« 始めあれば…… | メイン | 嶋田さん開店 »

2007年7月25日 (水)

鍼治療師 嶋田さん

鍼治療師の嶋田裕(ゆたか)さんに会います。電話ではまだるいとバスで見えられ、反射的に視覚障害ではないと思ったのですが……

――私は鍼は特に、まったく経験がない。鍼治療はどんな病気、症状に効くのですか。
「腰痛、膝の痛みや老化、肩こり筋肉痛、それから内臓です」

――鍼治療だけで治るものですか?
「私たち鍼治療師と、患者さん本人からの協力がないと治りません。諦めないで来て欲しい。私がよく言うのは散歩で極端に短いのは1分とか、でも、どんな場合も1時間以上の散歩はダメです。あわせて鍼をやっていきます」

――適度に動いたがいい意味と思いますが……私はブログで、ぎっくり腰を扱いました。少数ですが他のホームページでも動かして治すという主張があります。端的にはプール関係です……ただ営業もあるかと(笑)

「腰痛(ぎっくり腰等)にも鍼治療はいいんです。もみすぎはダメ。それから風呂は炎症がひどくなります。
最初は動かさない。電気治療も最初はやらない方がいいです。症状を追って治療が始まるので、そこはお互いの協力です」
――高齢者で膝が痛いと言う人は多いですね。
「それはどういう方ですか?」

――健常者で太っておられるが、膝だけの問題と考えられた節があります。年令と体重を自覚されないのも遠因と見られるが……病院に入院されました。
「人工関節手術は、あまりしない方が……」
――その方は数年、経過があり、手術されてます。

「筋肉のコリや腫れが、必ずあります。」
――それを取る?
「胃腸、肝臓……内臓もそうで、病院で改善しない人は来て欲しい。リンパ液の循環をよくして免疫力を高めると治りが早くなる。いい方向に向うのです。あきらめないで欲しい。患者さん本人と話し、数回で見通しをつけ、可能性も言うようにしています」

嶋田さんは最初に聴覚の障害があり、それから視覚障害に会われ苦労されている方です。
発声に癖があって一部に聞き取り憎い所はありますが、ご覧のようにキチンと筋道立てて話されます。

その嶋田さんが写真ちらしのように山崎町に鍼治療院を開かれます。
�096-211-8355 山崎町5「クラージュ辛島公園 1F」

○いい加減ツボ治療 http://blog.q-ring.jp/admin.fcgi?search=%A5%C4%A5%DC

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/18078530

鍼治療師 嶋田さんを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿