« 2008年4月 | メイン | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月20日 (火)

お笑い芸人

フジ系TVで「売れない食えない笑えない」というドキュメンタリーをやっていて、途中から見るともなく見ます。新人二人のお笑い芸人さんの毎日を追っていきます。お笑いで何とか売れたいという若者は、ちょっと変です。

ふたりは毎日、ギャグを考えたり涙ぐましい努力ですが、私には面白くない。ギャグって考えて作るものでしょうか……それは毎日やる出し物としての芸ですから、そうなるのかも知れません。考えてみると私は、お笑いが好きではないのか。

お笑いブームも今や定着し、もうブームと言わないのでしょうが、こう注目されるのも変な話です。学校の成績が悪くてどうしようもなくて、どこに居場所もない学生がある日、深刻な事を友達に笑われて、それで芸人を目指した。居場所を見出したそうです。

笑われる事で受け入れられる。そういう意味らしい。それが笑われたいとギャグを考え、努力努力の毎日になっていくのですが……それは周囲には面白くないでしょう。どんなギャグを考えたとしても、大した事はないでしょうに。

そう思っていたら……関係筋でも同じように考える演出家がいて、今は存在が面白くないとダメというのです。これがワハハ本舗の「たべはじめ」さんです。久本雅美さんも柴田理恵さんもギャグが面白いのではない、そういうのです。

いわゆるお笑いをやりたい芸人さんは、本当はお笑いやりたいのではないのです。笑われる居場所が欲しい。他では食えない、お笑いで食いたい、お笑いで売れたい……が本音です。必死でろくな建前もなく本音ばかりで笑えない、面白くないんです。

悪い連鎖が循環を重ねています。こういう事っていつも誰にもあるのかも知れません。身障者にもありますねえ。
「フツーが目標、健常者の人がしている普通の事がしたいだけなんです」そういう表現があります。でも普通の人って、それを普通にしている訳ではない。

必死だったり満足してなかったり、フツーに思う訳ではなかったりする。居場所がないのが辛いのは判りますが、居場所があるのが普通と誰が決めたのか。何か保証されてある訳ではなく、まして目指すのは……そう見て行くと変な話なのです。

身障者はビッコひきひき、杖を突いて歩いて行くしかないのではないでしょうか。それは久本さんの前歯が少し出っ歯になっている。あれは矯正で直るのでしょう? 笑われる為に直さない……でも自信が出たら直すかもしれません。

平均的という意味では、歯列も矯正するのが今や普通かも知れませんが、だが芸人に普通はない。直したがいいとか直しては悪いとか、そういう決まりはありません。窮屈な解釈をどう当てはめてみても、誰かが自由になる訳ではない。

笑いたいのではない。多分、開放されたいとか、そういう事があっての漫才、落語です。ガン治療のいっかんで寄席にとも言われていますが、ガンを治したいのと寄席に行きたいのとは違う。意外にも誰も、お笑い自体は好きでは……ないのかも知れませんねえ。

2008年5月19日 (月)

コンタクトレンズの噂

先だって私も買った、ボシェロムのコンタクトレンズが2チャンネルで話題になっています。一枚6300円のオプティマFWと6枚一箱2280円で売られるメダリストプラスが、同じ物ではないか? との疑惑。その疑問から私のブログも読まれたらしい……らしいのです。

事実解明とは行きませんが、幾つか判っている事もありますので書いておきましょう。私はジョンソン&ジョンソンを使った時期3ヶ月をはさんで、3年ほどメダリストを使っています。プラスになる前の、メダリストというレンズは実感として使いやすい。

一番かどうかは知りませんが、近いものがある。メダリストプラスの価格は一箱6枚で2280円。価格は最低とは言いませんが、これも近いと言っていいでしょう。前にも書いた個人輸入という方法ですと、まだ安くなりますし……

私が主に使ったのはメダリストプラスにモデルチェンジする前のメダリストです。メダリストは新しい製品ではないのです。ボシェロムには最新開発の別モデルもあります。新モデルは他社にもあります。私はそれは使った事がなく知りません。

私にはコンタクトレンズ全体を評する資格はありません。ただメダリストプラスの特性表を見ていくと、その特性を裏づける推測は出来ます。メダリストプラスは群を抜いて薄い。水分率は低い、他社コンタクトの約半分になります。

メダリストプラスは最初はぴったりするがコシがなく、ヘタリやすいのでは? デザインが勝って足に吸いつく靴……のような特性があるのではないか? そういう靴は毎日はくのではなく、2足買って3日おきに履き替えてやる……私は一週ごとにレンズを休ませています。

めんどうでもコンセプトのような漬け置きの強い消毒液を使って、こすり洗いで痛めないように注意したら、使いこなしに結びつかないか? そのような戦略に思い当たります。いえ私の独創ではなくヒントは、これも2チャンネルにありました。

それで使ってみる。どこまで使えるか実験してみる。そうすれば、ある程度は判るでしょう。実際はどうか? 愛好家が何人集まっても、真相は判りません。ボシェロムも下記の声明は出していますが、企業秘密に属する。ボシェロムも滅多な事は言わないと思います。

似たような事は身障者間でもあります。特定病に悩んだ身障者たちが、患者会を組織しようとします。いい考えに見えす。が、集まりは頓挫します。入会者は意外と少ない……なぜか? 特定病への対処法を誰もよく知らない。

組織には医師の指導がなく、方法論を持たないのです。
「私は私のやりかたで対処するから患者会はいらない」入会を断られてしまいます。気の毒ですが、方法を知らない患者は何十人何百人集まっても、対策が立たない。意味をなさないのです。

コンタクトに関する噂はいつもあります。国内版と海外版は実は違うのではないか。あれとこれ、これとそれはどう違うか? 疑問に思うのは大切ですが、そこから短絡的な使用法で使うのでは困ります。

○2チャンネルの掲示板
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/megane/1000701757/l50x
○ボシェロムが出している声明はどのような使い方を指しているのか? これも不明です。その翻訳。
「計画replacementthe soflens38交換レンズは、スケジュール上で利用可能な計画です。このレンズは、日常的に着用すると2週間ごとに置き換え、またはごとに1つ、 2つまたは3ヶ月です。専門家にお尋ねくださいアイケア年5月にスケジュールがベストです。」

2008年5月18日 (日)

デジカメを買おう 2

小さなデジカメをコンパクトデジカメ、略してコンデジと言うそうです。カメラは女性が持つと意味があるのですが、もう男が持っても意味がない気がします。昔は知らない子供とか撮ってもよかった。今は怪しい行為とみなされます。

ケータイも含め、カメラは街にあふれ、ありふれた物になってしまいました。著作権の問題を除けば、どんな画像もすでにWebにあって、検索をかければ出てきます。多分、撮りに行くより探した方が早い……

そう言ってみても始まらない。買物のレポートを続けます。まずWebを探して最安値を調べ、そのページを印刷します。それから最安値ではないのですが近場チェーン店の通販記事も印刷します。前回、コンタクトレンズで印刷したので店員が対応しました。

印刷ページは証拠物件として意味があります。つまり近場のチェーンカメラ店を、今回は有力候補として絞ります。なぜか、このチェーンのカメラ店は通販もしていて、最安値店と張り合っている。近場のこの店で交渉に持ちこめれば有利になる。

この店は期限を切って今週の目玉とします……判りませんが何かありますなあ。一般に物価は上昇方向にあり、これは買いか?(笑)まあ、そういう風に読んで攻めるのです。しかしパワーショット590ISという機種は電気店により、あったりなかったりします。

コジマでは店頭表示があって店員に聞くと21800円、もっと値引きを迫れば下がると思いますが、ここではそれはやりません。言ったようにカメラの××が通販で18800円と出していて、週末の期限です。店頭に行って、その印刷を見せて、

――ここは18800円ですね。もう少し何とかなりませんか?
「これは特売で何ともなりません」
――これはネットで見た他店の、同じ品物です。勉強して下さい。
そういって切り札を、Web他店の物をチラリと見せます。

すると店員は店長に相談に行きます。私は店内、もうひとつ上のパワーショットを見に行きます。上級品はいいですねえ。いじると6倍ズームは4倍と違います。こっちにしようかしらん。
他に中古のサイバーショットは半値以下。これでも、いいんですよね。

店内に客はひとりもいません。こういう平日のヒマな時を狙うのがいいか、込んでいる時を狙うか、人によって違うと思いますが、私の場合は前者です。限定期日の棚卸しは、コジマでも書いてありまして、時期はいいように思いました。

そこで店主と店員の相談がまとまりました。
「17450円にはなりませんが、これでどうでしょう」
表示は17800円、つまり千円引きです。差は350円残るのですが、まあ、いいでしょう。故障が起こった場合、通販は厄介です。近所の方がいいのです。

――他店でついていた、1ギガバイトのメモリはどうですか?
「つけます」
と、下調べとその提示が大事という、私の交渉の経過であります。では皆様の、さらなる善戦をお祈りします。

2008年5月17日 (土)

デジカメを買おう 1

デジカメを買おうと思います。10万画素のトイカメがあります。これが前回の撮影で何コマもエラーが出て、そろそろかと……いきなり店頭に行っても判りません。やはり着想は雑誌でないと、特選街のデジカメ○×鬼チェック、から始めます。

実はカメラは一眼レフに限ります。構図を取る絵を作る、するとまあ、定価ん10万円くらいのが適当です……多少予算オーバーしますが! 重量もちょっと私の体力を超えます……それでエントリークラスに帰って、ソニーの初級のヤツ。まずスマートでデザインがいい。

しかし握り悪そう。フジ、ニコンと見てキャノンがマクロに強いのを知ります。ブログに人物は出せません。マクロは意外にポイントです。風景は比較にならずマイナー機種もよくない。売れ線そこそこ、画質もよいというキャノン。好みはソニーですが、エントリーだし無難に行きます。

Webは「価格COM」で検索すると、どうやら590ISというのが売出し対象になっている。価格は2万円前後、このあたりの中古なら半額以下で、新品でちょっといいのは1万アップ、2万アップです。性能はよく判りません。

今のはファインダーがなくなっている。私のトイカメはファインダーがいい加減で目安にもならない。もっぱらノーファインダーで撮っておりました。対象物に向けてこんなものと勘でシャッターを切ります。何、慣れるとイケる物です。

このタカラ、スティックショットは02年くらいに買い、ちょっとだけ使うつもりが、パソコンを変えても使い続ける事になります。ソフトのバージョンアップはなかったのですが、なぜかウィンXPでも使えたのです。

むろん液晶モニターなし。もっとも液晶が付いていても構図は、ねらい通りにならないそうです……それでトリミング、絵を作るのはパソコンソフト、私は写真ソフトいじり慣れています。デジカメはあまり入れ込む対象ではない……でも持ってもないと話になりません。

それで遅ればせながらの購入です。どっちみち不満は残る事になりそうです。デジカメは今だ進化中であり、買い替えは時間の問題でもあります。いえ、そうタカをくくってチャレンジという事にするのです。

それでは明日は店頭交渉編になります。キャノンはオープン価格ですが実売21800円のパワーショットが果たしていくらに値切れたか? 交渉テクニックと駆け引きは功を奏するか……それ程の事はないのですが(笑)ご期待ください。

2008年5月16日 (金)

生活費2割減!

とあるフリーペーパーで、リビくまの一面の見出しが「食費2割減の買い物テク」とあります。リビング熊本です。検索すれば出ましょうか? わが紙の「かけはし」96号も月末に向けて編集に入ります。第2特集が「見直しの時」ですから外していません。

このブログでも米だの、魚だの書いていますから、その辺の目線は外してません。プールでの話題も生活費2割減は可能か? 内容には、そういった見出しがつきそうです。具体的には車を買います。都心から車で郊外に買いに行くと2割安くいけそう……

でもガソリン代、車維持費をかけて2割減は可能か? これは大変むつかしい。無理なのではないか。そういう話題に向かいます。2割減を目指して店を3軒はしごすると、購買欲というか興奮状態にはって冷静では、なくなります。

適切な品物がなかった場合、3軒回って買わないで帰って来れるか、それは出来ないのではないか? 適切でなくとも結局は買って帰えるのが、自然な心の進行ではないか。フリーペーパーとは言うけれどエステ、外食、不動産……結局、購買欲をあおってナンボの存在。

見るのが幸福、見ないのが幸福? ……ですものねえ。記事にもあります。店に長居せずテキパキ買物すべし。あおられた購買欲で欲求不満になる。あげく買物依存症なんて病気を発症します。うまくやるのは綱渡りより難しいのでは……

今号、かけはしの第一特集は、やっぱり後期高齢者医療です。この問題は流動的で書きづらい。人の幸福を考えた場合に、医療は重要ですがこれが選挙になるとどうか? これまでの流れを継いだ道路が票に結びつきやすい。

最初は反自民で出ていらっしゃった東国原知事の意見は、次第にねじれて、いつか道路拡張大賛成の至求派に重なりました。何がどうなったか? 判りませんでしょ? 道路を作るために病院減らして医師の給料も減らして、国民保険の費用を……

外国の5倍10倍、日本の道路は価格が高い。高くなればなるほどいい。それが、いつかは国民の幸福になる。何か違っているようでも、それは気のせいで偉い人はみんなそんな意見になる訳です、ねえ? そのあたりを判り易くまとめた記事って、どうすれば書けるんでしょ。

私って、どう書きたいのか? さあ、どうなんでしょ(笑)

リビング熊本 http://www.livikuma.com/

2008年5月15日 (木)

介助犬へ協力

5月18日、日曜日13時よりウエルパル熊本で集会
             (大江ダイエー隣)
「パピーサポート熊本」が介助犬のデモをやります。
関心のある方は見に来て下さい。�324-4524


ト、介助犬への協力、ないしは要請の手紙が来ています。介助犬と言っても通りが悪い。視覚者のための盲導犬、聴覚者のための聴導犬、そして身体障害者のための介助犬です。行動しているのはパピーサポートという団体です。

TVで見たことはありますが、詳しい知識はありません。興味津々で読むのですが、どうもよく判らない。盲導犬については映画クイールが詳しく説明しているんですが、どこがどういう風に訓練しているのかスッと思い浮かばない。

盲導犬に比べて介助犬の歴史は浅く、その体制は確立されていないのです。それは是非に確立しなければいけない……そう思いながら読んでいくと、問題がちょっとあります。介助犬の育成には候補犬として子犬を育てる役。

能力等がなく介助犬になれなかった犬を育てる役、介助犬として役割を終えた犬を飼う役が必要とされます……当然なのですが、犬を愛し犬を飼うという行為そのものに、実は矛盾が含まれます。介助犬も飼われる犬の矛盾を引きずるものでも、あるのです。

雑種の犬という場合は違うのですが、立派な血統書を付けて売ってある犬は奇形が多いのです。産まれてすぐ判った奇形は育てないで処分します。1年後とか、ある程度、大きくなってから出る奇形もあります。すると1年後にその犬を捨てたり、処分する訳です。

犬を飼う人はどんな犬でもいいと思って飼う訳ではない。立派で特別に可愛くないと納得しない人もいます。買って来た犬が大きくなったら可愛くなかった、どこかに障害のある犬だった……それは普通の犬で今、問題になっています。

犬を飼うという行為自体がエゴを含み、本人が思うほど美しい行為ではない。それは動物を、車や宝石のようにステイタス化し示す、潜在的には攻撃性が含まれる……公園での犬の散歩にしても、そういう要素が言われます。

どれくらいの割合になるかは知りませんが、介助犬になれる犬の陰には沢山の介助犬になれない犬がある。それを家庭犬として飼うサポーターも必要とあります。確かに映画クイールでもそのような描写がありました。

問題は犬を育てる為の、お金を集めればイイと言うだけではない。つまり問題を含んで感じられました。私の障害は多分、私のモノではないかと思われます。私が風邪をひいた時、風邪は誰のモノかというと……(笑)妙な事になりましょう?

結局、犬で助かる人がいれば犬で助けるしかない。バックアップできる人でバックアップする事になります……ヤイヤイいうな。黙って金を出せと、苦労されてる方には言われそうだなあ。人に同情すべきでココは犬に同情したらイカンです。

視覚障害の人でも、歌手の長谷川きよしさんですが、盲導犬はイヤという発言もあっています。難しい問題です……私はその深い意味に今日、突き当たりました……私の部屋に来る犬は、私の車を覚えていて、散歩中に見かけると追っかけるという話です。

パピーサポート http://idj.or.jp/

2008年5月14日 (水)

機能不全

だいたい機能不全気味の私です。先月から股関節の方が少しよくなったので気分は2、3年前にもどった気はします。何かが新しく開けた訳ではないので、まあ程ほどの意欲を持って可能性の追求という事になります。何のって人生の……

65才、障害のある後期高齢者の方が意欲を持っておいでで、例の医療制度について意見を伺うと、判らないそうです。後期高齢者制度では本人がどうなるか。家族がどうなるか? 両方を考えなければならない、そういうケースもあります。

後期高齢者なら行政の、その筋の関係者なら、ある程度見とおしが付くだろうと言う意見。いや、やっぱり判らないのだろう。両方意見があります。福田首相の顔はもともと賢い方に属すると思うのですが、首相の言動はこの所、賢いとはいえません。

そこから推察すると……そういう根拠にもとづきます。福田首相が判らないなら誰も判らない。未来は基本的に判らない、その基本に生きて行く。そこで新聞を見なおすと、こういう記事が出ています。

71才、聴覚障害の中崎さんが制度を移行すると、家族の保険料総額が増え家計が破綻する。そこで中崎さんは加入を拒みます。今後は障害者対象の医療費助成は受けられなくなります。(毎日新聞5・6)
「通院だけならまだしも、今は事故も入院も考えたくない」

そういう記事が出ています。行政の考え、想定した最低限を超えて、現実の最低限はあるのではないか? そういう人が沢山いるとは思いませんが意外におられる。あまり楽しいことでなく、それを考えたくないのでしょう。

私も出来るなら考えたくないです。
「鍼灸治療には後期高齢がいいという風に聞いてるけど……」
――これは一般論ですが、健康保険あつかいがいいのでは? 今の所そういう話を聞いています。どちらにしても今は大差はなくて、2年後4年後の見直しで変わってからが問題になって行くモノとは言われます。

「ハタさん、この医療制度は次の選挙で民主党が勝つと取り止めになるよ」
――(笑)私も、そう思います。目先、多分そうなるでしょう。しかし民主党が勝っても、金のかかる医療の問題が消える訳ではないのです。同じような制度がまた論議になるでしょう。

その先の事なんか判りません。だいたい機能不全気味の私です。先月から股関節の方が少しよくなっただけです。まあ程ほどの意欲を持っての追求という事になります。何のって自分の人生です。他人の事なんか知りません。

ジャイアンツの写真とタイトルとの関係は? 何か考えていたのですが忘れました。

2008年5月13日 (火)

熊本城

障害者協会での総会があって、会についてみんなの発言が集中……しないのです。会長は長期就任で運営も毎年の繰り返しになってしまいます。話題は「熊本城に御殿が出来たが見に行きたい」どうしたらいいだろうか?

そういう質問が出て共感を呼んでいます。私としてはみんなが、熊本城の何にどう関心があるのか? 関心があります。ある発言者は、
「私たちは1万円で一口城主になったのに、バリアフリーになってないのは何故か?」と、そこに重点があります。

――大阪城とか、どこでもバリアフリーになっている。なぜ熊本城はそうしなかったか、意味ですね? 熊本城は重要文化財に指定されていて、他の城は指定がない。以前亡くなったと思われていた設計図、図面が出て来たので、今回、文科省の許可が下りた。

熊本城は図面通りに復元した所に値打ちがあります。バリアフリーに自由に設計したのでは復元にならない。観光目当てに勝手に作ったのではないし、いじれない部分があるのです……まだ障害者の日を作ってもらって車椅子を中心に見学させてもらわないと……

むろん市役所と提携し、会の方からも見学会を作って行く必要があるのです。しかし会はそういう風に動くことをしません。機能不全の気味にあります。
「熊本城にはどこから入ればいいのですか?」

――招君の間に向かう道ですね? 交通センターから行くとしますと、清正公の像を過ぎ、橋を渡って御幸坂、すぐ右に折れる所がありますが、それは曲がらないで次ぎの所まで上がって右に折れます。二番目の所から入ります。行きすぎると神社になります。

熊本に居て熊本城に行った事のない障害者はおられるようです。そういう人も一斉に関心が沸いた、今回の御殿再建であります。行くだけ行きの見るだけでは……知識を入れて見ないと見ても見えない気が、私はします。とにかく見るだけ見たい人もあるようでした。

私はこのブログで、熊大工学部、北野隆教授の講義メモを出していたのですが……まだチェックしてません。

2008年5月11日 (日)

キーボードが汚い話

キーボードは汚いという話です。最近、パソコンのキーボードは汚いというのでニュースになっています。キーボード表面から移して培養するとウジャウジャ、菌が育つ。つまり前と違ってキーボードの表面が汚くなりました。

前は……前から人の指がふれるという意味で、あまりキレイな環境ではなかったのです。最近は特に汚くなったと私も思います。理由はあなた、パソコンの前で食べるからです。見る時だって見るだけってディスプレイ見ながら、触っているでしょう、キーボード。

食べ終えたら飲んで……ああ、ジュースこぼしてティッシュで拭いて、手も洗わないでメール書いて、送信したんじゃ、ありませんか? それはキーボードがベタベタにもなります。いえ、人間の見た目ではなく細菌の見た目でベタベタです。

指先そのモノも細菌にとっては育ちやすい環境です。ついでキーボードもあまり温度の下がる所ではない。ドンドン繁殖しますねえ。毎日いじりますからねえ。昔のようにうやうやしい所ではなくなりました。昔はパソコン高価だったから、畏れ多い所がありました。

パソコンこわい、なんて言いました(笑)
お父さんがボーナスはたいて買った物ですから、その前で飲み食いなんてしなかった。細菌の繁殖も限られ、それが今は、お気楽な道具に変わりました。よくなった反面がその分、悪くもなったのです。

今更、パソコンの前で……と説教しても子供も聞きはしません。消毒アルコールか過酸化水素水で毎日、消毒するしかありますまい。キーボードを拭いて下さい。デコボコがあるから拭きにくい?
昔はキーボードカバーがあったんですが、今はない?

あのカバーはどうなったんでしょう。昔はあったでしょう? 二千円前後で……今はそのくらいでキーボード自体を売っている! 海外生産で安くなっている。キーボードも使い捨ての時代ですって……そうか、それで不潔になる訳ですなあ。

ラップでもします? 台所のラップ。いえ正確にはコンビニ等で使っている丈夫なラップがいいと思います。あれは簡単には破れませんで、いけませんか……それでキーボードは解決します。いえ、問題はまだありますよ。

マウス。マウスはラップでくるんだら操作できないでしょう? そう言えば汚いって、あなた、そんなドブネズミを見るような目でマウスを見ないの。

2008年5月10日 (土)

勤勉のむくい

勤勉や真面目は誉められますが倦怠や虚脱は嫌われます。当たり前ですか? いえ、それは同じ事の裏表です。言っても誰もそう思いません。そんなバカなト、3秒考えずに否定します。が、真面目な勤勉家は虚脱が深く、倦怠もまた長いのです。

吉永みち子さんの本を読んでいますと、あの人も学生運動の頃に大学に行きます。家が貧しく手っ取り早く語学を身につけ、実践に……要するに翻訳で身を立てたいのですが、学校の経営陣はそこでも姿勢は、東大などと同じ訳であります。

実直の上にバカが付きそうな女子学生に、学校側は正体をさらします。吉永さんはその現実に生気を失って立ち直れなくなる。具体的にはどういう事だか書いてありませんが、今の福田政権なり考えてもらうと理解はいくでしょう。

あの時代は何だったのですか? みんな夢でありました。
森田童子はそう歌います。危機管理が専門の佐々淳行さんは学校側に立っていて、この時期、現場で活躍されたそうです。それで「大学こわい」という後遺症を背負います。悪い事はなかなか出来ませんな(笑)

人は、どの人もあざなえる縄の一束と現在に至ります。決して動かなく見えた政治が波のように揺れ動き、風のように舞う。過去のツケを誰かが払わなければなりません……そんな今ではない頃の、吉永さんは不信と失望にすべてを見失ってしまう。

食って行くとは言います。毎日を維持する。屋根のある家、食卓を囲む部屋、眠って朝まで追いたてられない布団。日常を維持していく事です。そこが真面目に確立されるか否か、ないがしろではないか。問われる訳です。

真面目と言うと、ふつう会社から月給をもらっている事を指すのですが。昔は会社が何をしているか、問われませんでした。国であれ県であれ市であれ、行政がいい加減をしていたら市民もいい加減になります……それで吉永さんはある日、競馬に生きがいを見い出します。

私が子供の頃、ある日、病院から帰り来ます。帰っても学校には行けません。前のように足は動かず、明日も明後日も日と時間は毎日、砂のように指の間をすり抜けて行きます。直った事を喜ぶには実感が乏しかったのです。

私は競馬に熱中した事はありません。が、その気持ちは判るような気がします。勤勉や真面目は誉められますが倦怠や虚脱は嫌われます。当たり前の事ですか? 実は同じ事の裏表です。誰もそうは思いませんがネ。

そんなバカなト、3秒考えずに否定されますか? そこをよく考えるとどうなりますか? 真面目な人は好きですか。なぜ嫌いですか。福田首相って、いえ安部さんでも小泉さんでもいいのですが……真面目な勤勉家は虚脱が深く、倦怠もまた長いのです。

○吉永さんの講演
http://www.higashiaichi.co.jp/salon/salonkai_23.htm