« 映画「フェノミナン」 | メイン | 米の作り過ぎは、もったいない! »

2008年2月28日 (木)

接続コンセント

持って回った話をします。アイロンの故障はコンセントプラグです……で、ないなら本体との接続、どちらにしろコードになります。むろんアイロン本体の故障もありえますが、まあ滅多にない。もし修理を言われたらコードを疑った方が現実的です。

TVニュースは若いホームレスがいるというので、30代半ばの男を取材します。学生時代に家が破綻して家族は崩壊したという。それから10年以上、男はほとんど就職した体験がないのです。就職の意志はあり熱い思いもあるという。

ちょっと見そのように見える男は、何か奇妙でした。どこかで見たような風景と感じます。男は就職が決まりそうになると、それを自分から断ってしまう。高い場所に登らなければならないから……出張費が出ないから……車の免許を持っていないから。

男はゲームセンターにたむろし、炊き出しを追いかけ、食べ物のありそうな場所に向かうのです。自信ありげにイベント関係の仕事に付きたいと言います……私はどこかで見た誰かに、男の言動が似ている事に気がつきました。

重度障害者のAさんは施設を出ようという会の趣旨に合う身障者でした。その会と教会関係の健常者たちが面倒を見る、簡単にいうとそういうシステムを組んで行きました。
――施設では、たとえば3度の食事をどうしようと考えていましたか?
「毎日、食事を届けてくれるシステムがあると聞いた。知らないか?」

何のことか判りません。福祉弁当を毎日届ける町は聞いたことがありますが一食500円では合致しません。暫くして思い当ったのは、食材宅配の事ではないか?
「それは材料ですから調理してありません。暫らく使った事があります。好き嫌いの多い人に向きません」

Aさんは食材宅配の事を健常者の誰にも聞いたことがないという。10年以上もイベントの仕事を探しながら、免許もパソコンもいじれない。その男が就職できないのは、変というより当然の事ではないか。Aさんも男も現実から離れた所に生きている気がします。

少し現実に近づけばいいような気もし、大きな隔たりにも感じます。そういう所は私にもあるような気がし、何か違う気もします。最近、よくある話にも感じます。
「やる気さえあればいいのだ」ホームレスの男は取材のカメラに向かって、そう言うのです。

アイロンは壁のコンセントとつながなければ使えません。ラジカセもトースターも出したり入れたり、あちこち持って回ったらアイロンと同じ理屈でコードが痛みます。3年とか5年の長きを曲げたり延ばしたりしたら接続が悪くなって、まあ当然です。

Aさんやホームレスの男を、ひとからげにアイロンのように壁のコンセント接続が悪いというのでは、不謹慎でしょうか?

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/18080286

接続コンセントを参照しているブログ:

コメント

僕も似てますね。Aさんとかな?「ニート」の正確な定義って、働く気はあるのだが、いざとなると働けない人だそうです。 なんか納得。コンセントの話と似てます。僕の通う精神科の男患者のほとんどは仕事の悩みだそうです。で、働きたいけど働けない・・だそうです。あれ〜、人事ではないなあ(汗)。たまに多くの人に会うと、ちょっと困惑する僕は、きっとヤバい。早く社会復帰しなきゃ!(笑)

ネタが切れてバカな事を書いています。今の現実って細かい事まで、きっちり隙間なく、決まり事になっているんですね。それを全部クリアしなければならない。ちょっと離れるともう、つながらなくなってしまう。アッシュさんのブログ最近のは、問題なくなった気がしてました。そんなもんですかねえ。ただ、やる気だけでも難しいんですがね。

hataさんのブログは日記というより、一種の情報提供みたいな感じもあり、「なるほどね〜」って感じで楽しんでますよ。ネタがあり、そこに自分の意見もうまく入れる・・・なかなか出来ません(笑)。僕なんか、まったく個人日記ですからね。人によっては大変つまらないものだし、よって読み手は少ないですよ。僕を個人的に知っている、少数の人が楽しんでるんだと思ってますもん。現実ねえ・・・いまはきっちり線引きしてあるのですかね。ちょっとは曖昧でもいいと思ったりするんですが・・。

何か見えて来るような気もします。日本の廊下って細かった。すれ違うには体を触れるしかない。失礼したか、されたか……どちらかで、相手のテリトリー内に入り込む、入り込まれるしかない。最近、バリアフリーで廊下の幅が広くなって、バリアフリーにはいいんですが、人と人の接点は作れません!無理して作ろうとすると痴漢にされますから……チト違いますね。ちょっとは曖昧な関係ってない……そういう話にしたかったのですが。

コメントを投稿