始めています。TVを見ていると癒しやヒーリング系のCMが目につき、行動を促す内容が足りない気がする。つまり混迷をくぐり抜けるキーワードは主体性でしょうか?

しかしそれがまあ私にも難しい。プールに行ったついでに中古CDを買うくらいしか、主体的に選べてません。3枚組100円という必殺大特価、映画「アマデウス」のサントラ版。DVDで、すでに聞いたものを、また自動車でも聞こうと買いました。

このようにシケモク拾いのような買物はよくない……判ってはいるのですが新しいCDは何を買っていいのか?(笑)そういう傾向があります。もう少し高いCDも買うには買うのですが基本的にクラシックです。クラシックは買う側があきれるほど安い。

パソコンにVistaに入れ替える気がしません。最近、動きの重くなった分は、メモリ足してしのごうと言うコンタンです……店で見ると新製品はサクサク動きますが、それはウイルスソフトが入ってないからで、家であのままソフトなしの訳には行かないです。

マイクロソフトは来年にも新ウインドウスを出すらしいですね。販売継続が期待されるWindows XPについては、低コストマシン向けのみに「Home Edition」が継続して販売なのだそうです。

私は写真を撮るにも相手に断れない。
「撮っていいですか?」断って撮って、出していいか許可を取るのが本筋です。そんな許可の簡単に出る時代ではなくなっています。後姿の時雨れていくか、ト詠んだのは山頭火でしたっけ?

今は時の雨ではなく梅の雨ですけどね。人生のすべての事に消極的に対処していく訳です。時代は変わっているのに社会は閉塞していく、逆ですか? 社会は変わっているに時代が閉塞する……ただ温泉とエステに励むほかない。

この現象に表層漂流と名前をつけてみます。タンポポの綿毛のように旅に出ようか。ここではない、どこかに向かってみないか? どこかとは怪しい衝動であります。ここでないどこかに何かあると、ランボーのように信じてみるのです。

それが仕掛けの割れた手品のようにミエミエでも……関西の太った男はダイソーの包丁を2本もって花園神社に向かったそうな……女子高生は画鋲をもってマツモトキヨシに回ったそうな……ここではないどこかに吸い寄せられます。

癒されていますか。温泉に行きたいですか……あなたは表層漂流の漂流民ですか? 隠したってダメですよ、あなたのお尻に付いている。タンポポの綿毛のそれは漂流者の証ではありませんか。あなたは殺意を隠してませんか。

ダイソーで買った百円の殺意を隠し持って、いませんか? この先をくぐり抜けるには主体性が必要です。癒しやヒーリングでは内容が足りません……あ、いけない、内容が足りないのは私の文章でした!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/18080896

表層漂流を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿