« 新聞の再勧誘 | メイン | 春のソネット »

2007年3月25日 (日)

待ち合わせ

シネマの森の駐車場に車を止め、渋滞をよそ目にMP3を操作します。夕暮れは黄色い光で辺りを包みます。ヘリコプターのような前面ガラスから高い空の、雲の変化がよく見えます。カラスの群れと点灯するネオンの赤。席取りが済んで時間待ちです。

三菱アイは、私の予測としてヒットすると思ってました。おそらく駐車場にウジャウジャ、道路にゾロゾロするようになるだろう。そうなればパーツの補充には苦労がありません。逆だったとしても……最初の方の予測がアッいう間に現実になりました。

通りを同色のアイが流れて行きます。駐車場内にも向いに白のアイがあります。この車は大きい割りに収納が悪く、CDを山ほど積むには向きません。オーディオマニアには向きません。耳が悪くなったので、それでもいいという私の計算でした。

iPodだけがMP3とは限りません。安物でもそこそこの性能があります。iPodはデザインとソフトがいいらしい。動画を使うので容量が問題視されます。MP3には何百枚のCDが分けなく収納できます。それで音楽の標準になりました。

あと若者には自分の空間、自由に出来る時間がない。部屋で落ち着いていられない。自由になるのは移動の時間だけです。ラッシュアワーで新聞も読めないからニュースをダウンロードしてMP3で聞くんですね。やっぱり新聞はいりませんね。

オーディオ以前のグッズでも売れる理由がありますなあ。そういう訳で過度な期待を持ってはいけない。そのMP3と軽自動車は相性がいい。当り前の話です。昨日の写真を見てもらえば判る通り、コンパクトに収まってしまう。あとは何もいりません。

高級オーディオでなくとも十分、音楽は捕らえられます。私のMP3は乾電池で18時間走行、単4充電池も可能、1個での走行時間は少し短いが、交換すれば際限なく伸びます。Ipodは充電地とハードディスクが交換できない為のトラブルが多いといいます。御用心!

軽自動車その物についてもそれは言え、長距離、乗る人も多いようです。アイは後部エンジンで、運転席に伝わる振動は少ない。少ないという表現もどうか? つまりノイズの音質が聞き易い。質としてはバスの音に似ています。

軽の車内は音楽を聴く環境かどうか? ipodかMP3のトーンコントロールを調節して、カーステレオもコントロールして行きますと結構、追い込めます。確かにオーディオ以前の音ではありますが、コモる状態から抜ける感じに持ち込みました。

駐車場だと音質がバレるのですが走行中はバレません。信号待ちだと微妙です。三菱ですからダイアトーンが標準です。ツィーターも最初からついてます。まあまあじゃないですか? 某メーカーの軽自動車は話にならないほど、音が悪いそうです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/18077580

待ち合わせを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿