« 無頼派 | メイン | 待ち合わせ »

2007年3月24日 (土)

新聞の再勧誘

地デジについて怪しい情報が飛び交います。熊本日々新聞の22日夕刊に、67才主婦の電話訴えが載っています。地デジ対応に「新たな受信設備整備が負担」トいう意味内容です。地デジは、ビルの谷間でも電波の衰弱やゴーストはない、はずではなかったか?
http://www.d-pa.org/faq/chara_q2.html

ネットで検索しますと、やはり出ています。主婦の勘違いか? その周囲の人の思い過ごしか? 関係ビルの管理者の勘違いか? 新聞担当、あるいは編集局の考えか……風呂敷はどんどん広がります。何せハンカチより小さくメガネ拭きのような私のブログですから(笑)

世の中なんて、そんなものかも知れません。私だけでしょうか? ネット検索で何でもかんでも片付けます。67才主婦は昔のように「TVがないと生活に支障がある」と思い込んでおられます。新聞だって、よく調べもせず電話をそのまま記事にするのです。

今年に入って全国紙を止め、続いて地方紙の熊日も止めてしまいました。
「どうしていらっしゃいますか? 寂しくはないですか」
再勧誘に来た女性勧誘員はいいます。

「いらんでしょう? このTVが壊れたら買い替えはナシ、今の所、そういうつもりです。あなたインターネットつけています? ちょっと面倒だけど、映画が見れてラジオがダウンロード出来るの知っていますか?」

だんだん、どっちが勧誘だか判らない会話になって行きます。TVも新聞も昔のようにはアテにならない。そうは思われませんか? 
それで置いて行かれた見本紙がブログねたになるんですから、熊本日々新聞も大変ですなあ。いや、いい新聞なんですよ。

アテにならない物をアテにしたい気持ちも判らないではありません。検索たって慣れないとキーワードが思い当たりません。ぱったり出てこない時もあります。山のように出て何から手をつけた物か、判らなくなります。

チラと見るだけで、よく読みません。ダウンロードしてプリンターで出すのは手間です。その辺が馴染みません。今のところプリンターもインクも価格は下がる傾向です。切り抜いておけば、文も写真も簡単に再検索できるのです。

慣れると早くて便利です。リンクのアッシュやまださんは演奏曲を無料配布しています。MP3に入れて車の中でコキ使っています。いくら掛けてもNHKのように視聴料を取りには来ません。FMCという熊本のWebラジオ局もその方針のようです。

MP3やリミッター、関係ソフトも、これまた驚く性能でかつ安い。使い慣れするまでの事のように、私は今のところ思います。

(写真、赤いのがMP3プレイヤー、その左上の白いのがFMリミッター、その上の黒いのがライターソケット。コンパクトに手持ち全CDが収納できます)

●追加です。NIKKEI BP NETに花岡信昭さんが「日本のテレビは大丈夫なのか」と題して書かれています。TVを見ないという人が増えたそうです。特に地上波は見なくても困らないトいう主張なのですが、日経ちょっと遅かった。27日の掲載からでした。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/18077572

新聞の再勧誘を参照しているブログ:

コメント

びっくりしました(笑)そうです。無料配信してます。 世界中の人がダウンロード可。理由は単純です。 有料でほとんど聴かれないよりも、無料でたくさんの人に聴いてほしい。  それだけですね。使い方はリスナーさんの自由です。新聞、たしかに必要なくなりますね。最近は携帯でも無料でニュースが見れます。よくよく考えると、情報っていうのは無料でいいと思いますね。有料情報と無料情報の格差が問われてくるようになるでしょうね。

ポリシーが判っているのに今更と勝手しました。山田はやまださんでした。訂正いたします。有料があっての無料ですから長期に渡っては、無理なのかとは思います。ただNHKは税金化の方向です。一方で無料が増えている現実とバランスは、慎重に見極めて行く必要があります。この日のブログ内容は短縮し新聞にもハガキを出しました。

コメントを投稿