« 輸入盤〜ホセ〜 | メイン | 映画「こぼれる月」 »

2007年4月29日 (日)

コーヒー・バッグ

またしてもコーヒーネタであります。私のコーヒー好きもそれなりに知名度がありまして、いただき物があります。御存知のようにコーヒーは豆に限りますなあ。自分で挽かないと話になりません、なりませんが戴き物はそうもいかない(笑)

粉でもらうと前回UCCのように、いい加減なブレンドを発明して誤魔化して飲んでしまいます。ブレンドできないのはドリップカフェ、コーヒーバッグの類であります。これを如何にして飲むか? 大問題であります……それほどの事はない(笑)

バッグも低温抽出は出来ます。55〜60度くらいで点てて暖め直すといいんです。ただ面倒というか折角の便利度は低下しますなあ。考えました。写真のようなアルミコップに点てるんです。それをそのまま火にかけて熱くする。後は陶器に移してもいいんですがね。

これいいでしょう? 何、挽きたてにならないのかって? なりません! だから洋画劇場見ながら、ちゃかちゃか点てるコーヒーにいいでしょう。飲まないで捨てるほどイイ暮らししてますか? コーヒー入れるのうまい召使いでも、あなた雇っていますか?

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/18077938

コーヒー・バッグを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿