« 本日ちょっと具合が悪いので失礼します | メイン | 餃子、買いますか? »

2008年2月10日 (日)

変形性膝関節症に特効

CBブレースは佐喜真保さんの発明した義肢装具で変形性膝関節症の治療に使う。本放送では浅香光代さんやサッカー選手北澤豪さんが使っている事を知らせていました。

佐喜真さんは子供の頃に障害体験があり、自分は人に助けられる人間だと自分を諦めたという。その病が癒え、今、障害者を助ける立場に成れた事がうれしいと言う。喜ぶ人の前で自分も同じ気持ちになれると語った。

佐喜真さんHP http://www.cosmos.ne.jp/~sakimat/
TBS「夢の扉」による紹介
沖縄県・宜野市に住む佐喜眞保さんは、全国で1200万人が悩むと言われている「変形性ひざ関節症」をなんとか解消したいと矯正用の間接装具の開発をしている人です。佐喜眞さんの開発する間接装具は従来のものと比べると非常に軽いということ。そのために、歩くことさえ躊躇っていた患者たちが佐喜眞さんの作る装具を付けることで負担が軽くなり、しかも2〜3ケ月で関節症自体が治ってしまうというのです。
また、佐喜眞さんはこの間接装具を発展させて大きなケガでひざ間接に障害を持った人や、スポーツ選手北澤豪さんのリハビリにも役立つような新たな関節装具の開発にも着手しています。そんな佐喜眞さんの下に、膝の痛みに悩む女優の浅香光代さんが訪れました。佐喜眞さんは浅香さんのためにどんな装具を作るのでしょうか?

○写真はHPより無断使用

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/18080138

変形性膝関節症に特効を参照しているブログ:

コメント

以下の文面のメールが3月17日に来ました。hata様先日は暖かいメールをありがとうございました。お返事が大変遅くなりましたこと心よりお詫び申し上げます。hata様のブログで弊社を紹介していただけたこと大変うれしく思います。一言お礼申し上げたくメールいたしました。ありがとうございました。

コメントを投稿