« 2007年3月 | メイン | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

映画「こぼれる月」

物語には普通、虚構の約束があります。この映画は神経症患者同士の恋愛を扱ったモノです。役者さんは患者ではないしドラマはノンフィクションではありません。にもかかわらず冒頭20分には虚構ではないようなリアリティがあります。(ギャオで上映中)

今、ヤフー動画でやっているエヴァンゲリオンが、SFの形をした童話であるように、これは患者の形をした恋愛物語です。結局のところ神経症と関連は薄いように思えます。ただ誰がやっても神経症的なところのある恋愛を、ことさら神経症患者に演じられても……

物語は娯楽、お楽しみです。勉強に使ったり理解を目的に見るモノではありません。病院の診察を待つ廊下で、男女が知り合う事は絶対ないとは言えませんが、まあ、ありません。しかし入院中はヒマでありますし、ソラまあ、いろいろありますなあ(笑)

男「……あの、大変ですねえ」
女「ええ、まあ」
男「ボクも……(男を呼び出すアナウンス)あ、それじゃあ」
女「あの、よかったらもう少し、お話できません?」
男「ボクは全然、いいですよ」
女「私、名前……っていいます」

病院の廊下は緊張する所でありますから、基本的には余裕がなく恋愛は成立し難い。患者は異性より自分の病気と向き合っています。つまり病院に患者として行った事のある人の脚本ではないのではないか、そういう風に物語を見ると綻びが見えるのです。(つまらないと書くのではありません)

リアリティの足りない所が幾つもあると、こりゃお話だあトなります。お話が悪い訳ではなく、お話はお話として見る事になります。つまり本気にしない。映画の冒頭のリアリティは、そこで外れるのです。映画はそこから普通の映画になってしまいます。

若い俳優さんで私は知らないが、ハンサムで演技うまいのです。それが最初、判らない。見知りの女優、田島令子さんが出てくると見当がつきます。そうか、そういう訳か、なんてね(笑)そこから虚構の皮膜はクルリと剥がれかかる。

エヴァだって使徒も補完計画も、ただの書割。そちらに目が行けば碇指令とシンジとの関係に目が行かない。でも本題はそこにあるんです。患者であるための欠乏と、性的な欠乏とでは違いがあって、あまりネタ割っても仕方がないのですが……

「こぼれる月」は洗面器に映った月の像が乱れ流れる様の事。古い邦画で、恋人は月を話題にしました。「月がキレイ」というのは「彼方がすき」という意味になります。ちょっとだけ高級な恋愛映画です。スパイダーマン3と、どっちが面白いかなあ?

2007年4月29日 (日)

コーヒー・バッグ

またしてもコーヒーネタであります。私のコーヒー好きもそれなりに知名度がありまして、いただき物があります。御存知のようにコーヒーは豆に限りますなあ。自分で挽かないと話になりません、なりませんが戴き物はそうもいかない(笑)

粉でもらうと前回UCCのように、いい加減なブレンドを発明して誤魔化して飲んでしまいます。ブレンドできないのはドリップカフェ、コーヒーバッグの類であります。これを如何にして飲むか? 大問題であります……それほどの事はない(笑)

バッグも低温抽出は出来ます。55〜60度くらいで点てて暖め直すといいんです。ただ面倒というか折角の便利度は低下しますなあ。考えました。写真のようなアルミコップに点てるんです。それをそのまま火にかけて熱くする。後は陶器に移してもいいんですがね。

これいいでしょう? 何、挽きたてにならないのかって? なりません! だから洋画劇場見ながら、ちゃかちゃか点てるコーヒーにいいでしょう。飲まないで捨てるほどイイ暮らししてますか? コーヒー入れるのうまい召使いでも、あなた雇っていますか?

2007年4月28日 (土)

輸入盤〜ホセ〜

例によって中古CDあさりです。ホセ・フェリシアーノさん、これ元々がダイソー盤で、期待なしに買ったらコレ面白い。いわゆる高音質ではないのですが音がいい。比較的、新しいのと元が輸入版との事で、百円CDとはとても思えません。

ホセ・フェリシアーノさんが流行った頃といえば、ビートルズが来日した頃です。私もラテンなど聞かなかった。しかしサングラスをかけて歌うの流行りました。盲目の天才ギタリストとのキャッチフレーズも、記憶にうすく残っています。

それほど残っていませんけどね。CDはポルトガル製作です。ポルトガルというのはファドといって、ギターとマンドリンで歌を立てる形式があります。暗くて日本の浪曲に、ちょっと近い。なぜホセさんポルトガル録音やったのだろう? プエルトリコ出身のホセさんは明るいです。少なくとも表面上は、ですネ。

底抜けに明るいのは、真の意味で将来が開けている訳ではない。よく聞くとベタなんです。たとえば初期の美空ひばりさん、あれは酒に溺れて肝臓を悪くする。その前兆の明るさなんです。もう少し屈託していますが三波春夫さんの明るさ。

そういう点は見られますが、日本ではこういう録音、こういうCDは作れないと思います。日本のレコードはもう少しモヤモヤしないと受けないのではないか? 私は思っています。前に美術館でコンサートがあって、赤ちゃんがグズる脇で「落葉」を聞いたと書きました。

歌を立てる、ギター演奏の音を立てる。それには雑音を否定します。歌を立てている時に赤ちゃんのグズる声は、雑音になります。では混じって演奏が寝ていいか? 日本の音楽は風の音、鳥の声、海鳴りとモヤモヤ混じって初めて音楽になります。

だから赤ちゃんのグゼりと枯葉を弾くピアノが混じって、美術館での音楽になったのです。ある意味でグゼる赤ちゃん歓迎(笑)つまり雑音と立てるべき音楽を対立させない……演奏家がそうなのか聴衆がそうなのか、多分、両方でしょう。

コンサートの音楽はもう少し違います。有料の音楽は西洋に近くなりますが、完全に西洋にはならないのではないか? そういう事を考えるのですねえ。

参考ページhttp://home.att.ne.jp/sun/ikuo/josefeliciano.htm

2007年4月27日 (金)

歯科のすすめ

1人の人の中で刹那と将来が交錯する、そんな危ない目をします。障害者の友人とは長時間いっしょにいない方がいいト思います。人事とは言えないのですが……「旅行を企てる元気があるなら歯医者に行け」とつぶやきかけた言葉を、あわてて飲み込みます。

切り替えが出来ず、使い回しで昨日の続き。歯の悪い人は家庭に恵まれなかったと書いた本がありました。逆必ずしもそうならず(笑)……確かに身障者は歯が悪いのです。始末の悪い事には、加えて歯医者に行くのが嫌いです。

治療イスに座る自分を想像しただけで寒気がするト、そう聞いた時には笑いました。映画「マラソンマン」に出て来るダスティン・ホフマンは、そのような拷問を加えられます。トラウマを抱えた私は、あやうく歯科で失神する所でした。

歯列矯正も思いのほか歯並びの悪い男。妹はしっかり矯正に通ったという話です。なぜあなたは行かなかったか、聞かれると予感したのか?
「行かなかったねえ……あんなもんに行く位なら車を買う」と男はうそぶきます。

車を買う前に自動車学校に通わねばならず、そのサポートさえままならない境遇、確かに障害は重く男にのしかかりました。ただ言えるのは事ある毎に、どうにもならない方に目を向け、何とかなりそうな事はしない、悪い癖がありました。

癖は障害の、この男だけではない、そう気が付きました。そういう人はいるんだ、俗にいう無頼派。無頼派との付き合いには節度が肝心。長い将来は、この男にはない。あったとしても男は用心深く、将来を摘み取ってしまうだろう……そう書くと、あなた納得が行きませんか? 

なら将来を摘み取るではなく、自分から逃げているト。そう書いたらどうでしょう。歯はみがくもんです。歯列も矯正する時代になりました。障害があると、それだけで大変なのですが、逃げて済むかというと(笑)どうなのでしょうか? 

別に反対している訳ではない。むしろ共感する部分があるんです。だから長居が危ない。共感は灰色の現実をも白に変えます。黒くはない。クロでないという表現が白を暗示するように、男を正当化します。正しい訳ではない、それは男自身も知っています。

だが、それが反転して行く。交錯する危ない目をしている。だから歯科に行きましょう。お付き合いはほどほどにト、それだけの話でした。

2007年4月26日 (木)

歯をみがく

ジェット・ウォッシャーなどと言っても誰も判らないと思う。水の歯ブラシです。水と空気を混ぜて吹き出し、歯についた糟を弾き出す、水の爪楊枝と言えばいいでしょうか? 歯ブラシは何本も電動歯ブラシもあるのに、まだ足りないと買いました(笑)

約一ヶ月、使ってみて効くんだかどうだか。電動の時は数日で歯の表面がつるつるするのが判り、確かに効果が言えたのですが今回は大きな変化はない。もっとも歯が深刻な状態という訳ではなかった……からかも知れません。

最初の2〜3回のしみる感触はなくなりました。念入りにうがいをしたような爽快感はあります。結局、使わないと気が済まなくなるのでマア悪くもないのでしょう。ああ、コーヒーを飲む前に使うとコーヒーがうまくなるという効能を発見しました。

してみると違う使い道もある気が……まあ、いいでしょう。目肩腰といいますが歯も重要です。歯が悪いと食えないだけでなく、話が通じなくなります。何を言っているのか判らない。ボキャブラリーがあると言い換えも出来ますが、何度いっても通じません。これは惨めです。

実際、悪くなってからでは高くつく。判らない投資です。出来るうちにする事にしました。ジェット・ウォッシャー7千円はインプラント一本より安い。電動は使った事あります? それとも古い歯ブラシに磨き粉を沢山つけてゴシゴシ?

それは流行りません。磨き粉はちょっぴり。何ならモンダミンとか液体の磨き粉もいいですよ。子供用の小さめの歯ブラシを、筆、持つように軽く持ってなぞるように、なでるように丁寧に使う。これが最新式の歯磨き方です。ゴシゴシやったら歯はすり減り、傷むのです。

だから時間がかかる。忙しい朝は電動、ゆっくりした時、何かしながらでもいいですよ。TVのニュース見ながらとかネ。歯を磨く余裕がない人は長生きをあきらめましょ! 無理ですよ。ウォッシャーは水が飛びます。ながらは無理ですね。

有名俳優、夜、一時間かけて磨くそうです。それは長過ぎないか? 理由は忙しいからでしょ? 長生きは諦めて短期決戦で生きた方が向いていると思います。後は子供にやってもらう、それでいいじゃないですか? ねえ。

私は長生きは目論見ませんが、歯の関係は、歯間ぶらし、糸ヨウジ、フロス……まだ色々あるんです。何であなた持っていないのですか? ジェット・ウォッシャー、買いません?

購入については「値引交渉」で書きました。

2007年4月25日 (水)

コーリング・ユー

ホリー・コールといえば映画「バグダット・カフェ」での名唱、コーリング・ユーです。知りませんか?
中古レコード屋で見かけ、いったん通りすぎ引き返して、あわてて買いました。これもジャズに属するCDで、92年の発売なのに妙にキレイです。

私はあなたを呼んでいる
熱い乾いた風が私の中を吹き抜ける
甘い救済の匂い

歌詞の主要な部分を書き出すとコーリング・ユーはこんな感じになります。
これもまあ「男はつらいよ寅次郎夢枕」という感じの映画で何となくモノクロのような気がしていましたが、そんな事はなくカラーのキレイな映画です。

いわゆる低予算の映画で豪華キャスト、大ロケーションという感じではない。
さびれた町のほこりっぽい喫茶店兼、宿屋という場所でした。内容的には甘ちゃんでピリッとしない。「パリ、テキサス」の女性版と位置づけられます。

音楽はトリオ構成です。ピアノとベースとボーカルの3人きり。これは大変ですよ。誰か間違えたら一発でおじゃんです。甘ったるい事は言っていられない。
それで音楽的にはピリッとするのか? 妙な風に納得が行きます。

ライナーノーツによるとホリーさんは自動車事故で顎の骨を砕き、それでも歌手として復帰したという。何だか鈴木彩子さんのような豪傑らしい。(豪傑とはルックスの事ではありません)映画が当たるまでパッとしなかったらしい。

何かするとは、具体的には学習する手間をかける金をかけるの3つがあります。心で努力すると何もしない人がいます。何もしないとこういう風にもなりません。私は努力すると性格が悪くなると思います。性格の悪さがCDをよく聞くと聞こえる(笑)

どこか綾戸智絵さんっぽいの。映画では「甘い救済の匂い」というのが問題点であります。日本にもバグダット・カフェの支持者は多くて、みんな甘ちゃんだねえ。昔は救済というのは死なないと来なかった。寅さんだってTV版ではハブに咬まれて死ぬんです。

よく似た映画で「リービング・ラスベガス」というのがあって、これが私としてはお勧めです……今日はこんなトコかな。今日はオチはありません。ああ、こういう低予算映画とか大昔の映画は、元が元です。ハイビジョンで見たって画質は違いません。

かけても無意味な所に金をかけると、かけるべき所にかけられなくなります。
各自は自由のように見え、そうではない。あなたを呼ぶのはあなた自身です。私ではない。声は渇かず腐食する。

2007年4月24日 (火)

犬の勝敗

それでなくとも言葉は不思議なモノですが、酒井順子さんが言った「負け犬」という言葉は特別不思議に属します。負組ではなく負け犬です。むろん犬ではありません。30才以上、未婚、子ナシの女性……トいうのが御自身による定義で、酒井さんもそうです。

簡単にいうと女の負組となりそうです。これはへりくだった言い方で、酒井さんは自分を負組とは思っていない。むしろ独身の勝組を指している、そんな気が私はします。酒井さんはフランクな人ではありません。

酒井さんは負け犬と、ユーモアをこめ自嘲的にいったと言いますが、そうも聞こえません。既婚と独身の価値観をむしろ逆手に取って見えます。社会を構成する家が壊れ、家を構成する家族が壊れ、夫婦が壊れる……今、個は一人ある事が、快適ではないか?

そう問いかけて見えます。私は、それはそうだろうと思います。
「結婚しないの?」と聞かれた時に、私は相手の了解が下りないとか、病気の再発に怯え戦いている事を一旦、棚上げ、
――どこに居ようが心が彷徨う。流れモンに女はいらねえ。
映画のセリフをもじって返事したことがあります。

負け犬という言い草には近いモノがある。つまり棚上げされたのは何か、見なければなりません。酒井さんのお母さんは、
「結婚はしなくていい。子供は作っておきなさい」
意味の事を言われるそうです。

負け犬は酒井さんの独立した考えではなく、お母さんとの共同謀議の結果の答えです。私の知り合いにも元気な女性がいて仕事と子育てを、一応、両立させています。両立というと聞こえがいいのですが、子育てはお祖母ちゃんに任せました。

お祖母ちゃんの援護なしに仕事は成り立ちません。その意味では本人よりお祖母ちゃんが元気なのです。仕事に専念、本人は嫌がりますが有体、そうな訳です。では、その娘が仮に同じ事をしたいと母に相談したら、本人は育児が出来るのか?

問題は時間です……娘が若い時だからお祖母ちゃんも若い。だが本人が年取って、30を幾つも過ぎる頃には状況も厳しい。酒井さんのタイムリミットも、そう長いものではありません……私? 私の結婚のタイムリミットは最初からありません。

病気の再発にタイムオーバーは無く、発熱はいつでも突然やって来ます。病院の外来の忙しい朝、むろん回診の午後も、看護師がタバコ吸っている真夜中でさえも……白い病熱の中を犬のように彷徨い続け、私はそこがベッドの上だと知ります。

目前に仕度のいらない、また旅が広がります。
「性愛」格差論、本題に行かないうちに終わってしまった!

2007年4月23日 (月)

UCCあまい香りのモカ

コーヒーの話をひとつ。私の場合、メジャーなコーヒーは使いません。ほとんど使わないが珍しくUCCの「職人の珈琲あまい香りのモカブレンド」で飲んでいます。理由は単純に、切れかけた時にバーゲンに出ていた。それだけです。

UCCさん、ごめんなさい(笑)2月21日の製造で、袋の上から嗅いでも匂ったのが理由になります。製造が新しい、で確かな匂いがする。どんな能書きをいうコーヒーでも、ここを外してうまいコーヒーはありません。

高級コーヒー、有機栽培、手作りコーヒー……でも匂いがしなかったらダメコーヒーと思って下さい。さて、このままでもいいのですが私はブレンド直しました。むつかしくありません。トラジャを一粒分混ぜました。一杯あたり一粒分のトラジャ。

これだけで味は変ります。理由は判りません。ミルでトラジャ、一粒挽いて粉にして、後は規定量のモカブレンドでたてます。ブレンドを直したと言う方がおこがましいのですが、確かに変ります。複数友人で確認していますので間違いない。

ただねえコーヒーに関してはハッタリ効きますからネエ、私……(笑)お試し下さい。「UCCあまい香りモカブレンド」です。トラジャも新しければ何でもいい訳ですが、私はキーコーヒーでやりました。

事情が事情です。申し上げておきますが、次回のベースコーヒーにUCC使いません。量産ブレンドの宿命、どこか大味さがつきまとう。「美味しさたっぷり」コピーだけは足りてます。中身は足りない足りない。トラジャは高い、予算の関係か?

アキが来るのが早そう、と思います。それでも思うUCCは何で最初からこうしないのか? ブレンダーがヘボなのか? ……調子に乗ると実名で何でも書いちゃうhataでした。(4月始めの購入 400g300円)

2007年4月22日 (日)

児童虐待

「C.A.」というフォークソングの推薦です。PaPaという人が歌っています。同名の歌手は何人かいて、グループもありますが特定できません。曲のありかだけが判っていて下記の場所にあります。

フォークの歌詞は詞が先行している場合が多く、その詞内容がさらに先行する場合もあります。めったに曲先で詞が追う事はありません。これは児童虐待の歌です。悲しくてやりきれない内容を朗々と歌ってよどみがない。

複雑な感慨がわいて来ます。これと同じではないが似たことを、すでに見聞きし知っているからです。6才の子のモノローグの形を取る歌詞は、一番いいたい、最後の一言に向って進んで行きます。そして言い放たれます。

子供をぶった事はありますか? この場合、自分の子ではなく人の子です。

ミュージックドリームコムhttp://www.music-dream.com/contents/folk_3.html

少年非行・不登校・高校中退・子ども虐待」の問題に取り組むうち、「家族・友達・ふれあい」などをテーマに曲作りを志向するようになった。
楽曲「おやじ」は昨年奈良で行われた「親守唄・歌会」にて大賞を受賞した。賞金で「絵本CD」を完全自主制作。現在静岡市内書店にて発売中。
 楽曲「C.A.」は連日のように発生する「子ども虐待」に焦点を当てたものだ。2年前あるコンテストで歌ったところ、会場が静まり返ってしまい、衝撃を与えた。その時審査していたレコード会社の人間が「ちょっときつい・・・」といっていたのを思い出す。僕もしばらく自粛していたが、音楽の持つ社会性を考えれば、もう黙っているときではない。

2007年4月21日 (土)

餃子の焼き方講習会

フタワで講習会があって「餃子の焼きかた」に行って来ました。復習しますので、何でもいい生餃子を買って来て、お付き合い下さい。ア、そういう事をいってはいけない、ネット検索してもフタワの餃子でなくてはいけません(笑)<      講師「A型でしょ? A型はせっかち!」<

用意するものは生餃子、一人前。植物油。湯を180cc、出来るだけ熱いの。フライパンを火にかけ、油を大匙2程度入れて馴染ませます。餃子を並べ、湯を回しかけます。淵に流すのではなく餃子の粉を洗い流すようにかけます。それで蓋をして約4分。           左の助手「食事とか自分で作られます?」

フライパンはテフロンがいいんです。鉄やステンは難しくなります。鉄等の時はフライ返し等を用意して下さい。その場合、植物油の前に牛脂を少しだけ薄く塗るなど、小細工もありです。皮が透明になって湯の無くなる頃には、蓋を開けてもいいんです。

蓋を開けて湯がなくなるのを見ていて下さい。そうしないと焦げます。焦げる前に火を弱め、濃い狐色に仕上げます。フライパンを回して、移動させるという意味ですが、焼きムラを防ぎます。あまり湯が多かったらキッチンタオルで吸い取ってもいい。

ふちに出来るビラビラを羽根といいますが、羽根は黒くなってもいいんです。あったらごま油での仕上げ油をかけ、真ん中がキツネ色になる頃を見計らって、フライパンに皿をかぶせて、ひっくり返す。むしろ水分が少し、こぼれる位の加減、これで決まります。

決まったら拍手。鉄フライパンはフライ返しで底を探って、剥がして、それから皿に返します。パリッと感、味は鉄の方がカッチリするかも知れません。鉄フライパンはですねえ、洗剤を使わないで使うんです。キャベツの外や白菜の捨てるトコを炒めます。

先週見たでしょう? 探偵ナイトスクープ、プロはテフロンなんて使いません……単純に、これは料理メモですよ。皆さんに教える形にするとブログが一日塞がるでしょ? もし実際に作っていただければ幸せと思います。

当日の講習料は千円。ただし千円分の生餃子がおみやげアリ。
フタワさんとしては利はありません。講習時に、実地にそれくらいの量を別に消費します。食べたり食べられなかったり、焼きそこないますから……2回目以降、またやるそうです。私のように暇な人は行ったがいいですよ。

●ゆで餃子も簡単です。沸騰でいれて揺すって6分ゆでるだけ。ハシで持ってもやぶれなくなります。たれに大根おろしを混ぜて食べます。
●ショウロンポウ、むし餃子は大きな鍋にちゃわんを置いて、その上に箱ごと置く。だしなしでもいけます。
●餃子の王国 http://www.rakuten.ne.jp/gold/oukoku/