« 嶋田さん開店 | メイン | 落合さんの匂袋 »

2007年7月27日 (金)

香水効果

「女の人って花の匂い好きよ。男の人はもっと花の香水を使ってあげれば女性はリラックス出来るのよ」彼女はそういいます。単純に彼女はそう思っているのでしょう。でも彼女の言葉は額面通りには聞けません。なぜと思いますか?

彼女は花の匂いが好きです。でも女性一般が好きかどうかは判らない。それに香水が好きというのと花が好きは、実は違う事ではないか。彼女が香水を付けたがる時期、その場面というのもあるような気がします。

一律にいつも花の匂いが好きと言われても、私は信じません。嘘だとは言わないのです。がまあ、それに近い受け止めと思って下さい。論より証拠ひとつ百合にはご用心。カサブランカは飾った後の部屋の空気に気をつけて下さい。

百合は妊婦に嫌われると言われています。昔、映画に登場人物の妊娠を暗示したいので百合が取り込まれましてね。その効果を聞いた所、誰も気がつかなかったそうです。匂い効果には個人差があるのです。男はまず判りませんしねえ。

私の所に来る黒犬が匂いには敏感です。何せ犬ですから……(笑)肉の匂いは無論、パンの匂い、油の匂い、キュウリの匂い……匂いの強いのはみんな好きです。キュウリは好きですがナスは好かない。どうも変だと思いまして色々嗅がしまして、何に一番興味を持つか? 

何だと思います? 悪い冗談のようですが実に魚が好きという事が判明します。骨のある所はやれませんが、刺身のシッポだとか皮だとかだしジャコだとか、信じられないほど喜んで食べます。お前は猫か!

肉より喜ぶ、これは猫に生まれる所を神様が間違えて犬にした。神様もこの所、多忙でして手違いが多い。猫のような犬もあれば犬のような猫もある。単純に好きと嫌いで分けるのは軽薄であります。嫌いのような好きもあれば、好きのような嫌いがあります。

好きな香水を自分でつけるといい気分になるのは判ります。人に付けさせ自分がいい気分になるかどうかは……判らないでしょ。本人は気が付きませんが、そういう風にいくぶん話に乱暴な所があるんです。花の匂いを男性が好きになるか、それも疑問です。

この女性、単に好きというより、花の匂いで自分をふるい立たせていらっしゃる。そういう節があります。香水で奮い立つ部分があればそれはそれで結構なんですが、裏返すと疲れがたまっている。もしかすると暫く休まれる方がいいかも知れません。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/18078542

香水効果を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿